【前評判】VAIO Prototype Tablet PC

ソニーストア
 驚異的な性能を備えたクリエイター向けのタブレットPCです。 モバイルでも快適な創作環境を得られる点が最大の特徴ですが、性能・機能をたっぷり詰め込みVAIOらしい技術の粋を極めたモデルとなっています。 発売日未定

  ⇒ VAIO Prototype Tablet PCicon


 VAIO OUTLETicon・・・旧型モデルや展示品モデルを特別価格で購入できます。 随時更新


・評価:★★★★★ 投稿者:マイケル加山(グラフィックデザイナー)
 ちょっと前は高性能低価格なだけで「おおっ!」と“狂喜乱舞”していた小生。 最近は矢継ぎ早に繰り出される新機種に刺激を感じるどころか多少辟易気味だ。 そんな中このVAIO Prototype Tablet PCの情報に遭遇。 キャプにある「高性能すぎるタブレット」も、始めは「なんだマタか」といつもの反応。 しかしよくよく見るとこれが凄いんだな。 ノートPC向けCPUで最上級となる4コア/8スレッド対応の第4世代Core Hプロセッサ搭載で、これまで抑えられていた小生の“狂気”は始まった。

CPU内蔵グラフィックスの上位版であるIris Pro Graphics、PCI Express接続の高速SSD、加えて2560×1704ピクセル(3:2)の高解像度に対応しつつ、Adobe RGBカバー率95%の広色域まで備えた12.3型液晶ディスプレイときたもんだ。 なんじゃこりゃ〜! 4K映像制作現場を意識した強烈なスペック。 撮影した4K映像を即チェックできるジャマイカ〜! NVIDIA CUDA搭載の高速ワークステーションPCはもう必要ない? これからは屋外でも4Kポン出しじゃ〜! 分かる人には分かる4K Cinema RAW対応じゃ〜!! とてもタブレットではあり得ない超ハイスペック。 ここで小生は久々に“乱舞”に到達した。

まだまだあるこの新生VAIOが放つ超高性能タブレットに込められた数々のこだわり。 タブレット本体に内蔵されたスタンドと画面カバーを兼ねたワイヤレスキーボードでノートPCスタイルにできる、筆圧対応のデジタイザスタイラスも備えてクリエーターに場所を選ばないビジネスを可能とするコンセプトなど、久々にヤバい製品が出たもんだ。 小生は「正式発売はいつなのか、価格は、ハァハァ」とこの新生VAIOタブレットに、今夜も胸を熱くして明日もキット寝起きが悪いのである。


・評価:★★★★☆ 投稿者:ahead(3次元CAD)
 現在VAIO Z 2012モデルを使って仕事をしています。 この新しいVAIOタブレットなかなか魅力的ですね。 私は主に3次元CAD設計でPCを使っていますが、打ち合わせ等でタブレット端末の優位性を感じていました。 しかしタブレットでは3Dオブジェクトを表示はできても、その場で編集できるような性能のものはありません。 この新しいVAIOタブレットの性能次第では、メインマシンかつプレゼンテーションマシンになる印象で期待しています。

あと、気になるのは耐久性ですね。 パソコンは丁寧に扱いますが、タブレットはどうしても人に見せたりする際に手渡ししたり、屋外だったり、現場だったりで落としたり、ほこりをかぶりやすかったり、雨の日だったらずぶ濡れにすることはないでしょうが、多少の雨粒がつく可能性がありますよね。 そのようなものに対するある程度の耐久性がないと、タブレットに変える意義がないかなって感じです。 とにかく高性能で軽量それでいてさりげなく耐久性もある、そんなマシンに仕上がることを期待します。

・評価:★★★★☆ 投稿者:忍田
 何が嬉しいって、スタンドを低位置に設置できること! 画面をほぼ垂直に立てて使うクリエーターはあまりいない。 プレゼンや打ち合わせに使うならわかるけど、それならその辺のタブレットで済む。 クリエイターの意図を組んでくれている気がして嬉しい。

大きさも小さすぎず、カフェなどの出先で作業するのも家で作業するのにも良さそう。 覗き見防止フィルターとか付属品であったら嬉しいですね。 あとは筆圧やパッドの反応速度が気になるけど、それは触ってみないとわからない・・・。 値段が10万を切ったら買っちゃうと思います。 それ以上の場合は、繰り返すようですが、触ってみないとわからない(笑)

・評価:★★★★☆ 投稿者:ゆのき(HTMLコーダー)
 VAIO Tap 11を所有していますが、以下の不満がありました。
(1)専用スタイラスペンが紛失しがちなこと
(2)長時間使用していると本体がかなり熱くなること
このVAIO Prototype Tablet PCはペンホルダーを装着することができ、かつ排熱孔があるため、上に挙げた不満を解消してくれると思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:visa(スマホアプリエンジニア)
 タブレットPCは過去には残念なものが多かったが、これは期待できそう。 筆圧検知できてモンスターマシン性能のタブレットPCならば、持ち運び可能な仕事用・作業用のPCとしても充分に使えそう。 できれば、あまり高くない金額で発売してくれると非常にありがたい。

・評価:★★★★☆ 投稿者:kumazou(Webエンジニア)
 これからはタブレット+キーボードが主流になるでしょう。 電車などの移動時にはタブレットでネットにアクセスし、オフィスではキーボードを使用してメール・ワード・Excel・パワポなどを利用する。 開発者向けにも申し分の無いスペック(Core i7、メモリ16GB)なので、私も欲しいです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ニース(デザイナー)
 見た目でなくかなり機能性、コンテンツの内容を重要視している製品に感じます。 いろんな機能をこの薄く小さなモバイルタブレットに収めているのが分かりました。 後は人間工学的に持ちやすさを追求したところも期待したいと思います。 形状が普通の薄型タブレットと変化はないように思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:あらーきー
 これはipadに無い良さがあると思いました。 素晴らしい! これなら付属のペンタブも不要で、どこへ行っても絵が描ける。 それに大量のテキスト入力ならipadでは作業にならない時があるので、キーボードに慣れている人には有難い商品だと思いました。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:フレキシブル(グラフィックデザイナー)
 タブレットでも使えてキーボードも取り外し可能というフレシキブルさはとても良いと思います。 作業用のPCとして使う場合はやはりキーボード派であるのと、終える時にパタンとフタを閉じたい感じがします。 あとは持ち運びを思うと軽さ・コンパクトさが重要です。 また、最新型のPCタイプということを考えると、カラーバリエーションが未来を感じさせるようなメタリックカラーやブラック以外の色が良いのではないでしょうか。


・評価:★★☆☆☆ 投稿者:coco(グラフィックデザイナー)
 今ちょうど、iPad miniをスケッチブック(アイデアを思いついた時にスケッチするため)として使うことを計画していますが、タブレットPCというコンセプト自体は大賛成です。 しかし、タブレットPCだけということは考えられないので、価格なども低く設定されていなければならないかなと思います。

また、パッとプロダクトを見たときに「重そうだ」「堅苦しい」「テレビみたいだ」などと思いました。 プロトタイプなら、もっと夢のあるものを出していただきたかったです。 VAIOはかつてデスクトップ型のPCを使っていた時期があり(映像編集)、国内のメーカーではダントツで好きでした。 VAIOのDNAがクリエイターの為のものであると思いますので継承されているとは思いますが、プロダクトデザインに創造性が乏しいような気がします。 いっそ、ちょっと長い「書道」用のタブレットPCなどを出した方がクリエイティブな気がします。 技術的にもなかなか高度なものが必要となって来ると思うので開発する価値もあります。 写経や、墨絵、巻物を描くような目的に使われる・・・そんなことを思います。


ソニーストア

コメントする