【レビュー】東芝dynabook AZ45

東芝ダイレクト
 スタイリッシュで充実の基本性能を備えた、15.6型スタンダードノートPCです。 動画やサウンドを高品質で楽しめ、様々な便利機能も備えています。

  ⇒ 東芝dynabook AZ45(スタンダード AZシリーズ


 東芝ダイレクト 会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料

 東芝ダイレクト アウトレットコーナー・・・お買い得商品を特別価格で購入できます。 数量限定

 プレゼントキャンペーン・・・対象のPC購入でプレゼントが貰えます。 期間・内容随時更新


掲載日:2017/3/31
投稿者:かえで
機種:東芝dynabook AZ45/B PAZ45BW-SJF (2016年10月14日発売)
構成:Windows 10 Home,Core i3 6100U,メモリ4G,HDD750G,DVD,15.6型,Office H&B+365,会員価格¥74000,2017/3/31時点
評価:★★★★☆


カラーは三色展開でしたが、ホワイトを購入しました。
本体はツヤ感があり、つるつるとした滑らかな触感で汚れが付着しにくいです。
パソコン起動時やインターネットへの接続、OUTLOOKの立ち上げに少々時間がかかるときがありますが、毎回ではないのであまり気になりません。

静音性は良いと思います。
深夜など静まり返った室内で使用しても無音のままです。
起動時にHDDのファンの音が若干しますが、許容範囲だと思います。
キーボードはタイピングの音がカチャカチャとやや気になりますが、キーボードカバーをすると気になりません。
タイピングの感触も程よい感じで使いやすいです。

サウンドはONKYOのものが使われており、個人の好みもあると思いますが私は優れていると思います。
以前使用していたDELLは音質が悪く、動画や音楽を聴いても耳障りで極力聴かないようにしていましたが、本モデルは映画を観ても違和感なく十分楽しめました。
音楽も音割れなどなく、ストレスなく聴くことができます。


掲載日:2016/10/29
投稿者:めさめさ
機種:東芝dynabook AZ45/BW (2016年10月発売)
基本構成(最安モデル):Windows 10 Home,Core i3 6100U,メモリ4G,HDD750G,DVD,15.6型,Office H&B,¥65340,2016/10/29時点
評価:★★★★☆


電気屋のセール価格で購入しましたが、ホワイトがキレイで目を引くモデルです。
閉じていても開いていても光沢のあるホワイトがいい感じで、とても気に入っています。

また、ディスプレイが大きいわりには厚みがそれほどなくコンパクトな印象です。
15.6インチのディスプレイがほどよい大きさで見やすいですし、解像度も申し分ありません。
というより、綺麗すぎて照度を下げないと目が疲れるほどです。

キーボードの打ちやすさも普通だと思います。
動作の上で、何個も同時に作業していると多少の重さを感じますが、お値段とスペックを考えれば許容範囲だと言っていいのではないでしょうか。
四時間ほど連続で使用しましたが、本体に発熱は感じられず、アダプターの方は少し熱くなりましたが、別に気にならない程度です。

音もとても静かで驚きました。
特にCDを取り込むときの音が本当に静かです。
今まで使っていた何年も前のパソコンとは比べ物になりません。

購入してからまだ日が浅いのですが、全体的に満足しています。
もう少しお金に余裕があれば、もうひとつ上の機種にしたかったと思っていましたが、それほど高度なことをするわけではないので私には合っていると思います。


掲載日:2016/11/2
投稿者:Soriki
機種:東芝dynabook AZ45/AW PAZ45AW-SJA リュスクホワイト (2016年秋Webモデル)
構成:Windows 10 Home,Core i5 6200U,メモリ8G,HDD1T,DVD,15.6型フルHD,Office H&B+365,会員価格¥97000,2016/11/2時点
評価:★★★☆☆


過去に東芝に関しては購入後約2年も持たずして液晶不良を起こし、修理には購入金の半分以上と言う痛い目にあいましたが、今回はサービス価格でもあり安く、またボディが綺麗な白と言う事で購入しました。
概ねその点は満足ですが、若干液晶が悪い気がします。
NECや富士通に比べると液晶角度の色変化は半端なく起きるし、発色・色の具合もNECや富士通の方が光沢感があって良いです。
また、ボディが若干アーチかかっている気がして(支障はないですが)買った時からなので、こういう機種なのかどうかは分かりませんが、凄く気になります。
もし規格上だったとしてもセンスを感じません。

その他機能面は良くも悪くも普通。
速度や安定性も普通ですが、このノートのタッチパッドは感度が悪いです。
特にclick反応があまり良いとは思えません。

満足度を上げるには、個人的にはNECや富士通をお勧めします。
カスタマーサービスも良いとよく聞きますしね。
ダイナブックシリーズはこれで2度期待を裏切られた形になりましたが、正直ヘビーユーザー向きでは御座いません。
見た目や色・コンセプト的には女性向きかな…っと思いました(ネット見るだけで良いという人向き)。


掲載日:2017/6/26
投稿者:とらしま
機種:東芝dynabook AZ45/TG サテンゴールド (2015年9月3日発表)
構成:Windows 10 Home,Core i5 5200U,メモリ8G,HDD1T,DVD,15.6型,Office Personal
評価:★★★★☆


【良い点】
Core i5、Windows10、Microsoft Office Professional入り、価格も予算内で私の希望が全部入るモデルでした。
梱包も必要十分ながら簡易的で、どんな大きな箱で届くかと思ったら拍子抜けするくらい。
はじめはモデナレッドを選ぼうと考えていましたが、直前でサテンゴールドに変えて大正解。
上品で美しい輝き方のゴールド、とても気に入りました。
画質も音質も大変良いので、特にスピーカーを繋がなくても音も安っぽくなく、映画を見るにも充分です。
バッテリーの持ちも良く、タッチパッドも使いやすいです。

【良くない点】
あまりないですが、挙げるとすればキーがやや打ちにくいと感じます。
矢印キーの場所や微妙に左寄りのスペースキー、少し近すぎるEnterキーなど、他のキーボードに慣れている分余計にミスタッチが増える気がしました。
本モデル特有というより、TOSHIBAパソコン共通の問題点かもしれませんが・・・。
とは言え、自宅での使用ではネットサーフィンや動画閲覧などが主で、タイピング重視ではないため大きな問題ではなく、概ね満足。
いい買い物だと思いました。


PC

コメントする