【レビュー】イオンカード


 毎月20日と30日はお買い物代金が5%OFFとなります。 その他に「ときめきポイント」として200円=1ポイントなど、利用金額に応じたポイントを得る事も可能です。 旅行割引・映画鑑賞割引の他、優待施設など様々な特典があります。

  ⇒ イオンカード


 イオンカードセレクト・・・新規入会・利用で最大8000円相当分のときめきポイントプレゼント!


掲載日:2018/10/22
投稿者:あのなん
評価:★★★★☆


まず気に入っているのは、毎日の食料品の買い物などをイオン系列のお店でおこなえば、それだけでポイントがどんどん貯まっていくことです。
カード会員限定でお会計が5%オフになる日もあるので、その時を狙って買い物をすれば、節約しながらお金の代わりとして使えるポイントをゲットすることができるようになっています。

それから、こちらは実際に利用し始めるときには特に気にしていなかった特典なのですが、毎月安定して使っていると無料でゴールドカードにランクアップさせられるインビテーションが届きました。
ゴールドカードに年会費がかからないというのはかなり珍しいと思うのですが、他のクレジットカードと同様に国内の主要な空港でラウンジを利用できたり、海外旅行に出かけた際の保険もしっかり付帯されます。
色々な決済の軸として使っているカードなので、当然遠出をするときの予約にも利用しますし、煩雑な手続きをしなくてもショッピング保険がかかるのも良いところです。

利用料金はアプリでいつでも確認できますし、獲得したポイントも分かりやすくポイント交換の手続きもスムーズなので助かっています。
明細を印刷することもできるので、家計簿代わりとしても使っています。


掲載日:2018/10/22
投稿者:TAKA
評価:★★★★☆


イオンは現在福井県を除く46都道府県で21000店舗以上あります。
かつてはジャスコ・サティ・ダイエーが出店していましたが、今はAEONの名前で店舗経営をしています。
カードの種類も豊富で39種類ほどあります。
その中でも関東に住んでいる私がお勧めなのはイオンカード(WAON一体型)、イオンJMBカード、KASUMIカード、イオンSuicaカードです。

私はイオンSuicaカードを使用しています。
オートチャージ機能が付いているので面倒な課金をしなくても済みます。
ポイントは200円で1ポイント付くので、チャージ額を2000円に設定しておくと無駄が無いです。

海外旅行へ行く際の保険機能も付いています。
出発前に旅行会社や空港で申し込みをする必要がないので便利です。

イオンカードはほとんどのカードで年会費無料というのも助かります。
例外のカードもありますが、年に1回でも使えば年会費無料になりますので、ほぼ無料といってもいいでしょう。
イオンカードは3枚まで家族カードも作れますが、サービス内容は本人会員とほとんど同じです。
入会する時はお得な入会キャンペーンがありますから、まめにチェックするといいです。

イオングループ以外でためたポイントもWAONポイントに移行できるものが沢山あります。
手続きはAEONのディスペンサーで簡単に出来ます。



 

コメントする