【お薦め】格安SIM/格安スマホ(楽天モバイル・mineo・OCN モバイル ONE・UQ mobile・BIGLOBEモバイル・DMM mobile・LINEモバイル・Y!mobile)


 日本で携帯電話が普及して久しいですが、今は主に電話のみ使用のガラパゴス携帯より、小さなパソコンと言われるスマートフォン(以下スマホ)の方が人気は高いそうです。 スマホには主にAndroidやiOSと言ったOSが採用されており、またタッチパネル搭載でタッチで操作する仕組みとなっています。 パソコンで言えばWinodwsとMacの関係みたいなものでしょうか。 普及率はiOSの方が全体の2/3を占めていますが、これはiPhoneの人気の高さが影響している模様です。

スマホの通信サービスを提供している会社は「キャリア」と呼ばれ、ドコモ・au・SoftBankは3大キャリアと言われています(Y!mobileはSoftBankの子会社な為、回線はほぼ同じ)。 また、これらのキャリアから無線通信インフラを借りて、独自サービスを加えて格安で提供するのが話題の「格安SIM/スマホ(MVNO)(以下格安スマホ)」と呼ばれるものです。 今までは大手キャリアの独壇場でしたが、この格安スマホの登場で、その牙城が崩れつつあります。

ちなみに大手キャリアの取り扱うスマホのSIMには「SIMロック」と呼ばれる鍵がかかっています。 これは他の業者で自社のスマホが使えないようにしているわけですが、現在はSIMロック解除が義務化され、自由にSIM業者を選べるようになりました。 ただし、例えばドコモのスマホをドコモから通信インフラを借りている格安スマホに変更した場合は、SIMロック解除は必要有りません(2017年8月1日以前に販売されたauの機種は除く)。

docomo・au・SoftBankと言った大手キャリアには定額で国内通話24時間かけ放題というメリットがありますので、電話を多く使う方にお薦めです。 また、サポートが充実している点も魅力の一つになります。


【格安SIM/格安スマホ】

 格安スマホは安さが最大の魅力ですが、実際、大手キャリアと比べると1/3以下になるところもあります。 それだけ価格差が開いていると勝負にならないようにも思えますが、やはり大手ならではの安定感や信頼性、サポートを重視される方も多くいるのが現状です。

しかし少なくとも選択肢が増えたことはスマホユーザにとって歓迎すべきことでして、人それぞれの好みや用途によって価格を取るも良し、安心を取るも良し。 また、細分化された様々なサービスを自由にチョイスすることで、より自分の希望を満たしてくれるベストなスマホを手に入れられるのではないでしょうか。

専門用語が多いので初心者の方は大変かもしれませんが、是非あれこれと見比べて後悔のないスマホ選びをして下さい。

-人気ランキング-

1位.楽天モバイル・・・docomo・au回線。 トータルでコスパ良し。 データ通信量の余りを翌月に繰り越し可能!

2位.mineo・・・docomo・au回線。 データ容量を細分化した豊富なプラン。 繰り越しデータ容量のシェアも可能!

3位.OCN モバイル ONE・・・docomo回線。 無料アプリ「OCNでんわ」で通常の半額!更にお得なプランも♪

4位.UQ mobile・・・au回線。 格安スマホの中でも高速・安定を誇り、動画を見たい方にもお薦め。

5位.BIGLOBEモバイル・・・docomo・au回線。 Youtube等が使い放題! 全国の「BIGLOBE Wi-Fi」も利用可。

6位.DMM mobile・・・docomo回線。 利用料金の10%をDMMポイントとしてキャッシュバック! データ量シェアも。

7位.LINEモバイル・・・docomo・SoftBank回線。 デザリングやSNS等、様々なサービスを無料で利用可能!

8位.Y!mobile・・・SoftBank・Y!mobile回線。 通信速度が速く混雑時も快適。 料金が安くてシンプル。


スマートフォン

 同じ機種でも扱うキャリアによって微妙に異なる部分がある模様です。

 iPhone   Xperia   ZenFone   AQUOS   HUAWEI   arrows   Motorola   ZTE

 Galaxy   LGエレクトロニクス



 

コメントする