【レビュー】フロンティアGA・GX・GZシリーズ(ミドルタワー)

 高い性能と手ごろな価格を両立するハイコストパフォーマンスなデスクトップPCです。 デザインはシンプルですが定期的にモデルチェンジされるので新鮮味はあります。 カスタマイズの幅はさほど広くありませんが、各モデル幅広いラインナップとなっているので安心です。 豊富なインターフェイスなども備えて拡張性も高く、全体的にバランスの良いメーカーです。

  ⇒ フロンティア(ミドルタワー)


 バーゲン・キャンペーン・・・通常よりお得な期間・台数限定の特価モデルです。 内容は常時更新されます。


掲載日:2013/12/11
投稿者:PC太郎
機種:フロンティアFRGA617V/Ds (2013年11月購入モデル)
標準構成:Windows 7,Core i7 4770,Mem16G,HDD2T,GTX760,DVD,¥122800,2013/12/11時点
評価:★★★★☆


■ デザイン

 正面は真っ黒のアクリルのような素材で覆われていてスッキリとした印象を受けます。 DVDプレーヤーのトレイの外にもう一枚開閉するシャッターのようなものがあって、なかなか凝ったデザインです。 余計な装飾がないのでシンプルなものが好みの人にはいいかと思いますが、デザインに派手さや豪華さを求める人には物足りないかもしれません。 スイッチ類も真っ黒で比較的小さめで目立たないというか、認識しづらいくらいですが慣れると問題はないです。

■ 処理速度

 電源スイッチを押してから「Windows」のログオン画面が出るまで、実測で約50秒くらいかかりました。 もう少し早く立ち上がって欲しいと思います。 処理速度はVC++のビルド時間が従来使っていたパソコンよりもかなり早く、体感的には半分くらいの時間で処理出来ています。

■ グラフィック性能

 グラフィック性能は「GTX760」のおかげでとても早く滑らかです。 まるでリアルタイムで本物の風景を見ているかのような感覚があります。 動画の表示もとても滑らかで全くストレスを感じさせません。 今までのパソコンの表示機能が良くなかったのかもしれませんが、表示機能に関してはその機能の高さにとても驚いてしまいました。

■ 拡張性

 開きスロットはPCIが2つ、PCI Expressが2つあり、これだけあれば充分だと思います。 USBポートはトータルで6つあり、これも充分です。 そのうちUSB3.0が2つあり将来性も大丈夫だと思います。 フロントパネルのシャッターを開けると、メモリスティック・SDカード・コンパクトフラッシュなどのポートがはじめから付いているのでとても重宝しそうです。

■ 使いやすさ

 操作した感じはとても普通でとても安心感があります。 DVDのトレイボタンがボディと同じ色の真っ黒で、電源ボタンと間違えやすいのが少し気になります。 またフロントパネルのカードリーダーのシャッターの開け閉めが、少しぎこちなく感じました。

■ 静音性・サウンド性能

 サウンドの質は特に良いとか悪いとか判別できるほどの差は無く、ごく普通だと思います。 冷却用のファンがグラフィックカードを含めてたくさん付いているので、多少離れた場所からでも少し耳に付きます。 静音性という意味ではあまり良くありません。 気になる人には耳障りに感じてしまうかもしれません。

■ 重量・携帯性

 ミニタワーシャーシなので携帯性はありません。 敢えて言うならボディーの大きさの割には意外と重量があるような気がします。

■ ソフトウェア

 今回はマイクロソフトの「オフィス2013」をプレインストールで注文しました。 後はサイバーリンクの「Media Show 6」と「Power 2 GO」、「マカフィー」のウィルス対策ソフトのお試し版などが付属していました。

■ 総評

 特に動画の表示性能が素晴らしく、処理能力もバツグンでとてもいいパソコンだと思います。 シャーシが少し華奢な感じがしますので、もう少し剛性感が欲しいところです。 冷却ファンの音が多少耳に付くので、熱が出ていないときは静音モードで動作するとか工夫が欲しいです。


掲載日:2013/12/11
投稿者:マイケルさん
機種:フロンティアFRGX917G/Ds (2013年10月購入モデル)
標準構成:Windows 7,Core i7 4770,Mem8G,HDD2T,GTX660,DVD,¥99800,2013/12/11時点
評価:★★★★☆


■ デザイン

 ケースは黒く重厚なもので、とても存在感があります。 デザインそのものはシンプルな設計なので、どんな部屋に置いても違和感がなく合うと感じました。 決して奇抜なデザインではないので、私の場合は机の横に堂々と置いています。

■ 処理速度

 さすがインテル第4世代の最新のパソコンという感じです。 10万円を出す価値はありました。 前のパソコンはとても古いものでCPUが「ペンティアム4」でしたので、最新式のパソコンの快適さにとても戸惑いましたが、起動も速くて満足よりも驚きの方が大きかったくらいです。

■ グラフィック性能

 モニターは「FR2303B」の23ワイド液晶を追加購入し、グラフィックボードは「GTX660」です。 ゲーム用PCとして購入したので、グラボは十分と感じます。 最新の3Dパソコンゲームも動きますし、「FF14」をやった感じ映像もとても綺麗に映ります。

■ 拡張性

 電源は460wと600wから選べるのですが、拡張も考えて大きめの600wにしました。 グラボも色々と挿せるようなので、将来SSDを追加したりデュアルディスプレイにして楽しもうと思っています。

■ 使いやすさ

 概ね満足です。 まず「windows7」なのですが、「XP」からの移行ということでデザインそのものは変化がありますが、特別操作感が変わったということもなくスムーズに使えています。 PCの挙動も問題ありませんし、最新のパソコンというだけあって快適な動作です。

■ 静音性・サウンド性能

 パソコンは電源やグラフィックボードの音が気になるということを聞いていて、少し不安に思っていました。 しかし、今回このパソコンを購入してからというもの、とても静かで静音性はバツグンです。 放置していても、静かなままで安定しているという感じです。

■ 重量・携帯性

 デスクトップパソコンなので、携帯性はありません。 データの持ち歩きはポータブルHDDなどを使用すれば可能かと思われます。

■ ソフトウェア

 KINGSOFTのセキュリティソフトがついていました。 ネットワークの侵入を防いだりウイルスを防いだりするもので、初心者には安心です。

■ 総評

 安い!と聞いて、フロンティアのゲーミングPCを購入しました。 最新のネットゲームや3Dゲーム目的で購入したのですが、全て動いて安心しています。

また、私はSSDのハードディスクを追加しましたが、このパソコンを購入する時に選べます。 120GBですが、こちらにOSとゲームデータを入れたほうが快適な環境で遊べるかと思います。 起動速度もゲームのローディング時間も圧倒的に短縮できます。 パソコン自体の値段も安価ですし、少し費用はかさみますがSSDを追加したほうが楽しめるはずです。


掲載日:2013/11/8
投稿者:パソコン初心者7年目
機種:フロンティアFRGA616T/D (2012年12月購入モデル)
評価:★★★★☆


■ デザイン

 シンプルなデザインで可も不可もなくといったところですが、デザインに無頓着な自分にとっては十分です。

■ 処理速度

 特にツール等を使って計測をしたわけではないので感覚の話だけにはなりますが、以前使用していたパソコンがかなり古いこともあって、とても速く感じました。 また、私の使用範囲(動画の編集や重いゲームなど負荷のかかる作業はしない)では、同時に複数の作業をしても遅延の起きることがなく、CPUにかなり余裕があると感じています。

■ グラフィック性能

 以前使用していたパソコンでは、HD画質の動画を再生しようとすると遅延が起きてまともに見ることができない程でしたが、「FRGA616T/D」では全く遅延等は起きずに快適に視聴できます。 「NVIDIA」のグラフィックボードが付属している機種ではありますが、細かい描画性能などについては判断できるほどの知識・経験が私にはないので詳しいことは答えられません。

■ 拡張性

 メモリの増設しかしたことのない自分には、ミドルタワー型のパソコンである「FRGA616T/D」の拡張性はかなりあるものと認識しています。 ただし、現在保証期間中でPCケースを開けて拡張等をすると保証が切れてしまう為、まだ拡張は行っていません。 保証期間が切れた時にはメモリの増設やSSDを追加することを検討しています。

また、購入時に購入サイト上でオプションをいくつか付けようとすると、「電源を容量の大きいものに変更が必要です」との注意が出た為、モデルの構成上ギリギリ許容できる容量の電源を付けているものと思われ、個人で拡張する際には電源に注意が必要であると感じます。

■ 使いやすさ

 キーボードやマウスについては付属のものを使用していますが、特に不満を感じる点はなく快適に使用しています。 不満としてはPCケースの造りが甘くDVDドライブの開閉ボタンが壊れやすくなっている為、DVDドライブの開閉時には多少の煩わしさを感じます。

■ 静音性

 以前使用していたパソコンが熱を持ちやすくファンの音がうるさく感じられましたが、「FRGA616T/D」は起動時および使用時のファンの音自体もあまり大きくなく、夏場でも特別大きい音にはなりませんでした。 軽度の使用においては比較的に静かであると感じています。 サウンドについては、ディスプレイやスピーカーが付いていないモデルだったので割愛します。

■ソフトウェア

 付属しているソフトは少なく、メーカー独自のものは省エネツールのみでした。 使わないソフトがたくさんインストールしているのが嫌な私としては良かったです。

■ 総評

 基本的に「FRGA616T/D」には満足しており、購入して良かったと感じています。 唯一の不満として上記で言及した通り『PCケース』が挙げられますが、購入前に購入者のレビュー等でPCケースに注意が必要であることは認識し、覚悟の上で購入したので特に問題にはしていません。 まだ購入から1年経っておらず、大きな問題も発生していませんが、これからもこのままの調子でいってくれることを願っています。


掲載日:2016/9/5
投稿者:すあがわ
機種:フロンティアFRGZ7A57SSD/D (2012年9月購入モデル)
評価:★★★★☆


ゲーミングPCとして当時の最新グラボとSSDが80G積まれている事から購入。
最初はサクサクと遊べていたのですが、二年を経過する辺りからスペック不足に陥り始め、今やグラボもSSDも換装してマザーボードとDVDドライブ以外付け替えた感があります。
しかし、パーツを取っ替え引っ替えしながらも未だ現役で使えているので、初期の品質が良かったんだなぁと実感しています。

ただ、ケースの前面についているUSBがやや浅い?ようで、グッと押し込んでも根元が見えてしまうのが気になる点。
イヤホンジャックも引っ張ると、ケースのプラスチックごと引っ張ってる感があって少々怖い。

背面にはUSB3.0ポートも有り当時はあまり使っていなかったが、最近になって外付けHDDやUSBメモリ等で多用する事に。
こういった先見性も良いトコロ。
ファンも電源も特にヘタッた箇所は見当たらず、耐久性に優れている良いパソコンです。
本当にケース前面のペコペコ感さえ無ければ…。


コメントする