【レビュー】Let’s note AXシリーズ

 折りたたむことでノートとしてもタブレットとしても使用できるハイブリットな11.6型PCです。 数あるコンバーチブル型の中でもこのようなスタイルは珍しいのではないでしょうか? 高性能プロセッサやSSDを搭載してハイスピードを実現し、外出先でも軽々とオフィスワークをこなせます。 薄型・軽量の筐体は頑丈設計となっており、日々アクティブに持ち歩くことが可能。 約9.5時間もの長時間駆動を実現するバッテリは、電源ONの状態でも交換できる優れものです。

  ⇒ Let'snote AXシリーズ


 キャンペーン一覧・・・シリーズ・商品別の特別キャンペーンや、買取・設定・分割購入等の定番キャンペーン。


掲載日:2013/12/5
投稿者:matsuyou
機種:2013年春モデル(Let’s note AX2)
評価:★★★★★


■ デザイン

 今までのレッツノートに比べて丸みがなくなり、全体的にスタイリッシュになっているような気がします。 他のメーカーのパソコンと比べても、レッツノートの方が性能だけでなくデザインも良かったので決め手となりました。

■ 処理速度

 起動時のスピードはとても早いです。 スタートボタンを押して15秒くらいで最初の画面になります。 稼動時の処理速度も問題なくとても早いです。 どちらもも「Windows8」になっている影響もあるかもしれません。

■ グラフィック性能・液晶

 ゲームはやっていないので分かりません。 動画に関してのグラフィック性能に関しては、そこまで良くはありません。 ノートパソコンとして使用していますが、液晶も良くはありません。 グラフィック性能を重視される方にとっては、オススメできないです。

■ 拡張性

 パソコンのパーツを追加したり交換したりしたことがないのと、そのように考えたこともないのでよく分かりませんが、ノートパソコンなので拡張性は低いと思います。 将来、追加・交換を考えている人は買わない方がいいと思います。

■ 使いやすさ

 操作性はかなり抜群です。 重たくて使いづらいというようなことが一切ないです。 キーボードも打ちやすく、また、画面がタッチパネルにもなっており非常に使いやすいですし、画面が反転するのもとても気に入っています。

■ 静音性・サウンド性能

 もともとノートパソコンということもあり、実際に耳にした静音性は満足しています。 ほぼ無音です。 サウンドの質は可もなく不可もなくといったところだと思います。 こだわりが強い人にとっては、良くないかもしれません。

■ 携帯性

 携帯性はとても抜群です。 重量が1.2kgくらいで、バッグに入れて外で持ち運びしていても全く苦になりません。

■ ソフトウェア

 Microsoft office word2010、Excel2010、PowerPoint2010、onenote2010

■ 総評

 初めてのノートパソコンですが、「Panasonic」のレッツノートは様々なビジネスマンの間で前から評判の良かったので、これを買うことを決めていました。 やはり評判通りの良さがあり、本当に良い買い物をしたと実感しております。 もし、知人や友人が迷っていたら絶対にレッツノートを買うようにおすすめしますし、自分自身が今使っているレッツノートが使えなくなってまた買い替えるときがくれば、間違いなく次も必ずレッツノートを買います。


掲載日:2013/10/22
投稿者:さばみそだいすきっこ
機種:2013年春モデル(Let’s note AX2)(CF-AX2SEBJR)
Windows 8,Core i5 3337U,Mem4G,SSD128G,11.6型,¥96857,2013/11/2時点
評価:★★★★☆(管理人)


■ デザイン

 見た感じのデザインはとても薄くてコンパクトです。 色は銀を購入しました。 持ち歩きにも適していそうという感じが致します。

■ 処理速度

 起動時のスピードはSSDを採用しているのでとても早く、10秒とかからずに立ちあがりました。 元々「Windows 8」で18秒と言われていますが、このPCに関しては7.8秒ほどで起動します。 処理速度も素晴らしく、アプリの立ち上げやインターネットへの接続などあらゆる操作の起動が早いので、全く操作性に不満を感じることがありません。 例えれば「タッチと同時に」と言って過言では無いと思います。

■ グラフィック性能・液晶

 動画は全く止まりませんが、元々貼ってあるノングレアシールのおかげで映像は若干見づらいと思います。 「Youtube」を軽く見るといった程度では特に問題ありません。 さすがにHQでは見ませんが。

■ 拡張性

 自身はあまり使いませんが、プロジェクター用の端子やUSB3.0のハブがついているので非常に便利です。

■ 使いやすさ

 使いやすさがとにかく抜群です。 まず軽いので携帯するには丁度良いですし、コンバーチブル型になっているので狭い電車の中でも場所を取らずに操作することができます。

■ 静音性・サウンド性能

 音に関しては普通かと思います。 音を気にして購入したわけではないので、そこは気にはしませんでした。

■ 携帯性

 携帯性は抜群です。 軽さが1.25kg程度しかないのでカバンに入れても負担を感じません。 カフェで開いたりすぐに資料を確認したいといった時も、SSD起動なのでストレスを感じさせません。 インターネットに関しても「UQWimax」のアンテナが元々内蔵されており、契約しておけばルーターを持ち歩かずともインターネットができます。 何度も言いますが本当に携帯性は抜群です。

■ ソフトウェア

 声で入力するソフトが入っています。

■ 総評

 ずっと憧れていた「Let’s note」をようやく購入することができました。 買ってみての感想はやはり 『 最高 』 の一言です。 とにかく軽く使いやすいですし、ストレスなく仕事ができます。 「Windows 8」なのでタッチパネル操作ができる機種であることも一つの魅力ですね。 ちなみに、あらかじめ5000円程度する保護フィルムが貼ってありました。 安心の国産モデルということで信頼性が高いですが、耐久性も強いので満員電車でも安心です。 大切に使い続けていこうと思います!!


掲載日:2013/11/1
投稿者:HyperTackey
機種:2013年春モデル(Let’s note AX2)(CF-AX2SEGJR)
Windows 8,Core i5 3337U,Mem4G,SSD128G,11.6型,¥124800,2013/11/2時点
評価:★★★★☆(管理人)


■ デザイン

 見た目は「Panasonic Let’s note」王道のデザインです。 元々「Let’s note」のブランドイメージがタフな作りという印象を持っていたので、王道のデザインを採用していることに対しては非常に好感を持ちました。

■ 処理速度

 「インテルCore i5-3337U」プロセッサーと4GBメモリー、そしてSSD搭載という事で起動が非常に早いです。 初めての「Windows 8」だったのでOSの影響もあるかと思いますが、今までの常識では考えられないスピードで起動したのには驚きました。 また、日常での作業でも画像処理などヘビーな作業をしても4GBメモリーという事もあり使い応えがあります。 フリーズすることが無いので、ストレスが貯まる事はまずありません。

■ グラフィック性能・液晶

 タッチパネルなので画面そのものは余り好きでは無いのですが、動きや色味などは良いと思います。 ゲームはしないのですが、動画を見ても動きにモッサリ感は全く無く非常に良好です。

■ 拡張性

 Bluetooth対応とSDHCカードリーダーがあり、ノートPCとして不満は無いかと思います。 が、当時最軽量機種だったのでDVDドライブが無いというのは痛いです。 別売りのUSB接続DVDドライブを購入しましたが、ここはオールインワンを取るか最軽量を取るかで悩むと思います。 私は出先での持ち運びを優先したので、DVD使用は考えずに軽さを優先致しました。

■ 使いやすさ

 スリープからの起ち上がりが早く、ノートを使っているのかタブレットを使っているのか分からない程です。 キーボードの感触も悪くなく非常に良好。 しかし、流行りのモニター反転式タブレット使用可能モデルなものの全く使っていません。 ノートPCにタブレットの使用方法は求めておらず、例え使ったとしても使用感は中途半端で非常に悪いです。

■ 静音性・サウンド性能

 SSDが効果絶大で非常に静かです。 しかし、静音性を気にするあまり冷却性が疎かな様で、そこは欠点になると思います。 サウンドはノートらしいレベルです。

■ 携帯性

 長時間駆動なのでアダプターを持ち歩かなくとも一日使用出来るのが非常に便利です。 また、1.14kgの質量はカバンに入れて持ち歩いても全く苦になりません。

■ ソフトウェア

 色々ありますが個人的には使用していません。

■ 総評

 今まで築きあげて来たブランドイメージを壊さないデザイン性には敬服いたします。 また、SSDを採用した事による高耐久性が素晴らしいです。 今後も使っていきたいと思っています。


コメントする