【レビュー】マネーパートナーズ(Money Partners)


準備中
 少額から運用可能な「100 nano」と、初心者から上級者まで楽しめる「10000 PFX」の2コースから選べます。 口座開設/維持・取引手数料・入金/出金手数料は全て無料です。 申し込みはネットで簡単にでき、最短で翌日から取引できます。

  ⇒ マネーパートナーズ(Money Partners)


 FX口座開設キャンペーン・・・最大30000円キャッシュバック! さらに今ならトレードレポート使用で奥山社長のトレード診断&サイン入り書籍プレゼント。


掲載日:2018/10/23
投稿者:TSUNA
評価:★★★★☆


なかなか使用しやすいと思いますし、取引手数料がかからないのでのんびりと取引してます。
取引単位は数万円程度でゆっくりと利益を上げてるような感じです。
外国為替に関する情報が定期的に入ってくる為とても助かっており、取引勝率が上がっている理由にもなってると思います。

経済指標を使用する事で外国為替の動きや予測がつくため、今のところ赤字は使ってません。
少しずつではありますがずっと黒字になっています。

私は他の取引会社を使用した事が無いため、他の会社と比べる事は難しいですが、今の会社で納得してます。
他にもFXを始めようかと考えている方がいるなら、マネーパートナーズをオススメしたいと考えます。
他の企業を試しで使用してみたい気持ちもありますが、なかなか手が出せないため、お試しで使えるようなアプリケーションとかがあれば試してみたいです。

単純にマネーパートナーズを選んだ理由は、車のレースで走ってたレーシングカーのスポンサーになっていたからです。
私は詳しくこの企業はどうなのかなとか、操作方法はどうなのかなとか調べておりません。
このように決める方はなかなかいないかもしれませんが、こんな人もいると知って頂けるとよろしいのではないでしょうか?


掲載日:2018/10/23
投稿者:リドル
評価:★★★★☆


口座に保有しているアメリカドルやユーロを、国際空港の専用カウンターにて紙幣で受け取れるサービスを提供していることを魅力に感じて利用しています。
旅行が趣味で毎回銀行にて外国紙幣に両替する場合には、一ドルに対して一円程度のコストが掛かります。
しかしマネーパートナーズではFXでの取引と同じコストが適用されるので、金額が大きくなるほどコストが軽減され、両替する金額も大きくなるのです。
現地の出の食事を豪勢にしたりお土産に金額を回すことができて、より旅行を楽しむことができました。

また、近年では両替だけでなく投資としても利用しています。
アメリカドルを中心に行いユーロも若干取引を行っていますが、まだまだ投資の勉強の一環として行っているので、積み立てて10万円程度を長期運用にて行っています。

マネーパートナーズ自体のサポートに関しては、パソコンでの利用を行っていますが通信トラブルなどのエラーはなく、リアルタイムで反映されているので安心して利用することができています。
さらに取引画面に関してもシンプルなデザインになっているので、為替の変動に関しても見やすいのがよかったです。


掲載日:2018/10/23
投稿者:lazy
評価:★★★★☆


テレビなどでよくFXの話題が取り上げられていて、当時、専業主婦でお小遣いの範囲でできるところを探していました。
人気ブロガーの方がよく推薦されていたのがこのマネーパトナーズでした。
ふつう、1000単位の取引が最低ラインですが、マネーパートナーズは100単位から始められるというのが、これを選択する決め手です。

超初心者なので、いろんなFXのことを書かれているブロガーの方の記事を参考にしたり、マネーパートナーズのメルマガやコラムを参考にしました。
始めたばかりでいきなり10000円が16000円になり、6000円の利益を得ることができましたが、それはビギナーズラックというものでした。
6000円の利益を得たことですっかり調子に乗ってしまい、今まで慎重に動いていたのに少々大きく出るようになってしまったのです。

私は主にスキャルピングで利益を得たのに、負けていても「もしかしたら・・・」と何時間、何日と持ち越してしまうようになっていました。
結果、最終的にマイナス30000円で諦めをつけ、損失のほうが大きくなってしまいましたが、これがもし他のFXだったなら300000円の損失になっていたかと思うとぞっとします。
マネーパートナーズは初心者にはお勧めのFX会社だと思います。


掲載日:2018/10/23
投稿者:マエダ
評価:★★★☆☆


約十年前に使用しましたが、約定スピードは早いし雇用統計でもツールが固まることも無いし、スプレッドも他社に比べて圧倒的に広がることなく素晴らしい業者でした。
ただ、今はどの業者もシステムにお金をかけてユーザーが快適に取引できるようになってるので、他社との差別化が難しくなってると思います。
また、長くFXをやってる人はMT4の使いやすさに慣れてるので、このシステムを導入してる業者が今は人気があるのではないでしょうか。

最近は海外の業者にも人気がありますが、相対ではなくECN取引で透明性を強く全面に出してきてます。
OANDA、デューカスコピー、サクソバンクなどが外資系ですが共通するのはECNです。
スプレッドでお金を稼ぐのではなく手数料でお金を稼ぐビジネスモデルになっているので、顧客が業者に対してもっていた不安を無くしてくれます。
FX業者は昔から「不自然にスプレッドを広げることで顧客に損をさせてるのではないか?」と疑われていましたから・・。
なのでECN取引ができる業者に人気が集まるのは当然だと思います。

株式投資などは売りと買いの板は常に透明性があり、証券会社は手数料収入を取る形で商売をしてます。
FXの世界も相対ではなくECNがすべての業者に広がるべきだと思います。
マネーパートナーズは良い業者だと思いますが、やはり相対取引が私は嫌だったので、口座を解約して今は外資系の業者で口座を開いています。


マネーパートナーズ(Money Partners)


 

コメントする