【評判】eX.computer「写真編集(RAW現像)モデル」

 プロカメラマンが監修した写真編集(RAW現像)モデルです。 各モデルにプロの目から見たパソコン選びのポイントやBTOオプションの選択ポイントが書かれています。 自分がどのようなモデルを選んだら良いのか分かりやすいですし、どの点を強化すべきかも非常に参考になります。 安価なエントリーモデルから性能を追求したマスターズモデルまで各レベル抑えているので、迷わず希望のパソコンを手に入れることができそうです。


  ⇒ eX.computer「写真編集(RAW現像)モデル」


 総合評価:★4.0(とても良い:1、良い:1、普通:1、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:太陽次郎
 写真家の礒村浩一氏が監修したマスターズモデルは、8コアのインテルXeonプロセッサーと32GBメモリ搭載からしてRAW現像以外の用途で考えても最高レベルの高性能パソコンだと思います。 前面にメモリーカードリーダーがあるので使い勝手も悪くないのではないでしょうか。 キーボードにメモリーカードリーダーがあればなおよいのですが。 ここまでこだわっているパソコンであるならば、これに見合った高性能のモニターをオプションでいいから販売すべきではとも思います。


・評価:★★★★☆ 投稿者:siget(写真家・カメラマン)
 仕事で日々大量のRAWファイルを現像→仕上げをしています。 ですので1カットあたりの現像時間が何秒かでも短くなる事は大変助かる事です。 現在Macを使用していますが、現像だけをWIN機にまかせてその後の処理をMacでと考えようかと思っています。 特に、eX.computerのPS5J-A64/Tはそのスペックと価格において魅力的なモデルです。 もちろん上位機種の方が良いに決まってますが、本体が安価な分モニターにお金をかけ、パワー不足な分は最近安価になったSSDを搭載すれば、動画はともかくスチール(写真)なら問題が無いのではないかと思います。 是非RAW現像専用機として検討したいです。

【PS5J-A64/T】
 10H,Core i5 6500,8G,HDD2T,DVD,300W-B,¥75800


・評価:★★★☆☆ 投稿者:inori(写真家・カメラマン)
 最初に感じた感想としては、プロを対象としたページなのか初心者を対象としたページなのか、ある程度のキャリアの方を対象としたページなのかいまいちわかりませんでした。 本当の初心者対象には現エントリーモデルのさらに下の形があってもいいのかなと。 HDDも1Tで十分だと思います。 さらに初心者用にAdobeLightRoom+フォトショプランなどはいかがでしょうか? 写真に興味はあるけれどRAW現像はやっていないという人は、PCも性能が低いし、Lightroomも持っていないという人が多い認識です。

現エントリーモデルについては十分なスペックだと思いますが、ページ上部に記載のあるマシンが並んだ絵で対応フォーマットがJPEGと記載がありますが、JPEGを扱うのであればここまでのスペックはいらないはず。 JPEG/RAWと表記すべきだと思います。 スタンダード機もスペックは最高10万円を切ると嬉しいかな。 スタンダード→プレミアモデルへは4~5万円も高いのに、スペックの違いが分かりずらい。 マスターズモデルを買う必要のある人は限られると思います。 5000万画素以上の画素数を誇る一眼は現環境でも一部のはず。 お勧めの一眼を記載したらどうでしょうか。 マスターズは…5dsrなど。


コメントする