【レビュー】東芝dynabook AZシリーズ(15.6型ワイド)

東芝ダイレクト
 スリムでクールなボディに先端の性能・機能を搭載した15.6型スタンダード・ノートPCです。 ロースペックからハイスペックまで取り揃え、予算に合わせて選べます。 モビリティや堅牢性も高く、総合的にコストパフォーマンスの高いモデルです。

  ⇒ 東芝dynabook スタンダード AZシリーズ


 東芝ダイレクト 会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料

 東芝ダイレクト アウトレットコーナー・・・お買い得商品を特別価格で購入できます。 数量限定

 プレゼントキャンペーン・・・対象のPC購入でプレゼントが貰えます。 期間・内容随時更新


 dynabook AZ65   dynabook AZ55   dynabook AZ45   dynabook AZ35   dynabook AZ15


掲載日:2016/10/31
投稿者:こんこん
機種:東芝dynabook AZ25/AW PAZ25AW-SKA リュスクホワイト (2016年秋Webモデル)
構成:Windows 10 Home,Celeron 3855U,メモリ4G,HDD750G,DVD,15.6型,Office Personal,会員価格¥58000,2016/10/31時点
評価:★★★★☆


デザインはシンプルで洗練されています。
リュックスホワイトの色合いがとても綺麗で、極々薄いほのかにグレーがかったボーダーラインの入ったデザインが気に入っています。

dynabookは3台目ですが、静音性が格段に改善されました。
以前気になっていた音は全くと言って良いほど感じることはなく、非常に静かで快適です。
サウンドの質も良くて、映画や音楽の迫力のある音を楽しめています。

マウスがついていないのを残念に思っていましたが、タッチパッドが使いやすくなり、マウス無しでも十分です。
ただ、反応が良すぎて、うっかり拡大縮小を繰り返してしまったり、思いがけないリンクをクリックしてしまうことが多々あります。
その点だけ少しストレスを感じますが、慣れれば問題なく使いこなせるレベルです。

また、購入当初、液晶画面に複数の気泡が入っていたので驚きました。
初めてのことだったので、ネットなどで原因や対策を調べましたものの解明できず焦りましたが、数日使っていたら綺麗に無くなりました。

東芝のサポートセンターは相談無料な上、固定電話ならフリーダイアルで電話代がかからないのも魅力です。
ネットで予約もできるので、私は何かあると都合の良い夜の時間帯に電話してもらえるようにしています。


掲載日:2016/12/2
投稿者:NNH
機種:東芝dynabook AZ95/V (2016夏Webモデル)
構成:Windows 10 Home,Core i7 6700HQ,メモリ16G,HDD1T+NAND,Blu-ray,15.6型クアッドフルHD
評価:★★★★★


主に写真や動画の編集用として、2016年夏モデルの東芝dynabook AZ95を購入しました。
このモデルはdynabook AZシリーズの中でも最も高いスペック構成になります。

ディスプレイは超高精細な4K液晶を搭載していますので、写真や動画はとても高画質となるために、編集など細部にわたるところまで確認する事が容易で、とても見やすさを感じます。
基本スペックには第6世代インテルCore i7に16GBメモリ、さらにノート型の中でも大容量の1TBハイブリッドドライブのHDD搭載ですが、容量が大きくなりがちな写真や動画の編集もサクサク快適にこなせてストレスを感じません。
また、harman kardonステレオスピーカーを搭載していますが、ハイビジョンの映画など迫力のある映像と共にサウンドも楽しんでいます。


掲載日:2017/5/26
投稿者:三条葵
機種:東芝dynabook AZ85/UG PAZ85UG (2016年1月19日発売)
構成:Windows 10 Home,Core i7 6700HQ,メモリ8G,HDD1T+NAND,Blu-ray,15.6型フルHD
評価:★★★★☆


今のところ、立ち上がりが速くて快適。
画像が綺麗なので画面も満足。
これは購入時の選択の一つだった。
また、静音性も良く夜でも気にならない。
サウンドはPCに音の良さを求めていないので、そこそこの性能で満足している。

一方で、入力中の不満が多少ある。
手元のタッチパッドの位置が左寄りで、時々意図せず入力中に左手の親指の付け根部分が触れてしまい、勝手にスクロール状態になったり画面が動いてしまうことがある。
手を突かなければいい話なのかもしれないが、ホームポジションをとってしまうので、つい触れてしまいます。
もうちょっと右寄りにして欲しかった。
このサイズは必要なのか?もう少し小さくてもいいのでは?
入力の度にタッチパッドに触れないように気を付けるのも、もどかしいものがある。

あと、やはりこの手のパソコンに入っている不要なソフトの多さに辟易している。
もう少し減らしてくれたら嬉しい。
東芝ダイレクトで購入したが、限定モデルだったので同じものと比較するとお得だった。
でも、できるなら10万円を切っていれば即購入を決めたと思う。

総合するとタッチパッドの位置だけが気に入らず、入力時使いにくいのだけが欠点。
私の問題かもしれないが。


掲載日:2016/11/18
投稿者:oOo
機種:東芝dynabook AZ75/TG PAZ75TG-BWA サテンゴールド (2015年9月3日発売)
構成:Windows 10 Home,Core i7 6500U,メモリ8G,HDD1T+NAND,950M,Blu-ray,15.6型フルHDタッチ,Office H&B,¥237600,2016/6/26時点
評価:★★★★☆


期間限定モデルのため現在は販売されていません。
現在販売されている「東芝dynabook AZ75/VGSD(PAZ75VG-BJB)」と基本スペックは同一です。
(Windows 10/Office Home and Business Premium + Office 365/タッチパネル付き 15.6型ワイド FHD高輝度・広視野/Core i7-6500U /BD/256GB SSD/NVIDIA/サテンゴールド)

現在も使用しているLenovo G580 26897JJ(メモリ8MBに増設)が、たまに熱暴走で電源が落ちるので購入したのですが、スペックの比較からすれば当然ですが非常に満足です。

・薄い
・カッコイイ
・起動が早い
・冷却ファンの音が静か
・グラフィックの発色がきれい
・3Dオンラインゲームの動作が格段に向上

問題点は2つあります。
まずは、排熱方向がLenovoとは正反対のため、並べて作業する場合、右にdaynabook、左にlenovoを配置するしかないことです。
個人的には逆にしたいのですが、流石にどうしようもありません。
全メーカーで排熱方向を統一して欲しいところです。

2点目はグラフィックの発色が綺麗過ぎるため、3Dオンラインゲームの特定状況下では逆に見づらくなります。
具体的には、ゲーム内が夜になると暗くなり過ぎてしまうのです。
ゲーム内の設定が「夜ーー視界が悪くなる」ということですから、見づらくなるのは正しいのかもしれませんが、プレイにはかなり影響します。
その他、草むらなどの “ 視界が悪くなる ” 状況では見づらくなります。


PC

コメントする