【評判】ドスパラ「ビデオ編集用パソコン」

 ドスパラの「ビデオ編集用パソコン」は品揃えが豊富です。 フルHD動画編集向けモデル・4K動画編集向けモデルとあり、目的に合わせて選ぶことができます。 また、ミニタワー・ミドルタワーの他、スリムタワーやノートブックも取り揃えるなど、選択肢が多彩です。 迷った時は人気ランキングを参考にしたら良いのではないでしょうか。

価格は6万円台から20万円台と幅広く、動画編集向けでもグラフィックカードが無いモデルもあります。 プロセッサは比較的高性能なものを標準装備していて、メモリも割と多めです。 各モデルにレビューがそこそこあるので、購入前の参考にしてみてはいかがでしょうか。


  ⇒ ドスパラ「ビデオ編集用パソコン」


 総合評価:★4.0(とても良い:1、良い:4、普通:1、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:アンコーヌコピ
 様々な価格帯が提案されていて、さらに自分がこだわりたいところを細かくカスタマイズできるのは大変にありがたい。 また、万が一の故障などに備えて保険代わりの延長保証や月額保証プランも用意されているのは大変に助かる。 急ぎの場合は持ち込みになると思うがドスパラは店舗も多いようなので、アフターサービスにも安心感が持てる。 4K編集パソコンの導入に当たっては、このラインナップからのチョイスも現実に検討しても良いと思う。


・評価:★★★★☆ 投稿者:でけ太(映像カメラマン・ディレクター)
 スペックに対しての値段が、とてもお得感のあるPCだと思います。 特に魅力的なのは無料でSSDのサービスをしてくれるところです。 動画編集ソフトを使って随時ストレスになる作業は、テロップ打ちやアニメーションの作成時にPCが重くなり作業効率等がとても悪くなります。 しかし、このPCだと安心して作業できると思いました。 当方はMacを使い作業をしていますが、同スペックでこの値段は大変驚きました。 幅広く柔軟にどのようなソフトでも対応できるPCだと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:PCC
 フルHDの動画編集向けと4Kの動画編集向けが分けられていますが、フルHDの動画編集向けパソコンはかなりお手頃、4Kの動画編集向けパソコンは高くはなりますがどれもハイスペックと、用途によってユーザーが選べる所が素晴らしいと思います。 特に注目なのは50万を超える『raytrek-V XK-E 』でして、CPU・グラフィックボード・メモリとどれも素晴らしいです。 4Kの動画編集だろうがどんなゲームだろうがラクラク出来るくらいのハイスペックですので、そりゃ50万超えるわって感じですねw 下は6万円代から上は50万円代と値段のバリエーションが多く、どれを買うのか悩むのも面白いと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:yaku
 低消費電力なので、長い時間パソコンを操作していても電気代が気にならなくて良いと思いました。 大量メモリが搭載でき、自分で撮った多くの中から好きなものを選べる面白さがありそうです。 高解像度のビデオ編集もできて、後から出来上がったビデオを家族で見るのが楽しみになります。 また、初心者向けのコンパクトミニタワーがあるのはとてもうれしいです。 値段も手頃ですし、windows10がインストールできるところも良いですね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:Ma
 4K・フルHD・ノートPCと3種類にわけられていて、PC初心者でもある程度簡単に見分けがつくのは良いです。 10万から50万までお手軽からハイエンドまでの振り幅が大きいのも個人的には良いと思います。 ただ、20万もするPCに標準がDVDドライブってのは改善の必要がありそうです。 最低でも標準でブルーレイドライブくらいは付けてほしいところですが、SSDは自分で付け足しすればなんとかなりますので、そのままで平気だと思います。 以上の感想を踏まえながら買うと良さそうです。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:みな(写真家・カメラマン)
 raytrek-V MXについての感想です。 CPUやメモリまわりのスペックは良いと思いますが、4Kの動画編集だとHDD容量は2TB以上はあった方が安心ですね。 ドライブもBDを焼きたいところです。 実際のところも知りたいので、Premiere ProやAfter Effectsの使ってみたデータはないのでしょうか? あと、相性の良いオススメモニターの情報がもっと欲しいです。 特に表示モードでAdobe RGBの再現に対応しているかが、プロ用としては使えるかどうか気になりますし。


コメントする