【レビュー】東芝dynabook GZシリーズ


東芝ダイレクト
 充実の基本性能に高いモビリティを備えた13.3型モバイルPCです。 優れたセキュリティや機能も備えて、安全や使いやすさにも配慮されています。

  ⇒ dynabook GZ(Webオリジナルモデル)


 タイムセールキャンペーン・・・期間限定で最新モデルから旧モデルまでお買い得♪

 東芝トップページ・プレゼント・・・対象モデル購入で日経PC Digitalアクセス権1年分等が貰える♪ 7/30-17時迄

 東芝トップページ・会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料


掲載日:2019/4/21
投稿者:なつ
機種:東芝dynabook GZ63/M (2019春Webモデル)
基本構成:10H,Core i3 8130U,メモリ8G,SSD256G,13.3型
評価:★★★★☆


機能性と利便性、デザインの観点からかなりバランスの取れた製品だと思う。

まず800g以下と、とにかく軽量なのが最大の長所。
かなり薄型なので持ち運ぶことへの心理的ハードルが低い。

立ち上げはスピーディーで、操作にタイムラグはほぼない。

キーボードも小さすぎず打ちやすい。
タッチ音も静かで周囲が気にならない。
タッチパッドの操作にもストレスは感じない。

デザインもシンプルながら、真っ黒ではないオニキスブルーというネイビーカラーに金のラインで、マットな手触りにも高級感がある。

インターフェースはHDMIが一口、USBも二口、LANもそのまま繋げるので便利。
VGAがあればなお良かった。

充電の持ちも良く、officeの作業などであれば5時間くらいは気にせず使える。
膝の上で使用していても熱くならない。

画面はきれいだがノングレアなので長時間使用できる。
強いて言うなら、覗き見防止シートを使用すると明度を最大にしても少し暗いのが難点。


東芝トップページ


 

コメントする