【前評判】ドスパラGALLERIA XIR(AMD Radeon R9 Nano)

 コンパクトながら高いパフォーマンスを発揮するAMD製GPU「Radeon R9 Nano」搭載カードを標準装備したゲーミングPCです。 SkylakeのCore i7 6700も搭載したハイスペックモデルで、OSにはWindows 7 Homeを採用しています。  2015年9月10日発売

  ⇒ ドスパラGALLERIA XIR(AMD Radeon R9 Nano)


 ・2015/9/18:eX.computerの小型ゲーミングPCに搭載モデル「G-GEAR mini GI7J-Z63/T」登場。


 アウトレットPC・・・キャンセルやイベント展示などのお買い得品です。 数量限定


 総合評価:★3.8(とても良い:2、良い:4普通:4、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:ポマト
 RADEONといえば映像処理に強いイメージが強く、geforceの廉価版のようなイメージが強かったのですが、mini-itxのサイズでGTX980と同等の処理性能が出せるのは正直すごいです。 GTXシリーズはファンがごっついのでmini-itxには取り付けは不可能だし、やっぱりGTXを取り付けるとなるとATXサイズのマザボとケースが必要になってくるので、mini-itxサイズのパソコンを使っていてグラフィックカードをこっちに変えるほうがGTXを取り付けるためのコストを考えると安くつくようなきがします。 おそらく一基だけしか取り付けられないかもしれませんが、でも充分だと思います。 廃熱処理も結構キチッと作ってあって、これなら狭いケースの中でもバテずに頑張ってくれそうです。

・評価:★★★★★ 投稿者:welkjak
 最近ゲーム環境を整えたのですが、miniマザーにこれを搭載しています。 さすがにこのRadeon R9 Nanoの実力で、ゲームがスムーズになったのを実感しました。 ストレスを感じずにゲームが出来るのはとても良いです。


・評価:★★★★☆ 投稿者:ヒエヒエ
 またワクワクするものを投入してきたなって感じですね。 CPU等はこの価格帯相応としても、気になったのはGPUです。 Fury Xと同スペックなのにもかかわらず、TDPが100Wも低い選りすぐりのコアを使ったGPU「Radeon R9 Nano」はどれくらいの性能を発揮してくれるんでしょうか。 発熱が低いっていうのは何よりも電気代も安くなりますし、期待です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:jodan
 目玉は当然、遂にHBMを実装したRadeon R9 Nano。 そしてそれに応えるように配備されたSkylake-Core i7とDDR4メモリ。 これらが組み合わさる事で何処までの性能を弾き出せるのか。 これまで見てきた、どの性能向上にも当てはまらない、文字通り「未知の領域」に期待したい。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ケンジ&トミコ
 性能はパワーがあって良さそうですが、特にグラフィックのRadeon R9 Nanoは楽しみです。 デスクPCだから見た目はどちらでも良いのですが、重量感があっていいと思います。 ただ自分の財布を見ると209,000円というのは妥当なのか疑問です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:耶麻咲
 ハイスペック、しかもRadeon R9 Nano搭載のこのマシン、とても興味があります。 グラフィック処理の快適さをできればどこかで体感したいなと思いますし、またWindows7のままであるのも嬉しいです。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:RADE太郎
 ゲーミングPCのグラフィックカードはGe-Forceに押され気味だが、Radeon R9 Nanoの様に性能も確保しつつサイズの大幅な小型化と低TDPを達成したカードを採用したゲーミングPCが発売されるのは良い事だと思う。 ただ、グラフィックカードのサイズを生かしたPCケースを採用すれば、なお特徴が出て良いのではないでしょうか。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:JISAKUHA
 高性能なのは間違いなさそうですが、スロットを二つ消費する辺り使うケースを選びそうです。 出荷数も少ない見込みの様ですし値段もかなり高い物になりそうなので、ミドルグレードのPCユーザーには縁遠い商品かもしれません。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:PCBA
 この頃のカードはやたらと長くPCIも3スロット使ったりと、私もコンパクトなケースで自作しているためこういうカードは良いですね。 ただ、性能は同じカードに比べて価格が2倍というのは、一般の自作ユーザーには受け入れ難い存在であることを理解してほしいです。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:ST
 最大のネックは価格。 同等程度の性能のGTX980と比べると、さすがに10万円を超える値段は高い。 コンパクトな作りで扱いやすい、小さいパソコンがほしいという自作ユーザーのニッチな需要には合ってると思う。


 PCゲームを快適に楽しむ為の性能・機能を詰め込むことが可能なドスパラのフラッグシップシリーズです。 最新のパーツをふんだんに取り入れ、とことんマシンパフォーマンスを追求することが可能。 カスタマイズの幅も広く、自分好みの凝りに凝ったスペックに仕上げることもできます。

  ⇒ ドスパラGalleriaシリーズ


 アウトレットPC・・・キャンセルやイベント展示などのお買い得品です。 数量限定


 総合評価:★4.4 (とても良い:5、良い:4、普通:1、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:ミツバチ
 ゲーミングPCで迷ったらガレリアシリーズを買っておけば間違いない、というぐらいコスパに優れたPCだと思います。 中でもGTX960を積んだXT、GTX1070を積んだXF、そしてハイエンドのGTX1080を積んだZGは鉄板ですね。 カスタマイズできるパーツにはメーカー名が記載されているので安心感がありますし、細かな部分までしっかりカスタマイズできるようになっているのもグッドです。

・評価:★★★★★ 投稿者:しんじ
 さすがドスパラというスペックだと思います。 たいていのゲームは、このシリーズのスペックならサクサク動かせることでしょう。 SSDを搭載すればPCの起動や動作もストレスを感じさせませんし、ゲームはもちろんのこと、その他の画像処理や動画作成などにも十分に使えると思います。 少し高いと思われる方も、購入したあとには「安い買い物だった」と改めて実感できるのではないでしょうか。

・評価:★★★★★ 投稿者:とおる
 高いスペックを要求されるゲームをしたいので、このハイスペック構成は助かる。 自分でパーツを探したりするのは面倒なのでBTOして貰えるのはうれしい。 アップグレードキャンペーンも使いやすいものなので、ゲームをすることが決まっているのであれば買い。

・評価:★★★★★ 投稿者:DDF6FDD
 ガレリアZT-SLIシリーズは外観の迫力がまず凄い。 冷却能力を高めたということのようだが、これはこれでカッコいい。 core i7や最大64GBメモリの搭載など基本性能の充実はもちろん拡張性も優れていて、ケース上部にはハードディスクを直接接続できる機能まであって驚いた。

・評価:★★★★★ 投稿者:最強!白バラ牛乳
 GALLERIAシリーズはゲーミングPCとして定評があり、標準仕様でも厳選パーツで構成されているので不満はない。 キーボードはメンブレン仕様だが、プランジャー搭載で確実な入力ができる工夫がされていている点は好感が持てます。 ほぼ、全ての構成パーツがユーザーの嗜好に合わせて選択できるのもよい。


・評価:★★★★☆ 投稿者:ゆーき
 ドスパラが販売しているというだけでゲーミングPCとして安心感があります。 OEMのPCではもっとも信頼のおけるブランドであるため、PCに対しての信頼感が大きいです。 グラフィックボード等いち早く新しいものを導入している点もいいなと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:てんてん
 ゲームパソコンと言っているが、別にゲーム専用というわけではない。 自分の場合、グラフィックソフトとオフィスソフトを半々の割合で使うので、いわゆるクリエイターパソコンほどのGPUも必要とは思っていないが、ビジネス向けのPCではさすがに作業がしづらく、Galleriaシリーズがちょうどいい。

・評価:★★★★☆ 投稿者:けん
 数年前からガレリアを愛用しているが、他社に比べて最新GPUがいち早く試せるのが魅力的だと思う。 もちろんドスパラで相性をチェックしたメーカーのパーツで組み合わされており、安心して利用できる。 ゲーム以外に仕事でも快適な動作が期待できる。

・評価:★★★★☆ 投稿者:PCゲーム大好き
 ドスパラさんはよくネットで見かけます。 パソコン専門店のオリジナルゲーミングPCで、ラインナップもサポートもしっかりとしています。 最近のPCゲームは画質が向上しているので、自作するよりかは保証があるメイドパソコンでする方が、安心してゲームができそうです。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:ゆずぽん
 それなりにしっかりとできているとは思います。 その理由はユーザーが選びやすいように、バリエーションを多くそろえているところでしょう。 もちろん、内部の部品もそれなりのものを使っているので良いと思います。 ただ値段が少しだけ高いかもしれません。 PCケースのデザインはハイエンドクラスに関しては良いとは思いますが、それ以外のクラスではいまいちだと言えます。


コメントする