【前評判】東芝dynaPad N72【比較】

東芝ダイレクト
 12型クラスで世界最薄・最軽量のWindows搭載2in1ノートPCです。 ワコム製アクティブ静電結合方式ペンと東芝独自のチューニングによって、紙に書くように文字が書けるのが特徴となっています。 2015年12月中旬発売予定

  ⇒ TOSHIBA dynaPad N72


 東芝ダイレクト 会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料

 東芝ダイレクト アウトレットコーナー・・・お買い得商品を特別価格で購入できます。 数量限定


総合評価:★4.1(とても良い:2、良い:7、普通:1、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:よっし
 薄型で重量も少ないということから、持ち運びも楽で良いなと感じます。 また、紙でメモを取るように手書き文字が書けるようで機能的に素晴らしいし、いち早くに手にしたい商品だと思いました。

・評価:★★★★★ 投稿者:yoshida126
 娘が2in1スタイルのミニノートを持っているので、その使い心地の良さ(持ち運びやすい、キーボードも使える、タブレットしても使える)は知っているのですが、「紙のB5ノートにメモをとるように手書き文字が書ける」という機能がとても魅力的だと思いました。 手書きの方が早く書ける、キーボードやタッチパネルは苦手なユーザーも使いやすく素晴らしいと思います。


・評価:★★★★☆ 投稿者:内藤ナイト
 全部合わせて1kg未満と言う軽さが魅力的だと思いました。 これだけ軽いと、外出時に持ち歩くのが楽になると思います。 あと紙に書くような書き心地がどんな使ってみたくなりました。 今使っているタブレットは、まさにガラスの上にペンを走らせている感じなのでほぼ使用していません。 気になるところは耐久性がどんなものなのかという点です。 薄いとそれだけ衝撃に弱そうなので・・・。 耐久性があるなら欲しいです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:coco
 スタイリッシュなデザインで、軽そうで持ち運びにとても便利そうだと感じました。 デザインは少しアップル社の製品に似ているところがもったいないなと思います。 どうせならもっと斬新なデザインでもいいかと。 また、薄さが売りのようですが強度が気になります。 でも1度どんな感じか試してみたいと思わせる製品だと思いました。

・評価:★★★★☆ 投稿者:まいち
 タブレットを使っているが、やはりキーボードは打ちにくい。 なので、オプションで買って接続させて使っている。 こういった2in1で、モバイルPCとしてもタブレットとしても使えるのは、かなり有りがたい。 使い道が広がる上に、便利さから考えると価格も妥当なのではないかと思う。

・評価:★★★★☆ 投稿者:TDK
 現在流行の2in1ノートPCは欲しいですね。 普段はノートPC、部屋移動時にはタブレットにして活用可能な2in1ノートPCは、プライベートで活用幅が広く使えて有り難いと思います。 また、12型クラスで世界最薄・最軽量なのは良いのですが、画面がそこまで大きくないことから移動時や小部屋での活用に用いたビジネスサポートとして使用した方が所有欲を満たしてくれるのではないでしょうか。

・評価:★★★★☆ 投稿者:チョコン
 ナビとしてタブレット端末を使っているのですが、こちらの商品はタブレットとしても使えるし、軽くて薄いので持ち運びしやすそうだと思いました。 また、現在使っているものは反応が悪く、タッチもペンもカチカチぶつけてしまって液晶の傷みが早いような気がします。 なので、ストレスなくサラサラと紙のように書けるのはとても魅力的です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ますくん
 「ワコム製アクティブ静電結合方式ペンと東芝独自のチューニングで、紙のノートに書くように文字が書けるのが特徴」というのがいいと思います。 タブレットって結構ペン使いにくいですよね。 DSのほうが描きやすいかなって思うものもありますから、ここをさらに改良してもらいたいと思っていました。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ソフール
 「紙のように使える」というところがポイントだと思いました。 タブレットもモバイルPCも使いましたが、やっぱりどちらにも欠点があるのでそれを補ってくれる商品だと思います。 ただ色の展開が少ないので、これから何色か出してくれることを期待しています。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:匿名
 最新のCPUを搭載しペン入力ができる点に魅力を感じます。 サイズが12インチなのでノートにしては小さくタブレットにしては大きいので、人によって合う合わないが分かれそうです。 メモリが4GB固定なので重い作業には向いておらず、ペン入力でイラストを描きたい方は自分の希望に合っているか確認が必要です。


【2016/7/11更新】

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD HDD 液晶 バッテリ 質量 Office 価格(税・送込)
東芝dynaPad NZ72/V・会員価格 10H Atom x5-Z8300 4G 128G 12WUXGA-T 7時間 0.999kg H&B+365 ¥140,400
HP Elite x2 1012 G1・スーパーバリュープライスキャンペーン 10P Core M3-6Y30 10時間 1.2kg H&B ¥172,584
NEC LAVIE Hybrid ZERO 10H 11.6F-T 10.3時間 0.798kg H&B+365 ¥188,784
Endeavor TN30E W8.1/10H Celeron N2940 eMMC64G 500G 8.4時間 1.6kg ¥120,420

タブレットにキーボードとOfficeをセットして比べてみました。 特に東芝に近いのはHPになりそうですが、CPUとOfficeの内容が若干異なりそうです。 また、モビリティはどっこいどっこいと言った感じですが、価格の安さで東芝が大きくリードしています。 総合的にも東芝の方がコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか?

その他2モデルは11.6型フルHDになります。 最安値のEndeavorと最高値のNECになりますが、その差は特にモビリティにありそうです。 NECは全4メーカーの中で最も高いモビリティを発揮しそうですし、高価なだけあると思います。


PC

コメントする