【評判】マウスコンピュータDAIV「イラスト/マンガ制作向けパソコン」

 コンテンツページは初級/中級者向けとハイアマチュア/プロ向けの2種類に分かれます。 前者は比較的安価でデスク・ノートを複数取り揃えていますが、後者はこだわりの厳選モデルのみで性能も価格も高めです。 自分のレベルに合わせて選べるので安心ですが、特に初級向けはマンガなどで詳しく説明されています。 カスタマイズも自由自在なので、このパソコンを元にして自分好みの構成にしてみるのも良さそうです。


  ⇒ CLIP STUDIO PAINT動作検証済み推奨パソコンicon・・・初級/中級者向け

  ⇒ イラスト/マンガ制作向けパソコン CLIP STUDIO PAINT 推奨認定モデルicon・・・上級者向け


 総合評価:★4.2とても良い:2、良い:2、普通:1、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:ヒロポン(グラフィックデザイナー/イラストレーター)
 初心者向け推奨ノートPCのメモリ8GBは嬉しい。 価格も手が出せる範囲なので、かなり良い! また、24時間365日のサポートがあるので、初心者の私でも心配なく使いこなせそう。

レイヤーをたくさん作っても重くならないのは、作り手にとって一番重要なところ。 あとソフトを選ぶ際にブラシのパターンも重要視する私にとっては、このソフトはまさに『もってこい!』。 何より3Dの描写が楽に書けそうなのが最大の魅力です。 フリーソフトを使って3D作成ははっきり言って面倒ですので・・。 やはり買うならクリスタかな、って思いました。

・評価:★★★★★ 投稿者:えびす
 クリエイター向けに作られたというだけあって、スペック・お値段ともに満足できるものだと思います。 既にCLIP STUDIO PAINTの動作確認もされていて、初級・中級・上級者向けに色々なスペックの製品があるところも良いです。 イラスト・マンガ製作ではメモリ容量も気になるところですが、上級者向けPCには32GBモデルもあり問題はないのでは。 レイヤーが増えすぎた時の動作遅延はそのままフリーズの原因にもなりかねませんので、容量が多いほうが安心できます。

1年間の無償サポート・24時間365日の電話サポートサービスもついているので、急な対応できないエラーでもすぐ相談できるところも魅力です。 イラストやマンガを描きたいけれど、どんなパソコンを買えばいいのか・・・と悩む方は、まずこちらの初心者向けをを購入してもいいのではないでしょうか。 ただ、デスクトップ型のものは写真では全部そろっていますが、モニターはオプション品、キーボード・マウスは付属無しであるところには注意が必要です。


・評価:★★★★☆ 投稿者:SAKUDA(イラストレーター)
 プロが実際に現場で使っているPCであり、クリップスタジオペイントさんが推奨しているPCなので、下手に自分で電化製品店で買うPCよりも高スペックな作業環境が望めるので、とても良いPCだと思いました。 他の作業をしながらでもPCがフリーズすることもなく作業が望めそうなのも好印象を受けます。

また、初めてPCでイラスト制作や漫画制作を行う人や、ある程度PCで作業をしたことがある人にもオススメのPCがあり、比較的安い値段で購入することが出来て作業効率が落ちないスペックなのもとても良いと思いました。 是非今後PCを買い換える事がありましたら、こちらのPCを購入検討したいです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:かたぎりSTS
 普段イラストの仕事をしているのですが、最近では3Dイラストを描くことも多くなり、読み込みの遅さや画面のカクつきが気になっていました。 こちらの製品は大容量のメモリや高性能のCPUを搭載しているので、3Dの作業も楽に行えそうでとても魅力的に感じます。 ノート型の方はあまりサイズが大きくなく場所を取らないので、アナログ作業をする場合でも邪魔にならず、下書きが完成したらすぐに取り込んで作業を進められそうなところがいいですね。 これだけの性能で値段も手ごろなので、買い替えを検討しようと考えています。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:ドロップDE
 上級者モデルは性能面ではデスクトップ・ノートブックともに文句のないレベルだと思います。 初級・中級者向けモデルはデスクトップ・ノートブックとも上級モデルと比べてグラフィックボードが見劣りするので、価格とのバランスをよく考えて選ぶべきです。 ノートの方はCPUのカスタマイズができないことやハードディスクの容量など、性能的にデスクトップ機と互角とは言い難いかなと思います。 ただしノートはUSBが4つあることやカードリーダーの取り回しの良さなどメリットも多そうです。


マウスコンピューター/G-Tune

コメントする