【比較】Core i5搭載のデスクトップでお買い得なのは?「5万円台を実現するThinkCentreとSEVEN!コスパの高いマウスコンピュータとドスパラ!」(¥55998~)7H/8W,Core i5 4430/4440/4570,4G/8G,500G/1T,DVD,ミニタワー/スリムタワー


【メーカー別価格推移グラフ】

※OS・メモリ4GB・HDD500GB・DVDスーパーマルチドライブを基本構成とします。
※2013/6/9よりHaswell搭載モデルに移行を開始しました。


【お薦めパソコンレビュー】
Dell Inspiron(デスクトップ)
HPデスクトップPC(ロースペック)
マウスコンピューターLUV MACHINES
ドスパラ・ミニタワーパソコン
パソコン工房デスクトップPC
eX.computer AeroStream
フロンティア・デスクトップPC(スリムタワー)(マイクロタワー)
富士通FMV-ESPRIMO DHシリーズ
NEC VALUESTAR G タイプL


【最新特価・激安パソコン情報】 ※送料込み
Dell Inspiron 3647 プレミアム(モニタなし 即納モデル)
 【3/17まで 新製品がお買得!】通常時より15,000円OFF!更にデータ引越しソフトが無料!
 W8,Core i5 4440s,8G,1T,DVD,マカフィー,¥62980,2014/3/4時点
 ※本体分配送料込み。※最新の価格はDellサイトでチェック!※決済完了後、最短翌日お届けいたします。※【期間限定】“いま買って、お支払いは夏でOK!”キャンペーン実施中


【2014年4月16日更新】

 2ヶ月ぶり16度目の更新です。 今回も前回と同様の前11メーカーになりますが、Stormの代わりにSEVENを取り上げてあります。 とても安いメーカーです♪

▼メーカー別比較表 ※送料込み

メーカー/スペック OS Core i5 メモリ HDD ドライブ 電源 ケース 価格
HP Pavilion 500-240jp/CT W8 4440 4G 500G DVD 300W ミニタワー ¥75,168
マウスLM-iH301S 7H/W8 8G 350W-B ¥67,824
ドスパラMagnate IM 4570 4G 350W静音 ¥63,914
工房MN5010-i5-PRB 4440 450W ¥66,939
eX.computer
AeroStream RM5J-B52/E
450W静音 ¥69,660
フロンティアSTシリーズ 1T 250W ¥70,956
SEVEN SR-ii5-5022D
ウィークリーセール
500G 400W ¥59,184
ThinkCentre M73 Mini-Tower
15%OFFクーポン
4430 ¥55,998
FMV-ESPRIMO DHシリーズ W8 4570 スリムタワー ¥79,730
NEC VALUESTAR G タイプL
12%OFFクーポン
¥102,256
Endeavor AT992E 7H/W8 4440 250W ¥84,780

最も安かったのは今回もThinkCentreとなりました。 この辺のスペックではもう不動の激安王ですが、意外と知られていないのではないでしょうか? また、今回追加されたSEVENもそれに次ぐ2位となってお買い得です。 この2メーカーが税込み・送料込みで5万円台となっており特に安くなっています。

その他メーカーは¥60000~¥70000辺りに集まっていますが、8GBメモリに「80PLUS BRONZE電源」を搭載したマウスコンピュータや、「Core i5 4570」に静音電源を搭載したドスパラなどもなかなか魅力的です。 ちなみに消費増税が実施された為、多くのメーカーが軒並み値上げされていました。


【2014年2月12日更新】

 2ヶ月ぶり15度目の更新です。 前回同様の全11メーカーになります。


変動無し、もしくは値上げとなっているところがほとんどです。 現在はまたドル円相場が上下していますが、長期的にはやはり円安の方向に向かうのかなと思います。 つまりパソコンの値上げが続く・・・とw

最安は今回もThinkCentreでして、スペックも問題無く、高いコストパフォーマンスを発揮しています。 2位・3位はドスパラとマウスコンピュータでして、パソコン工房は一歩後退しました。 また、フロンティアも値上げされるなど、円安に強いメーカーと弱いメーカーがあるみたいです。 まぁ、時期がズレているだけかもしれませんが・・・。

ちなみに「最新特価・激安パソコン情報」の「HP「フリーアップグレードキャンペーン」Pavilion 500-140jp/CT」ですが、この構成だとこちらが最安となりそうですので、より高性能を求める方にお薦めです。


【2013年12月15日更新】

 2ヶ月ぶり14度目の更新です。 今回も前回と同様の全11メーカーとなります。 パソコン工房は珍しくスリムタワーを取り上げてあります(安いので)。 また、キャンペーンモデルはモデル名の横にキャンペーン名を記載してみましたので参考にして下さい。


もっとも安いのは今回もThinkCentreとなりましたが、今回はHaswell搭載モデルを取り上げてあります。 IvyBridge搭載モデルと比べてHDD容量が半減されているのですが、その分価格が安くてお手頃です。 その他のHaswell搭載モデルではドスパラとパソコン工房が同価格で安くなっています。 内容を見るとプロセッサと電源の性能で勝るドスパラの方がコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。 プロセッサを比べてみたところ割と差が開いていて驚きました(参考サイト)。 また電源も静音タイプなので至れり尽くせりですね。 格別スリム型にこだわるのでなければ、ドスパラで良いと思います。


ついにレビューにて「NEC LaVie タイプZ」が追加されました! 13.3型でありながら1kgを切る驚異的な軽さが魅力のモバイルですが、その軽さはまるで「プラスチックのおもちゃ」の様なのだそうです。 本当に中身が入っているのか疑うレベルなのだとか・・・。 その反面、拡張性やサウンド性能は低いみたいですが、モバイル用途としてはあまり関係ありませんし、それらを含めても五つ星を付けております。 興味のある方は是非参考にしてみて下さい。


【2013年10月20日更新】

 2ヶ月ぶり13度目の更新です。 今回は多くのメーカーにて新OS「Windows 8.1」に対応しているところを見かけました。 表記はこれまで通り「W8」としておきます。 まだ非対応なのはHP・フロンティア・ThinkCentre・富士通FMVなどですが、「Windows 8」搭載モデルであればWindowsストアにて無料でアップグレードできるので安心です。


う~ん・・・、価格据え置きがやたら多いです。 それ以外はほとんど値上げで、値下げされたのは富士通FMVただ一つとなっています。 為替の影響はどうなってるのやら・・・。 円安にストップがかかったので、少なくとも値上げは無いかなと思っていたのですが、まだ余力が残っていた様です。 プロセッサがIvyBridgeからHaswellに変更されたことも影響していると思いますが、「Core i3」では価格据え置きだったんだよなぁ~・・・。 それはともかく、もう当分値が下がることは無いのかもしれませんw

最安は今回もThinkCentreでして、IvyBridge&HDD1TB搭載のタワー型(ミニタワー型)とややクセのある内容ですが、価格を重視するならここに限ります。 また、Haswellに静音電源を搭載しつつ安値2位のドスパラもなかなか魅力的です。


【2013年8月15日更新】

 2ヶ月ぶり12度目の更新です。 今回も前回と同様の全12メーカーとなります。 期待の第四世代インテルプロセッサHaswellですが、なんと最安モデルにて取り扱いが減っている模様ですw まぁ、IvyBridgeの方が安いのは理解できるのですが、比較的高価&高性能なモデルに搭載されていたHaswellの低価格モデルとして普及を期待していたのでちょっと残念です・・・。


連日お伝えしているように、円安のストップによってこちらのスペックでも値下げもしくは価格変化無しとなっています。 値上げされているのはごく一部ですが、残念ながらこれまでブッチ切りの最安を誇ってきたThinkCentreもその対象w 一応今回も最安値を記録しているのですが、2位のマウスコンピュータや3位のパソコン工房が割と大きな値下げとなっているので、その価格差はかなり縮まってきているのではないでしょうか。 ThinkCentreはHDD1TBを搭載しているのでコストパフォーマンス的にはまだ一歩秀でている感じですが、気になるのがHaswellを搭載したパソコン工房! 1位との価格差は¥5500ほどですが、新プロセッサを購入したい方にとっては一考の価値ありですし、5万円台のHaswell搭載モデルはおそらく初かも。 ただ性能差はあまり無さそうですが・・・(参考サイト)。 まぁ、グラフィック機能が向上しているのでそれらの点も考慮する必要はありそうです。

また、高価な部類に入るのですが、富士通FMVやNECも大幅な値下げとなっています。 富士通FMVはなんと¥14000近い大幅な値下げでしてHaswell搭載モデルでもあります。 NECは久々のクーポン適用価格なのですが、こちらもHaswell搭載で¥20000ダウンとなっています! これも円安の影響なのかなぁ~・・・わかりませんがw


【2013年6月9日更新】

 約2ヶ月ぶり11度目の更新です。 ついに第四世代インテルプロセッサHaswellが登場しました! Core i5は「4670/4570/4430」などがラインナップされている模様です。 IvyBridgeより確実に基本性能が上がり省電力性も向上しているので、これからパソコンを購入しようと思っている方は迷わずHaswellを選択すれば良いのではないでしょうか。 価格的には¥5000くらい離れてますかね? 性能以外にも「4K/2K(3840×2160)」や3画面出力にも対応する点は魅力的ですし、グラフィック機能はかなり強化されているみたいです♪ 各メーカーをざっとチェックしてみたところ、既に新旧プロセッサが入れ代わっているところもあればどちらも購入できるところもある模様。 しかし中にはまだIvyBridgeのみの対応やSandyBridgeのところもありますw まぁ、いずれ全て入れ代わると思うので、今後はHaswell搭載モデルを優先して取り上げていきたいと思います。


うはぁ・・・。 「IvyBridge」「Haswell」関係なく全て大幅な値上げになっていますねw 唯一値下げされたのはThinkCentreのみですが、こちらは「Core i3」でも同様の傾向が見られていますので、価格を抑えたいのであれば今もっとも注目のメーカーです。 「Haswell」への移行が遅れているのはHP・フロンティア・Storm・ThinkCentre・Endeavorなどで、国産メーカーがいち早く取り入れているのは意外。 採用されているプロセッサは「Core i5 4430」がもっとも多く、次いで「Core i5 4570」となっておりますがほぼ同等です。 その他のスペックはIvyBridge搭載時とさほど変わりありませんでした。

「メーカー別価格推移グラフ」が一年を迎えました。 昨年3月頃に「SandyBridge」から「IvyBridge」へと移行し、そして本日は「Haswell」へと移り変わったわけですが、PC界の進化の早さには毎度驚かされますねw この一年間特に安かったメーカーはフロンティアですが、今年に入ってから遂にその勢いにも陰りが見え始め、現在は他メーカーの中に埋もれてしまっております。 円安の影響もあって、今後の価格順位の変動はまったく読めそうもありません。


【2013年3月31日更新】

 2ヶ月ぶり10度目の更新です。 今回も前回と同様の全12メーカーとなります。 前回は凄まじい値上げに驚かされましたが、今回少しは状況の改善が見られるでしょうか? それどころか更なる値上げも心配されますが、インフレ円安の傾向は今後まだしばらく続きそうです・・・。


う~ん・・・、パソコン工房とStorm、そしてFMV以外は全て値上げでしょうか? 特に酷いのが前回最安のHPでして、前回と同スペックで¥12000以上も値上げされていますw ただ、3,000円キャッシュバック対象商品なのでその分若干は緩和されますが・・・。 TWOTOPはHDDが倍増されていはいるものの¥12000近い値上げは大き過ぎですね。

そして今回最安になったのは値上げ幅を極小に抑えているEpson Endeavorでして、唯一の4万円台となっています。 ライバルだったフロンティアやThinkCentreは更に大幅な値上げとなってしまったので、5万円ジャストのパソコン工房とこのEndeavorが特にお安くなっております。 まぁ、性能を考えたらコストパフォーマンスはパソコン工房の方が高そうですが。 次回もやっぱりまた値上げされてるんだろうか・・・w


【2013年1月31日更新】

 1ヶ月半ぶり9度目の更新です。 今回も前回同様の全12メーカーとなっています。 ちょっと最近気になることがあるのですが、ぶっちゃけますとパソコンの値段が上昇傾向にありますw それも全体的に上がっておりまして、値下げされるメーカーはごく希・・・。 アベノミクスによるインフレ円安の波が早くも襲ってきた模様ですが、よって今後は最安値を更新することも至難の業かと思われますので、できるだけ価格を抑えたいと思っている方は今が最後のチャンスです。 お見逃しなく!


「メーカー別価格推移グラフ」を見てもらうと分かると思いますが、ご覧の通り軒並み値上げとなっていますww 他のCeleronやCore i3搭載モデルでも同様の傾向が見られていまして、これはPC全体に及ぶものと思われます。 そんな中元気に大幅値下げを実施しているのはThinkCentreのみでして、「CES 2013アワード受賞記念セール」の「特別夜間クーポン」の適用によりこの低価格を実現可能です。 夜間と書いてあるため、朝方の今は利用することができないのかな? 1/31まで(本日w)の期間限定ですのでこの機会をお見逃しなく。 タワー型(ミニタワー型)でもありますので、購入後の拡張性を重視される方にもお薦めです♪


【2012年12月14日更新】

 2ヶ月ぶり8度目の更新です。 今回は数多くのメーカーにて新OSの「Windows 8」が採用されました。 メーカーによっては新旧OSが同価格で選択できるなど、お買い得な内容となっています。 ただし、パソコン工房とTWOTOPのユニットコムコンビだけは例外でして、今回も新旧OS搭載モデルの価格差が¥5000~¥8000もありw やむなく安い方の旧OS「Windows 7」搭載モデルを取り上げております。 同メーカーの他スペックでは新旧OS搭載モデルが同価格となっているところもあったんですけどね・・・ ちょっと方針がよく分かりませんw

※追記:同日にパソコン工房の新OS搭載モデルが値下げされ、旧OS搭載モデルと同価格になりましたw


まず、全体的には値下げ傾向にある模様。 新OS搭載にもかかわらず価格が下がるというのは有り難いですね。 そんな中、前回比マイナス¥17010というとてつもない価格ダウンを実現したのがHPでして、なんと最安のフロンティアに¥150差まで迫る勢いw いったいHPに何が起きたのか分かりませんが、こちらは通常のカスタムモデルなのでキャンペーンによるものでも無さそう・・・。 もしかしてHPは他モデルも凄いのでしょうか? これからチェックするのが楽しみです♪

ちなみにいまだ新OSや新プロセッサへの移行が遅れているONKYOですが、本日「SONAMU PC G100-J シリーズ」というのを確認しました。 こちらのみ第三世代インテルプロセッサIvyBridgeを採用しているので「やっと動き出したかな?」と期待したのですが、なんとこちら韓国製ですww まぁ、韓国製だからといってあーだこーだ言う気は無いのですが、質で勝負のPCなのか節電機能の充実した当モデルは価格もやや高くてちょっと微妙な位置づけになりそう。 つーか、同国産のパソコンというのは初めて見たので信頼性はどうなんだ?と勘ぐってしまうのはやむを得ないところですw せっかく悪名高いSOTECからONKYOに脱皮したのにねぇ・・。 なんだかONKYOの苦しんでいる様をまたまた再確認してしまった様な気がする今日この頃ですw


【2012年10月10日更新】

 フロンティアにて新たなスリムタワー「SQシリーズ」が登場しました! 相変わらずフロンティアのスリムタワーは格好良いですね。 実は最近ミドルレンジ・ハイエンドのマイクロタワーやミドルタワーもケースが刷新され、かなりスタイリッシュな外観になっております。 安いけどデザインにも気を使っているフロンティアの筐体は、立派な付加価値の一つになるのではないでしょうか。 今回追加されたのは丁度比較対象となるロースペックなモデルでして、これまで白一色ばかりだったスリムタワーの中において待望のブラック登場です♪ フロントはいつものカバーが付いており、埃の進入を防ぎつつ見た目も損ないません。 丸くて大きいブルーLEDの電源ボタンが印象的ですね。 その下にあるオレンジ色はHDDのアクセスランプでしょうか? リセットボタンも付いています。 シンプルだけど格好良いですが、USBポートが6個とやや少なめなのが残念w

と言うわけで1ヶ月半ぶり7度目の更新です。


今回、全メーカーにて第二世代インテルプロセッサSandyBridgeから第三世代インテルプロセッサIvyBridgeへの移行が完了致しました。 一部値上がりしているところもありましたが、大半は値下げもしくは変動なしな模様。 そして今回もっとも注目なのが最安値更新のフロンティアでして、前回比¥2000ダウンとなっております。 前回2位のTWOTOPが¥2630値上がりしてしまい、3位のパソコン工房とほぼ同額になったので、1位フロンティアがますます際立つ存在になってしまいましたね。 新モデル登場に加えケースデザインも刷新されて絶好調です♪


【2012年8月24日更新】

 約1ヶ月ぶり6度目の更新です。 今回はONKYOが追加されて全12メーカーとなっております。


今回は一部メーカーにて第二世代インテルプロセッサSandy Bridgeを採用するところが出てきています。

一部ググッと値を上げてしまっているメーカーもありますが、全体的にはまだ値下げ傾向にある機種の方が多い模様です。 ただし、最安のフロンティアは完全に下げ止まってますが・・・w そこへTWOTOPが徐々に近づいており、非常によい勝負をしています。 次回更新時には順位が入れ代わっているかもしれませんね。


【2012年7月20日更新】

Core i5-3470で「Intel HD Graphics 2500」を知る
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1206/25/news069.html

 まだIvyBridge搭載モデルは出たばかりですが、最近Core i5 3470を搭載するモデルが増えてきました。 これは3450と3550の中間に位置するモデルで、数多くのメーカーが標準で採用しだしている模様です。 性能としては第二世代の2500Kとほぼ同等程度な為、こちらを使用している方は乗り換えメリットはあまり無いかもしれませんが、2400以下のユーザであれば全ての点について向上が見込めるのではないでしょうか。

と言うわけで40日ぶり5度目の更新です。 今回ThinkCentreが新たに追加され、全11メーカーとなっております。 こちらはタワー型(ミニタワー型)でして、スリムタワーもラインアップされているのですがなぜか価格が¥20000以上も高いのでこちらを選択しました。 他に比べて割高ですが、拡張性を重視される方にお薦めです。


ここ最近、各モデルにて価格の下げ止まる傾向があったのですが、こちらは比較的数多くのメーカーが値下げとなっております。 最安のフロンティアこそ変わりませんでしたが、ライバルメーカーがググンと急接近! しかもプロセッサはアップグレードされてますので、コストパフォーマンス的にも高まっています。 注目は新ケース採用のHPでして、東京生産の高品質が¥8000近く値を下げております。 また、マウスコンピュータももかなり安くなりましたね。 徐々に激戦になってきております。

This entry was posted in Epson Endeavor, eX.computer, HP, NEC, SEVEN, ThinkCentre, デスクトップPC, ドスパラ, パソコン工房, フロンティア, マウスコンピュータ, 価格重視, 富士通FMV and tagged , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

3 thoughts on “【比較】Core i5搭載のデスクトップでお買い得なのは?「5万円台を実現するThinkCentreとSEVEN!コスパの高いマウスコンピュータとドスパラ!」(¥55998~)7H/8W,Core i5 4430/4440/4570,4G/8G,500G/1T,DVD,ミニタワー/スリムタワー

  1. さし says:

    参考にさせていただいています。
    SSDモデルの比較をしていただけたら、と思います。

コメントを残す

Note: If you are replying to another commenter, click the "Reply to {NAME} ↵" button under their comment!

post date*