【前評判】フロンティアXNシリーズ「高性能でお手頃価格!機能やデザインも魅力♪」【比較】唯一15万円台を実現するフロンティアが最安!!

 ハイパフォーマンスなグラフィックチップ「GTX1060」を搭載し、重い3Dゲームなどでそのパワーを最大限発揮します。 また、ONKYO製のスピーカーを搭載によって迫力あるサウンドを体験可能です。 バックライトキーボードやUSB Type Cも搭載しています。

  ⇒ フロンティアXNシリーズ


 バーゲン・キャンペーン・・・通常よりお得な期間・台数限定の特価モデルです。 内容は常時更新されます。


 総合評価:★3.9 (とても良い:3、良い:4、普通:2、悪い:1、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:HIHIWI
 SSDとHDDの搭載ができてcore i7搭載と言う高性能志向のパソコンですが比較的低価格で、光学ドライブはないですが必要なら外付けのものを買い足しても割高ではないと思います。 16000円を足すと32GBメモリが搭載できるのがとても良いです。

・評価:★★★★★ 投稿者:kitty
 フロンティアはtukumoより安いですね。 しかし10万以下が希望です。 家計を預かっている者としては、容易に手が出ませんね。 若い方でしたら自由になるお金があるので、購入なさるのではないでしょうか? 良い商品は純分に分かっております。 余裕があれば購入したいです。

・評価:★★★★★ 投稿者:Kabano Dokui
 これまでゲーミングノートPC自体を知りませんでしたが、「フロンティアXNシリーズ」は一目で購入したくなりました。 私の場合PC購入の目的は仕事用ですが、このスペックであればむしろ理想的です。 特に次の製品特徴が良いと思います。 まず「Windows 10 Home 64bit版プリインストール」で、次に「超ホーダイ 1ヶ月無料版」です。 さらに「独立ファンの強力な冷却効果」と「バックライトキーボード」ですが、このPCがあれば在宅ワークにも強力な味方になると思います。 友人知人のゲームファンに限らず、在宅ワーカーの人にも教えたくなりました。


・評価:★★★★☆ 投稿者:はんちゃん
 スペックは申し分ないと感じる。 ノートパソコンの中でもトップクラスの機能が備わっている。 デスクワークや外出先でも難なく使えるノートパソコンだ。 やはり気になるのが価格だが、値段以上の使い勝手はあると感じた。

・評価:★★★★☆ 投稿者:fk
 「フロンティアXNシリーズ」は値段が手頃でいいなと思いました。 ゲームPCのノート型は様々な場所でゲームができるので欲しくなってしまいます。 またデザインも引き締まっていて魅力的です。 キーボードが光る点も素晴らしいと思いますし、何より多機能タッチパッドが搭載されていることが自分の中では革命的でした。

・評価:★★★★☆ 投稿者:みずほ
 動作もサクサク動いて軽快ですし、どんなゲームも問題なく動いてくれるのでとても良いです。 サイズもコンパクトなノートパソコンなので、場所を取らずどこにでも持っていけます。 また、スピーカーが2つあるので音にも迫力がありそうです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:こしあん
 ゲーミングノートとしてはバランス良く仕上がっていると思います。 i7なのでCPUは申し分ないですし、SSDが候補に入っているのも良いです。 メモリがゲーミングとすればやや心許ない感じでしょうか。 GPUも現行としては文句なしです。 サイズ的に持ち運びは難しそうなので、据え置きで利用すると中途半端に感じました。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:琵琶法師
 確かにノートPCにしてはそこそこスぺックが高いと思いますが、値段が高いですね。 私なら、この値段でゲーミングPCを買うならデスクトップにします(実際私の家のPCはデスクトップです)。 なので、正直に言えばこの「フロンティアXNシリーズ」、微妙なPCだと思います。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:mako
 スペックの良いノートパソコンですが、気になるところといえばメモリが少なすぎるのが気になります。 オンラインゲームでデスクトップでも16GBで少ないと感じることもあるので、メモリの拡張は必須だと思います。 もちろんSSDも必要です。


・評価:★★☆☆☆ 投稿者:ゆーき
 「フロンティアXNシリーズ」はゲーミングノートなのに基本モデルがSSD標準装備ではないというのが、あまり良くないと思ってしまいます。 グラフィックボードとCPUだけ良いようなスペックでメモリも大して積んでないイメージなので、もう少し全体的に価格据え置きでスペックを上げてほしいと思う。


【管理人まとめ】

 まず、やはりゲーミングPCということでその性能の高さは評価されていました。 しかし一方でゲーム用としては今ひとつ足らないという意見も多々あり、例えばメモリの少なさやSSD標準装備でない点はマイナスポイントとなりそうです。 まぁ、SSDの搭載に関してはM.2・NVMe搭載モデルがそれぞれラインナップされているので問題ないかと思いますが、メモリが最安モデルでも標準で4GBは少なすぎますね。 でもこちらもオプションにて最大32GBまで対応可能です。

そして同時に注目を浴びていたのが価格でして、性能の割には安いと好評な模様。 ただ、あまりゲームに興味が無い人にとっては高いという印象しか無かったみたいですが・・・。 また、バックライトキーボードやスピーカー、デザインなど機能面なども評価されているところはこのノートの魅力かもしれません。


【2017/10/21更新】

 フロンティアにて「台数限定セール」が開催中ですが、特価モデルが送料無料となってさらにお買い得です。 対象はノートPCのみでして、本日はそれらの中から最も高性能なXNシリーズを比較したいと思います。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ 液晶 価格(税・送込)
フロンティアFRXN770/WS2 XNシリーズ 台数限定セール 10H 7700HQ 16G 275G GTX1060 15.6F ¥156,384
OMEN by HP 15-ce015TX 東京ゲームショウ2017限定セットキャンペーンicon 256G-NVMe 1T ¥186,624
G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5540BA2-SPicon 240G ¥172,152
ドスパラGALLERIA GKF1060GF 250G-M.2 1T ¥195,004
パソコン工房LEVEL-15FX093-i7-RNSR-Licon 240G ¥163,036
eX.compu G-GEAR N1570K-700/T 275G-M.2 ¥161,784

全てゲーミングノートPCになります。 最も安いのはフロンティアとなりました。 2位にはeX.computerが入りましたが、SSDの性能が少し高いです。 また、3位のパソコン工房はSSDの他にHDDも搭載していて、容量を心配する必要がありません。


コメントする