【レビュー】ASUS TransBook




 ロースペックでコンパクトなモバイルノートPCです。 主に2in1が多いので用途の幅が広がるのではないでしょうか。 また、モビリティが高いので使い勝手は良さそうですし、価格の安さも魅力です。

  ⇒ ASUS TransBook


 OUTLET・・・箱にキズがついただけの新品未開封品です。 通常より激安で購入することができます。


 TransBook T100HA・T100TA   TransBook T100H


掲載日:2016/10/29
投稿者:りゅう
機種:ASUS TransBook Mini T102HA-8350G (2016年9月16日発売)
構成:Windows 10 Home,Atom x5-Z8350,4G,eMMC64G,10.1型タッチ,Office Mobile,¥59184,2016/10/29時点
評価:★★★★★


まず良い点として一番にあげれるのはなんといっても価格です。
メモリが4ギガあり、キーボード・タッチペン付きで5万ちょいで買えしまうというこの安さに驚きました。
CPUがATOMということでそこが少し心配でしたが、動画編集等の重い作業しなければ全く問題ありません。
容量は64ギガですがクラウド等使えば問題ないと思います。
パソコンのサイズが10.1インチなのでキーボードが小さいのかなと思いましたが、意外としっかりしていてとても打ちやすいです。
ちなみに、以前の型(T100やT101)はSDカードを差し込むとスロットからカードが少し飛び出た状態となり引っかかる心配などがありましたが、今回のT102ではちゃんと奥まで刺さるようになり、そのような心配がなくなりました。

また最後に挙げておきたいのが重量です。
なんと本体のみで530gしかなく付属のキーボードをつけても790gしかありません。
基本的にこのようなパソコンは持ち運ぶのがメインなので、この軽さは非常に魅力だと思います。


掲載日:2016/8/27
投稿者:borists
機種:ASUS TransBook T300chi 5Y10 (2015年11月購入)
構成:Windows 8.1,Core M-5Y10,4G,128G,12.5型フルHD-タッチ,¥66186,2016/8/27時点
評価:★★★★☆


客先でのプレゼンに使用する目的で購入しました。
価格と性能を比較しコストパフォーマンスもよく、自分が考えている使用法に一番しっくりすると思いこの機種を選択しました。

外観はアルミ天板で高級感があり非常に気に入っています。
2in1タイプのため、windowsタブレットとしても使用でき、客先でプレゼンを行う際、取り回しが非常に簡単です。
CPUもパワーがあり、3~4個の作業を並行して行ってもストレスを感じません。
容量は128GBですが、マイクロSDカードのスロットがあるので追加が可能です。
クラウドサービスと併用すればそんなに不便は感じないと思います。
重量は1キロを超えていますがあまり気になりません。
付属のキーボードはブルートゥース接続のため、若干のタイムラグを感じることがあります。
拡張性はタブレット側にミニUSB1個のため、通常のUSB機器の接続にアダプターを使用しなければならず使い勝手が悪いです。

総合的にはマイナス点を考慮しても気に入っております。


掲載日:2016/9/2
投稿者:TM0323
機種:ASUS TransBook T90Chi T90CHI-64GS (2015年3月13日発売)
構成:Windows 8.1,Atom Z3775,2G,64G,8.9型-タッチ,¥42000,2016/9/2時点
評価:★★★★☆


見た目はコンパクトで軽くて持ち運びがしやすいです。
価格はお手ごろでして、購入した当時の値段が4万程度とリーズナブルだったのが購入した理由です。

このパソコンはメモ機能がついていて、タッチパネル式なので初心者の方でも非常に扱いやすいデザインになっています。
その分バッテリーのもちが良くないなどの問題点もありますが、そういった点もバッテリー充電器を持ち歩いていれば解決します。
特にわたしはパーソナルコンピュータは何よりも持ち運びやすさを重視しているので、この形式のものは非常に使いやすいです。
もちろんインターネットにも対応していますので、日ごろネットを活用する機会の多い方や私にはとても便利な商品です。
それまで使っていた製品のものは形も大きくて、持ち運びに若干不便さがあって大変でした。
現在ネットに無線LANを使用していますが、範囲内であれば持ち歩いて使えるという利点もあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。