【前評判】Dell XPS(8920・8930)タワー「高性能CPU搭載!将来的な増設にも柔軟に対応!」【比較】台数限定セールのフロンティアが圧倒的最安!!

 省スペースながら高い性能と拡張性、メンテナンス性を備えたデスクトップPCです。 価格も安いですが、メインPCとして末永く使っていける潜在力を秘めています。

  ⇒ xps-8920-desktop(2017/2/24発売)

  ⇒ New_XPSタワー_8930(2017/10/24発売) ※第8世代インテルプロセッサ搭載モデル


 今週のおすすめページ・・・台数限定特価モデル、期間限定クーポン等


 総合評価:★3.8 (とても良い:2、良い:4、普通:4、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:le
 まず、「Dell XPS(8920)タワー」に関してはメンテナンスの簡単なところが最大のメリットだと思いました。 また、アップグレードとアクセスが簡単そうなので良かったです。 そして、静かな音で騒音を気にすることなく使えるところもメリットだと思います。 最新のVRテクノロジーを楽しめるところも良いですね。

・評価:★★★★★ 投稿者:mastar
 この「Dell XPS(8920)タワー」はi7のクワッドコアを搭載しており、グラフィック性能面やビデオ編集など優れた性能をもちながら、これまでのxpsデスクトップより小さいタワーに搭載されているなどスタイリッシュです。 また、性能面・機能面・拡張性におけるまでトータルバランスが素晴らしく優れたpcだなと感じます。 メモリもDDR4 2400MHzを積んでいて、高速でストレスを感じさせない作りのpcだと思いました。


・評価:★★★★☆ 投稿者:akira
 デスクトップをどんどんパワーアップさせたい派にはdellのXPSタワーはうってつけのマシンですね。 標準でも驚くほどの処理能力がありそうですが、ゲームや動画などをさらに使いやすく、工具が不要でパーツを追加出来る仕組みはユーザーを満足させてくれそうです。 これなら数年後でも最新のパーツに組み替えていろいろなソフトに対応できますね。 とにかく自作派・拡張派のユーザー向けだと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:kleeen
 全タイプでCore i7プロセッサーを搭載し、上位機種では16GBメモリを搭載、ブルーレイドライブも選べるなどハイレベルな性能に加え、グラフィックボードやハードディスクなどの拡張性が優れているのはさすがタワータイプのPCだと思います。 比較的コンパクトで落ち着いたデザインなところもいいところです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:kai
 DellのデスクトップPCは過去に薄い筐体を選んでグラフィックボードを増設したら発熱がすごいし電源もぎりぎりになって失敗したことがあるので、これ位サイズが大きい方がグラフィックボードを増設しても熱がこもりにくそうで好みです。 電源はどういう条件の時に360Wになるのかわかりませんが、足りない訳では無いけど400W以上はほしいですね。 また、USBポートが前にも4個あるのは楽そう。 形もシンプルでいいと思うけど贅沢を言えば筐体が重いので、もう少し軽いと後のポートを使ったり筐体を開けたりする時に扱いやすいです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:千空
 デザインがシンプルで汚れが目立ちにくくて良いと思います。 スペックは今時こんなものではないでしょうか。 このメーカーさんの責任ではありませんが、i7のCPUはもう世に出て大分経つのでは? そろそろ次世代のCPUが出てもいいと思っています。 HDDがSSDに変わってきている現在、そろそろ画期的なCPUが出てきてもいいかなと期待しています。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:kensio
 最初に目に付いたのはCPUの処理速度ですが、最大4.2GHzともなると熱処理がちょっと気になります。 その他のメモリやストレージ、グラフィック等はある程度の作業なら難なくこなせる程度のミドルクラスによくあるスペックで、これくらいの大きさの筐体であれば後から自分の使用目的に合わせて拡張するにも楽だと思います。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:うる
 デザインが一昔前の自作パソコンみたいなデザインであまり好きになれない。 妥協の無いスペックは非常に分かり易いが、ただここまでの性能が必要なのか、そしてこの金額まで払う必要があるのか非常に難しいところにはなります。 もちろんデザインは使う上では何も意味を持たないので、気にしなければいいのでしょうが、僕はそこが一番大事です。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:焼きいも
 CPUのスペックや拡張性の高さはメリットを感じるものの、トータル的なバランスとコストパフォーマンスを比較した場合、割高感があります。 また、グラフィックボードを標準搭載してはいるものの搭載される専用メモリの容量は低めとなるため、ゲーミングPCとしては非力に感じます。 Windows10を安定動作させる場合、8GBもあれば日常的な作業や高解像度の映像視聴には問題がありません。 ですが、スタンダードモデルでも11万円オーバーであり、一世代前のデスクトップPCをカスタマイズしても同等レベルかつ格安になるため、お得感はありません。 どちらかと言うと入門モデル的な要素が強いと考えます。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:でこ介
 まず「Dell XPS(8920)タワー」をパッと見た印象ですが、シンプルで悪く無いですね。 特にシルバーの方が好きですが、スペシャル・エディションのみというのが残念です。 性能は価格を考えるとやや微妙な感じがします。 特にグラフィックのGT1030というのは初めて見ましたが、性能的にどうなんでしょう・・・。 今時SSDを搭載していない点も微妙ですが、インテル® Optane™メモリというのは少し気になります。



【管理人まとめ】

 まずダントツで評価が高かったのはCPUのCore i7です。 人気の高いタイプですし、この点は文句無しと言ったところでしょうか。 しかし、その他のスペックにはあまり言及されておらず、トータルでのパフォーマンスはやや不安も残ります。 それでも拡張性やメンテナンス性が良いので、購入後の増設には容易に対応できそうです。 電源の容量はやや物足りないですが・・。

また、シンプルでコンパクトな筐体も概ね好評な模様です。 コスパ的にはややマイナスな印象があるかもしれません。


【2017/10/18更新】

 妥協の無いパワーと拡張性の究極の融合。 XPSタワーは ニーズに合わせて拡張可能なデスクトップ。 驚きほどの処理能力と省スペースながら高い拡張性を実現。 工具不要で内部パーツにアクセスできるので、メンテナンスも手軽。 購入後もアップグレードしながら、長く使い続けることが可能です。

【通常価格より40,000円OFF!】さらに15%OFFクーポンで\179,383円!/ 【ハロウィンキャンペーン!10/30(月)まで】今なら対象CPU搭載モデルを買うと、もれなくAmazonギフト券がもらえる!

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 液晶 Office その他 価格(送込)
xps-8920-desktop(2017/2/24発売) タワー 【秋の特別感謝モデル】プラチナグラフィック・Office H&B &モニタ付 10H 7700 16G 256G-M.2 2T GTX1060 Blu-ray 23.8F H&B マカフィー・Adobe ¥205,780
HP Pavilion Power 580 パフォーマンスモデル 本体もオプションもお得!キャンペーンicon 256G DVD マカフィー ¥182,200
マウスLM-iG440XN-SH2icon 240G Blu-ray ¥189,400
ドスパラMagnate XT 250G ¥191,249
STYLE-M022-i7-RNRicon 7700K 240G ノートン ¥187,980
フロンティアFRGA750/WAF GAシリーズ 台数限定セール 7700 275G 23.6F マカフィー ¥172,600

※本体分配送料込み・税抜き価格。最新の価格はDellサイトでチェック!オンラインでカスタマイズ可能です。

残念ながら他にSSDのM.2やAdobeソフトは選択出来ませんでした。 最も安いのはダントツでフロンティアとなっており、Dellとの価格差は33180円となっています。 ソフトやSSDの有無を考えてもフロンティアの方がお買い得なのではないでしょうか。 まさにダントツの安さですね・・。


デル株式会社

コメントする