【レビュー】VAIO Z フリップモデル / クラムシェルモデル

iconicon
 2in1の「フリップモデル」とスタンダードノートの「クラムシェルモデル」の2種類から選べる、高性能な13.3型モバイルPCです。 細部まで丁寧に作り込まれたそのボディは、美しい高品質感と耐久性を併せ持っています。 使いやすさを追求した様々な工夫や機能が施され、モバイルの枠を超えた性能と共に仕事の生産性を高めることが可能です。

  ⇒ VAIO Z フリップモデル / クラムシェルモデルicon


 VAIO OUTLETicon・・・旧型モデルや展示品モデルを特別価格で購入できます。 随時更新


掲載日:2017/4/29
投稿者:マックからの乗り換えくん
機種:VAIO Z フリップモデル ビジネスモバイルマスターピース (2017年3月購入)
構成:Windows 10 Home,Core i7 6567U,メモリ16G,SSD512G-NVMe,13.3型フルHD,¥309800,2017/4/30時点
評価:★★★★★


約5年ぶりのパソコン購入です。
前のパソコンは起動にも時間がかかり、待ち時間が多く発生していました。
しかし、この機種はSSDのため起動がとにかく早く、ストレスなく使用することができます。
どのような作業をしてもパソコンの処理で待つということがなく、仕事をスムーズに進めることが可能です。

また、昔のノートパソコンは外出先で使用した場合、すぐにバッテリーがなくなるため、コンセント探しが大変でした。
しかし、この機種はバッテリー持ちが長く、常にコンセントを探さなくてもいいので助かります。
重さも1.5kgもないので、持ち運びにも便利です。

キーボードを打ち込む感触も心地よく、長時間パソコンに向き合って作業をしてもあまり疲れを感じません。
また、画面も綺麗なため、目の疲れもあまりないと思います。
パソコンの作動音については、気になったことがありません。

カフェやファミレスで作業するのが楽しくなるパソコンなので、どんどん外出して仕事するようになりました。


掲載日:2017/3/28
投稿者:やっちん
機種:VAIO Z VJZ1311 クラムシェルモデル (2017年1月購入)
基本構成:Windows 10 Home,Core i5 6267U,メモリ4G,SSD128G-NVMe,13.3型フルHD,¥156800,2017/3/28時点
評価:★★★★★


私は長年MacBookユーザーでしたが、周りとのデーターのやりとりやWindowsのみ対応のソフトを使えない等の不便さから、このパソコンを購入しました。
正直、Mac以外のパソコンは使いづらいだろうと舐めていた部分がありましたが、実際に使ってみたらビックリです。
モニターは綺麗だしSSDなので立ち上がりやその他の動作も早いし、パソコンに負荷のかかる仕事をさせてもファンの音はそこまで気になりません。
買って大満足です。

私が主に使うソフトは、AdobeのPhotoshop・Illustrator・PremierePro・Dreamweaverですが、どれもMacBookPro13インチ(2013)とほぼ変わらず快適に使えます。
不思議な事に、何故かWi-Fiルーターから離れたどこで使用する場合、VAIOZの方がインターネット接続状態が良い事が判明しました(状況により差はあると思いますが)。
今ではMacBookよりもお気に入りの相棒です。


掲載日:2016/11/2
投稿者:しょう
機種:VAIO Z VJZ13Bシリーズ フリップモデル (2016年4月購入)
基本構成:Windows 10 Home,Core i5 6267U,メモリ8G,SSD128G-NVMe,13.3型WQHDタッチ,¥199800,2016/11/2時点
評価:★★★★☆


趣味と実益を兼ねて高速で並列処理に強いノートPCを探していたところ、友人から勧めていただいたのがZブックです。
趣味でMATLABシミュレーションをしますが、画像処理を使う重い処理も処理落ちすることなく行うことができます。
重量は1.35kgということですが、筐体自体も大きく持ち運びには難があります。
キーボードのタッチ感は軽く、長く作業しても疲れにくいと思います(私としては押した感触がしっかりある方が好きですが)。
液晶はWQHDの2560×1440で、高解像度の画像もはっきりと表示されます。

一番の難点はACアダプタが非常に大きいことです。
本体の1/3ほどもある大きくて重いアダプタがテーブルのどこにいても邪魔になり、私はいつも外して使用しています。
その点バッテリ駆動時間は19時間以上とあり(本当に19時間連続稼働させたことはありませんが)、重い処理を続けても3時間程度は電源接続なしで稼働させることができます。

全体的には完璧ではないものの、概ね満足できる製品です。


掲載日:2017/5/26
投稿者:マスターぴーたん
機種:VAIO Z VJZ13A9DCP1B ブラック (2015年10月15日発売)
基本構成:Windows 10 Home,Core i5 5257U,メモリ8G,SSD128G,13.3型WQHDタッチ,¥152000,2017/5/26時点
評価:★★★★★


初めてVAIOを購入したので私に合うか不安でしたが大満足です。
普段は仕事で使用しているため外へ持ち運ぶことが多いのですが、ビジネスバッグにすっぽり収まるサイズで薄くてかさばらず、耐久性もあるため気軽に外へ持ち出して外出先で作業しています。

メモリ4GB、SSD128GBなので、普通に使う分には十分すぎるくらいのスペックではないでしょうか。
今のところPCは快適に動作しており、フリーズしたり起動が遅いと感じたことはありません。
バッテリーについては10.5時間も持つらしいです。
私はほとんどコンセントにつないで使用しているので、バッテリー持ちに関してはあまり気にしていませんでしたが、電源がない場所やアダプタを忘れてしまったとしてもバッテリーを心配することなく使えるのは安心です。

少し気になる点を挙げるとしたら、指紋が目立ちやすいところが若干残念な気がします。
特にトラックパッドの周りは光沢のある感じになっているので目立ちやすいです。


掲載日:2016/11/28
投稿者:田中
機種:VAIO Z VJZ13A1 ブラック (2015年4月購入)
基本構成:Windows 8.1,Core i5 5257U,メモリ8G,SSD128G,13.3型WQHD,¥204984,2015/10/4時点
評価:★★★★★


VAIOノートパソコン2015年春モデル『VAIO Z(型名:VJZ13A1)』を買ってみました。
何のために買ったかというと大学のレポート作成用です。
大学では沢山のレポート提出が求められますが、講義や部活の空いた時間に鞄からサッと取り出して作業ができます。

本体は小さすぎず大きすぎず、とてもスリムです。
重さはとても軽いので鞄に入れてどこにでも持っていけます。
ボディカラーはブラックとシルバーから選べことができ、私はブラックを選びましたがとても高級感があって満足しています。

CPUはCore i5、そしてメモリは8Gバイト、記憶媒体はSSDで容量128Gバイト、少し高価ではありますが申し分ないスペックです。
パワーポイントを使ったスライド作成の課題も、どんなにアニメーションに凝ってもサクサク動いてくれます。
勿論ネットサーフィンもフラストレーションが溜まることはありません。
林檎のパソコンに憧れが強い方が多いですが、このVAIOを使ってみればその憧れは無くなるでしょう。


ソニーストア

コメントする