【比較】AMD Ryzen 7 1700にGTX1060搭載でお買い得なのはどれ?「安くてメモリ16GB搭載のフロンティアがお買い得!!」(¥136944~)10H,AMD Ryzen 7 1700,メモリ8G/16G,SSD240G/250G/275G,HDD1T,GTX1060,DVD

【メーカー別価格推移グラフ】

※基本構成はメモリ8GB・SSD&HDD・光学ドライブ搭載とします。


【性能比較】
・CPU:Ryzen 7 1800X=Core i7 6900K>Ryzen 7 1700X>Ryzen 7 1700>Core i7 6800K>Core i7 7700K
・グラフィック:GTX1080>GTX1070>GTX1060>GTX1050(?)RX480
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
マウスコンピュータLUV MACHINES
ドスパラGalleria(ミドルタワー)
パソコン工房デスクトップPC
フロンティアGA・GX・GZシリーズ(ミドルタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2017年12月12日更新】

 2ヶ月ぶり6度目の更新です。 今回は全4メーカーになります。

メーカー別比較表 OS AMD メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
マウスLUV MACHINES AG350BN2-SH2 10H Ryzen 7 1700 8G 240G 1T GTX1060 DVD 500W-S ¥148,392
ドスパラThunderstorm AT 250G 500W-B ¥153,338
工房STYLE-R0X3-R7-RNJ 240G 500W-S ¥140,896
フロンティアFRGXR170 GXシリーズ 16G 275G 600W-B ¥136,944

今回最も安かったのはフロンティアとなりました。 前回と同構成で8640円値下げされましたが、メモリも標準で16GBもあってコストパフォーマンスが非常に良いです。 ちなみにキャンペーンモデルではなく通常モデルになります。 次いで安いのはパソコン工房になりますが、フロンティアとの価格差は3952円です。 電源の性能の高いのが特徴ですが、やはりメモリ容量の多いフロンティアに魅力を感じますね。


【2017年10月23日更新】

 2ヶ月ぶり5度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


もっとも安いのは今回もeX.computerとなりました。 相変わらず圧倒的な安さを実現していますが、他メーカーと比べて2万円近い価格差があります。 ただ、メモリ容量が異なるので試しにeX.computerも16GBにしてみたところ、135864円となってやはりダントツの最安でしたw もう考える必要は無さそうです。


【2017年8月26日更新】

 2ヶ月ぶり4度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回も最も安いのはeX.computerとなりました。 前回と同構成・同価格ですが、相変わらずダントツで安いです。 しかし今回はパソコン工房が7千円近い大幅な値下げを行った為、eX.computerに4千円差まで迫る2位となっています。 内容を見るとeX.computerの方がSSD容量が倍あり、パソコン工房は電源の性能がワンランク上と、それぞれ秀でている部分がありますが、価格が安い分、まだeX.computerの方が一歩リードしている感じです。


【2017年7月22日更新】

 2ヶ月ぶり3度目の更新です。 今回はマウスコンピュータとフロンティアが追加されて、合計5メーカーとなっております。


今回は全モデル値下げされましたが、驚いたのがeX.computerの安さです。 現在実施中のCPU無償アップグレードの影響もあるのでしょうが、前回と同構成で14040円の大幅値下げとなりました。 ドスパラとパソコン工房も同じくらい値下げされていますが、2位以下との価格差は1万円以上もあり、圧倒的な最安値を実現しています。 今、Ryzen 7 1700搭載モデルを求めるなら、まずはeX.computerからチェックを!!

ちなみに今回から追加されたマウスコンピュータとフロンティアは最も高い部類となっています。 今後の値下げに注目です。


【2017年5月23日更新】

 2ヶ月ぶり2度目の更新です。 今回も前回と同様の全3メーカーになります。


少しカスタマイズして、スペックを合わせて比較してみました。 最も安いのはeX.computerですが、ドスパラはSSD容量が大きいので価格がかなり高いです。 構成は前回とほぼ同じですが、全メーカー値下げてされています。 取り扱い数もまぁまぁなので、今後も当分販売されていくのではないでしょうか。


【2017/3/6追記】

 eX.computerにてRyzen 7とGTX1080を組み合わせたモデルが登場しました。 価格は高いですが、さらにグラフィックの性能を重視したモデルを手に入れることができます。 また、Ryzenは想像以上に好評な模様でして、現在対応マザーが品薄状態となっているらしいです。

大反響のRyzenに「10年に一度の逸材!」の声も
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1703/06/news100.html

eX.computer G-GEAR GA7A-C91/T
 10H,Ryzen 7 1800X,16G,SSD240G,HDD2T,GTX1080,DVD,600W-B,¥239800,2017/3/6時点


【2017年3月4日更新】

 AMDの新プロセッサ「Ryzen 7」の登場です。 Core i7に対抗するシリーズらしく、その他にもミドルクラスの「Ryzen 5」やエントリーの「Ryzen 3」などがあり(未発売)、それらはCore i5やCore i3に対するものと思われます。 「Ryzen 7」はハイエンドになるわけですが、「Ryzen 7 1800X」「Ryzen 7 1700X」「Ryzen 7 1700」の3種類があり、全て8コア16スレッドで、クロック数やTDPが異なるみたいです。 最大の魅力はその価格でして、最上位の「Ryzen 7 1800X」と同レベルの「Core i7 6900K」を比べても、その半値で購入することができます。 8コアCPUを安く手に入れたい方必見のプロセッサです。

現在、3メーカーで搭載モデルの販売を確認できましたが、最も安い「Ryzen 7 1700」搭載モデルで比較してみたいと思います。


まず、ドスパラのSSD容量が大きいので、それに合わせたスペックも並べてみました。 最も安いのはeX.computerですが、グラフィックが「RX480」しか選択出来ません。 他モデルも無いので、現時点ではコレオンリーということになります。 性能的にはGTX1050~GTX1050 Ti辺りになるでしょうか? GTX1060よりは低くなりそうですが、価格を抑えるのであればeX.computerがお薦めです。

GTX1060にSSD500GB搭載では意外にもドスパラが安いですね。 HDDもたっぷり2TB搭載していますが、電源の性能ではワンランク劣ります。 ちなみにドスパラのSSDを240GBにすると171158円(税・送料込み)で、パソコン工房よりずっと高いです。


【メーカー別価格推移グラフ】


【性能比較】
・CPU:AMD A10-7870K≧AMD A10-7700K
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
ドスパラMagnate・Knight・Lightning・Regulus(ミニタワーパソコン)
パソコン工房デスクトップPC
eX.computer AeroStream


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2015年11月11日更新】

 2ヶ月ぶり3度目の更新です。 ついに対象メーカーが2つのみになってしまったので、本日をもって更新は終了したいと思います。


今回も価格は全く変わりませんでしたw 8月から紹介を始めましたが、その間微動たりとも価格は動かず・・・。 複数のメーカーで取り扱ってきましたが、人気があったかどうかも不明です。

最安はこれまで圧倒的に最安だったパソコン工房が無くなってしまった為、ドスパラとなっております。 ドスパラは相変わらず取り扱いが多いです。


【2015年9月2日更新】

 約半月ぶり2度目の更新です。 まだ更新には早い様な気もしましたが、今が旬なモデルだと思うのでまた取り上げてみました。 今回はパソコン工房にCore i5とグラボの「Radeon R9 260」を組み合わせたモデルが新たに登場しております。 「Fluid Motion」てプロセッサのみかと思っていたのですが、グラボでも普通に対応してるんですねw もちろん対応モデルということで「CyberLink PowerDVD 15 Ultra 通常版バンドル」となっています。


残念ながら値下げされた機種は皆無でした。 注目のパソコン工房新モデルですが、やはりグラボ搭載ということで価格は一番高価になっています。 プロセッサに加えて電源の性能の高い点も価格に大きく影響してそうです。 OSは残念ながらWindows 10非対応。 と言うか、パソコン工房はまだ全てのモデル(AMD Fluid Motionモデル)でWindows 10が選択できません。

んで、結局どんだけ違うんだ?と思ってデモ動画を見つけたのでご参考までに。

1080pを画面一杯にして見てみたところ、特にTEST_4で違いを確認することができました。 芝生の映像なのですが、かなり良くなっている様に感じます。


【2015年8月16日更新】

 各メーカーから動画補完機能「AMD Fluid Motion」に対応するモデルが発売されました。 「AMD Fluid Motion Video」は、AMDの最新世代APU/GPUで対応した機能でして、24fpsソースの映像を60fpsで再生する際に足りないフレームを自動的に生成・補完することで滑らかな映像にする技術です。 普段、パソコンでBlu-rayを楽しんでいる方にお薦めなパソコンでして、どのメーカーもBlu-rayドライブや再生ソフト(PowerDVD等)が標準で装備されています。 不自然なカクつきなどのない、より美しいBlu-ray映像を体験できるのではないでしょうか。


最も安かったのは唯一6万円台を実現したパソコン工房です。 ただコレ、プロセッサの性能がどの程度なのか分かりませんでしたw メモリも少ないですし、それなりの性能になりそうです。

【比較】Core i5搭載のデスクトップでお買い得なのは?「必見!キャンペーンのHP Slimlineが34236円ダウンで最安値!!しかもBlu-rayドライブ付き♪」(¥65988~)10H,Core i5 7400,メモリ8G,HDD500G/1T,DVD/Blu-ray

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ8GB・DVDドライブを基本構成とします。
※2017/10/11よりメモリ8GBを基本構成としました。


【性能比較】
・CPU:Core i5 7500>Core i5 7400>Core i5 6500≧Core i5 4590>Core i5 6400>Core i5 4460
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスLUV MACHINES
ドスパラ・ミニタワーパソコン
パソコン工房デスクトップPC
フロンティアGXシリーズ(マイクロタワー)フロンティアSシリーズ(スリムタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2017年12月8日更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回は全5メーカーになります。

メーカー別比較表 OS Core i5 メモリ HDD ドライブ 電源 ケース 価格(税・送込)
HP Slimline 270-p015jpハッピーギフトキャンペーンA 10H 7400 8G 1T Blu-ray 180W-B スリムタワー ¥65,988
マウスLM-iH440SN2 DVD 350W-B ミニタワー ¥78,192
ドスパラMagnate IM 500G 350W ¥66,938
工房STYLE-M022-i5-HN 1T 350W-B ¥70,156
フロンティアFRFSH117/B FSシリーズ 300W-B スリムタワー ¥77,544

今回の注目は、キャンペーンの大幅値下げによって最安に躍り出たHPです! 前回と同構成で34236円もダウンしましたが、なんとBlu-rayドライブも搭載するという素晴らしさ。 コストパフォーマンス的にも良いと思います。 ただ電源の容量は少なめですしスリムタワーなので、購入後の増設などには向いていなさそうです。 カスタマイズもほぼできない固定スペックですので、この構成が求めるものであれば最高のお買い物になるのではないでしょうか。 デザインがお洒落なのも良いですし、東京生産という質の高さも魅力です。


【2017年10月11日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 8GBメモリ搭載が多いので、比較しやすいよう今回から基本構成にしたいと思います。 また、価格の高いNECなどは比較から除外します。 全6メーカーです。


今回は残念ながら値上げが目立っています。 そんな中前回と同価格のドスパラが最安となりました。 ただ、3046円差で2位のeX.computerは電源の性能がワンランク上ですし、3218円差で3位のパソコン工房は電源の性能に加えてHDD容量も倍あります。 よって、パソコン工房が一番お買い得なのではないでしょうか。


【2017年8月16日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回も前回と同様の全9メーカーになります。


今回の注目は、ここ4ヶ月の間に立て続けて値下げされたパソコン工房です。 前回は奇しくもドスパラと全く同じ価格という状態でしたが、今回さらに3千円ダウンで頭一つ抜き出ました。 ただ、メモリが4GBへと半減されてしまったので、この点は非常に痛いですね・・。 8GBオプションは+5980円するので、コストパフォーマンスは下がってしまった模様です。 ただ、それでもドスパラよりHDD容量が倍あるので、非常に難しい選択になるのではないでしょうか。

と思ったら、パソコン工房に8GBメモリ搭載で3千円ほど高いモデルがありましたw スリムタワーとミニタワーの2種類がありますが、これなら文句無しにドスパラを一歩リードしそうです。 ちなみにこちらは「夏の大感謝祭」モデルということですので、期間にご注意下さい。


【2017年6月14日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回も前回と同様の全9メーカーになります。


今回の注目は、同価格で最安となったドスパラとパソコン工房です。 しかし、内容は若干異なり、HDD容量と電源の性能で勝るパソコン工房が一歩リードしています。 パソコン工房は現在開催中の「夏のボーナスセール」対象モデルで特価となっているので、是非この機会をお見逃しなく!

また、旧プロセッサ搭載ですが、フロンティアの「夏のボーナスセール」も安いです。 こちらも電源の性能が高いなど内容はさらに良いですし、プロセッサが気にならないのであれば十分検討する価値はあると思います。


【2017年4月12日更新】

 2ヶ月ぶり33度目の更新です。 今回は全9メーカーになります。


今回はマウスコンピュータ・パソコン工房・フロンティアと激安メーカーが揃って値上げされてしまいました。 ただ、マウスコンピュータ以外は一部スペックアップされているところもあるので、コスパはあまり変わっていないかもしれません。 また、NECは昨日のCore i3搭載モデル同様に価格が3万円も下がっています!! 最も高価なモデルではありますが、品質や機能など重視される方にお勧めです。

最も安いのはドスパラIMになりました。 と言ってもほぼ同価格でフロンティアが並び、パソコン工房やeX.computerも価格差千円前後の僅差です。 よってスペックでお得度をチェックしてみたところ、フロンティアが最も魅力的だと思います。 まずプロセッサが最新のKabylake採用で、HDDもたっぷり1TB。 さらに電源の性能は最も高いなど、万遍なくハイスペックでした。


【2017年2月13日更新】

 2ヶ月ぶり32度目の更新です。 今回も前回と同様の全10メーカーになります。


今回は残念ながら全メーカーが値上げとなってしまいました。 「全メーカー」というのも珍しいですね・・・。 値上げ幅も結構大きくて、最低でも2160円アップと丁度送料分くらいは上がっています。 ただ一部メーカーでは最新のKabylakeプロセッサを採用するなど、スペックの上がったところもあるみたいです。

最も安かったのはフロンティアでして、内容的にも良く、コストパフォーマンスは高いと思います。 その他として気になるのはCore i5 7400搭載のマウスコンピュータくらいでしょうか。 電源の容量もフロンティアより若干多いです。


【2016年12月12日更新】

 2ヶ月ぶり31度目の更新です。 今回も前回と同様の全10メーカーになります。


今回はほとんどのモデルにて価格の変動がありました。 最も値下げ幅が大きかったのはNECでして、なんと前回と同構成で16848円も安くなっています!! それでも一番高価なモデルですが、NECの高品質なデスクトップを手に入れたい方はこの機会をお見逃しなく。

そしてフロンティアもキャンペーンによって、前回と比べてメモリ・HDDが倍増されたにもかかわらず、価格が7560円もダウンしました! そしてこちらが唯一の5万円台となり最安です。 電源も80PLUS BRONZEを採用するなど満遍なく性能が良いので、コストパフォーマンスが非常に高いと思います。

その他としては、Endeavorが「売れ筋3モデル!お買い得キャンペーン」で5千円OFFとなっており、マウスコンピュータも前回と同構成で約3千円OFFとなっています。 今年最後の月とあって、どのメーカーもお得度を上げてきているみたいです。


【2016年10月14日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回はフロンティアが追加されて合計10メーカーとなっております。


今回は値下げされた機種が結構ありました。 だいたい1000~4000円ほどダウンしていますが、特に値下げ幅が大きかったのはeX.computerでして4320円のダウンになります。 その他にも、マウス・ドスパラ・パソコン工房と言った激安メーカーが揃って値下げされました。

そんな中、最も価格が安かったのはドスパラMagnate IMです。 価格差数百円の僅差でパソコン工房が続いていますが、ドスパラはプロセッサがワンランク上でパソコン工房は電源がワンランク上となっています。 好みに合わせて選んだら良いのではないでしょうか。 また、旧プロセッサ搭載モデルですが、フロンティアのキャンペーンモデル「オータムセール」モデルも安いです。 価格的にはドスパラ等より更に2000円くらい安く、メモリ・HDD容量が多くて電源の性能も高いなど内容もなかなかとなっています。

CPUの性能は処理スピード的にあまり大差無さそうですが、グラフィックでは割と差が開いているでしょうか? Core i5 6400/6500は「HD530」でCore i5 4460は「HD4600」になりますが、こちらのサイトでベンチマークを見る限り結構な違いが見られました。 内蔵グラフィックでもグラフィック性能を重視される場合は、新プロセッサ搭載モデルの方が良いかもしれません。 ちなみに比較動画を見つけましたので興味のある方はどうぞ。 管理人の目には、やはりHD530の方がやや鮮明に見えました。

最安のドスパラIMは管理人と同じモデルですw 見た目は真っ黒で無骨なデスクトップという感じですが、コンパクトであまり場所を取らず邪魔になりません。 その分、内部は狭いので購入後のカスタマイズにはあまり向いていないと思います。 試しに中を開けて増設しようとしたこともありましたが、まずネジがどこもやたら堅くて開けたり外したりするのに難儀しました。 内部もケーブルが所狭しと束ねられているので、新たなパーツの取り付けには苦労すると思います。 できれば必要なものはカスタマイズで選んでおいた方が無難です。

カスタマイズオプションはなかなか豊富に取り揃えており、特にストレージはHDD・SSDから選べ、複数の種類・メーカーから選ぶこと可能となっています。 さらにハードディスクの追加や静音化、パーティション分割にも対応するなど、希望に合わせて色んなことができて便利です。 また、電源やファンも様々なタイプのものを取り揃えていますし、ここまで選択の幅が広いメーカーもあまり無いのではないでしょうか? ただ、メモリだけは最大8GBのみとなっているのが残念でした。

音に関しては標準で静音タイプの電源となっていましたが、ハッキリ言って普通に音は聞こえますw その音がどこから最も発せられているのかは定かではありませんが、もし静音性を重視したいのであればCPUファンに静音パックが2000円から用意されているので、そちらの活用を検討してみてはいかがでしょうか。


【2016年8月16日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回も全9メーカーになります。


今回最も安かったのは、1080円値下げされたドスパラとなりました。 ドスパラが最安になるのは1年ぶりくらいでしょうか? プロセッサの性能も高くメモリも8GBと内容も良いです。 しかし気になるのはパソコン工房でして、ドスパラとわずか1000円程の価格差にもかかわらず、SSD24GBが付いております! しかもHDDも搭載しているので、スピードと容量の両立を実現しています。 この点はかなりポイントが高いですし、コストパフォーマンスも良さそうです。


【2016年6月19日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回も全9メーカーになります。


今回は富士通・NEC・Endeavorの国産メーカーが値下げされました。 富士通は9807円ダウン、NECは12204円ダウン、Endeavorは5400円ダウンとなっております。 どれも高価な部類に入りますが、品質や機能を重視される方は是非この機会にチェックしてみて下さい。

そして最も安かったのは同額でドスパラ・パソコン工房となっています。 ただし、ドスパラの方がプロセッサの性能が高く、更にメモリ容量も倍あるなど、パソコン工房の電源の性能の高さを踏まえてもドスパラの方がお得度そうです。


【2016年4月10日更新】

 2ヶ月ぶり27度目の更新です。 今回はASUSが追加されて合計9メーカーになります。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 パソコン工房は新モデルになりますが標準でメモリ8GB・HDD1TB・80PLUS電源とスペックが高く、それでいて現在送料無料対象となっている為、非常にコストパフォーマンスが高くなっています。 他メーカーと比べて最安な上に内容も良いわけですので、もはやコレを選ばない理由は無いのではないでしょうか?

ただ、安値2位のドスパラもなかなかです。 スペックはパソコン工房に似ていますがプロセッサの性能はワンランク上で、電源の性能は劣ります。 パソコン工房との価格差は2千円程あるので若干高いですが、検討する価値はありそうです。 ちなみにこちらは現在実施中のキャンペーンによってCPUとメモリが無料でアップグレードされています(期間不明)。


【2015年12月1日更新】

 2ヶ月ぶり26度目の更新です。 今回は全8メーカーになります。


今回最も安かったのはHPとなりました。 東京生産で品質にも定評があるHPですが、昨年9月からずっと1位をキープしています。 ワンコインキャンペーンによってCore i3プロセッサを500円でCore i5にアップグレードできるのが効いている模様です。 2位には約千円差でドスパラがつけておりますが、最新プロセッサ搭載でコストパフォーマンスは高いと思います。 こちらもCore i5 6400から6500へと無償アップグレード実施中でお買い得です。

【比較】最も安いCore i3搭載のデスクトップPCは?「最安はパソコン工房!11794円ダウンのHPもお買い得♪」(¥56138~)10H,Core i3 7100,メモリ4G/8G,HDD500G/1T,DVD/Blu-ray,スリムタワー/ミニタワー

【メーカー別価格推移グラフ】

※スペックはOS・4GBメモリ・DVDドライブを基本とします。
※筐体はスリムタワー以上が対象です。それ以下のモデルについてはネットトップ・小型デスクトップを参照して下さい。


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスLUV MACHINES
ドスパラ・ミニタワーパソコン
パソコン工房デスクトップPC
フロンティア・デスクトップPC(スリムタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2017年12月7日更新】

 2ヶ月ぶり39度目の更新です。 今回は全5メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Core i3 メモリ HDD ドライブ 電源 ケース 価格(税・送込)
HP Slimline 270-p014jpハッピーギフトキャンペーンA 10H 7100 8G 500G Blu-ray 180W-B スリムタワー ¥67,932
マウスLM-iH440BN 4G DVD 350W-B ミニタワー ¥66,528
ドスパラMagnate IE 350W ¥60,458
工房STYLE-M022-i3-HN-K 1T 350W-B ¥56,138
フロンティアFRBSH110/WS2 BSシリーズ 炎のクリスマスセール 300W-B スリムタワー ¥60,264

今回最安だったのは唯一5万円台を実現するパソコン工房となりました。 4ヶ月前と同じ価格ですが、電源の性能がワンランクアップされてコスパは上がっています。 またHPは前回と同構成で7668円値下げされました。 パソコン工房より11794円高いですが、メモリは倍の8GBあり、Blu-rayドライブも搭載するなど内容を考えるとこちらもお買い得です。


【2017年10月10日更新】

 2ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回は全6メーカーとなっております。


今回値下げされた機種は皆無でして、代わりに値上げされたところが3つもありましたw 前回最安だったパソコン工房もその一つですが、その影響で前回と同構成・同価格のドスパラが最安となっております。 しかし2位パソコン工房との価格差は2160円程度でして、しかもメモリとHDDが倍もあるため、コストパフォーマンスはまだこちらの方が高そうです。

ちなみに最近HPが仕様に電源の内容を細かく記載する様になりましたね。 180Wの80PLUS BRONZEですが、他と比べて圧倒的に容量が少ないので、購入後の増設などは難しそうです。


【2017年8月15日更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回も前回と同様の前9メーカーとなっております。


今回HPがてんこ盛りのキャンペーンモデルのみとなってしまった為、価格が大幅に上昇してしまいました。 1万円くらい安いスピーカ内蔵モデルの「HP Pavilion Wave 600-a100jp」もあるのですが、ちょっと普通と異なる趣のモデルなので比較からは除外します。 興味のある方はそちらもチェックしてみて下さい。

そして今回最も安いのは、前回と同構成で5400円値下げされたパソコン工房です。 HDDはたっぷり1TBあり電源の性能も高めなど、内容もなかなか良いと思います。 こちらは現在実施中の「夏の大感謝祭」モデルになりますが期間限定ですのでお早めに。

2位はここ半年間価格が微動だにしないドスパラですがパソコン工房と比べて2千円程高く、HDD容量も半分で電源の性能もワンランク劣ります。 ドスパラが悪いというより、パソコン工房が良すぎる感じでしょうか。

その他として目に付いたのはフロンティアです。 パソコン工房より4千円程高いですが、メモリが倍ありHDDもたっぷり1TB、電源の性能はさらに高いなど価格差を補うほどの内容となっています。 この2メーカーでどちらにしようか悩みそうですね。


【2017年6月13日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回も前回と同様の前9メーカーとなっております。


今回最も安いのはドスパラとなりました。 フロンティアやHPもほぼ同額で安いですがプロセッサが旧世代のものなので、コストパフォーマンス的にもドスパラは秀でているかと思います。 ただ、HPはHDD容量が大きいのでこの点は考慮する必要がありそうです。 ちなみにラスト1台ですのでお急ぎ下さい。


【2017年4月11日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回も前回と同様の前9メーカーとなっております。


今回はちょっと値上げが目立ちますね。 最安のHPをはじめ、パソコン工房やフロンティアも価格が上昇しています。 フロンティアはスペックアップされているのでやむを得ませんが。 2位のドスパラはHPと約千円差でして、HPはHDD容量、ドスパラはプロセッサ性能で勝るなどそれぞれ特徴があるので、希望に合わせてどちらも選べそうです。

また今回注目したいのがNECでして、前回と同構成ながら価格が28944円もダウンしました!! これは・・在庫処分でしょうか? ということはそろそろ夏モデル発売? まだ早い様な気もしますが、次回更新時は変わっているかもしれません。


【2017年2月12日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回はフロンティアが追加されて、合計9メーカーとなっております。


今回の注目は、キャンペーンによって12744円も値下げされたHPです。 標準で液晶とプリンタがセットになった特価モデルですが、その液晶とプリンタをカスタマイズで外すと最安になりました。 2位以下との価格差は3千円以上ありますし、HDD容量もたっぷり1TBあってコストパフォーマンスも高そうです。 ただし、プロセッサは一世代前のものになります。

2位にはドスパラとパソコン工房が奇しくも全くの同価格で続いていますが、パソコン工房の方がHDD容量が多く、電源の性能も高いなど魅力的な内容です。 HPと比べても良い勝負になるのではないでしょうか。


【2016年12月11日更新】

 2ヶ月ぶり33度目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって、合計8メーカーとなっております。


最も安いのは今回もドスパラとパソコン工房になりました。 ただし、価格は全く同じなものの、HDD容量と電源の性能で勝るパソコン工房が一歩リードしています。 そしてマウスコンピュータが3024円値下げされて、これらにわずか886円差まで迫っております。 内容的にはパソコン工房にHDD容量で劣るものの電源の性能ではさらにワンランク上回っていますが、やはりトータルではパソコン工房の方が上でしょうか? パソコン工房は電源の容量が大きめな点も見逃せません。

昨日使えなかったNECのメルマガ会員限定クーポンが復活しました。


【2016年10月13日更新】

 2ヶ月ぶり32度目の更新です。 今回はフロンティアが追加されて、合計9メーカーとなっております。


最も安いのはドスパラとパソコン工房になりました。 共に前回と同価格でして、奇しくも1円単位まで全く同じ価格になっています。 ただし、スペック的にはパソコン工房の方がHDD容量が多く電源の性能も高いなど内容が良いです。 次いでeX.computer、マウス、フロンティアの順になります。

しかしこれらより注目したいのがフロンティア「週替わりセール」の特価モデルです。 価格こそ最安モデルに比べて1万円ほど高いですが、とにかく性能が高くなっています。 メモリは倍の8GBを搭載し、ストレージはなんとSSD&HDD構成です。 SSDも容量は大きめでたっぷり250GBありHDDも1TBあって十分ですし、電源の性能も高いなど、このレベルのデスクトップとしては隙のない構成になっています。 特にSSDの搭載が目を惹きますが、1万円の価格差を埋めるには十分すぎるほどの内容ではないでしょうか。 ただし、在庫2台限りとなっているので、お求めの方はお早めに。

フロンティアの週替わりセールはここしばらくの間4~5日程度で更新を繰り返しているキャンペーンです。 在庫も少なめなのですぐ無くなるものもありますが、非常にコストパフォーマンスが高く人気の高いモデルが沢山有ります。 今回取り上げた「FRFSH110/Q5」はスリムタワーのFSシリーズでして、通常よりも高めなもののかなりのハイスペックです。 特に最近はSSDを搭載するモデルが当たり前になってきているので、買い替えを検討されている方はこの点も重視した方が良いと思います。 SSDでスピードを速め、HDDで容量をカバーするダブルストレージが定番スペックとなっているので、このモデルは今の流行にピッタリな構成になるのではないでしょうか。

外観は地味なボディですが、外部接続端子はD-Sub・DVI-D・DisplayPortと3つも揃えて充実しています。 しかし注意しなくてはならないのがUSBポートでして、なんと前面には一つも無く背面に4つ付いているのみです。 スリムタワーにしても少なすぎると思うのですが、特に周辺機器等をたくさん繋ぐ予定のある方は注意した方が良いと思います。 またカスタマイズもほぼできないので、表示のスペックのみでの購入になりそうです。


【2016年8月15日更新】

 2ヶ月ぶり31度目の更新です。 今回も全8メーカーになります。


今回は前回最安だったパソコン工房がスペックアップによって値上げされてしまい、奇しくもドスパラと同価格になりました。 内容的にはパソコン工房の方が上かもしれませんが、SSDが固定スペックなのでストレージの容量を重視される方はドスパラもお薦めです。

また今回はマウスコンピュータが1188円値下げ、富士通FMVが1561円値下げ、NECが4428円値下げとなっています。 全て前回と同じ構成です。


【2016年6月18日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回も全8メーカーになります。


今回はEndeavor以外の全メーカーが値下げされました! 得に値下げ幅が大きかったのはマウスコンピュータやNECなどですが、どちらも最安レベルには遠く及びません。

最も安かったのは今回もパソコン工房でして、前回と比べてさらに1080円安くなっております。 次いでドスパラ、eX.computerの順に安いですが、この3メーカーが6万円未満で購入できるメーカーです。 これらの中でもパソコン工房はHDD容量が多く、電源の性能も良いなどコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。 現在実施中の夏のボーナスSALEによって期間限定値下げ中ですので、この機会をお見逃し無く。

ちなみに第4世代インテルプロセッサ(Haswell)から、第6世代インテルプロセッサ(Skylake)に移行したモデルが多かったです。


【2016年4月9日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回も全8メーカーになります。


今回の注目はパソコン工房です。 現在実施中のキャンペーンによって値下げされていますが、更に送料無料となって価格を大幅に押し下げております。 プロセッサの性能が高い上にHDD容量も大きいですし、更に電源の性能も高いなど内容も良いです。 ここ1年半くらいでの最安となっていますので、是非この機会をお見逃しなく。


【2016年2月3日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回は全8メーカーになります。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 パソコン工房は現在「プレミアムウィンターセール」を実施中でして、通常より5000円OFFとなっております。 この分値下げされて約9ヶ月ぶりの最安となったわけですが、最新プロセッサに大容量HDD、そして高性能電源も搭載して内容も良くコストパフォーマンスは高いです。 2位のドスパラや3位のeX.computerとの価格差はさほど大きくありませんが、これらの部分を比較するとやはりパソコン工房に軍配が上がるのでは無いでしょうか。 ちなみにパソコン工房には同スペック・同価格のスリムタワーモデルもラインナップされていました。

また、マウスコンピュータにて「決算セール」が開催されているのですが、そちらではなんと大容量SSD480Gを搭載したモデルが7万円台とお買い得です。 HDD&SSDではなくSSDオンリーですのでより快適なパフォーマンスを体感できると思います。 Core i3搭載モデルだけでなく各スペック・各モデル、デスク・ノート多数対象となっていますので、この機会をお見逃し無く。 最近のマウスコンピュータはSSDに力を入れている模様ですね。

【比較】Celeron搭載のデスクトップで最安はどれ?「キャンペーンのHP Slimline 270-p011jpが17928円ダウン!!」(¥39938~)10H,Celeron G1840/G3930,メモリ4G,HDD500G/1T,DVD,スリムタワー/ミニタワー

【メーカー別価格推移グラフ】

※OSと光学ドライブの選択を基本構成とします。
※筐体はスリムタワー以上が対象です。それ以下のモデルについてはネットトップ・小型デスクトップを参照して下さい。


【性能比較】
・CPU:Celeron G3930≧Celeron G3900>Celeron G1840>>>Celeron N3050
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスLUV MACHINES
ドスパラミニタワーパソコン
パソコン工房デスクトップPC
フロンティアSシリーズ(スリムタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2017年12月6日更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回は全5メーカーになります。

メーカー別比較表 OS Celeron メモリ HDD ドライブ 電源 ケース 価格(税・送込)
HP Slimline 270-p011jpハッピーギフトキャンペーンA 10H G3930 4G 500G DVD 180W-B スリムタワー ¥49,896
マウスLM-iH440EN 350W-B ミニタワー ¥55,728
ドスパラKnight AA特価モデル G1840 350W ¥39,938
工房STYLE-E022-C-HC-D G3930 1T 350W-B ¥48,578
フロンティアFRBSH810 BSシリーズ G1840 500G 300W-B スリムタワー ¥50,760

最も安いのは今回もドスパラとなりました。 もう半年近く最安値を維持し続けていますね。 ただしプロセッサの性能では他に劣りますが、さほど大きな差では無さそうです。 共にデュアルコアになります。

Intel Celeron G3930 @ 2.90GHz・・・3,072
Intel Celeron G1840 @ 2.80GHz・・・2,883
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2957&cmp[]=2268

そしてもう一つ気になるのが今回キャンペーンによって大幅値下げされたHPです。 前回と同構成で17928円もダウンし、安値3位に躍り出ました。 価格的にはさほど大したことはありませんが、お洒落なデザインや東京生産による故障率の低さなど、一つ上の『質』を求める方にお勧めです。


【2017年10月9日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回から価格の高い富士通とNECを比較から除外したいと思います。 他とは太刀打ちできませんので、今後はレビューや前評判を中心に更新していく予定です。 ちなみに最近写真を増やし始めたので、見た目も少し参考になります。


今回値下げされたメーカーは皆無でした。 最も安いのは今回もドスパラでして、他メーカーが最低でも5万円前後する中、ただ一つ3万円台を実現するという凄まじい安さを実現しています。 気になるCPUの性能差ですが、下記の様になりました。

Intel Celeron G3900 @ 2.80GHz・・・3,056
Intel Celeron G3930 @ 2.90GHz・・・3,038
Intel Celeron G1840 @ 2.80GHz・・・2,885
CPU Benchmarks
https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2957&cmp[]=2706

あまり大差ないですね。 全てデュアルコアプロセッサになります。 ただ、フロンティアはメモリが8GB、HDDが1TB、電源の80PLUS BRONZEと性能が高いので、コスパ的にはドスパラと良い勝負かもしれません。 ちなみにドスパラではメモリ8GB以上が選択できません。


【2017年8月13日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回も前回と同様の全9メーカーになります。


今回も最も安かったのはドスパラとなりました。 税・送料込みで唯一3万円台を実現し、相変わらず圧倒的な低価格を実現しています。 2位にはASUSが入っていますが、HDDが1TBと多めなのが魅力です。 ただし、プロセッサはモバイル向けらしいので、性能的にはアレかもしれませんが。

また、夏の大感謝祭で特別価格となったパソコン工房は電源の性能もアップされて非常にコストパフォーマンスが良くなりました。 1位ドスパラとの価格差は5千円ほどありますが、長く使うのであればこちらも一考の価値ありです。 また、スリムタワーなので場所を取らないというところも魅力になります。 フロント部分の開閉式カバーによってインターフェイスが隠されているのも見た目を損なわないし、使い勝手も良さそうですね。


【2017年6月11日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回も前回と同様の全9メーカーになります。


今回の注目は前回と同構成で7560円も値下げされ、最安値に躍り出たドスパラKnightです。 唯一の3万円台を実現する特価モデルですが、今まで圧倒的な低価格を実現してきたASUSをついに追い抜き、3586円の価格差をつけています。 内容的にはHDD容量で劣るので、その辺は少し考える必要があるかもしれませんが、ドスパラも+2180円で1TBを選択できるので、やはりこちらの方がお買い得です。


【2017年4月9日更新】

 2ヶ月ぶり33度目の更新です。 今回も前回と同様の全9メーカーになります。


今回は、前回大幅に値上げされたHPとeX.computerが逆に大幅値下げされて元の水準に戻りました。 また、マウスやパソコン工房も小幅な値動きながら同様の形を見せております。 特にパソコン工房は過去最安値になったので要チェックです。

最も安かったのは今回もASUSになりました。 次いでパソコン工房ですが、プロセッサの性能はASUSはノートPC向けらしいので、おそらくパソコン工房の方が上かと思います。 また、電源の性能はASUSは記載が無いのでノーマルタイプとして、パソコン工房は一応80PLUSなので、こちらも上回るのかなと推測。 内容的にはパソコン工房の方が良さそうですが、それが価格差6千円に見合うかどうかが焦点になりそうです。


【2017年2月10日更新】

 2ヶ月ぶり32度目の更新です。 今回も前回と同様の全9メーカーになります。


今回は残念ながらほとんどの機種が値上げされてしまいました。 しかも値上げ幅は結構大きいですね・・・。 正月特価の反動でしょうか? 値下げされたのは、NECの864円ダウンしかありませんでした。

最も安いのは今回もASUSでして、会員クーポンが無くなった為にこちらも5千円程アップしています。 次いでドスパラとパソコン工房になりますが、奇しくも全くの同価格です。 内容的にはどっちが上とも言いがたいですね。 共にASUSより9千円くらい高いですが、こちらも内容的にはさほど大差無いように思えます。


【2016年12月9日更新】

 2ヶ月ぶり31度目の更新です。 今回はeX.computerと富士通が追加されて、合計9メーカーとなっております。


最も安いのは今回もASUSとなりました。 しかも会員限定のクーポン対象になり、価格がさらに4784円も値下げしています。 おそらくプロセッサの性能は低めかもしれませんがHDD容量は大きいですし、十分検討する価値はあるのではないでしょうか。

また、今回珍しくNECのメルマガ会員限定クーポンが使えません。 よって代わりに通常のクーポンを使用したのですが、なんと前回より10692円も安くなりましたw まぁ、それでも全体の中では最も高価なモデルなのですが、NECを希望される方はこの機会をお見逃しなく。 その他HPも「タワー祭りキャンペーン」ということで前回と同構成ながら3240円ダウンしています。


【2016年10月11日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回はeX.computerのサイトがメンテナンス中の為、対象外となって合計7メーカーとなっております。


今回も最も安いのはASUSとなりました。 しかも前回より更に5400円も値下げされて、2位以下に7000円以上もの価格差をつけるダントツの最安値を記録しています。 ここ2年間を通しても破格の値段でして、ASUSだけ異次元に突入したかのような状態です。 ちなみに丁度2年前はパソコン工房が35000円の値をつけていましたが、さすがにそこまでは落ちないと思います(たぶん)。 また、もっと安く購入できないかと思いアウトレット(箱破損品)もチェックしましたが、現在のところはまだありませんでした。

「ASUS K20CE-N3050」はシンプルなブラックボディですが、フロントパネルが木目調にデザインされていて少しお洒落です。 インターフェイスも下部に設置されているので使いやすそうですね。 背面にはUSBポートが3つ備わっていますが、合計で5つと少なめになっているのは残念・・・。 外部ディスプレイ出力端子はD-Sub 15ピンとHDMIが備わっています。 カードリーダーはSDメモリーカード・SDHCメモリーカード・MMC・メモリースティック・メモリースティック Pro・xDカードに対応するなど多彩です。 また、主な主要付属アプリとして「Cyberlink PowerDVD 12」「Cyberlink PhotoDirector 3」「Cyberlink PowerDirector 10」などが備わっており、「PowerDVD」は管理人も昔よく使っていましたがシンプルで使いやすいアプリです。

そして、安値2位のパソコン工房も2160円値下げされています。 丁度送料分安くなっていますが、別に送料無料というわけではありません。 また、奇しくもドスパラと全く同じ値段ですが、パソコン工房の方がHDD容量が多く、更に電源の性能も高いなど魅力的な内容となっています。 ASUSと比べても性能は高いですが、その分価格差を相殺できるか?というと微妙なところです・・・。 ただ、USBポートは1つ多い6個付いていますし、ディスプレイ出力端子も1つ多い3個付いています。 添付ソフトウェアについては「DVD・CDライティングソフトウェア」と書かれているだけで、内容は分かりませんでした。


【2016年8月13日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回パソコン工房が復活しましたが富士通はミニPCのみとなっていて、合計8メーカーになります。


最も安かったのは今回もASUSとなりました。 ASUSはHDDの容量も一番大きくて魅力的です。 また、今回はマウスコンピュータとeX.computerが2160円値下げ、NECが4752円値下げとなっております。 マウスコンピュータとeX.computerは電源の性能が高いのが特徴ですが、価格的には最安に5000円近い価格差をつけられております。 ちなみに今回復活したパソコン工房はSSDが固定となっている為、HDDを希望される場合は増設することになります。

現在、HPより液晶セットのキャンペーンモデル(在庫処分)が販売中です。 最安モデルと2万円近くの価格差がついており、液晶で1万円、メモリで5千円としてもまだASUSの方がお得度は高そうです。 ただ、HPは東京生産なので、品質という面を考慮すると購入する意味もあるのではないでしょうか?


【2016年6月16日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回も前回と同様の全8メーカーになります。


今回最も安かったのはASUSとなりました。 ASUSは前回と比べて構成はそのままに13500円も値下げされており、約半年ぶりの4万円台を実現しています。 4万円台はドスパラとASUSのみになりますが、ASUSはHDD1TBを搭載している点が魅力です。 プロセッサの性能については詳しい情報が無いのでハッキリしたことは言えませんが、動作周波数や最新プロセッサということを考えるとドスパラの方が上なのかもしれません。

ちなみにNECも前回と比べて10584の大幅値下げ、HPは5400円値下げされています。 特にHPは1年ぶりくらいの値下げになるので、東京生産で他より品質の高さを重視される方は是非この機会にご検討下さい。


【2016年4月7日更新】

 2ヶ月ぶり27度目の更新です。 今回はパソコン工房が無くなってASUSが追加された為、前回と同様の全8メーカーになります。


今回も最も安かったのはドスパラですが、マウスコンピュータが約4000円値下げされて、ドスパラに約千円差まで迫ってきております。 内容を見るとドスパラの方がHDD容量が倍あるのですが、マウスコンピュータは電源の性能が高いなど、どちらも一長一短あります。 その他は全て5万円以上あるので、価格を重視される方はこの2メーカーから選択したら良いのではないでしょうか。


【2016年2月1日更新】

 2ヶ月ぶり26度目の更新です。 今回は全8メーカーになります。


今回最も安かったのはドスパラとなりました。 ドスパラでは現在全モデル送料無料中で2160円OFFで購入可能となっています。 是非この機会をお見逃しなく!

次いでマウスコンピュータ・パソコン工房・eX.computerなどとなっておりますが、ドスパラとの価格差は5000円以上です。 しかしパソコン工房はHDD1TBに80PLUS BRONZE電源を搭載するなど内容が良いので、こちらも一考の価値はあるのではないでしょうか。

また現在、マウスコンピュータにて新ロゴ記念モデルとして液晶セットが特価販売中です。 しかもHDDではなくSSD搭載でマシンスピードも期待できるので、非常に魅力的な内容となっています。 こちらも要チェックです!


【2015年11月28日更新】

 2ヶ月ぶり25度目の更新です。 今回はLenovoとASUSが追加されて、合計9メーカー10モデルとなっております。 Lenovo S500 Smallは新ケース採用のスリムタワーでして、フロントの光沢パネルと半ば剥き出しの様になった通風口が印象的な筐体です。 インターフェイスは6つのUSBポートと各種映像出力端子が備わっています。 黒一色の落ち着いたデザインで、右側面に足が付いていることを考えるとおそらく横置きにも対応しそうです。 価格は相変わらずの激安っぷり。

ASUS K20CE-N3050はコンパクトとか省スペース等と書かれていますが、たぶんサイズ的にスリムタワーかなと思います。 横置き可能かどうかは分かりません。 カスタマイズ不可の固定スペックでして、メモリは最大8GBに増設も可能。 USBポートは5個とやや少なめで、D-SubやHDMIなどの外部ディスプレイ出力端子を備えています。 こちらも安いですが、残念ながら現在在庫切れですw ただでさえ激安なので、今後箱破損品とか出てきたらかなり安く購入できるかもしれません。 ちなみにASUSのCeleron搭載モデルは珍しいですね。 すぐ消えるかもしれませんが・・・。


最も安いのは今回もThinkCentreとなりましたがメモリは2GB搭載でして、他はどこも4GBが標準です。 4GB構成でもThinkCentreが最安ですが、2位のLenovoに124円差まで迫られております。 しかもHDD容量が倍あるので、コストパフォーマンス的にはLenovoの方が上になりそうです。 ただし、どちらも電源の内容が不明な点が残念。

【値下げ情報】
・マウスコンピュータLM:¥1188ダウン
・富士通FMV-ESPRIMO DHシリーズ(WD2/S):¥1683ダウン

【比較】各メーカーの最安17.3型ノートはどんな感じ?「HPがキャンペーンで23544円の大幅値引き!!」(¥59378~)10H,Celeron N3450/Corei 5 7200U/Core i7 7700HQ,メモリ4G/8G,SSD120G,HDD500G/1T,GTX1050,DVD,17.3型(フルHD)

【メーカー別価格推移グラフ】


【性能比較】
・CPU:Core i7 6700HQ≧Core i7 4720HQ>>Core i7 6500U>Core i5 4210M>Core i7 5500U>Core i5 5200U>Core i3 5005U>Celeron 2950M>Celeron N3160>Celeron 2957U>Celeron N3050
・グラフィック:GTX1060>GTX980M>GTX1050 Ti>GTX1050>GTX970M>GTX965M>GTX960M>GTX860M>>840M≧820M
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HPノートPC
マウスコンピュータm-Bookシリーズ
ドスパラCritea・Altair(ノート)
パソコン工房ノートPC
東芝dynabook Tシリーズ


【最新特価パソコン情報】 ※税・送料込み


【2017年12月3日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回も全4メーカーになります。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD HDD グラ ドライブ 液晶 価格(税・送込)
HP 17-bs000 メモリアップグレード半額!ハッピーギフトキャンペーンA 10H Core i5 7200U 4G 1T DVD 17.3F ¥76,680
マウスMB-W875SN1-S1 Core i7 7700HQ 8G 120G GTX1050 ¥132,624
ドスパラCritea VF-AGK Core i5 7200U 1T DVD ¥99,338
工房STYLE-17HP042-C-CE Celeron N3450 4G 500G 17.3 ¥59,378

最安はパソコン工房ですが、今回の注目はHPです。 キャンペーンによって前回と同構成で、なんと23544円も安くなっています!! HPは現在クリスマスキャンペーンが実施中ですし、非常にお買い得なので今最も注目したいメーカーの一つです。 是非オフィシャルサイトにてチェックしてみて下さい。


【2017年10月8日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回は全4メーカーになります。


今回は値上げが目立ちました。 HPは新モデルでやむを得ないかもしれませんが、ドスパラは同じ機種ですね・・。

最も安かったのは今回もパソコン工房でして、オータムセールでHDD500GBが1TBへと0円アップグレードされています(前回同様)。 CeleronにHD液晶と他に比べて性能はかなり落ちますが、5万円台という破格の安さを実現するのはここだけです。 ちなみにCore i7搭載モデルも95018円から用意されています。


【2017年8月2日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


内容はあまり変わっていません。 HPが1080円値下げされて、マウスコンピュータがHDDからSSDに変更されたくらいでしょうか。 最も安いのは今回もパソコン工房でして、5万円台という圧倒的な低価格を実現しています。 あ、パソコン工房も「夏の大感謝祭」と言うことで標準HDD容量を500GBから1TBへ0円アップグレード実施中でした。 期間は8/29(火) 14:00までとなっています。


【2017年6月10日更新】

 2ヶ月ぶり33度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回の注目は再び激安モデルを取り扱ったパソコン工房です。 全体で見ても5万円台というダントツの低価格を実現していますが、基本性能の低さはもちろんのことフルHDでないところもマイナスポイントになります。 それでも価格を重視される方必見のモデルです。

また、マウスコンピュータはプロセッサとグラフィックがアップグレードされたにもかかわらず、価格が5400円値下がりしました。 HDD容量は半減していますが、総合的にコストパフォーマンスを上げてきている模様です。


【2017年4月8日更新】

 2ヶ月ぶり32度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回はここしばらくずっと最安だったパソコン工房が大幅に値を上げてしまいました。 しかも尋常じゃない上昇幅ですね・・。 ハイスペックなのは分かりますが、それ以上に価格が高い印象がします。 次回更新時に安いモデルが復活していると良いのですが・・・。

と言うわけで最も安かったのはHPでした。 ギフトキャンペーンで25400円OFFとなっており、さらにOfficeが30%OFF、他の全オプションが20%OFFとなっているので、カスタマイズのし甲斐があります。 ・・・と思ったら基本スペックはほぼカスタマイズできませんでしたw(なんでやねん) ソフトとか周辺機器が割引で購入できるみたいですね。 より性能を求めるのであれば同シリーズの新モデル「HP 17-x100」が出ているので、そちらがお勧めです。


【2017年2月9日更新】

 2ヶ月ぶり31度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回の注目は、スペックダウンで価格も大幅にダウンしたドスパラCritea VF-AGKです。 性能も価格も中頃でして、バランスの取れたモデルを希望される方にお勧め。 一方でマウスコンピュータとASUSはより高性能になって価格もかなり上昇しています。

最も安いのは今回もパソコン工房です。 唯一Celeronを搭載し液晶もHDですが、メモリ容量の大きい点は魅力的。 次いでHP 17-x000になりますが、約千円ばかり値下げされております。


【2016年12月8日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 しかも、前回と比べて同構成で価格が6480円も下がっております。 ますます圧倒的な安さとなりましたが、そこに唯一食らいついているのが「HP 17-x000」です。 パソコン工房との価格差は1万円程ありますが、プロセッサの性能が高く液晶もフルHDを搭載している点が特徴になります。 コストパフォーマンス的にはそんなに離れていないのではないでしょうか。

その他は全て10万円以上になりますが、Celeron搭載のASUSはOffice搭載ということもあって非常に高価となっています。 一番性能の高いマウスコンピュータはやはり最も高価ですし、どこも値段相応の内容と言ったところです。 ちなみに「ASUS K751SA-TY058TS」は箱破損品(アウトレット)も販売されていますが、価格が3万円も安くて非常にお買い得ですので、そちらも是非検討してみて下さい。 箱に傷などがあるだけで、中身は新品未開封ですしサポートも普通に得られます。


【2016年10月10日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回は東芝が無くなって合計5メーカーとなっております。


今回も最も安いのはパソコン工房となりました。 しかし今回最も注目したいのは、2万円もの大幅値下げとなった「HP 17-x000」です! 白と黒のツートンカラーとなったボディは、よく見ると天板にストライプが立体的に仕上げられており、アームレストにも木目調(?)の加工が施されるなど、なかなかこだわった外観をしております。 標準でフルHDを搭載していますが非光沢なので長時間使用しても目が疲れにくく、PCワークなどにも向いているのではないでしょうか? dts Sound+で臨場感あるサウンドも楽しめますし、高精細な映像と共に目と耳を満足させてくれそうです。 ただ、Blu-rayドライブを選択出来ない点は残念ですね・・・。

スペックはプロセッサにCore i3とCore i5を用意し、Core i7は選択出来ません。 メモリも最大8GBでSSDも選択出来ないなど性能的には抑え気味になっているので、パフォーマンスを重視される方にはあまり向いてなさそうです。 バッテリ駆動時間は6.5時間(MobileMark 2014にて計測)と程々でして、全体的に必要最小限の性能と言った感じでしょうか。 しかしそれでも価格は圧倒的に安いですし、優れたデザイン性や便利な機能を備えている点を考えると、総合的には非常にコストパフォーマンスの高いモデルと言えそうです。

一方、最安のパソコン工房ですが、外観は「ザ・激安BTOメーカー」と言った感じでシンプルなものの、シルバーとブラックの組み合わせでそんなに悪くないと思います。 カスタマイズではSSDが選択出来ますが、4980円からと価格も安いですし希望される方にはこちらの方が良いかもしれません。 残念ながらバッテリ駆動時間は3.0時間とかなり短めですがインターフェイスは充実しており、4つのUSBポートや2つのディスプレイ出力ポートを備えています。


【2016年8月12日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回も全6メーカーになります。


今回は各メーカー大幅値下げされているところが多かったです。 先日の4Kノートでもそうでしたが、今安く手に入れるチャンス到来です。

まずHPですが、約60000円ダウンで1年以上ぶりの激安レベルなモデルが登場しました。 HPの激安ノートを手に入れたい方はこの機会をお見逃しなく! そしてマウスコンピュータも10000円値下げされていますが、なんとコレ前回取り上げたモデルでして、構成はそのままにコストパフォーマンスを上げてきました。 また東芝は20000円以上ダウンしていますが、ここ2年間での最安値になります!

最も安かったのは37800円ダウンのパソコン工房ですが、これは前々回の価格帯に戻った感じでして、特にお得度や目新しさは感じません。 それより徐々に価格を上げてきているのが気になりますが、安値2位の東芝と入れ替わる日は来るのでしょうか?


【2016年6月15日更新】

 2ヶ月ぶり27度目の更新です。 今回も全6メーカーになります。


今回最も安かったのは5400円値下げされたドスパラとなりました。 前回まで約半年近く最安だったパソコン工房ですが、残念ながらスペックアップにより大幅に値上げされております。 パソコン工房・東芝・ASUSの三つ巴となっていますが、コストパフォーマンス的にはダントツで一番性能の高いパソコン工房が最も良さそうです。


【2016年4月5日更新】

 2ヶ月ぶり26度目の更新です。 今回はeX.computerのノートが全て無くなり、代わりにASUSが追加されて、前回同様の全6メーカーになります。


今回も最も安かったのはパソコン工房となりました。 残念ながら比較的安価なモデルはどこも値上げされている模様ですので、今後の動向にご注意下さい。 逆に高価なモデルは値下げされているところが多かったです。

今回追加されたASUSですが、約半年前に比べて大幅に値下げされたものの、全体的には中程度の価格帯になります。 Office付きですが、同じくOfficeの付いた東芝の方がコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。


【2016年1月30日更新】

 2ヶ月ぶり25度目の更新です。 今回は全6メーカーになります。


最も安いのは今回もパソコン工房となりました。 最近は以前のように即納PCが安くなってきたみたいですね。 固定スペックなのでカスタマイズはできませんが、価格を抑えたい方やすぐ手に入れたい方にお勧めです。

2位は東芝ですが、前回と同構成で約3000円ほど値を下げています。 東芝はこのモデルに限らず、常に少しずつ値下げしている印象です。 3位のドスパラは現在メモリ無償アップグレードSSDプレゼントで、東芝に比べるとかなりコストパフォーマンスが高いと思います。 液晶もフルHDですし、安くても充実した内容を希望される方必見です。


【2015年11月26日更新】

 2ヶ月ぶり24度目の更新です。 今回はASUSが無くなったもののThinkPadが追加されて、前回同様の全7メーカーになっております。 とは言うものの、ThinkPadは20万円以上もする超高価なビジネスノートなので、あまり当コンテンツには似つかわしくありませんね・・・。 今回限りの取り上げにします。


今回はパソコン工房にCeleron搭載モデルが復活して堂々の最安です。 前回は機種変更によって大幅に値上げされてしまったのでどうなることかと思いましたが、戻って良かったですね。 逆に前回最安だったドスパラがCeleron搭載からCore i3搭載になるなどして価格が上昇してしまい、3位に転落してしまいました。 変わって2位になったのは僅かに値下げされた東芝です。 これら以外の4メーカーは14万円以上するので、価格を重視される場合はこの3メーカーに限ります。

【値下げ情報】
・パソコン工房:¥30240ダウン(Core i3 4100M ⇒ Celeron N3150、17.3型フルHD ⇒ 17.3型)
・eX.computer G-GEAR note N1760J-700/E:¥3240ダウン(W8.1 ⇒ 10H/W8.1)
・東芝dynabook AZ27/TB:¥1620ダウン