【比較】Core i7を搭載したモデルはどこがお買い得?「台数限定のフロンティアがSSD搭載で最安!!」(¥88538~)10H,Core i7 7700,メモリ8G,HDD1T/2T,DVD/Blu-ray

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ8GB・DVDドライブ搭載を基本構成とします。


【性能比較】
・CPU:Core i7 7800X>Core i7 7700K>Core i7 6700K>Core i7 7700>Core i7 6700=Core i7 4790K>Core i7 4790
CPU BenchmarksGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスコンピュータLUV MACHINES
ドスパラGalleriaドスパラMagnate・Knight・Lightning・Regulus(ミニタワーパソコン)
パソコン工房デスクトップPC
eX.computer AeroStream
フロンティアGXシリーズ(マイクロタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み
フロンティアFRMX511/WS3 MXシリーズ 台数限定セール
 10H,Corei7 7700,8G,SSD275G,DVD,450W-St,¥88344,在庫:15,2017/10/20-15:00迄


【2017年10月17日更新】

 2ヶ月ぶり13度目の更新です。 今回は全6メーカーになります。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD ドライブ 電源 価格(税・送込)
HP Pavilion 570-p070jp 10H 7700 8G 2T Blu-ray 180W ¥111,024
マウスLM-iH440XN 1T DVD 350W-B ¥101,088
ドスパラMagnate GE 120G 350W静音 ¥99,338
工房STYLE-M022-i7-HN-K 450W-St ¥88,538
eX.computer
AeroStream RM5J-D91/T2
450W-B ¥92,664
フロンティアFRGXH270/A GXシリーズ 450W-St ¥95,904

最も安いのは今回もパソコン工房となりました。 他メーカーが9万円台、10万円台の中、唯一8万円台を実現しています。 また、電源も性能の高い80PLUSを採用して魅力的です。 2位にはeX.computerがつけていますが価格差は4126円あり、電源の性能はワンランク上となっています。


【2017年8月22日更新】

 2ヶ月ぶり12度目の更新です。 今回はHPが復活して合計9メーカーとなっております。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 同メーカーとしてもこれだけ安いのは久しぶりでして、約8ヶ月ぶりの水準です。 前回と比べて1万円ほど安くなっていますが、その代わり標準装備だったSSDは無くなっています。 他メーカーと比べて最低でも4千円くらい差がついていますし、スペックも標準的で文句無しと言ったところです。 唯一の8万円台を実現しています。 ちなみにこちらは現在実施中のキャンペーン「夏の大感謝祭」モデルですので、期間終了(期間不明)にご注意下さい。


【2017年6月18日更新】

 2ヶ月ぶり11度目の更新です。 今回はHPのサイトがメンテナンス中のため、1つ減って全8メーカーとなっております。


今回は若干値上げが目立ちますね。 一方でSSDを標準搭載するモデルも増えており、性能も上がっている模様です。

最も安かったのはフロンティアですが、eX.computerがほぼ同額で2位につけています。 フロンティアはSSD容量が倍ありeX.computerは電源容量で勝るなど、それぞれ特徴があるので、好みに合わせて選んだら良いのではないでしょうか。

ちなみにフロンティアは旧プロセッサ(6700)搭載の「夏のボーナスセール」モデルもあるのですが、こちらはさらに安くて、なんと8万円台ジャストです! 先日さらに千円ほど値下げされたので、価格を重視される方はそちらもチェックしてみて下さい。


【2017年4月16日更新】

 2ヶ月ぶり10度目の更新です。 今回は全9メーカーになります。


今回の注目はなんと言ってもHPです! 現在実施中の「限界に挑戦!限定キャンペーン」は非常にお買い得でして、ここ最近のHPでは見られなかった様な安いモデルが多々取り揃えられています。 当スペックでもダントツで最安を実現しており、いつも最安だったフロンティアは値上げされて7千円近くも差が付きました。 でもHPも決して常に高いモデルではなく、前回こそ大幅値上げされていましたが、それ以前は上位に食い込んでました。 しかしここまで安いのは1年ぶりくらいになりそうです。

「HP Pavilion 510-p100jp」はまず見た目が良く、そんじょそこらの激安メーカーとはひと味違うこったデザインをしています。 また標準で2画面出力に対応し、簡単なPCの操作方法を電話でサポートする「使い方サポート」「チャットサポート」も標準で付属です(1年間)。 さらに現在実施中のキャンペーンによってマイクロソフトOfficeが特別価格となっているので、Office希望の方にとっても見逃せません。


【2017年2月17日更新】

 2ヶ月ぶり9度目の更新です。 今回も前回と同様の全10メーカーになります。


今回は多数のメーカーが値上げされてしまいました。 原因は正月キャンペーンの終了による揺り戻しと、新プロセッサKabylake搭載モデルの登場による値上げと思われます。 そんな中値上げされたのはNECとASUSがわずかに千円前後下がっただけした。

最も安かったのはフロンティアでして、最新プロセッサに大容量ストレージ・大容量電源を搭載しつつ、唯一8万円台を実現するなど圧倒的な低価格とハイコストパフォーマンスを実現しています。 こちらは現在実施中のキャンペーンモデルでして、残り22台となっているのでご注意下さい。


【2016年12月17日更新】

 2ヶ月ぶり8度目の更新です。 今回も前回と同様の全10メーカーになります・


今回最も安かったのはフロンティアの「冬のボーナスセール」モデルになりました。 標準ではDVDドライブ非搭載なのでオプションで選択しましたが、それでも最安ですし、しかもメモリが16GBもあってコストパフォーマンスも高いです。 光学ドライブが不要な場合は更に安く7万円台から購入することもできます。 また、同じキャンペーンのGXシリーズはSSD&HDD搭載でも8万円台から購入できるのでそちらも要チェックです。

また今回はNECが21816円ダウン、Endeavorが13392円ダウンと超大幅値下げされています。 NECは前回と同構成で非常にお買い得になりましたが、それでも一番高価なモデルです。 一方、Endeavorは対象モデルをスリムタワーに変更した為、電源容量は減っていますが、その他スペックは同じになります。


【2016年10月18日更新】

 2ヶ月ぶり8度目の更新です。 前回はフロンティアが追加されて、合計10メーカーとなっております。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 HDDも2TBと多く、電源も80PLUS Standardと性能が高いです。 しかし、640円差で2位につけるフロンティアのキャンペーンモデル「週替わりセール」モデルでは、パソコン工房と同スペックに加えてメモリが倍の16GBもあります! よって、こちらの方がお買い得なのは間違いありません。 またフロンティアでは、同じキャンペーンモデルにSSD&HDD搭載モデルもあるので、そちらも要チェックです。

フロンティアのGXシリーズはSSD1基・HDD2基を同時搭載可能な拡張性の高いミニタワーでして、カスタマイズでも様々なタイプのストレージに加えて高性能なグラフィックカードも選択できます。 USBポートも全8個を装備し、その他オンボードVGAでも3つの外部接続端子を備えて便利です。 また、安くても品質・信頼性の高い「日本製コンデンサ」を採用しているので耐久性が高く、購入後も末永く使っていけるのではないでしょうか。


最近、富士通がレノボとパソコン事業の統合を交渉しているというニュースを聞きました。 正直「またか・・」と言ったところですが、富士通はまだ否定しており選択肢の一つと言っています。 IBM(ThinkPad)・NECに続いてですが、NECって安くなってませんねw まぁ、パソコン事業の継続が目的なのかもしれませんが、消費者としてはイマイチ統合のメリットが見えてきません。 むしろ品質や信頼性に対して不安を覚える声の方が多いような気がします。 ちなみに日本だけで無く海外でも中国資本に飲み込まれているメーカーが多いらしいですが、そう言う意味では仕方の無い側面もありそうです。

肝心の日本市場で不振が続いているのが根本的な原因かと思われますが、日本がデフレを脱却して景気を回復しない限りはこういった事は今後も続いていくのではないでしょうか? また、一方で中国はもうバブル崩壊が始まっているので、いずれ分裂して日本に戻ってきてくれることにも期待したいです。


【2016年8月20日更新】

 2ヶ月ぶり7度目の更新です。 前回と同様の全9メーカーになります。


今回は数多くのメーカーが値下げされました。 特に値下げ幅が大きかったのはマウスコンピュータでして、12000円ダウンしましたが、ストレージはSSD240GからHDD1Tへと変更されています。 コストパフォーマンス的には少し下がってるでしょうか? また、NECが前回と同構成で7000円値下げされました。

最も安かったのはパソコン工房ですが、パソコン工房はここのところずっと価格を下げ続けています。 また、注目したいのがドスパラでして、価格こそパソコン工房より1万円ほど高いものの、SSD250GBが無料プレゼントとなってお買い得です。


【2016年6月26日更新】

 2ヶ月ぶり6度目の更新です。 前回と同様の全9メーカーになります。


今回の注目は、28620円も値下げされたHPです!! 対象モデルが変わったという点もありますが、新ワンコインキャンペーン適用によってプロセッサを500円でアップグレードし、他の激安メーカーを寄せ付けない8万円ジャストを実現しています。 HPでこれだけお得度の高いモデルが出てきたのは久しぶりではないでしょうか? 東京生産で品質も高いですし、見た目にも力を入れ、上質なサウンドも楽しめるなど、ワンランク上のデスクトップPCです。


【2016年4月17日更新】

 2ヶ月ぶり5度目の更新です。 今回はASUSが追加されて合計9メーカーになっております。


今回も最も安かったのはパソコン工房となりました。 2位のeX.computerと比べてもHDD容量が倍あり、更に電源の性能も高いなど内容も良くてコストパフォーマンスは高いです。

そして今回新たに追加されたASUSですが、こちらもなかなかの低価格でして、数少ない9万円台のモデルになります。 こちらもHDD1TBという点が魅力ですが、その他にも「PowerDVD 12」などのCyberlinkアプリケーションが多々搭載されているところも有り難いです。


【2016年2月11日更新】

 2ヶ月ぶり4度目の更新です。 今回は全8メーカーになります。


今回も最も安かったのはパソコン工房となりました。 ただし、HDD1TBからSSD240GBへと変更されるなど、若干スペックは異なっておりますが、価格は更に1万円ほどダウンしています。 +7千円でHDD1TBも搭載できますし、非常にコストパフォーマンスの高いモデルなのではないでしょうか。 また、2位eX.computerとの価格差は8千円以上ありますので、ダントツで最安です。


【2015年12月9日更新】

 1ヶ月半ぶり3度目の更新です。 今回は富士通とEndeavorが追加されて、合計8メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはフロンティアとなりました。 しかも前回と比べて8千円近く値下げされており、よりお買い得になっております。 2位に入ったのはこちらも1万円以上値下げされたパソコン工房ですが、フロンティアとの価格差は約9千円です。 ただ、HDD容量が倍あるので、その点を踏まえるとコストパフォーマンスの差は縮まっていくのではないでしょうか。

そして今回もっとも大幅値下げされたのがHPでして、前回と比べて2万円以上もダウンしました! 残念ながらそれでも高価な部類に入ってしまうのですが、東京生産の高品質なデスクトップを希望される方は是非チェックしてみて下さい。 プロセッサの冷却方式は標準では空冷クーラーですが、+¥9000で水冷クーラーにも対応します。


【2015年9月29日更新】

 1ヶ月半ぶり2度目の更新です。 新たにCore i7 6700が登場したので、当コンテンツはそちらに移行したいと思います。 6700Kは高性能なグラフィックカードを組み合わせたモデルで取り上げていく予定です。 こちらは全6メーカーになります。


9万円台が3メーカーもありますが、その中で最も安かったのはフロンティアとなりました。 内容を見ても電源の性能が高くて魅力的ですが、ドスパラのみWindows 7 Homeが選択できる点はやや気になります。 ちなみにフロンティアのFSシリーズは新登場のスリムタワーになりまして、やや無骨な印象のある筐体です。

【比較】Core i5搭載のデスクトップでお買い得なのは?「最安はドスパラMagnateもパソコン工房STYLEがコスパで勝利!」(¥66938~)10H,Core i5 7400,メモリ8G,HDD500G/1T,DVD/Blu-ray

【メーカー別価格推移グラフ】

※OS・メモリ8GB・DVDドライブを基本構成とします。
※2017/10/11よりメモリ8GBを基本構成としました。


【性能比較】
・CPU:Core i5 7500>Core i5 7400>Core i5 6500≧Core i5 4590>Core i5 6400≧Core i5 4460
CPU BenchmarksGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスLUV MACHINES
ドスパラ・ミニタワーパソコン
パソコン工房デスクトップPC
eX.computer AeroStream
フロンティアGXシリーズ(マイクロタワー)フロンティアSシリーズ(スリムタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2017年10月11日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 8GBメモリ搭載が多いので、比較しやすいよう今回から基本構成にしたいと思います。 また、価格の高いNECなどは比較から除外します。 全6メーカーです。

メーカー別比較表 OS Core i5 メモリ HDD ドライブ 電源 ケース 価格(税・送込)
HP Slimline 270-p015jp 10H 7400 8G 1T Blu-ray 180W スリムタワー ¥100,224
マウスLM-iH440SN DVD 350W-B ミニタワー ¥79,488
ドスパラMagnate IM 500G 350W静音 ¥66,938
工房STYLE-M022-i5-HN 1T 450W-St ¥70,156
eX.computer
AeroStream RM5J-B91/T2
500G 400W-B ¥69,984
フロンティアFRFSH117/B FSシリーズ 1T 300W-B スリムタワー ¥80,784

今回は残念ながら値上げが目立っています。 そんな中前回と同価格のドスパラが最安となりました。 ただ、3046円差で2位のeX.computerは電源の性能がワンランク上ですし、3218円差で3位のパソコン工房は電源の性能に加えてHDD容量も倍あります。 よって、パソコン工房が一番お買い得なのではないでしょうか。


【2017年8月16日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回も前回と同様の全9メーカーになります。


今回の注目は、ここ4ヶ月の間に立て続けて値下げされたパソコン工房です。 前回は奇しくもドスパラと全く同じ価格という状態でしたが、今回さらに3千円ダウンで頭一つ抜き出ました。 ただ、メモリが4GBへと半減されてしまったので、この点は非常に痛いですね・・。 8GBオプションは+5980円するので、コストパフォーマンスは下がってしまった模様です。 ただ、それでもドスパラよりHDD容量が倍あるので、非常に難しい選択になるのではないでしょうか。

と思ったら、パソコン工房に8GBメモリ搭載で3千円ほど高いモデルがありましたw スリムタワーとミニタワーの2種類がありますが、これなら文句無しにドスパラを一歩リードしそうです。 ちなみにこちらは「夏の大感謝祭」モデルということですので、期間にご注意下さい。


【2017年6月14日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回も前回と同様の全9メーカーになります。


今回の注目は、同価格で最安となったドスパラとパソコン工房です。 しかし、内容は若干異なり、HDD容量と電源の性能で勝るパソコン工房が一歩リードしています。 パソコン工房は現在開催中の「夏のボーナスセール」対象モデルで特価となっているので、是非この機会をお見逃しなく!

また、旧プロセッサ搭載ですが、フロンティアの「夏のボーナスセール」も安いです。 こちらも電源の性能が高いなど内容はさらに良いですし、プロセッサが気にならないのであれば十分検討する価値はあると思います。


【2017年4月12日更新】

 2ヶ月ぶり33度目の更新です。 今回は全9メーカーになります。


今回はマウスコンピュータ・パソコン工房・フロンティアと激安メーカーが揃って値上げされてしまいました。 ただ、マウスコンピュータ以外は一部スペックアップされているところもあるので、コスパはあまり変わっていないかもしれません。 また、NECは昨日のCore i3搭載モデル同様に価格が3万円も下がっています!! 最も高価なモデルではありますが、品質や機能など重視される方にお勧めです。

最も安いのはドスパラIMになりました。 と言ってもほぼ同価格でフロンティアが並び、パソコン工房やeX.computerも価格差千円前後の僅差です。 よってスペックでお得度をチェックしてみたところ、フロンティアが最も魅力的だと思います。 まずプロセッサが最新のKabylake採用で、HDDもたっぷり1TB。 さらに電源の性能は最も高いなど、万遍なくハイスペックでした。


【2017年2月13日更新】

 2ヶ月ぶり32度目の更新です。 今回も前回と同様の全10メーカーになります。


今回は残念ながら全メーカーが値上げとなってしまいました。 「全メーカー」というのも珍しいですね・・・。 値上げ幅も結構大きくて、最低でも2160円アップと丁度送料分くらいは上がっています。 ただ一部メーカーでは最新のKabylakeプロセッサを採用するなど、スペックの上がったところもあるみたいです。

最も安かったのはフロンティアでして、内容的にも良く、コストパフォーマンスは高いと思います。 その他として気になるのはCore i5 7400搭載のマウスコンピュータくらいでしょうか。 電源の容量もフロンティアより若干多いです。


【2016年12月12日更新】

 2ヶ月ぶり31度目の更新です。 今回も前回と同様の全10メーカーになります。


今回はほとんどのモデルにて価格の変動がありました。 最も値下げ幅が大きかったのはNECでして、なんと前回と同構成で16848円も安くなっています!! それでも一番高価なモデルですが、NECの高品質なデスクトップを手に入れたい方はこの機会をお見逃しなく。

そしてフロンティアもキャンペーンによって、前回と比べてメモリ・HDDが倍増されたにもかかわらず、価格が7560円もダウンしました! そしてこちらが唯一の5万円台となり最安です。 電源も80PLUS BRONZEを採用するなど満遍なく性能が良いので、コストパフォーマンスが非常に高いと思います。

その他としては、Endeavorが「売れ筋3モデル!お買い得キャンペーン」で5千円OFFとなっており、マウスコンピュータも前回と同構成で約3千円OFFとなっています。 今年最後の月とあって、どのメーカーもお得度を上げてきているみたいです。


【2016年10月14日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回はフロンティアが追加されて合計10メーカーとなっております。


今回は値下げされた機種が結構ありました。 だいたい1000~4000円ほどダウンしていますが、特に値下げ幅が大きかったのはeX.computerでして4320円のダウンになります。 その他にも、マウス・ドスパラ・パソコン工房と言った激安メーカーが揃って値下げされました。

そんな中、最も価格が安かったのはドスパラMagnate IMです。 価格差数百円の僅差でパソコン工房が続いていますが、ドスパラはプロセッサがワンランク上でパソコン工房は電源がワンランク上となっています。 好みに合わせて選んだら良いのではないでしょうか。 また、旧プロセッサ搭載モデルですが、フロンティアのキャンペーンモデル「オータムセール」モデルも安いです。 価格的にはドスパラ等より更に2000円くらい安く、メモリ・HDD容量が多くて電源の性能も高いなど内容もなかなかとなっています。

CPUの性能は処理スピード的にあまり大差無さそうですが、グラフィックでは割と差が開いているでしょうか? Core i5 6400/6500は「HD530」でCore i5 4460は「HD4600」になりますが、こちらのサイトでベンチマークを見る限り結構な違いが見られました。 内蔵グラフィックでもグラフィック性能を重視される場合は、新プロセッサ搭載モデルの方が良いかもしれません。 ちなみに比較動画を見つけましたので興味のある方はどうぞ。 管理人の目には、やはりHD530の方がやや鮮明に見えました。

最安のドスパラIMは管理人と同じモデルですw 見た目は真っ黒で無骨なデスクトップという感じですが、コンパクトであまり場所を取らず邪魔になりません。 その分、内部は狭いので購入後のカスタマイズにはあまり向いていないと思います。 試しに中を開けて増設しようとしたこともありましたが、まずネジがどこもやたら堅くて開けたり外したりするのに難儀しました。 内部もケーブルが所狭しと束ねられているので、新たなパーツの取り付けには苦労すると思います。 できれば必要なものはカスタマイズで選んでおいた方が無難です。

カスタマイズオプションはなかなか豊富に取り揃えており、特にストレージはHDD・SSDから選べ、複数の種類・メーカーから選ぶこと可能となっています。 さらにハードディスクの追加や静音化、パーティション分割にも対応するなど、希望に合わせて色んなことができて便利です。 また、電源やファンも様々なタイプのものを取り揃えていますし、ここまで選択の幅が広いメーカーもあまり無いのではないでしょうか? ただ、メモリだけは最大8GBのみとなっているのが残念でした。

音に関しては標準で静音タイプの電源となっていましたが、ハッキリ言って普通に音は聞こえますw その音がどこから最も発せられているのかは定かではありませんが、もし静音性を重視したいのであればCPUファンに静音パックが2000円から用意されているので、そちらの活用を検討してみてはいかがでしょうか。


【2016年8月16日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回も全9メーカーになります。


今回最も安かったのは、1080円値下げされたドスパラとなりました。 ドスパラが最安になるのは1年ぶりくらいでしょうか? プロセッサの性能も高くメモリも8GBと内容も良いです。 しかし気になるのはパソコン工房でして、ドスパラとわずか1000円程の価格差にもかかわらず、SSD24GBが付いております! しかもHDDも搭載しているので、スピードと容量の両立を実現しています。 この点はかなりポイントが高いですし、コストパフォーマンスも良さそうです。


【2016年6月19日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回も全9メーカーになります。


今回は富士通・NEC・Endeavorの国産メーカーが値下げされました。 富士通は9807円ダウン、NECは12204円ダウン、Endeavorは5400円ダウンとなっております。 どれも高価な部類に入りますが、品質や機能を重視される方は是非この機会にチェックしてみて下さい。

そして最も安かったのは同額でドスパラ・パソコン工房となっています。 ただし、ドスパラの方がプロセッサの性能が高く、更にメモリ容量も倍あるなど、パソコン工房の電源の性能の高さを踏まえてもドスパラの方がお得度そうです。


【2016年4月10日更新】

 2ヶ月ぶり27度目の更新です。 今回はASUSが追加されて合計9メーカーになります。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 パソコン工房は新モデルになりますが標準でメモリ8GB・HDD1TB・80PLUS電源とスペックが高く、それでいて現在送料無料対象となっている為、非常にコストパフォーマンスが高くなっています。 他メーカーと比べて最安な上に内容も良いわけですので、もはやコレを選ばない理由は無いのではないでしょうか?

ただ、安値2位のドスパラもなかなかです。 スペックはパソコン工房に似ていますがプロセッサの性能はワンランク上で、電源の性能は劣ります。 パソコン工房との価格差は2千円程あるので若干高いですが、検討する価値はありそうです。 ちなみにこちらは現在実施中のキャンペーンによってCPUとメモリが無料でアップグレードされています(期間不明)。


【2015年12月1日更新】

 2ヶ月ぶり26度目の更新です。 今回は全8メーカーになります。


今回最も安かったのはHPとなりました。 東京生産で品質にも定評があるHPですが、昨年9月からずっと1位をキープしています。 ワンコインキャンペーンによってCore i3プロセッサを500円でCore i5にアップグレードできるのが効いている模様です。 2位には約千円差でドスパラがつけておりますが、最新プロセッサ搭載でコストパフォーマンスは高いと思います。 こちらもCore i5 6400から6500へと無償アップグレード実施中でお買い得です。


【2015年12月1日更新】

 2ヶ月ぶり25度目の更新です。 今回はLenovoが2モデルとASUSが追加されて、合計11メーカー13モデルとなっております。


今回最も安かったのはThinkCentreとなりました。 次いでLenovoとなっていますが、Core i3搭載モデルに続いてLenovoシリーズが激安っぷりを発揮している様です。 Lenovoは二つありますが、それぞれスペックが異なっているので面白いですね。 S500はCore i5 4460Sに8GBメモリを搭載し、H30はHDD1TBを搭載している点が特徴ですので、希望や用途に合わせてお選び下さい。

ちなみに今回Skylake搭載モデル(Core i5 6400搭載モデル)がいくつか出てきましたが、旧プロセッサから完全に移行しているメーカーもありました。 旧プロセッサを希望される方、価格を重視される方はそろそろ気をつけた方が良いかもしれません。

【値下げ情報】
・パソコン工房SL:¥3240ダウン(W8.1 ⇒ 10H、Core i5 4460 ⇒ Core i5 6400
・富士通FMV-ESPRIMO DHシリーズ(WD2/S):¥2223ダウン

【比較】最も安いCore i3搭載のデスクトップPCは?「最安はドスパラMagnate!8GBメモリ搭載のパソコン工房もお買い得♪」(¥58298~)10H,Core i3 7100,メモリ4G/8G,HDD500G/1T,DVD/Blu-ray,スリムタワー/ミニタワー

【メーカー別価格推移グラフ】

※スペックはOS・4GBメモリ・DVDドライブを基本とします。
※筐体はスリムタワー以上が対象です。それ以下のモデルについてはネットトップ・小型デスクトップを参照して下さい。


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスLUV MACHINES
ドスパラ・ミニタワーパソコン
パソコン工房デスクトップPC
eX.computer AeroStream
フロンティア・デスクトップPC(スリムタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2017年10月10日更新】

 2ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回は全6メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Core i3 メモリ HDD ドライブ 電源 ケース 価格(税・送込)
HP Slimline 270-p014jp
エントリー(500GB HDD)モデル
本体もオプションもお得!キャンペーン
10H 7100 8G 500G Blu-ray 180W-B スリムタワー ¥75,600
マウスLM-iH440BN 4G DVD 350W-B ミニタワー ¥65,448
ドスパラMagnate IE 350W静音 ¥58,298
工房STYLE-S022-i3-HN-K 8G 1T 300W-B スリムタワー ¥60,458
eX.computer
AeroStream RM3J-A91/T2
4G 500G 400W-B ミニタワー ¥61,344
フロンティアFRFSH117/A FSシリーズ 300W-B スリムタワー ¥63,504

今回値下げされた機種は皆無でして、代わりに値上げされたところが3つもありましたw 前回最安だったパソコン工房もその一つですが、その影響で前回と同構成・同価格のドスパラが最安となっております。 しかし2位パソコン工房との価格差は2160円程度でして、しかもメモリとHDDが倍もあるため、コストパフォーマンスはまだこちらの方が高そうです。

ちなみに最近HPが仕様に電源の内容を細かく記載する様になりましたね。 180Wの80PLUS BRONZEですが、他と比べて圧倒的に容量が少ないので、購入後の増設などは難しそうです。


【2017年8月15日更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回も前回と同様の前9メーカーとなっております。


今回HPがてんこ盛りのキャンペーンモデルのみとなってしまった為、価格が大幅に上昇してしまいました。 1万円くらい安いスピーカ内蔵モデルの「HP Pavilion Wave 600-a100jp」もあるのですが、ちょっと普通と異なる趣のモデルなので比較からは除外します。 興味のある方はそちらもチェックしてみて下さい。

そして今回最も安いのは、前回と同構成で5400円値下げされたパソコン工房です。 HDDはたっぷり1TBあり電源の性能も高めなど、内容もなかなか良いと思います。 こちらは現在実施中の「夏の大感謝祭」モデルになりますが期間限定ですのでお早めに。

2位はここ半年間価格が微動だにしないドスパラですがパソコン工房と比べて2千円程高く、HDD容量も半分で電源の性能もワンランク劣ります。 ドスパラが悪いというより、パソコン工房が良すぎる感じでしょうか。

その他として目に付いたのはフロンティアです。 パソコン工房より4千円程高いですが、メモリが倍ありHDDもたっぷり1TB、電源の性能はさらに高いなど価格差を補うほどの内容となっています。 この2メーカーでどちらにしようか悩みそうですね。


【2017年6月13日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回も前回と同様の前9メーカーとなっております。


今回最も安いのはドスパラとなりました。 フロンティアやHPもほぼ同額で安いですがプロセッサが旧世代のものなので、コストパフォーマンス的にもドスパラは秀でているかと思います。 ただ、HPはHDD容量が大きいのでこの点は考慮する必要がありそうです。 ちなみにラスト1台ですのでお急ぎ下さい。


【2017年4月11日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回も前回と同様の前9メーカーとなっております。


今回はちょっと値上げが目立ちますね。 最安のHPをはじめ、パソコン工房やフロンティアも価格が上昇しています。 フロンティアはスペックアップされているのでやむを得ませんが。 2位のドスパラはHPと約千円差でして、HPはHDD容量、ドスパラはプロセッサ性能で勝るなどそれぞれ特徴があるので、希望に合わせてどちらも選べそうです。

また今回注目したいのがNECでして、前回と同構成ながら価格が28944円もダウンしました!! これは・・在庫処分でしょうか? ということはそろそろ夏モデル発売? まだ早い様な気もしますが、次回更新時は変わっているかもしれません。


【2017年2月12日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回はフロンティアが追加されて、合計9メーカーとなっております。


今回の注目は、キャンペーンによって12744円も値下げされたHPです。 標準で液晶とプリンタがセットになった特価モデルですが、その液晶とプリンタをカスタマイズで外すと最安になりました。 2位以下との価格差は3千円以上ありますし、HDD容量もたっぷり1TBあってコストパフォーマンスも高そうです。 ただし、プロセッサは一世代前のものになります。

2位にはドスパラとパソコン工房が奇しくも全くの同価格で続いていますが、パソコン工房の方がHDD容量が多く、電源の性能も高いなど魅力的な内容です。 HPと比べても良い勝負になるのではないでしょうか。


【2016年12月11日更新】

 2ヶ月ぶり33度目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって、合計8メーカーとなっております。


最も安いのは今回もドスパラとパソコン工房になりました。 ただし、価格は全く同じなものの、HDD容量と電源の性能で勝るパソコン工房が一歩リードしています。 そしてマウスコンピュータが3024円値下げされて、これらにわずか886円差まで迫っております。 内容的にはパソコン工房にHDD容量で劣るものの電源の性能ではさらにワンランク上回っていますが、やはりトータルではパソコン工房の方が上でしょうか? パソコン工房は電源の容量が大きめな点も見逃せません。

昨日使えなかったNECのメルマガ会員限定クーポンが復活しました。


【2016年10月13日更新】

 2ヶ月ぶり32度目の更新です。 今回はフロンティアが追加されて、合計9メーカーとなっております。


最も安いのはドスパラとパソコン工房になりました。 共に前回と同価格でして、奇しくも1円単位まで全く同じ価格になっています。 ただし、スペック的にはパソコン工房の方がHDD容量が多く電源の性能も高いなど内容が良いです。 次いでeX.computer、マウス、フロンティアの順になります。

しかしこれらより注目したいのがフロンティア「週替わりセール」の特価モデルです。 価格こそ最安モデルに比べて1万円ほど高いですが、とにかく性能が高くなっています。 メモリは倍の8GBを搭載し、ストレージはなんとSSD&HDD構成です。 SSDも容量は大きめでたっぷり250GBありHDDも1TBあって十分ですし、電源の性能も高いなど、このレベルのデスクトップとしては隙のない構成になっています。 特にSSDの搭載が目を惹きますが、1万円の価格差を埋めるには十分すぎるほどの内容ではないでしょうか。 ただし、在庫2台限りとなっているので、お求めの方はお早めに。

フロンティアの週替わりセールはここしばらくの間4~5日程度で更新を繰り返しているキャンペーンです。 在庫も少なめなのですぐ無くなるものもありますが、非常にコストパフォーマンスが高く人気の高いモデルが沢山有ります。 今回取り上げた「FRFSH110/Q5」はスリムタワーのFSシリーズでして、通常よりも高めなもののかなりのハイスペックです。 特に最近はSSDを搭載するモデルが当たり前になってきているので、買い替えを検討されている方はこの点も重視した方が良いと思います。 SSDでスピードを速め、HDDで容量をカバーするダブルストレージが定番スペックとなっているので、このモデルは今の流行にピッタリな構成になるのではないでしょうか。

外観は地味なボディですが、外部接続端子はD-Sub・DVI-D・DisplayPortと3つも揃えて充実しています。 しかし注意しなくてはならないのがUSBポートでして、なんと前面には一つも無く背面に4つ付いているのみです。 スリムタワーにしても少なすぎると思うのですが、特に周辺機器等をたくさん繋ぐ予定のある方は注意した方が良いと思います。 またカスタマイズもほぼできないので、表示のスペックのみでの購入になりそうです。


【2016年8月15日更新】

 2ヶ月ぶり31度目の更新です。 今回も全8メーカーになります。


今回は前回最安だったパソコン工房がスペックアップによって値上げされてしまい、奇しくもドスパラと同価格になりました。 内容的にはパソコン工房の方が上かもしれませんが、SSDが固定スペックなのでストレージの容量を重視される方はドスパラもお薦めです。

また今回はマウスコンピュータが1188円値下げ、富士通FMVが1561円値下げ、NECが4428円値下げとなっています。 全て前回と同じ構成です。


【2016年6月18日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回も全8メーカーになります。


今回はEndeavor以外の全メーカーが値下げされました! 得に値下げ幅が大きかったのはマウスコンピュータやNECなどですが、どちらも最安レベルには遠く及びません。

最も安かったのは今回もパソコン工房でして、前回と比べてさらに1080円安くなっております。 次いでドスパラ、eX.computerの順に安いですが、この3メーカーが6万円未満で購入できるメーカーです。 これらの中でもパソコン工房はHDD容量が多く、電源の性能も良いなどコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。 現在実施中の夏のボーナスSALEによって期間限定値下げ中ですので、この機会をお見逃し無く。

ちなみに第4世代インテルプロセッサ(Haswell)から、第6世代インテルプロセッサ(Skylake)に移行したモデルが多かったです。


【2016年4月9日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回も全8メーカーになります。


今回の注目はパソコン工房です。 現在実施中のキャンペーンによって値下げされていますが、更に送料無料となって価格を大幅に押し下げております。 プロセッサの性能が高い上にHDD容量も大きいですし、更に電源の性能も高いなど内容も良いです。 ここ1年半くらいでの最安となっていますので、是非この機会をお見逃しなく。


【2016年2月3日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回は全8メーカーになります。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 パソコン工房は現在「プレミアムウィンターセール」を実施中でして、通常より5000円OFFとなっております。 この分値下げされて約9ヶ月ぶりの最安となったわけですが、最新プロセッサに大容量HDD、そして高性能電源も搭載して内容も良くコストパフォーマンスは高いです。 2位のドスパラや3位のeX.computerとの価格差はさほど大きくありませんが、これらの部分を比較するとやはりパソコン工房に軍配が上がるのでは無いでしょうか。 ちなみにパソコン工房には同スペック・同価格のスリムタワーモデルもラインナップされていました。

また、マウスコンピュータにて「決算セール」が開催されているのですが、そちらではなんと大容量SSD480Gを搭載したモデルが7万円台とお買い得です。 HDD&SSDではなくSSDオンリーですのでより快適なパフォーマンスを体感できると思います。 Core i3搭載モデルだけでなく各スペック・各モデル、デスク・ノート多数対象となっていますので、この機会をお見逃し無く。 最近のマウスコンピュータはSSDに力を入れている模様ですね。


【2015年11月30日更新】

 2ヶ月ぶり27度目の更新です。 今回はLenovo S500 Smallが追加されて、合計10メーカー11モデルとなっております。 Lenovoは2モデル取り上げていますが、Lenovo H30の方は残り1台となっていましたのでお急ぎ下さい。 いずれシリーズごとなくなるかもしれません。


今回も最も安いのはThinkCentreとなりました。 次いでLenovoとなりますが、価格に関してはこのLenovoシリーズが圧倒的な安さを発揮しています。 それらに続いてフロンティアがなんとか健闘している感じですが、価格差は大きいですね。 ドスパラもかなり頑張っているのですが・・・。 ただ、フロンティアは電源の性能が高いので、その点を考えると十分検討の余地はありそうです。 ドスパラも静音タイプになりますが、管理人の経験上、静音性は“そこそこ”だと思います。

【値下げ情報】
・フロンティア:¥972ダウン(10H ⇒ 7W/W8.1/10H)
・Lenovo H30:¥2916ダウン
・富士通FMV-ESPRIMO DHシリーズ(WD2/S):¥2007ダウン

【比較】Pentium搭載のデスクトップで最安は?「激安4万円台!80PLUS GOLD搭載のパソコン工房SOLUTIONが最安!!」(¥49658~)10H,Pentium G3250/G4560,メモリ4G,HDD500G/1T,DVD

【メーカー別価格推移グラフ】

※OS・メモリ4GB・光学ドライブ搭載で統一してあります。


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスLUV MACHINES
ドスパラ・ミニタワーパソコン
パソコン工房デスクトップPC
eX.computer AeroStream
フロンティアGXシリーズ(マイクロタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2017年10月10日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回も前回と同様の全2メーカーになります。

メーカー別比較表 OS Pentium メモリ HDD ドライブ 電源 ケース 価格(税・送込)
工房iiyama SOLUTION-S008-P-HEM-OEM 10H G3250 4G 1T DVD 300W-G スリムタワー ¥49,658
フロンティアFRFSH117 FSシリーズ G4560 500G 300W-B ¥58,968

今回の注目はパソコン工房でして、これまでのSTYLEではなくビジネス向けのSOLUTIONを取り上げました。 しかも即納モデルのためか非常に価格が安く、なんと久々の4万円台を実現しています。 さらに電源は80PLUS GOLDを採用するなど、コストパフォーマンスもアップしました。


【2017年8月14日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回も前回と同様の全2メーカーになります。


フロンティアは価格が数百円上がっただけですが、パソコン工房はついにWindows 10搭載モデルが無くなってしまいました。 残ったのはWindows 8.1とWindows 7なのですが、Windows 7は何故かProfessional搭載モデルが1つだけとなっています。 サポート期限はWindows 7が2020/1/14迄で、Windows 8.1が2023/1/10迄となっているので、Windows 8.1を購入した方が良いのではないでしょうか(安いですし)。 8.1になって使いにくさは多少改善されたのでしょうかね? 設定によっては使いやすいとの声も聞きますが、少なくともWindows 8よりは良くなっているみたいです。


【2017年6月12日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回は全2メーカーになります。


今回の注目は先日から「夏のボーナスセール」が開催されているパソコン工房です。 スペックは電源の性能が落ちたものの、その分価格も下がっており、フロンティアを抜いて最安となりました。 内容的にもなかなか良く、電源の性能では劣りますがHDD容量では勝っています。

また、パソコン工房にはWindows 8.1を搭載して更に3千円ほど安いモデルも用意されているので、価格を重視される方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。 更に安い「OSなしモデル」や更に更に安い「組み立てキット」もあるなど、選び甲斐のある豊富なラインナップとなっています。


【2017年4月10日更新】

 2ヶ月ぶり33度目の更新です。 今回は全2メーカーになります。


今回残念ながら全て値上げされていました。 しかも低価格モデルにしては結構な値上げ幅でして、5千円から1万円も上昇しています。 おまけにフロンティアなんてメモリが半減していますが、電源の性能は共に上がっているので、その点はせめてもの救いでしょうか・・。 ちなみにパソコン工房はスリムタワーとミニタワーが同価格でラインナップされています。

安いのはフロンティアですが、内容を見るとパソコン工房の方がHDD容量と電源容量・性能で勝っているので、コストパフォーマンスはこちらの方が高そうです。


【2017年2月11日更新】

 2ヶ月ぶり32度目の更新です。 今回も前回と同様の全3メーカーになります。


今回の注目はキャンペーンモデルとなって1万円近くも値下げされたフロンティアです。 目玉商品としてトップに掲載されているだけあって非常にお買い得でして、4万円台半ばというダントツの低価格でありながら8GBメモリを搭載して内容も良く、非常にコストパフォーマンスが高くなっています。 残り15台で、+5千円にてWindows 7 Professionalも選択可能です。


【2016年12月10日更新】

 2ヶ月ぶり31度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが無くなって、合計3メーカーとなっております。


今回は残念ながら値上げされたところが多かったみたいです。 最も安かったのはパソコン工房でして、HDD容量も大きく、電源の性能も高いなど魅力的な内容となっています。 ただし、Pentium搭載モデルはこの1モデルしかないので、品切れにご注意下さい。 フロンティアはキャンペーンにもっとお買い得なモデルがあったのですが、残念ながら完売していました。 今後また再販されるかもしれませんので、複数開催されているキャンペーンは要チェックです。


【2016年10月12日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回はフロンティアが追加されて、合計4メーカーとなっております。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 しかし、2位・3位との価格差は1000円もなく、3メーカーが僅差でバトルを繰り広げています。 その中でも特に注目なのがフロンティアでして、メモリが唯一8GBもありHDD容量も多くて電源の性能も高いなど、隙の無い構成です。 しかもいまだにWindows 7 Homeが選択出来るので、ご希望の方は有り難い存在になるのではないでしょうか? ただし、現在開催中のオータムセール限定モデルですので、期間・台数限定となっています。 お求めの方はお早めに。

フロンティアのFSシリーズはシンプルなスリムタワーでして、いかにも激安メーカーな地味な外観です。 前面にカードリーダ・2つのUSBポートなどが備わっており、背面には4つのUSBポートや3つの映像出力端子(DVI-D・D-Sub(15Pin)・Display Port)が装備されています。 カスタマイズの幅は広く、プロセッサはCore i7まで選択できメモリは最大16GBを選ぶことが可能です。 特にストレージのオプションが豊富に用意されていて、HDD・SSDはもちろんのことHDDでは高耐久仕様の「WD Red HDD」もあります。 最大6TBを2基積むことも出来るので、スリムタワーながら超大容量なストレージタンクにすることも可能です。

このハイコストパフォーマンスなモデルを元にして色々カスタマイズするのも面白いのではないでしょうか。 ただし、プロセッサは旧タイプの第4世代Haswellプロセッサのみとなっています。 ちなみに最新版は第7世代のKaby Lakeで、ここ最近少しずつ採用するメーカーが増えてきているところです。


 最近、手が荒れて仕方ありません。 原因不明でどうしようもなかったのですが、もしかしたらマウスに関係があるかもと考えました。 大手のロジクールとは言え中国製ですし、なにか変な薬品でも使ってるんじゃないか?と心配になりましたが、どうやらプラスチックが手の水分(脂?)を吸収するらしく、それで乾いてしまうみたいです。 現在はティッシュをかぶせて使用していますが、マウスカバーが欲しいですね。 探したのですが意外にも見つからず困っております・・・。 仕方ないのでタオルに穴開けて改造して使ってみようと思っています。 ホイール部分をどうするかが難しいですw


【2016年8月14日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回も全3メーカーになります。


今回の注目は、20736円ダウンの大幅値下げとなったマウスコンピュータです。 メモリが8GBから半減され、電源もSILVERからBRONZEへとダウンしていますが、それ以上に価格が下がっています! マウスコンピュータを取り上げ始めてから最安値となっていますが、残念ながら最安のパソコン工房には5000円ほどまだ届きません。 しかもマウスコンピュータはHDD容量が倍の1TBもあるわけですが、電源の性能ではマウスコンピュータの方が高いです。


【2016年6月17日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回も全3メーカーになります。


今回も最も安かったのはパソコン工房となりました。 しかも、現在実施中の夏のボーナスSALEによって前回と比べて5400円値下げされており、なんとパソコン工房の過去2年間での最安値を記録しています! 価格を重視される方は是非この機会をお見逃しなく。

ちなみにマウスコンピュータは10800円の値上げとなってしまいましたが、こちらはメモリが4GBから8GB標準搭載(固定)となったのでやむを得ないところでしょうか? また対象モデルが変わったため、ストレージはSSDからHDDに変わっております。


【2016年4月8日更新】

 2ヶ月ぶり27度目の更新です。 今回も全3メーカーになります。


今回は残念ながら値下げされた機種は皆無でした。 逆に値上げされたところがいくつかあり、最安のパソコン工房も価格が若干上がっております。

価格を抑えるのであればパソコン工房がお薦めですが、HDD容量も大きく電源も80PLUSを採用するなど内容も良いです。 次いでマウスコンピュータが安いですが、こちらはSSDを搭載している点が特徴でして、よりパフォーマンスを重視される方に向いています。 また、マウスコンピュータで採用されている電源はパソコン工房のものより更に2段階上なので、ここも魅力の一つです。 一方パソコン工房はCPUの性能が高い点も魅力ですので、どちらも一長一短あります。


【2016年2月2日更新】

 2ヶ月ぶり26度目の更新です。 今回は全3メーカーになります。


最も安かったのは「プレミアムウィンターセール」で5000円OFF実施中のパソコン工房となりました。 しかも、プロセッサやHDD容量など内容も良いですね。 しかし、約1万円差で2位につけるマウスコンピュータもなかなか良さそうです。 HDDではなくSSDを搭載しているのでマシンスピードは速そうですし、電源の性能も一番高いなど侮れない内容となっています。 ちなみにパソコン工房には同スペックのスリムタワーも用意されていて便利です。


【2015年11月29日更新】

 2ヶ月ぶり25度目の更新です。 今回はASUSがなくなったもののマウスコンピュータが追加されて、前回同様の全4メーカーになります。 マウスコンピュータはSSD標準搭載のモデルでして、HDDも選択できますがSSDを外すことはできません。 電源の性能も高いですし、よりパフォーマンスを重視されたい方にお勧めです。


今回は全く価格に変動が見られませんでしたw 最も安かったのはLenovoでして、次いでパソコン工房になります。 この二つが特に安いですが、新登場のマウスコンピュータはこれらとEndeavorの丁度中間になりそうです。 ちなみにマウスコンピュータはこの2年間で初の登場になります。 過去にあったことはあると思うのですが、本当に久しぶりですね・・・。 一時はなくなってしまうのでは?と思ったPentium搭載モデルですが、しぶとく生き残っていきそうです。

【比較】AMDプロセッサ搭載でもっとも安いデスクトップは?「HP Pavilion 570-p010jpが本体もオプションもお得!キャンペーンで15300円オフ!!」(¥45338~)10H,AMD A4-7300/A6-9500/A10-9700,メモリ4G/8G,SSD128G-M.2,HDD500G/1T,DVD/Blu-ray

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ4GB・DVDスーパーマルチドライブを基本構成とします。
ミニPCやネットトップ等は対象外です。


【性能比較】
・CPU:AMD A10-9700=AMD A10-7800>AMD A8-9600>AMD A10-6700=AMD A8-7600=AMD A8-6500=A6-9500=A6-7400K>AMD A4-7300=AMD A4-6320>AMD E4-5300>AMD E1-2500
CPU BenchmarksGPUBoss4Gamer.netドスパラパソコンの選び方と買い方・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスコンピューターLUV MACHINES
ドスパラミニタワーパソコン
パソコン工房デスクトップPC
eX.computer AeroStream


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み
HP Pavilion 570-p010jp パフォーマンスモデル 本体もオプションもお得!キャンペーン
 10H,AMD A10-9700,8G,SSD128G,HDD1T,Blu-ray,¥75060,2017/10/9時点


【2017年9月30日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回は全5メーカーになります。

メーカー別比較表 OS AMD メモリ SSD HDD ドライブ 電源 その他 価格(税・送込)
HP Pavilion 570-p010jpパフォーマンスモデル 10H A10-9700 8G 128G-M.2 1T Blu-ray 180W ¥94,824
マウスLM-AR352E2 A4-7300 4G 500G DVD 350W-B ¥53,676
ドスパラRegulus AM 8G 350W静音 マカフィー ¥48,038
工房STYLE-M00A-A4-CZ 4G 1T 450W-St ¥45,338
eX.computer
AeroSlim RS5A-A92/T
A6-9500 500G 300W-B ¥55,944

今回はパソコン工房が一気に値を下げ、最安に躍り出ました。 2位のドスパラとの価格差は3千円程度で、メモリは半分しかありませんがHDDは倍あり、電源の性能も良さそうです。 ただ、ドスパラはマカフィーも搭載しているので、コスパ的には五分の勝負と言ったところでしょうか?

もう一つ気になるのが「AMD A6-9500」搭載のeX.computerですが、「A4-7300」と同じデュアルコアでクロック周波数は劣るみたいですが、ベンチマークでは割と差が開いていました。

AMD A6-9500・・・3,212
AMD A4-7300 APU・・・2,272
PassMark Software
https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2903&cmp[]=2357


【2017年7月30日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回はHPが追加されて、合計6メーカーとなっております。 てゆーか、HPはいつからあったのか・・・(汗) ここで取り上げるのは1年半以上ぶりになります。


残念ながら値上げされたメーカーは多いものの、値下げされたところは皆無でした。 最も安かったのは今回もASUSでして、前回ほぼ同価格だったドスパラとパソコン工房が揃って値上げされた為、単独首位となっております。 2位以下を8千円以上も引き離すダントツの最安値ですが、プロセッサの性能も高くてHDD容量も多いなど内容的にも魅力的です。

一方、久々登場のHPですが、性能の高さもあって残念ながら最高値を記録しています。 SSDやBlu-rayドライブまで搭載していますからね。 価格が高くなるのは仕方の無いところですが、仮にマウスコンピュータをカスタマイズでAMD A10-7870K・メモリ8G・SSD120G,HDD1T・Blu-rayドライブにしても税・送料込み87480円となってHPより7344円も安いです。 まぁ、HPはスタイリッシュなデザインや東京生産など品質にも配慮しているので高くなってしまうのは仕方がありませんが。


【2017年5月30日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回価格はあまり変化ありませんでしたが、内容は少し変わっております。 まず唯一値下げされたマウスコンピュータですが、値下げ以上にスペックダウンされた感じです。 そしてeX.computerは新プロセッサ「AMD A6-9500」が採用されています。 新プロセッサと言っても1年前に発表されたものですが、性能より消費電力重視と言った感じでしょうか? 「Core2 Quad Q8400 2.66GHz」とほぼ同等の性能なのだそうです。 そう考えるとそんなに悪く無い様な気もしますが、最近ではもう低性能ですかね。

そして最も安いのはドスパラ・パソコン工房・ASUSが同額またはほぼ同価格で並びました。 性能が高いのはなんと言ってもA10-7800とHDD1TBを搭載したASUSになると思います。 プロセッサの性能では他2メーカーを圧倒していますが、電源の詳細が不明な点はやや不安材料。 ドスパラはマカフィーが付いている点が魅力的ですね。


【2017年3月29日更新】

 2ヶ月ぶり27度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


最も安いのは同価格でドスパラとパソコン工房が並びました。 また、わずか2円差でASUSが続いておりますw つまり3メーカーが横並びとなっているわけですが、その分比較はし易そうです。 なんと言っても一番目立つのはASUSのプロセッサでして、頭一つ抜きんでています。 さらにHDD容量も多めなので文句無しと言いたいところですが、電源の内容が不明なのはやや不安材料ですね。 「【消費電力】最大約117.8W」とかなり低くなっていました。


【2017年1月30日更新】

 2ヶ月ぶり26度目の更新です。 今回はASUSが追加されて、合計5メーカーとなっております。


今回はマウスコンピュータとパソコン工房が5千円以上も値上げされてしまいました。 パソコン工房はスペックもアップしていますが、マウスコンピュータは構成がそのままなのでコストパフォーマンスを下げてしまっております。 一方値下げされたのは4ヶ月ぶりに復活の「ASUS K20BF-A107800」でして、前回より1万円も安くなりました! 残念ながら最安のドスパラにはあと一歩及びませんが、プロセッサの性能では勝っていそうです。

そしてそのドスパラですが、現在送料無料中で2160円安くなっています。 また、最安なのに「マカフィー12ヶ月」まで付いてお買い得です。 電源の性能も高いですね。


先日、各パソコンメーカーのサポートレビューを追加したのですが、その時サポートによるパソコンの遠隔操作というのが目に付きました。
凄い時代になったものだなと思いましたが、一方でパソコンの中を見られることでプライバシーの問題も発生している様です。
中にはその点にも配慮しているメーカーもあるみたいですが、サポートも人間ですし(当たり外れありますし)、便利だけどちょっと不安も感じますね・・・。

ちなみに各メーカーサポートの総合評価(最高五つ星)も掲載しましたのでご参考までに。


【2016年11月28日更新】

 2ヶ月ぶり25度目の更新です。 今回はEndeavorとASUSが無くなって、合計4メーカーとなっております。


今回最も安かったのは、現在送料無料中で2160円安くなっているドスパラとなりました。 と言っても残り4時間ですが・・・。 このドスパラの送料無料キャンペーンというのは不定期に行われるのですが、少しでも安くしたい方や安価なモデルを購入する予定の方は、時たまドスパラサイトを覗いて見ると良いです。

そして2位にはパソコン工房がつけていますが、ドスパラと比べてきっかり送料分高くなっています。 さらにドスパラの方がメモリが倍もあってお買い得ですが、パソコン工房は電源の性能がやや高いのが魅力です。

ちなみに今回無くなったEndeavor ST11Eですが、もしかしたらもう出ないかもしれません。 何故ならこのSTシリーズというのは、他にインテル搭載モデルが2つもあるからです。 ASUSはモデルの入替が激しいので、そのうちまた出るかもしれません。


【2016年9月30日更新】

 2ヶ月ぶり24度目の更新です。 今回も全6メーカーとなります。


最も安かったのはドスパラとパソコン工房になります。 奇しくも全く同じ値段ですが、それだけに比較しやすいです。 プロセッサ・HDD・光学ドライブは全く同じですが、メモリ容量はドスパラが倍あり、電源の性能ではパソコン工房が一つ上となっています。 ただ、ドスパラも静音電源(気持ち程度ですが・・・)を採用しているので、パフォーマンスの向上などを考えると、やはりこちらの方がお買い得なのではないでしょうか? ちなみに現在、おそらく期間限定の4GBから無料アップグレード中ですのでお早めに。

また、それらから約千円の差もないマウスも安いです。 こちらの特徴はストレージと電源にあります。 まず、HDDの代わりにSSDを標準装備しているのですが、固定スペックなので外せない代わりにHDDを併用することが可能です。 +¥5800でHDD500GBから選べます(最大なんと8TBww)。 容量は120GBと少ないですが、さほど保存をせずスピードを重視するのであればこちらが良いのではないでしょうか? また、電源はパソコン工房より更にワンランク上のBRONZEを採用しています。 これらのことを踏まえると、上位2メーカーに負けずとも劣らない内容になりそうです。

ちなみにマウスの大容量ストレージに「WD Blue シリーズ」とか「WD RED シリーズ」とかがありました。 気になったので調べてみたところ、Western Digitalが販売しているHDDでして、それぞれカラー別に特徴があるのだそうです。 上記で言えばブルーは万能型で従来の回転数7200rpmなどがそれにあたります。 そして気になるレッドですが、こちらはRAID環境向けに設計されたものでして、耐久性と信頼性に優れ24時間つけっぱなしに向いているのだとか。 まぁ、個人で24時間稼働させている人はあまりいないと思うのですが、それだけ耐久性があるという点は魅力的ですね。 その他にもパフォーマンス重視なブラックや監視カメラ向けのパープル、データセンター向けのゴールドなどが存在します(参考までに)。


【2016年8月2日更新】

 2ヶ月ぶり23度目の更新です。 今回も全6メーカーとなります。


最も安かったのは今回もパソコン工房となりました。 僅差でドスパラが追っておりますが、ドスパラはメモリ容量が倍の8GBもあるので、こちらの方がお買い得です。 ただし、電源の性能ではパソコン工房に若干劣ります。 全体的には値下げされたところは皆無で、eX.computerがやや値上げされました。


【2016年6月3日更新】

 2ヶ月ぶり22度目の更新です。 今回はASUSが復活して合計6メーカーになっております。


最も安かったのは前回と同構成で6480円も値下げされたパソコン工房となりました。 パソコン工房は「夏のボーナスSALE」で期間限定値下げとなっているので、この機会をお見逃し無く。 ちなみにマウスコンピュータとEndeavorも2160円値下げされています。

今回復活したASUSですが、前回と比べてメモリ半減に専用グラフィック無しなどスペックがダウンしていますが、それ以上に価格がダウンしており、なんと52980円も安くなりましたw まぁ、前のモデルが高すぎたというのもありますが、やっと他メーカーと同水準の価格帯になって購入し易くなっております。 プロセッサの性能は高いですが、電源の容量が書かれていないのが心配です(消費電力は最大約117.8W)。


【2016年3月26日更新】

 2ヶ月ぶり21度目の更新です。 今回も全5メーカーになります。


今回も最も安かったのはドスパラとなりました。 前回ほぼ同価格だったパソコン工房は値上げされてしまいましたが、ドスパラは現在実施中の送料無料(2160円OFF)によって更に安くなっており、ここ1年間での最安を記録しています。 このドスパラの送料無料キャンペーンは3/28-10:00迄の期間限定ですが、最近度々見かけるので是非活用して下さい。 このモデルのような安い機種でお得度が高いです。


【2016年1月20日更新】

 2ヶ月ぶり20度目の更新です。 今回は全5メーカーになります。


今回は値下げされた機種が多かったです。 特に値下げ幅が大きかったのはeX.computerでして、なんとAthlon搭載のミニPCになります。 最も安かったのはドスパラですが、1円差でパソコン工房が2位につけています。 パソコン工房はOSこそWindows 8.1なものの、HDD容量と電源の性能でドスパラに勝るのでコストパフォーマンスはこちらの方がずっと良さそうです。 パソコン工房はプレミアムウィンターセールで期間限定5000円OFFとなっています。


【2015年11月16日更新】

 2ヶ月ぶり19度目の更新です。 今回も前回と同様の全7メーカーになります。


今回は値下げされた機種がいくつかありましたが、前々回の価格帯に戻った様な感じでした。 最も安かったのは今回もドスパラでして、次いでパソコン工房、マウスコンピュータなどとなっております。 内容的にはHDD容量が大きくて80PLUS BRONZE電源を搭載したパソコン工房が良いですが、コストパフォーマンスも一番高いのではないでしょうか。 ただ、OSがWindows 8.1ですね。 まぁ、今なら無料でアップグレードできるらしいので問題無さそうですが面倒ではありますw

ASUS G20は箱破損品が通常より4万円近くも安くなっています。 それでも他メーカーより高価なモデルになるのですが、その分スペックも高いので一考の価値はありそうです。 ただし現在品切れ中ですので、復活までしばらくかかります。

【値下げ情報】
・パソコン工房MN5040-A4-CZB:¥3240ダウン
・eX.computer AeroStream RM5A:¥1080ダウン(7H/W8.1/10H ⇒ 10H)
・Endeavor ST11E:¥2160ダウン(W8.1 ⇒ W8.1/10H、メモリ4GB ⇒ 2GB)