【レビュー】フロンティアGBシリーズ(フルタワー)

 高い拡張性とこだわりのエアフローにより、高性能を安定した環境で発揮することができるシリーズです。 ハイエンドなプロセッサやグラフィックボード、また高品質な電源を標準搭載しているので、PCゲームなどの用途に向いています。 スッキリしたPC内部や各部に設置されたフィルターによって手入れが簡単な点も魅力的です。

  ⇒ フロンティア(フルタワー)


 バーゲン・キャンペーン・・・通常よりお得な期間・台数限定の特価モデルです。 内容は常時更新されます。


掲載日:2015/10/21
投稿者:ルルーシュ
機種:フロンティアGBシリーズ(Z97)おすすめ構成A(FRGBZ91?)
標準構成:7H/W8.1/10H,Core i7 4790,メモリ8G,HDD1T,GTX750 Ti,DVD,850W-G,¥123800,2015/10/21時点
評価:★★★★☆


■ デザイン

 ネットで見た通りでとてもシンプル。 このデザインなら場所を問わないなと思った。 ただ、フルタワーという大きい本体な為、地面に直接置くということを考えるとあまり見るところではないので、必要最低限の機能性が確保されてる印象。

■ 処理速度

 起動はとても早い。 前に使っていたパソコンが3年前に購入したノートパソコンだったので、それと比べると天と地の差。 もちろん使っていくに連れて起動にかかる時間や処理速度が落ちるだろうが、今後の使用に不安を感じさせない。

■ グラフィック性能

 以前は手を出せなかった高画質なゲームも、非常に高い設定でプレイをすることができ、とても満足している。 動画の読み込みも早いなと感じた。 また、負荷が大きいことから発する画面が突然消えるなどの不具合が無くなり、ストレス無くパソコンを使用できている。

■ 拡張性

 フルタワーpcなので自分で追加したいパーツを購入すれば、基本的にはスペースを気にせずに導入することができる。 BTOだからと心配していだが、追加パーツ用の空きスロットも十分に確保されており、HDD増設なども容易だと思った。

■ 使いやすさ

 使いやすい。 動作が早いのはもちろんのこと、追加オプションで購入した一番安い液晶モニターの画質も申し分無い。 しかし付属の無料キーボードとマウスはクリック感やタイプ感が軽く、文書作成などの使用には向いていないと感じたので、別で購入した。

■ 静音性・サウンド性能

 CPUクーラーを水冷式でなく空冷式にしたので音に関しては諦めていたが、思いの外静かで生活をしていて気になることは全くない。 ほぼ無音状態と言ってもよい。 さすがに深夜は多少音が聞こえるが、同じ部屋に居てようやく聞こえる程度で隣の部屋からは全く聞こえない。

■ 総評

 家電量販店やメジャーなメーカーの製品となると、マザーボードをはじめ中に入っているパーツの詳細(メーカーや型番)などが分からず不安になるが、フロンティアさんはパーツ選択画面でメーカーと型番を表示してくれているので、とても安心できた。 今回は「おすすめ構成A」を選んだが、パーツのメーカーを確認した上で構成通りのものを注文した。 そういった細かい心遣いが嬉しい。


【前評判(フロンティアGBシリーズ)】

・評価:★★★★☆ 投稿者:マーキュリー
 海外の本格的なFPSゲームを日常的にしている者にとって、高性能PCは必須のゲーム環境ですが、このPCが素敵だと思うのは徹底して廃熱にこだわっていることです。 空冷用ファンを沢山取り付けられるのは魅力的ですし、何より重要なのはケーブルをマザーボードの裏に回して、ファンの風を直接パーツ類に当てられるようにしてあるところが素晴らしいと思います。 通常ケーブルはマザーボードの表面に張り巡らせてあって、そのケーブルのせいで風が当たらず熱くなり、メモリーが故障した経験があります。 このPCのようにケーブルをマザーボードの裏面に設置しているというのは、とても良いアイデアだと思いました。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ねこのしっぽ
 ケースのデザインは地味で特徴がないが、下位機種でも大容量1000Wで高効率な80PLUS認証取得電源を搭載していて拡張時に電源に起因するトラブルが出なさそうなところ、マザーボードと電源に経年劣化しにくい日本製コンデンサーを採用しているところ、高負荷時でも冷却効果の高い大口径のファンを複数搭載しているところは、安定的に使用していく上で高く評価できる。

・評価:★★★★☆ 投稿者:tamura
 全体的に値段相応だと思います。 水冷式CPUクーラーモデルが特に気になるところです。 どれほどの冷却効果があるのか興味がありますね。 ただ、青色LEDの多用は個人的にマイナスポイントです。 目が痛くなるので、最小限に留めて欲しかった。

・評価:★★★★☆ 投稿者:天神様
 まず注目するのが最上位機種の水冷式CPUクーラー搭載モデルである。 長時間のゲームではどうしてもCPUが高温になってしまい負担が大きい。 しかし、水冷式CPUクーラー搭載だと、この負担も格段に減るので安心だ。 値段の方も20万円超と高めではあるが、MHFやブレイドアンドソウルなどの高スペックPCを要求するゲームも快適にプレイできると思う。 また、下位機種のGTX750搭載モデルもコストパフォーマンスに優れた機種であると思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:とっぽぎ
 最低価格のグレードの物でもハードディスクの容量が気になる以外は十分に実用的なスペックになっていますね。 最高価格のグレードの物はCPUは Core i7-4790Kとオーバークロックも期待できるCPU、ハードディスクドライブの代わりにSSDを使用しているのでアプリケーションの実行速度にも期待できそうです。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:ソフトクーラー
 20cmの大型ファンを前面に配置し、3つのファンを搭載していることで冷却性能と静穏を両立していると思います。 水冷式CPUクーラーを搭載可能ということで、映像関連やゲーマーには使い勝手が良いのではないでしょうか。 また、最新のCPUを搭載しているので高負荷な作業も卒なくこなすことができると思います。 個人的に気にったのはノイズ対策をしていて高音質にも拘っている点です。 フルタワーなので拡張性にも優れますが、設置場所を確保しないといけませんね。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:ちきちき
 グラフィックボードがオプションで高機能な点は好ましい。 また、マザーボードを強化したのは良いが、拡張が前提となっているのが意外と曲者。 CPU温度の冷却を高めている点は良いが、メモリ数は既存製品の域を出ていない。 メモリの増設が特に必要となってくると思われるので、金額的にもかさんでいくのではないか。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:リョウタ
 兎に角PCでゲームをする為ならお金に糸目を付けない人で、自分で組んだりトラブルに対処するのが面倒ならアリかと思います。 対応するゲームやwindows8以降で発生すると言われる表示遅延を気にする人向けに、windows7を選ぶことが出来る点も良いと思いました。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:taka
 個人の好みで申し訳ないが、私は負圧タイプよりも正圧タイプが好みです。 できるだけケース内部に埃が入るのは防ぎたい。 よって天板にファンが3つあるのは論外。 カバーを付けた状態での上方の写真が見当たらないが、未使用時は上から埃が入るのではないか。 未使用時は開閉したり、掃除しやすいフィルタータイプだとしても面倒。
ケースのデザインは好みがわかれるところですが、個人的には無骨すぎておもしろくない。 前面のUSBポートよりも天面が好ましい。 これもまた本体の置き方等によるものなので人によって評価は変わるだろう。
上記以外は問題ない。 HDDの拡張性等高性能PCの水準は満たしていると思われる。


コメントする