【前評判】Let’snote XZ6

 Let’snote初の着脱式2in1モバイルPCです。 液晶には12型QHDを採用し、広視野角で見やすくなっています。 Let’snoteならではの高いモビリティや豊富な機能・インターフェイスなども備え、あらゆるビジネスシーンに対応可能です。

  ⇒ Let’snote XZ6


 春モデル最終処分・・・XZ6が最終処分特価で36,050円~42,746円OFF!在庫限り

 キャンペーン一覧・・・シリーズ・商品別の特別キャンペーンや、買取・設定・分割購入等の定番キャンペーン。


 総合評価:★4.2 (とても良い:3、良い:6、普通:1、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:YYBS朗
 「Let’snote XZ6」はキーボード着脱式ながらCPUにCore i7-7600U vProを搭載していて、かなりハイスペック志向ですが、デザインや色がレッツノートを受け継いでいるところがとても良いです。 価格は高めですが、パナソニックならではの頑丈さも含めてそれに見合った性能があると思います。

・評価:★★★★★ 投稿者:kz
 Let’snote全てに言えることですが、使い勝手・耐久性・基本スペック、どの機種であろうと妥協は感じられませんが、この機種(Let’snote XZ6)に関して今まで以上にちからの入った機種になっている印象です。 据え置き型の良いところを残しつつ、さらに着脱式で便利になったと思います。

・評価:★★★★★ 投稿者:みかん
 12型タブレットPCで世界最軽量はすごく魅力的です。 デザインもシンプルさの中におしゃれ感があって気に入りました。 安定感があり、膝の上等でも倒れない点も良いです。 ペン入力が可能なところもとても便利ですね。 良い所しか見つからない、素敵な製品だと思います。


・評価:★★★★☆ 投稿者:ゆーき
 一目見てほしいと思ってしまいました。 取り外しもできて1キロちょい。 タブレット部で55グラムは持ち運ぶのにかなり軽くて便利だと思います。 レッツノートなので商品の信頼性もあり、外観もタフノートのイメージから抜け出したようなシャープな感じでかっこいいです。 星四つなのは25万円前後という価格帯ですぐに買おうとは思えないところが理由です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ついふい
 ぱっと見た印象では、デザインが良いなと感じました。 また、普通のノートパソコンではなくてタブレットになっている点に魅力を感じます。 ただ、値段が25万円というのは少し高いです。 ライバルはsurfaceになるのでしょうか、性能を比較してみたいと思いました。

・評価:★★★★☆ 投稿者:さとやん
 Let’snote XZ6はスペック的には全く問題がなく、インタフェースも必要なものは全部付いていて、バッテリー駆動時間もまずまずといったところで使い勝手はなかなか良さそう。 しかもめちゃ軽くて仕事で持ち歩くのには最適なPCだと思う。 価格が落ちついてきたら十分購入対象になるPCですね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:yuti
 2in1モバイルPCとして1kgちょっとという世界最軽量を実現出来た点は素晴らしいと思う。 バッテリーもタブレット部で4.5時間、キーボードと組み合わせると9時間以上と、持ち運びを前提に考えても1日は十分に使える仕様となっており魅力的です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:アンパンマン
 ちょっと値段は少し高い気がします。 でもタブレットもキーボードでも両方できるところがとくに魅力的だなと思いました。 持ち運びにも十分いいサイズでぴったりです。 充電も長持ちしそうですし、仕事だけではなく色んなところで使えそうだと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:すてすて
 まずはLet’snoteだけに軽いと思いました。 12型で軽いとなるとビジネスシーンには最適です。 この「Let’snote XZ6」ほどのスペックで耐久性もあり、この軽量化は他にないと思います。 ただ、店頭向けモデルの実売予想価格は25万円前後からとのことなので、やはりLet’snoteは値段がはりますね。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:kazu
 「XZ6」は今までのレッツノートの特徴であった丈夫さ、バッテリー持続時間の長さ、軽さを損なわずにタブレット機能を追加した新機種ですが、タブレット単独だとバッテリーが4~5時間程度しかもたないのはちょっと残念です。 また、モニター部とキーボードの脱着ですが、今までも同じ様なタイプで接触不良などが起りやすい原因となっていたので、その辺の耐久性も注目したいと思います。


【管理人まとめ】

 まず良いところでは「世界最軽量」を謳うだけあって、その軽さに言及されている方が多かったです。 12型の2in1で1kg少々というのは、持ち運ぶのに丁度良い重さだと評価されています。 また、軽さに加えて性能や耐久性など総合的に評価されている点も特徴です。 やはり性能・機能隙の無い構成になっているので、文句の付けようがないのではないでしょうか? そして意外にもデザインも評判が良かったです。 色は三色から選ぶことができ、従来のLet’snoteらしいつくりとなっていますが、どことなくシャープなデザインに進化している感じがします。 Let’snote初となった2in1そのものも魅力に感じる方が多かったです。

悪いところは言うまでもありませんが、その価格の高さでした。 最安モデルで27万円近くしますね・・・。 でも、高機能・高品質なLet’snoteではこれが普通の価格ですので、管理人的にはあまり驚きはありません。 ただ最近値引きクーポンがさほど活発ではないので、今後のキャンペーンの展開に期待したいところです。


 CPUの強化やvPro対応を拡大しています。 また、店頭で購入可能なモデルが増加しました。 2015年6月12日出荷開始予定

  ⇒ Panasonic Let’snote RZ4/MX4/LX4/SX4(2015年夏モデル)


 旧モデルRZシリーズ 10%OFFキャンペーン・・・最終処分特価、在庫限り! 2015年7月2日7:00~なくなり次第終了

 キャンペーン一覧・・・シリーズ・商品別の特別キャンペーンや、買取・設定・分割購入等の定番キャンペーン。


合計17件(良い:2件悪い:7件迷う:2件、他:6件)


コメントする