【前評判】Dell NEW ALIENWARE AREA-51「高性能に優れたデザイン、でも価格は・・。」【比較】三角のDellか?四角のHPか?

デル株式会社
 個性的なトライアドシャーシの筐体に最高峰のパーツを詰め込んだ、ハイエンド・ゲーミングデスクトップPCです。 性能だけでなく冷却性や堅牢性、拡張性やメンテナンス性まで極めたAlienwareシリーズのフラッグシップモデルになります。

  ⇒ ALIENWARE Area-51 デスクトップパソコン(2014/10/28発売)


 今週のおすすめページ・・・台数限定特価モデル、期間限定クーポン等


 総合評価:★3.7 (とても良い:2、良い:6、普通:0、悪い:1、とても悪い:1)


・評価:★★★★★ 投稿者:viiiin
 「Dell NEW ALIENWARE AREA-51」はインパクトの有るスタイルですが、やりすぎといった感じでは無いところが良いです。 スペックは最高レベルでCPUにcore i9が選べるのはかなりのアドバンテージだと思います。 メモリが64GBまで選べるのも高価格ではありますが強みです。 光学ドライブはDVDですがゲーミングPCという性質からこれで十分なのかもしれません。

・評価:★★★★★ 投稿者:カレーバンザイ
 奇抜なデザインは賛否両論です。 万遍なく顧客に売れる製品は少ないので、これくらい振り切った方向性が熱狂的なファンに響くと思います。 私自身がその一人です。 デスクトップは箱型をイメージしがちですが、これはイメージそのものをひっくり返しています。 極端にいえばお金をつめば高性能なPCは買えます。 しかしデザインが訴えかけてくれる感動はお金では買えません。 換算できない価値がこれには詰まっていると思います。


・評価:★★★★☆ 投稿者:DELLBOY
 パソコンと言えば殆どが黒を基調とした四角のデザインをイメージしますが、これは斬新で目を引きます。 製品の特長を読んでいくと「持ち運びに適した頑丈なハンドル」と書かれてあり、果たしてどんなシチュエーションで持ち運ぶのかなと疑問も残ります。 性能の割には値段も適正のように思えるので、ゲーマーはもちろん動画編集やDTMなどのハードな環境でも使えそうです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:マッチ棒ニッカネン
 まず個性的なデザインが目を惹きますね。 デザイン性だけではなくCPU水冷機構を導入したことで、快適にゲームできる環境を構築することが可能でしょう。 気になったのが、マシンパワーは申し分ないですが他ディスクトップゲーミングパソコンは高くても二十万円ほどなので、約三十万円するこの商品を購入することに不安があります。

・評価:★★★★☆ 投稿者:アッシュ
 はじめ見た時は「なんだこのパソコンの形は!」と思いましたが、今までのデスクトップにない大胆な形態にすることで移動するにも清掃するにも、拡張するにも非常に取り扱いやすいものになっています。 ほしいと思いますが価格が予算に収まらないので、買うことはなさそうです。 でも非常に魅力的な商品であると言えます。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ぴせ
 AREA-51は普通に凄い性能です。 拡張性はもちろんですが冷却系が一番凄いと思います。 水冷で徹底的に冷やすことで機器の故障を防ぐようにしてあります。 ただ最近考えているのは機器は排熱システムで何とかなるものの、その外側はどうなるのでしょうか。 熱自体は発生しているのでなくなることはないのでは? そう考えると夏場にこのパソコンの側にいるのは難しい様な気がします。 そもそも何故こんなに熱が発生するシステムを考えるのか疑問に感じますが、省電力で熱の発生自体を抑える方向には開発していないのでしょうか。

・評価:★★★★☆ 投稿者:トヨトヨ
 性能面がとても優れていると感じました。 ネットゲームではプレイ中に読み込みの遅さやラグが発生したりすることが一番気になるところですが、ゲーマー向け通信管理技術「Killer Double Shot Pro」を搭載していることでとても快適にプレイすることができそうです。 値段は少し高いなと感じますが魅力ある製品だと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:焼きいも
 ハイエンドPCでありながら、極端に無骨なデザインではないところが良いです。 インテリアの一部としてのメリットを感じます。 コストパフォーマンスも良く、30万円台でもCPUやメモリが充実しているだけでなく水冷ユニットが採用されているのは、ハードなゲーミングをする上でも高い効果を得られそうです。 また、DELLという確かなブランドと品質保証、そしてサポートを受けられる点でも安心が得られると思います。


・評価:★★☆☆☆ 投稿者:こっとん
 Dell NEW ALIENWARE AREA-51は正直言ってゲーミングPCとしては微妙かなと思います。 カスタマイズの幅が広く性能的には問題ないのですが、不安なのはエアフローですね。 CPUは簡易水冷なので大丈夫そうですが、決してケース内のエアフローは良さそうに見えないので、グラボの冷却がしっかりできるのかという点が心配です。 あと価格は高すぎると思います。 DELLブランドの信頼性、アフターサポートの良さを含めてもちょっと高すぎますね。


・評価:★☆☆☆☆ 投稿者:OKADA
 現状のCPU環境においてIntelのCoreシリーズしか搭載出来ないのは残念と言わざるをえない。 AMDのRYZEN ThreadRipperシリーズも搭載した仕様を検討すべきである。 また、光学ドライブもSteam等でダウンロードして行うのが主流の中、ゲーミングするだけであれば光学ドライブ不要とすることも出切る為、コストを削減する為に光学ドライブレスで購入出来るようにした方が良い。



【管理人まとめ】

 評価は主に性能・デザイン・価格の三点に集中しました。 性能は最新のCore i9やハイエンドグラフィックカードを搭載できることもあって、不満を感じる方はほぼ皆無だったと思います。 カスタマイズではSLI仕様も選択出来ますし、SSDは高速なNVMeで大容量もあるなど隙の無い構成です。 久々にDellサイトにてカスタマイズしてみましたが、以前ほとんどオプションが無かったのに比べてかなり選択肢が豊富でした。

そしてデザインですが思ったより好評でして、最大の特徴であるトライアドシャーシの評価は高く、否定的に捉える人はあまりいません。 また、水冷システムや拡張性・メンテナンス性等についても割と評判は良かったです。

しかし、価格に関しては賛否両論でして、最も物議を醸した点になります。 最安モデルでも30万円しますからね・・。 どんなに魅力的なPCでも購入に二の足を踏むのは仕方の無いところです。 ゲーム用途だけだと勿体ないので、動画編集など他にも使い道があれば良いのですが。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
OMEN X by HP 900-170jp GTX1080モデルicon 10H 7700K 32G 512G-NVMe 3T GTX1080 Blu-ray ¥379,080

ハッキリ言って、トライアドシャーシの様な個性的なデザインのゲーミングPCはあまりありません。 しかしHPにてトライチェンバーシャーシと呼ばれる三角形ならぬ四角形(45度傾けたキューブ型)のゲーミングPCが存在しますので、そちらが比較対象に相応しいのではないでしょうか。 残念ながらまだCore i9には対応していませんが、その他のスペックではDellに劣るものではありません。 ただ、SLIモデルが完売御礼となってしまっているのですが、もしかしたら近々最新プロセッサ搭載の新モデルが発売されるかもしれませんね。


【その他のご意見】


デル株式会社

コメントする