【前評判】マウスコンピュータm-Book Hシリーズ「優れたデザインと多彩なストレージ構成!」【比較】唯一SSD・SSD&HDD搭載可能!コスパはHP 15-bs000が一歩リード!?

iconicon
 薄くてスタイリッシュなボディに高性能CPUや高速ストレージのSSDを搭載可能な15.6型フルHDノートPCです。 マウスコンピュータでは珍しいシルバーをボディカラーに採用しています。 また、高性能モデルではグラフィック性能の高い「インテルIris Plusグラフィックス650」を搭載している点も特徴です。

  ⇒ マウスコンピュータm-Book Hシリーズicon


 訳あり特価品コーナーicon・・・新品の旧型モデルを特別価格で台数限定販売! カスタマイズ可、保証・サポート付き♪


 総合評価:★3.8 (とても良い:0、良い:8、普通:2、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★☆ 投稿者:mastar
 m-Book Hシリーズはpc本体のデザインがスタイリッシュでコンパクト。 バッテリー持ちも良いので、外に持ち出して気軽に使用出来そう。 ノングレアタイプのフルHD画質ということにも興味をそそられる。 cpuも自分が使用しているcore i5より性能が良いので、性能面が特に期待出来そう。 ただ機能面においてキーボードにバックライトが付いているなど、自分にはあまり必要性を感じられない部分もある。 ただそこはスイッチて切り替えられる機能も付いているなど、全体的に親切な設計。 薄くて軽く、外出先でも家でも気軽にも使用出来そう。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ザヴォーガー
 スタイリッシュで薄いデザインのwindowsノートというのは以外と選択肢がなく、その点だけでも興味を惹かれます。 ノートって存外重くてかさばるものですからね。 またディスプレイがノングレアでフルHDなのも個人的にうれしいです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:中年X
 薄さと軽さが良いが、バッテリーでの稼働時間がどの位あるのか心配です。 あとハードディスクの容量とCPUクロックには多少不満が有りますが、技術開発ではなく他のビジネスシーンならば、使い勝手がよさそうに見えます。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ゆうか
 凄くスリムなのがいいですね。 まずデザイン性を重視していてスタイリッシュなものがいいので見た目に惹かれました。 サイズもちょうどいい感じで、持ち運びも軽そうです。 外に気軽に持っていくことができていろんな場所で使いたくなります。

・評価:★★★★☆ 投稿者:しいたけ
 現在自宅にあるノートPCは重たく厚みもあるので、持ち運びにはあまり適していないと感じています。 ですが、この「m-Book Hシリーズ」は見た目もスリムで重量も約2キロと、使いやすく持ち運びやすそうです。 とにかく画面が大きく持ち運びに重きを置いているので、非常に興味をそそられます。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ちくわ
 15.6型のディスプレイでありながらその重量は2.1kgとなかなかのスリムさ。 気になる薄さも約23mmで携帯性も抜群ですね。 動作時間も約6.4時間あり、持ち運ぶにはぴったりの一品に思えます。 各パーツカスタマイズも可能なので、自分の好みに仕上げることができるのもいいですね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:waaap
 「m-Book Hシリーズ」はスリムでデザインのいいノートパソコンですが、最大メモリ32GBなど性能もなかなか優れています。 光学ドライブが搭載されないのが惜しいところですが、その反面2.1kgと軽いのも良いところです。 欠点としてはハードディスク容量がやや少ないところですが、大容量のものやSSDにカスタマイズできるので問題ないかもしれません。

・評価:★★★★☆ 投稿者:kensio
 CPUはi5からi7のハイエンドクラスまで色々なタイプがあって目的別や価格と相談しながら選びやすいと思います。 特に筐体の薄さは15インチオーバーのノートPCにしてはかなり薄く、重さも2キロ程度なのでバックに入れて持ち出すのも楽そうです。 また、グラフィックは高解像度対応なので会議や大型TVなどの大画面での再生も問題ないと思います。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:inop
 15.6型ディスプレイで薄型なので、ちょっと作業場所を変える時など便利そうだなと思います。 目に負担の少ないノングレアパネルというのも嬉しい要素。 ストレージの組み合わせができるということで、用途が広がるイメージがあります。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:まさ
 デザイン、性能どれひとつとっても仕事で使う上で申し分ないが(それ以上の性能を待ち合わせている)ただ1つだけ弱点が。 公式サイトにはデカデカと「超省電力モード」で、バッテリー動作時間が標準6.4から最大7.2時間の使用可能! インテルCore i7-7500Uプロセッサー採用したハードディスク搭載モデルと記載されてるが、超省電力モードで6.4から最大7.2は短すぎる。 まっ、この大きさだと持ち運ばないけど。。。



【管理人まとめ】

 最も評価が高かったのは圧倒的にデザインについてでした。 「薄い!軽い!スタイリッシュ!」と大好評ですが、「15.6型にしては・・」と見る方も多かったです。 ただ、マウスコンピュータいちおしのシルバーカラーに言及される方は一人もいませんでした。 また、ノングレア&フルHDの液晶も評判が良かったですし、性能や価格について不満を訴える方もあまりいない模様です。

ちなみに高性能モデルでは「インテル® Iris™ Plus グラフィックス 650」を搭載するモデルもあるのですが、みな興味はあるもののそこに言及された方は皆無でしたw あまり採用するメーカーは少ない様でして、マウスコンピュータによると従来モデル比で約20%の速度UPがなされているのだそうです。


【2017/10/1更新】

メーカー別比較表 OS Core i5 メモリ SSD HDD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
マウスコンピュータm-Book H550BN1icon 10H 7200U 8G 選択可 500G 15.6F ¥94,824
HP 15-bs000 スタンダードモデルicon 1T DVD ¥94,824
東芝dynabook AZ45/D・会員価格 4G 15.6 ¥98,064
ASUS VivoBook X556UA-7200 8G ¥92,124

デザインが優れているということで、その辺を重視しつつ価格帯の近いモデルを集めてみました。 ハッキリしているのは、SSDを選択出来るのがマウスコンピュータのみであり、また他メーカーは全てDVDドライブが搭載されており、さらにフルHDとHDの違いがあるということです。

この中で最も気になるのはHPでして、SSDこそ搭載できないもののHDD容量は大きく、DVDドライブも付いて価格はマウスコンピュータと同じになりました。 一見、コスパ的には勝っている様にも見えますが、マウスコンピュータにはバックライトキーボードが備わっていて、さらにバッテリ駆動時間(JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0)はHPより少し長いです。 内容を総合的に考えると2メーカーは互角に近いかもしれませんが、個人的にはHPが一歩リードな感じがします。


マウスコンピューター/G-Tune

コメントする