【比較】Core i7 7800XにGTXシリーズを搭載したデスクトップはどこがお買い得?「eX.computerとパソコン工房が激安!!」(¥179064~)10H,Core i7 7800X,メモリ16G/32G,SSD120G/240G/275G,HDD1T/2T,GTX1050/GTX1060,DVD

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GB・SSD&HDD・光学ドライブを基本構成とします。
※2017/8/25よりCore i7 6800K(Broadwell-E)からCore i7 7800X(Skylake-X)へと変更しました。
※2016/12/21よりGTX900シリーズ(最安)からGTX1000シリーズ(最安)へと変更しました。
※2016/8/25よりGTX960からGTX900シリーズ(最安)へと変更しました。


【性能比較】
・CPU:Core i9 7900X>Core i7 6950X>Core i7 7820X=Core i7 6900K>Core i7 7800X>Core i7 6800K>Core i7 7700K
・グラフィック:GTX1060>GTX1050 Ti=GTX960>GTX1050>GTX950
CPU BenchmarksGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
G-Tune NEXTGEAR
ドスパラGalleriaドスパラMonarch・ThunderStorm(タワーパソコン)
パソコン工房LEVEL∞シリーズ
eX.computer G-GEAR
フロンティアGBシリーズ(フルタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※送料込み


【2017年10月22日更新】

 2ヶ月ぶり11度目の更新です。 今回はG-Tuneが追加されて合計5メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
G-Tune
NEXTGEAR i860BA1
10H 7800X 32G 240G 2T GTX1050 DVD 700W-B ¥200,448
ドスパラMonarch XT-X 16G 120G GTX1060 750W-G ¥204,508
工房LEVEL-G029-i7SX-LNR 240G 1T GTX1050 700W-B ¥180,338
eX.computer
G-GEAR GA7J-K92/XT
650W-B ¥179,064
フロンティアFRGBX780 GBシリーズ 275G 850W-G ¥192,456

今回はかなり値上げされたところが目立ちます。 特に低価格モデルが揃って上昇しているのは痛いですね。 最も安かったのはeX.computerですが、パソコン工房が約千円差で続いております。 その他メーカーは1~2万円以上高いので、この2メーカーから選んだら良いのではないでしょうか。


【2017年8月25日更新】

 2ヶ月ぶり10度目の更新です。 本日よりBroadwell-Eの「Core i7 6800K」搭載モデルから、Skylake-Xの「Core i7 7800X」へと対象を変更したいと思います。 既に各メーカー切り替えが始まっており、全4メーカーが対象です。


性能は上がっていますが価格は下がっているところが多いですね。 唯一パソコン工房のみ上昇していますが、それでもeX.computerと並んでほぼ最安値です。 内容もほぼ五分ですが、強いて言うならパソコン工房の方が電源の容量が200W多いです。 購入後にアレコレ増設を考えているのであればこちらの方が良いのではないでしょうか。


【2017年6月21日更新】

 2ヶ月ぶり9度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回は値下げが目立ちました。 特に安いモデルほど値下げ幅も大きくなっていて、より購入し易くなっております。

最も安かったのは前回安値3位のパソコン工房でした。 スペックはそのままに大幅価格改定で22248円も安くなっています。 2位eX.computerとの価格差も約1万円と大きく、さらに80PLUS GOLDという高性能電源も搭載して、価格・性能共に非常に良いです。


【2017年4月20日更新】

 2ヶ月ぶり8度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


前回最安だったeX.computerが今回値上げされてしまった為、G-Tune・パソコン工房・eX.computerの3メーカーが約3千円差で最安を争っています。 最も安いのはeX.computerですが、約2千円高いG-TuneはHDD容量が倍あります。 しかしeX.computerも+500円で2TBを選択出来るので、コストパフォーマンスはこちらの方が良いのではないでしょうか。 3千円高いパソコン工房は電源の性能が他に比べて2ランク高いのが特徴ですが、仮にeX.computerでGOLD電源を選択すると+5500円となるので、工房の方がコストパフォーマンスは良さそうです。 と言うわけで、パソコン工房とeX.computerが特に魅力的かと思います。


【2017年2月21日更新】

 2ヶ月ぶり7度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回最も安かったのはeX.computerとなりました。 内容はかなりカスタマイズしておりまして、メモリ32GB ⇒ 16GB、GTX1060 ⇒ GTX1050、HDD2TB ⇒ 1TB、500W-B ⇒ 650W-Bと電源以外はスペックダウンして価格を抑えてあります。 ですので標準構成では税・送料込みで194184円です。 それにしてもカスタマイズの幅が広いですね。

2位G-Tuneとの差は主にHDD容量ですが、価格差もそれなりでコスパは同等でしょうか? その他は電源により高性能な80PLUS PLATINUMを採用しているところが目立ちました。


【2016年12月21日更新】

 2ヶ月ぶり6度目の更新です。 今回からGTX900シリーズからGTX1000シリーズへと変更したいと思います。 できるだけ安くいものを優先して取り上げるので、主にGTX1050かGTX1060が対象です。


最も安いのはeX.computerとなりました。 割と価格差も大きく、2位のG-Tuneを8千円も引き離しています。 しかし、G-TuneはHDDが2TBもあるので、その点を踏まえるとコストパフォーマンスの差は縮まっていきそうです。

GTX1060搭載モデルではパソコン工房が安くなっていました。 こちらは電源の性能が高いですが、eX.computerと比べて約24000円の価格差があります。 単品のGTX1050とGTX1060の価格差が約14000円程度と考えると差し引き1万円の価格差になりますが、仮にeX.computerで650WのGOLD電源を選択しても+5500円なので、eX.computerの方がコストパフォーマンスは高そうです。 ちなみにeX.computerはAeroStreamよりG-GEARの方がずっと安くなっていました。


【2016年10月23日更新】

 2ヶ月ぶり5度目の更新です。 今回はパソコン工房が無くなって、合計3メーカーとなっております。


今回は残念ながら値上げされたところが多かったです。 ドスパラはメモリが倍の32GBになりHDDも倍の2TBとなって価格が2万円以上も上昇しました。 ただ、メモリは16GBからの無料アップグレードであり、HDDは標準の2TBから1TBに変更できるものの1380円しか変わらないのでそのままにしましたが・・・。 一方、eX.computerは前回と同構成で価格が1万円も上がってしまいました。 そんな中唯一値下げされたのがG-Tuneでして、構成はそのままに約5000円ダウンでコストパフォーマンスを上げてきております。

最も安かったのはG-Tuneでして、スペックを見てもコストパフォーマンス的に高いのではないでしょうか。 標準構成ではSSDのみ(固定)を搭載していますが、カスタマイズでHDDも選択可能です。 仮にHDD1TBを追加すると+7800円で175824円となります。 また、ドスパラと同じ様にメモリを32GB(+12800円)、電源を700W-G(+3800円)にすると、193752円でドスパラよりも安いです。 それでいてSSDも搭載しているわけですから、お得度はこちらの方が高いと思います。

最近、GTX1000シリーズがかなり普及してきましたが、それに合わせてGTX900シリーズは取り扱いが激減しています。 近々、GTX1050/GTX1050 Tiが販売され、それで一段落つくらしいですが、こちらのスペックでも次回更新時はGTX1000シリーズのどれかに変更する予定です。


【2016年8月25日更新】

 2ヶ月ぶり3度目の更新です。 一部メーカーにて対象のグラフィックカードがGTX950のみとなってしまったので、今回からGTX900シリーズ全てを対象とし、最も安いものを取り上げていきたいと思います。 今回も全4メーカーです。


今回、グラフィックをダウンしたドスパラとパソコン工房以外、あまり価格やスペックに変化は見られませんでした。 最も安いのはパソコン工房でして、2位にはなんとGTX960を搭載したeX.computerが入っております。 また、ドスパラとパソコン工房が80PLUS GOLDを搭載するなど、電源の性能の高いのが特徴です。 ちなみにeX.computerでも+¥5500でGOLD電源を選択出来ます。


【2016年6月29日更新】

 1ヶ月ぶり2度目の更新です。 今回も全4メーカーになります。


今回の注目は前回と同構成で26460円もダウンしたeX.computerです。 最安のパソコン工房に886円差まで迫ってきておりますが、スペックもほぼ同じとなっています。 パソコン工房は電源の容量が若干大きいですが、eX.computerはWindows 8.1を選択出来るところが魅力です。


【2016年6月1日更新】

 Haswell-Eの後継モデルである第5世代「Broadwell-E」Core i7プロセッサが登場しました。 物理コアを増やしつつ更なる省電力化を実現しているのが特徴で、特に同時並行処理能力を重視している方にお薦めです。 旧モデルは「Core i7-5960X・Core i7-5930K・Core i7-5820K」の様に下二桁の数字がずっと変わりませんでしたが、新モデルからは「Core i7-6950X・Core i7-6900K・Core i7-6800K」と一部「E」無しモデル様な型番になっております。

各メーカーの対応をざっと見たところ、まだ品揃えは少ない様です。 主に「Core i7-6800K」と「GTX960」を組み合わせたモデルが多かったので、当コンテンツではそちらの比較をしたいと思います。


最も安かったのはパソコン工房でして、ここ最近の好調ぶりが目立ちます。 他メーカーと比べてSSD無しのスッキリ構成ですが、2位のG-Tuneと比べても9千円近くも安いです。 特にキャンペーンの対象ではないのですが、非常にお買い得となっています。


【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GB・HDD1TB・電源600W以上を基本構成とします。
※2013/8/22より「GTX680」から「GTX780」へと変更しました。
※2013/6/16より第四世代インテルプロセッサHaswellに移行いたします。
※2013年4月7日より電源を600W以上としました。


【性能比較】
・CPU:Core i7 4790K>Core i7 4790≧Core i7 4770K>Core i7 4770
CPU BenchmarksGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
マウスコンピュータMDV
ドスパラGalleria
パソコン工房デスクトップPC
eX.computer AeroStream
【PC評判】
G-Tune MASTERPIECE i1460

【最新特価・激安パソコン情報】 ※送料込み


【2015年1月14日更新】

 2ヶ月ぶり19度目の更新です。 今回はついに対象機種がゼロとなってしまいました。 「GTX770」も取り扱いがHPのみとなっていましたが、それ以上ですねw ここまで潔く消え去るというのも珍しいかも知れません。 それだけ新グラフィックの「GTX970」が優れていると言うことでしょうか?


一応、最後のオマケと言うことで、パソコン工房で販売されているフェイスの「GTX780 Ti」搭載モデル(アウトレット)を取り上げてみました。 ご参考までに。

以上で当コンテンツの更新は終了したいと思います。 今後、近い性能を備えたモデルが登場した際には、また更新を再開するつもりです。 有り難う御座いました。 m(_ _)m


【2014年11月6日更新】

 2ヶ月ぶり18度目の更新です。 今回はドスパラとフロンティアから対象機種が無くなり、合計たったの2メーカーになってしまいましたw やはりGTX770同様に、新グラフィックのGTX970に取って代われる模様です。 これも良いグラフィックカードだと思うんですがね・・・。 ご希望の方は次回更新時無くなっているかも知れませんのでお早めにゲットして下さい。


マウスコンピュータは前回より5000円ほど値上げしてしまいましたね。 代わりに最安となったのは前回より¥28080の超大幅値下げとなったパソコン工房でして、マウスコンピュータより6000円くらい安くなっています♪ ここのところパソコン工房は大人しかったので、久々のお買い得モデルと言った感じです。 現在開催中の「秋の大感謝祭」ということで、11/18(火) 14:00まで12,000円(税別)OFFとなっています。 もしかしたらお得度の高いキャンペーンかもしれません。