【前評判】ThinkPad E570

 薄くて軽い筐体に程良く高い基本性能を備えた、ビジネス向けの15.6型スタンダードノートPCです。 人間工学に基づいたキーボードは快適でミスの少ないタッチを実現し、ポインティングデバイス「トラックポイント」によってキー入力の生産性を向上させます。 2016年11月22日販売開始予定

  ⇒ ThinkPad E570


 WEB限定広告ストア・・・クーポン情報はこちらからどうぞ。 特に週末が値引率高いです♪


 総合評価:★3.8 (とても良い:0、良い:8、普通:3、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★☆ 投稿者:ろまん
 ストレージがSSDではなくてHDDなのが残念ですが、快適な作業を行えるだけのスペックは備えているので、ビジネス用としては悪くないですね。 非光沢液晶なので映りこみを気にする必要もなく、テンキーも付いてて使いやすいと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:hannya_63
 CPU・グラフィックの性能は良さそうです。 メモリも標準で4GBあれば充分でしょう。 最大容量の32GBに安心感があります。 ThinkPadと言えば、モバイル、バッテリーが長持ち、高いというイメージですが、この「ThinkPad E570」は性能・機能・価格のバランスを取った仕様のようです。 ビデオ会議対応(VoIP、オーディオ、内蔵カメラ)なのはとても便利です。 今やビデオ会議はビジネスに欠かせません。 15.6型でサイズは大きいが、軽量なので持ち運びもなんとかなると思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:SUUSHIKI
 キーボード中央のトラックポイントとThinkPadらしいデザインが特徴だと思いますが、最大で32GBメモリを搭載できるところも素晴らしいです。 DVDドライブをブルーレイにしたりCPUの性能が選択できれば、なおよかったと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:めい
 ノートパソコンが薄くて軽いのはやはり嬉しいです。 また、長時間ノートパソコンに向かっているとすごく疲れるので、キーボードとクリックパッドが使いやすいそうな点も魅力を感じました。 「ThinkPad E570」は現代人のビジネスシーンに適した製品だと思います。 次に買い替えるなら欲しいですね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:くにちゃん
 Thinkpadは仕事用に1台使っています。 第一線は退き、今は私用で使っていますが、同じパソコンでもLenovoは壊れやすいですが、Thinkpadは壊れにくく長持ちしています。 今回のはビジネスユースに使用するのに軽い割に丈夫そうだし、CPUもI3でメモリも4GBなので文書作成や計算関係の処理には持って来いだと思います。 また、無線LANもacが付いているので、ac対応のルーターがあれば、下手な有線LANよりも早いのではないでしょうか。 私が愛用しているのが古くなってきているので、後継機に欲しいところです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:yup
 この「ThinkPad E570」は自身の身の回りの15.6型ノートパソコンより、軽量でコンパクトで持ち運びにも便利で使いやすそうに感じます。 高品質でのサウンドを実現できるのは、私自身興味を持ちました。 ノートパソコンも色々と進化していますが、その中でもなかなか良い商品だと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:じんじん
 外で仕事をすることがあるので、持ち運びが出来る点が一番の魅力と思います。 また、全国のスタッフとビデオチャットをする際にも使えるパソコンなので、仕事の効率も上がると予想できます。 画面の大きさも魅力的です!

・評価:★★★★☆ 投稿者:かじき
 耐久性の高いパソコンになっているので、長期間安心して使えそうです。 外出先に持って行くことが多いので、振動や気温など関係なく使用できるのは嬉しいと思います。 キーボードに関してもミスタッチを減らす工夫がされているので、効率よく仕事ができそうです。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:ynfkh269
 テレビ会議が多い企業の社員で、且つ、特に移動回数が多いサラリーマンには嬉しい一台であると思います。 しかし反面、どのビジネスマンでも便利に利用できるメリットは、さほどないようにも思えます。 使う側の背景に左右されるノートpcという印象が強いです。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:とと姉さん
 薄くて軽いのは普段の持ち運びもしやすいのでいいと思います。 画質やデザイン等に関しては、今はどれも同じようなものなので普通です。 個人的には、私は普段Windowsを使い慣れているので、その最新モデルはとても興味をひかれました。


【管理人まとめ】

 最も高い評価を得ていた点は、意外にもその薄さと軽さでした。 最小構成で約2.3Kg、最薄部約23.9mm(ブラックは25.4mm)はそんなに薄くて軽いですかね? う~ん・・・w おそらく「ビジネス向けとしては」ってことなんだと思います。 耐久性も備わっているので、日々アクティブに持ち運べるという点も高く評価されています。 また、バランスの取れたスペックはビジネス用として最適で、特にメモリが32GBまで搭載可能な点は高評価です。

そして、ThinkPadならではだと思いますが、「ビデオ会議システム」というものも人によっては魅力が感じられる模様。 最近のビジネスマンは、このような形で会議などを行うのが当たり前なのでしょうか? 便利だと言う方が割と多かったです。 その他は様々な点が評価されていましたが、例えばThinkPadならではの使いやすいキーボードや無線LAN、非光沢液晶などが挙げられていました。 悪い点としては一部構成で選択出来ないオプションが不便に感じられた模様です。

ThinkPadは中国メーカーのレノボに吸収されて一時は品質の悪化が不安視されていましたが、その後も質の高い製品を作り続けているみたいですね。 管理人もいくつか触ったことがありますが、地味な外観ながらモノはしっかりとしたつくりで凄く好感を覚えた印象があります。 一方、レノボブランドの方は当たり前の様に色々とあってビックリさせられましたが、同じメーカー内でも一緒くたにしないほうが良さそうです。


コメントする