【レビュー】ASUS VivoBook




 スタイリッシュなデザインが魅力のモバイルノートPCです。 軽量・長時間駆動でモビリティが高いですが性能は控えめなので、比較的ライトな使用に向いていると思います。

  ⇒ ASUS VivoBook


 ASUS Shop会員限定クーポン・・・通常よりかなり安く購入することができます。 登録無料、すぐ利用可

 OUTLET・・・箱にキズがついただけの新品未開封品です。 通常より激安で購入することができます。


 VivoBook E200HA   VivoBook R209HA   VivoBook X540LA


掲載日:2016/11/7
投稿者:焼きリンゴ
機種:ASUS VivoBook L200HA-FD0022T ダークブルー (2016年3月4日発売)
構成:Windows 10 Home,Atom x5-Z8300,2G,eMMC32G,11.6型,¥25800,2016/11/7時点
評価:★★★☆☆


家以外でのインターネット検索やライティング作業のために、 安価なASUS製のL200HA-FD0022Tを購入しましたが、モバイル端末としての機能は十分です。
ただし、メイン端末に高スペックPCを利用していると、操作性や応答性、スペックに大きな問題を感じます。
本体の軽量性やバッテリー能力は高いものの、情報処理速度には問題がありそうです。

Windows10の場合、CPUによる処理よりもメモリ容量を大きく消費するため、2GBでは直ぐに動作が不安定になり、フリーズしてしまいます。
システムにメモリの殆どが利用されてしまうため、64ビットOSに対し2GBは非力です。
せめて4GBモデルがあればサクサクと作業が熟せると考えます。
さらに、CPUの処理速度が他社製より劣るため、ブラウザをメモリ使用の少ないFirefoxにしても動作が不安定になります。

基本的にはサブPCとしての性能は高いものの、敢えて新品で軽量性や携帯性を求めるよりも、1世代前のA4PCを中古で購入した方がよかったと考えます。
Windows10の64ビットを運用するには、性能に不満を感じる端末です。


掲載日:2016/9/6
投稿者:ABCは知ってても~♪
機種:ASUS VivoBook X202E X202E-CT3217G シャンパンゴールド (2012年10月31日発売)
構成:Windows 8,Core i3 3217U,メモリ4G,HDD500G,11.6型
評価:★★★★★


新品で購入し、3年間使ってみて特に不満もなく、というより最高と言っていいほどです。
使用目的は、ほとんどインターネットの閲覧で使うぐらいですが、特に処理がもたつくということはありません。
CPUはCORE i3ですので、CPUを過酷に使用する演算やオンラインゲームなどに使用する方には不満が出てくるとは思いますが、普通に使っている限りは全く問題ないと思います。
たまに「PCSXR」(プレイステーションのゲームができるエミュレータソフト)を使いますが、普通にゲームには支障はありません。

特に満足な点は、スピーカーの音がとても良いことです。
ノートパソコンのスピーカーなので音の良さにはびっくりしました。
他にUSB3ポート、メインメモリ4GB、ハードディスク容量が500GBあるので、必要十分です(最近のSSD搭載モデルは容量が少ないので・・)。

少し気になる点としては、ディスプレイの発色が国産モデルのように鮮やかではありません(普通に綺麗だとは思います。)。
それと3年間使ってきてタッチパッドの塗装が剥がれてきて傷のようになってきました。

購入当時は、windows8でしたが、windows8.1、windows10とアップグレードしても特に大きな問題はありませんでした(サウンド系のドライバに少し問題がありましたが、動かなくなることはありませんでした)。
とにかくコストパフォーマンスは最高で、とても満足できるモデルです。


掲載日:2013/12/20
投稿者:まだまだパソコン初心者
機種:2012年10月発売モデル(ASUS VivoBook X202E)(CT3217)
構成:Windows 8,Core i3 3217U,Mem4G,HDD500G,11.6型,¥62000,2013/12/20時点
評価:★★★★☆


■ デザイン

 悪くないと思います。 ウルトラブックなので持ち運びやすさを意識してか、角に丸みがある持ちやすい形をしていると思います。 色はスチールグレイとあるのですが、人によっては紫っぽく見えるという人もいます。 光の当たる加減によってはそのように見えることもありますが、基本的には気になりません。

■ 処理速度

 速いと思います。 前のパソコンの立ち上がりが遅かったので、ここは購入のポイントにしていたのですが、満足行くものでした。

■ グラフィック性能・液晶

 とてもキレイで鮮やかです。 立ち上がり時に少し配色が青によっているということがたまにありますが、それもしばらくすると直ります。

■ 拡張性

 私はいじったことがありませんが、SSD換装しているという方はよく見かけます。 やり方がネットで紹介されていることもありますが、ネジを外して分解するという感じなので、あまりやりやすいというものではないと思います。

■ 使いやすさ

 全体的に満足度の高いパソコンでしたが、良くなかったのが操作性です。 まず、キーボードですが、キーが薄過ぎるせいか押しても感触が弱く、あまり打っている感じがしないのがちょっと嫌でした。 これは本人の好みになってくるかと思います。 ですが、タッチパッドは違います。 どうも反応が悪いのです。 触っているのに動かない時があったりするので、使っているとイライラします。 マウスを使えば良いのですが、昔からマウスは使っていなかったので、タッチパッドが上手く使えないのはかなり不便でした。

■ 静音性・サウンド性能

 サウンド自体はともかく、スピーカーの位置が底面にあるので、あまり聞こえが良いとは思いません。 ただ、音楽は聞くにしてもイヤホンを通して聞くことが多いので、あまり気にしていません。 静音性はちょっと気になる所です。 普段はそうでもありませんが、かなり重くなると結構唸ります。 それでも一昔前のパソコンのような唸り方ではありませんが。

■ 携帯性

 軽くて小さいので持ち運びはとてもしやすいです。 ただし、ちょっとバッテリーの持ちは短いかなと感じてます。

■ ソフトウェア

 昔から付属ソフトは利用しないことが多かったので今回もあまり使っていません。 ちなみに、ソフト自体は少ないと思います。 あっても消してしまうことが多いので、なくても別に良かったのですが。

■ 総評

 富士通・ソニー・東芝と国内メーカーのものばかり使ってきた中、初の海外メーカーのパソコンということでかなり心配しましたが、なかなか良いパソコンだったと思います。 軽くて持ち運びに便利、スペックも低くないので快適に使える、そして何より値段が安いということでとてもお買い得なパソコンだったと思います。 これで操作性が良ければ満点だったのですが・・・。


掲載日:2013/12/7
投稿者:gyurin
機種:2013年2月購入モデル(ASUS VivoBook S550C)海外モデル?
構成:Core i5,Mem8G,HDD500G
評価:★★★★☆


■ デザイン

 閉じた状態は真っ黒ですが、開くとボディーが銀でキーボードが黒になっています。 シンプル且つスタイリッシュなデザインで、大人が使うパソコンの印象を受けました。 無駄な部分が無いため、どんな用途・場所でも使用出来るデザインだと思います。

■ 処理速度

 起動スピードは速く、電源を押して数秒後にはパスワード入力画面に移ります。 パスワードを入力してからホーム画面に移るのも1分かかりません。 処理速度もCPUが「Core i5」なだけにとても速く煩わしさを感じません。

■ グラフィック性能・液晶

 液晶画面がとても大きいので、動画を見たりゲームをするときはとても見やすいと思います。 映像が止まってしまうなどの煩わしさがないので、快適に動画やゲームを楽しむことが可能です。 グラフィック性能も十分だと思います。

■ 拡張性

 HDDは500GB、Memoryは元々8GBのノートパソコンですが、それに更に8GB拡張することが出来ます。 これからどんどん動画やゲームの映像やグラフィックの性能が上がっていくと思うので、この拡張の大きさはとても良いと思います。

■ 使いやすさ

 少しボタンが離れているので、打ちにくさを感じることがあります。 「Back Space」の右横に「ASUS VivoBook」に飛ぶ「<>」のボタンがある為、度々そこを押してしまい、急いで文章を打っている時などは邪魔なボタンだと感じる時があります。

■ 静音性・サウンド性能

 スピーカーが画面の真下にあり、ほぼ画面と同じ幅の大きさになります。 なので、パソコンの両端にスピーカーがあるものよりも、音が聞きやすくサウンドの質も悪くないと思います。 小さい音も聞きやすいと感じています。

■ 携帯性

 薄型なので持ち運びには便利です。

■ ソフトウェア

 キングソフトのエクセルとワードのソフトが無料でついてきました。 マイクロソフトのものと性能はさほど変わらない為とても使いやすく、付属されていて有難かったです。

■ 総評

 画面が大きく、液晶画面も綺麗で見やすいです。 タッチパネルなので、マウスが使えないような場所でも作業のペースを変えることなく進めることが出来るのでとても良いです。 タッチパネルの性能もよく、「反応しない」ということもありません。

「ASUS」のパソコンは初めて購入しましたが、買って正解だったと使う度に実感しています。 ボディーが傷に強い素材で出来ているので、外への持ち出しも心置きなく出来るのも良い点だと思います。


掲載日:2013/11/16
投稿者:yu_09
機種:2012年12月発売モデル(ASUS VivoBook S500CA)(CJ3217)
構成:Windows 8,Core i3 3217U,Mem4G,HDD500G+SSD24G,15.6型,¥63000,2013/11/16時点
評価:★★★★☆


■ デザイン

 シンプルでかっこいいデザインをしています。 どことなくプラスチックっぽい感じもしますが、安っぽさはありません。

■ 処理速度

 起動スピードは速いです。 処理は、比較的ライトな使用の普段使いであればストレスなく使えます。

■ グラフィック性能・液晶

 動画は綺麗に再生できます。 PCゲームに関しては、実際にプレイしてないので分かりません。

■ 拡張性

 外部出力(VGA、HDMI)、USB2.0×2・3.0×1、LANポート、SDカードと各種取り揃え、ウルトラブックにしては十分なインターフェイスだと思います。

■ 使いやすさ

 トラックパッドに少し指が引っ掛かるのが気になります。 また、キーボードも少し打ちにくい感じです。 それ以外は良いのではないでしょうか。

■ 静音性・サウンド性能

 稼働音などは特に気になりません。 サウンドに関しては、イヤホンで少しノイズが入りました。

■ 携帯性

 薄いのですが、その割には結構重かったです。

■ 総評

 基本的にはなかなか使いやすいと思います。 しかし、タッチパネルが誤作動したりするなどの問題点もあるので、少し気をつけて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。