【レビュー】東芝dynabook AZ15

東芝ダイレクト
 15.6型スタンダードノートPCながら優れたモビリティも備え、家の中で自由に持ち運ぶことができます。 面加圧・落下・防滴など様々な耐久テストもクリアした堅牢ノートです。

  ⇒ 東芝dynabook AZ15(スタンダード AZシリーズ


 東芝ダイレクト 会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料

 東芝ダイレクト アウトレットコーナー・・・お買い得商品を特別価格で購入できます。 数量限定

 プレゼントキャンペーン・・・対象のPC購入でプレゼントが貰えます。 期間・内容随時更新


掲載日:2017/3/31
投稿者:ノノ
機種:東芝dynabook AZ15/CB PAZ15CB-SNA-K 価格.com限定モデル ブラック (2017年2月8日発売)
構成:Windows 10 Home,Celeron 3865U,メモリ4G,HDD750G,DVD,15.6型,会員価格¥45684,2017/3/31時点
 ※価格.com限定特典「いきなりPDF STANDARD Ver.4ダウンロード用シリアルナンバー」
評価:★★★☆☆


ノートパソコンよりデスクトップ派である私。
姉が父親のすぐ動かなくなる低スペックパソコンに苛立ち、自分用のパソコンを買うということになり、とある電気店に一緒探しにいきました。
比較的安く、姉の使用範囲(ネットサーフィン程度)を考え、かつお店の従業員にも勧められて、この機種を購入。
姉がネットサーフィンをする程度なので、非常にコスパはいいと思います。

特に静音性は特に気にならない程度です。
サウンドの質については、大手メーカーだけはあるのでそこまでシャリシャリしているわけでもなく、音楽は聴きやすいと思います。
拡張をする予定はないのですが、ハードディスクの増量はできないようなレビューがあるので、スペック拡張を考えているのであればあまりお勧めしない機種です。
ですが、そこまでのスペックがいらず、ネットサーフィン程度の作業を求めるのであれば、とてもコスパの高い機種だと言えます。
姉はとても満足しているので、買って良かったです。


掲載日:2017/3/31
投稿者:りんこちゃん
機種:東芝dynabook AZ15/BB PAZ15BB-SKA ブラック (2016年12月購入)
構成:Windows 10 Home,Celeron 3215U,メモリ4G,HDD750G,DVD,15.6型,Office Personal+365,会員価格¥54000,2017/3/31時点
評価:★★★☆☆


買ったばかりだけど、もう不具合があります。
毎回のことではないのですが、起動したときデスクトップのアイコンが出る前にフリーズしてしまうことがたびたびあります。
再起動も強制終了もできず、バッテリーを抜くしかありません。
アイコンが出てからフリーズすることもあります。

あと動作が遅く、とくにIEを起動するときにすごく時間がかかります。
以前のパソコンが壊れて急ごしらえでネットで買った安いものなので、仕方ないかなとは思いますが。
すでに修理に出すことを考えています。

ネットとWord、Excel等が使えれば十分ですし、ハイスペックなものでなくていいのでフリーズすることを除けば概ね満足です。
キーボードも打ちやすく、サウンド等も問題ありません。
音も静かで長時間使っても熱を持つことはないです。
強いて言えば、女性向けに見た目がもうちょっと可愛いのがあればいいなと思います。
角張っていてあまり可愛くありません。


掲載日:2017/1/29
投稿者:ラーメンさん
機種:東芝dynabook AZ15/AB PAZ15AB-SKA ブラック (2016年8月購入)
構成:Windows 10 Home,Celeron 3215U,メモリ4G,HDD750G,DVD,15.6型,Office Personal
評価:★★★☆☆


サブマシンとしての購入であり、メインで使用しないことが前提での話になりますので、メインマシンとして使用する場合とは満足度が変わってくると思います。
印象としては「良いセカンドマシン」といったところかも知れません。

薄さは十分に満足です。
また、薄いワリには丈夫で結構な頻度で外に持ち出しても壊れそうな雰囲気はありません。
ディスプレイも8万程度という価格のわりには満足できるものです。

音響については、薄型ノートなので多くは望めません。
良い音が必要であればスピーカーを別途用意する必要がありそうです。
出力はなんと前出の廉価帯であるにも関わらずHDMI端子がついているので、動画などを大型テレビに出力しても十分な画質で楽しむことができます。

ノートパソコンで気になる放熱ですが、まあまあ熱くなるという程度です。
熱くて触れないとか、オーバーヒートでシステムが落ちるなどということはありませんでした。
ファンの音も寝る時に電源を入れていても気にならないレベルで静かなものです。

敢えて難点を挙げれば起動に5分ほどかかってしまうことでしょうか。
これでもいらないソフトや起動オプションを絞ったのですが、どうしても時間がかかってしまいます。


掲載日:2017/10/4
投稿者:シュー
機種:東芝dynabook AZ15/AB PAZ15AB-SNA (2016秋Webモデル) (2016年6月7日発表)
構成:Windows 10 Home,Celeron 3215U,メモリ4G,HDD750G,DVD,15.6型,会員価格¥40000,2016/11/7時点
評価:★★★☆☆


良くも悪くも値段相応といった感じです。
パソコンのスペックは正直そこまで悪いとは感じていません。
値段の割には良い働きをしていると思っています。

ですが、バッテリーのもちはやや悪いです。
昔使っていたもっとグレードの高い東芝のdynabookは値段も高かったですが、バッテリーのもちも良かったように思いました。
それも値段相応といった感じです。

そしてこれを購入する前に一番気にしていたのがサウンド面ですが、確かに音質も高いパソコンよりも劣るとは思いました。
ですが、評判ほどひどい感じはしませんし、私はこれくらいの音質なら問題ありません。

ただ、私がこのパソコンを★3つと評価した一番の理由はパソコン全体の作りが安っぽい点です。
これは私の中で一番不満に感じています。
それで★を2つ減らしたと言っても過言ではなく、私としてはもう少しパソコンのボディに高級感を出して欲しかったです。
そうすれば値段も含めてもっと評価を上げても良かったと思っています。

ただそれでもパソコンのスペック自体に大きな不満はないので良しとしています。


掲載日:2016/11/7
投稿者:しょう
機種:東芝dynabook AZ15/AB PAZ15AB-SNA (2016秋Webモデル) (2016年6月7日発表)
構成:Windows 10 Home,Celeron 3215U,メモリ4G,HDD750G,DVD,15.6型,会員価格¥40000,2016/11/7時点
評価:★★☆☆☆


私がこのノートPCを購入して実際に使ってみた感想ですが、正直「値段相応」という印象でした。
確かに4万円程度で購入したのでそこまで期待はしていませんでしたが、思った以上に品質が良くないように感じます。
特に私がそう感じたのが、入力した文字がそれまで使っていたノートPCと違って潰れて見えると思いました。
また、音質もそれまで使っていたノートPCよりも悪いです。
それも多少音質が悪いだけならそこまで大きな不満を感じなかったと思いますが、音質が悪い上に音自体もかなり小さいのが気になりました。

私がこれに大きな不満を感じる理由としてあるのが、今から14年前に購入したdynabookの方が高級感があって良いと思ったというのがあります。
確かに以前買ったdynabookは20万円くらい出して購入したので品質が良いのは分かりますが、それでもサウンドの質が思った以上に悪いのはすごく残念です。
ですから、値段相応という言葉がぴったりのノートPCだと思います。


掲載日:2017/3/28
投稿者:ひでぞう
機種:東芝dynabook AZ15/B PAZ15BB-SNA (2016冬Webモデル) (2016年2月購入)
構成:Windows 10 Home,Celeron 3215U,メモリ4G,HDD750G,DVD,15.6型,会員価格¥39000
評価:★★★★☆


Officeが入っていてDVDドライブがついていて手頃な値段だったので、サブ機として購入しました。
画質はやや荒く感じ、全体的に動作は重たく感じます。
DVD観賞用という目的もあり購入しましたが、主に高音域に割れるように感じるところがあって、その点は特に気になりました。

あと、起動時にとても時間がかかるという印象です。
まだ使い始めたばかりの時でも起動ができずに何度かやり直すといったことがありました。
ExcelやWordで少し大きめのファイルを処理するときにも同様に時間がかかります。
値段相応と思われますが、この機種はPCとして最低限の処理をすることが望まれるようです。
インターネットの閲覧のみなどではあまり問題を感じないかもしれません。

静音性については、以前所有していたDynabookと比べるととても静かになっており、その点は好ましく感じました。
キーボードを打つ感想としては、他社のキーボードと比べて深く押さなければならない印象があります。


PC

コメントする