【前評判】ドスパラraytrekシリーズ

 3DCG/イラスト/動画編集/音楽制作用など、様々な分野に携わるクリエイターの方が快適に作業できるモデルを取り揃えています。 「目的」「ソフトウェア」「ハードウェア」から選ぶことが可能です。

  ⇒ ドスパラraytrekシリーズ


 Quadro搭載パソコン・・・SSD480GB無料プレゼント

 メモリ増設キャンペーン・・・最大32GBに無料倍増!


 総合評価:★4.0 (とても良い:1、良い:8、普通:1、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:菊の助広本
 クリエーターモデルだけあってハイスペックなのは当然として、イラスト作成ソフトがインストールされたCLIP STUDIO PAINT EX デジタル作画・編集モデル LCに至っては、アニメーションスタジオに仕様の監修と2か月の試用テストなどを行って仕様を決定しているのが、性能を超えた部分に訴えかけるものがあると思う。


・評価:★★★★☆ 投稿者:なお
 イラスト作成や動画編集をするために購入しました。 容量が多いのでグラフィックソフトを複数入れても問題なく使えます。 液晶もきれいで細かい描写もしっかりと表示してくれるので、イラストを作成する時には欠かせなくなりました。

・評価:★★★★☆ 投稿者:げん
 クリエイター向けというだけあって、マルチメディア系・オーサリング系のソフトウェアに対して抜群の性能を発揮する。 ゲームパソコンに使われているGeForce系のGPUはゲーム制作・動画編集に適したモデル、CAD・RAW現像にはやはりQuadro系が適しているのでこちらがおすすめです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:YSS2YSS
 高性能なデスクトップPCとしてはコンパクトに感じるが、TVチューナーカードやサウンドカードなどの拡張カードを最大4枚搭載することができるので拡張性も優れている。 2画面出力に対応していることやWindows10の高速ブート機能なども、クリエイター仕様として欲しい機能を備えていると思う。

・評価:★★★★☆ 投稿者:りく
 私が仕事で絵を書く時も使っていますが、いい商品だと思います。 特に音楽クリエイターの方に顕著に現れると思いますが、作業していて重くなるような時でも動作がスムーズで、個人的にはPhotoshopを使う時にノーストレスで作業することが自分の中で快感になっています。

・評価:★★★★☆ 投稿者:みとらさん
 ゲーム用のPCは多くても、クリエイターに向けてのPCとなると何を買えばいいかスペックからして悩む人が多いところだと思います。 私もそうですが、まずその人が何をPCでしたいのかを聞いても、どのスペックが条件を満たしているのかわかりにくく、価格帯も高めだったりして手を出しにくいところがあるのではないでしょうか? しかしこちらは、必要なスペックを満たしつつも手を出しやすい価格帯からあるところが◎ですね! 出荷も早く、普段使っているPCが不調で急遽必要になった場合も安心です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:よっちん
 CAD向けパソコンと言えば、どうしてもデスクトップになりがちですが、Quadro搭載のフルHDノートがあるのがうれしい感じ。 特に17.3インチモデルではSSDやメモリがお値打ちにアップグレードできるので、かなり魅力的です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:全自動人間
 Core i7搭載、標準で32GB、最大で64GBのメモリを搭載できるあたりさすがにクリエーター仕様だなと思う。 ブルーレイが標準で搭載されてないのは少し謎だが、カスタマイズで搭載できるので問題はないかもしれない。 徹底した静音化のメニューがカスタマイズにあるのも魅力。

・評価:★★★★☆ 投稿者:とろねこデザイン
 ホームページを見てみて、使用者の用途から使用者向きのパソコンを選んでいくというのが分かりやすいと思いました。 前々からドスパラの製品の名前は耳にしていたけれど、詳しく調べたことはなかったので興味深いです。 機会があれば購入したいと思う魅力的な製品だと感じます。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:くじら
 DTM用パソコンを拝見しましたが、メモリが8GBというのが気になりました。 わたしが今DTMをメインの用途として使っているパソコンは3~4年前のものですが、Intel Core i7でメモリは16GB、HDD1TB、と、同じようなスペックなものの10万円程度で購入できましたので、こちらを購入しようとは思えませんでした。


コメントする