【レビュー】Let’s note NXシリーズ

 高い性能と抜群のモビリティを誇り、信頼性を重視するビジネスマンに最適な12型モバイルです。 驚異的な軽さと超長時間駆動を併せ持ち、さらに高い堅牢性も備えているので、日々アクティブに使いこなせます。 無線機能が充実しているので、いつでもどこでも高速通信が可能。 キーボードはタイピングしやすい作りになっていますし、様々な機能も備えて使い勝手は抜群です。

  ⇒ Let's note NXシリーズ


 キャンペーン一覧・・・シリーズ・商品別の特別キャンペーンや、買取・設定・分割購入等の定番キャンペーン。


掲載日:2013/10/18
投稿者:りゅう
機種:2013年夏モデル(Let’s note NX2)(CF-NX2CEFBP)
Windows 8 Pro,Core i5 3380,Mem4G,HDD750G,12.1型
評価:★★★★☆(管理人)


■ デザイン

 本体はシルバーが基調となっていて、シンプルながらも上品な印象です。 ビジネス用にふさわしいデザインだと思います。

■ 処理速度

 CPUは「Intel Core i5」で、メモリを8GBに増設したためOSの起動はとても速いです。 システム開発用途として購入しましたが、大量のデータをコピーペーストしたり、データベースの更新を行ってもフリーズせずに処理を行うことができます。

■ グラフィック性能・液晶

 youtubeの動画は問題なく見られますが、「MacBook Pro(Mac OS Ⅹ)」と比べるとグラフィック性能はやはり劣ります。 液晶はとても綺麗で、エクセルで細かいデータを表示させても見やすいです。 エンターテイメントより、ビジネス用に特化して使用した方が良さそうです。

■ 拡張性

 USBポートが3つあり、HDMIポート、SDカードスロット、モニタ用端子、マイク端子、イヤホン端子は標準で付いています。 ファイルのやり取りをしたり、パソコンをモニタにつないでプレゼンを行う時など、仕事で活躍できそうです。

■ 使いやすさ

 2008年に購入した「Let’s Note」と比べて、キーボードが改良されています。 パソコン自体はコンパクトなのですがキーボードの配置が広く取られている為、タイピングがしやすいです。 工場出荷時の状態で余計なソフトウェアが入っていないので、購入してすぐ使用することができる点もメリットの一つになるのではないでしょうか?

■ 静音性・サウンド性能

 CPUに負荷をかける処理を行うとブーンという音がしますが、気になる程ではありません。 サウンドはyoutubeで動画を見る分には問題ないかな、という程度です。

■ 携帯性

 バッテリーを含めても約1.2kgで、携帯性は非常に良いです。 出かける時にはカバンにそのまま入れても大丈夫ですし、軽量のACアダプタが標準で付いている為、外で仕事をする際にはこちらも持っていきます。

■ ソフトウェア

 画面分割、ホイールパッド、USB充電設定、電源プラン拡張のユーティリティソフトが付いています。 ウィルス対策ソフト、Officeソフトはオプションとなる為、不要な場合は外すことが可能。 必要最低限のソフトで構成されているので、ビジネスシーンには最適だと思います。

■ 総評

 「Let’s Note」は5年以上使用していますが、国内メーカーのパソコンとしては最も使いやすいと思います。 前回購入したパソコンは、色んな場所に持ち出して使用していたのにもかかわらず故障や不具合がほとんど発生しませんでした。 購入する時はマイレッツ倶楽部で自分の好きな色の天板にできたり、メモリのカスタマイズができるのが非常に魅力的です。 パナソニックは最近事業の撤退が相次いでいますが、パソコンの生産は頑張って続けてほしいです。


コメントする