ドスパラ Dospara




 「ドスパラ Dospara」はマウスコンピュータ等と並ぶ国内屈指の激安BTOメーカーです。 各プロセッサ/グラフィックカードの組み合わせから自由に選択でき、様々な筐体の豊富なラインナップから選ぶことが可能です。 またAMD系のCPUやグラフィックカードの組み合わせも各種取り揃えているなど、パフォーマンスを重視した幅広い選択肢はドスパラならではの魅力なのではないでしょうか。 液晶はなんと200種以上も用意されています(メーカーは様々)。 一方、ノートPCの方はデスクトップほど充実しておらず、比較的性能を重視した高性能モデルをいくつか取り揃える程度ですが、価格はこちらもなかなかお値打ちです。

マイナス面は、その豊富なラインナップにもかかわらずTVチューナ・水冷システム・RAIDなどのオプションが少ないことです。 主に高性能なモデルで採用されていますが対応はまちまちでして、探すのも一苦労するのではないでしょうか。 この点はマウスコンピュータの方が勝っていると思います。

・ GALLERIA … ゲームパソコン(デスクトップ / ノートブック
デスクトップパソコン … コンパクト・スリム・ミニタワー・ミドルタワー・フルタワー等
ノートブックパソコン … 14/15.6/17.3型等
・ タブレット&2in1 … 7/7.85/8/8.9/10.1型等、Windows / Android
アウトレットPC … キャンセルやイベント展示等のお買い得品(数量限定)
Intel(インテル)CPU性能比較 / グラフィックボード別性能比較 – ベンチマークテスト

キャンペーンは主に特価モデルや格安アップグレードが多いです。 例えばメモリやHDD、静音パーツや電源などが対象で、CPUやグラフィックといったメインパーツのアップグレードキャンペーンにはあまりお目にかかったことはありません。 よって、キャンペーンのお得度はあまり高く感じないかもしれませんが、常に行われている構成変更(値下げやアップグレード)によって、コストパフォーマンスは日々上がっております。 自分好みの構成にカスタマイズしてみると意外と他より安いです。

気をつけて欲しい点は特に初心者の方についてでして、あまりに価格のみを重視すると静音性を損ねたりすることがあるので注意して下さい。 オプションにはしっかりと静音パーツが並べられていますが、よく分からない人はスルーしてしまい、購入後に稼働音の大きさに面食らってしまうこともあるでしょう(経験談)。 ドスパラのカスタマイズはとても自由度が高いので、自分好みのマシンを作るのに最適ですが、何も知らない初心者の方だとアレコレ失敗する可能性もありそうです。 また、解説書の内容もさほど親切ではありませんので、この点についても合わせてご注意下さい。 それでも、自分なりにちょっと調べてみてチャレンジしてみるのも面白いと思います。


【レビュー】 ※ 募集中

 Galleria(フルタワー)  Galleria(ミドルタワー)  Galleria(ミニタワー)  Galleria(コンパクト)

 Monarch・ThunderStorm(タワーパソコン)  Magnate・Knight・Lightning・Regulus(ミニタワーパソコン)

 Magnate/Slim Magnate・Knight/Slim Knight・Regulus/Slim Regulus・Lightning・NUC・LIVA(コンパクト/スリムパソコン)

 Galleria(ノートパソコン)  Critea・Altair(ノートパソコン)

 Diginnos Biz(法人向け)

 サポート



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。