【比較】最も安いCeleron(またはPentium)搭載の15.6型ノートは?「取り扱い数減も過去最安値を記録!!」(¥38000~)10H,Celeron 4205U/N4120,メモリ4G,SSD240G,HDD500G,DVD,15.6型(フルHD)

【メーカー別価格推移グラフ】


【性能比較】
・CPU:Celeron G4900>Pentium 4415U>Celeron N4120>Celeron N4100>Celeron 3867U>Celeron 4205U>Celeron N3450>Celeron 3865U≧Celeron 3215U≧Celeron 3855U>Celeron N4000>Celeron 3205U>Celeron N3060
PASSMARKGeekbench BrowserGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HP 14・HP 15
マウスLuvBookシリーズm-Bookシリーズ
ドスパラCritea(ノートパソコン)
パソコン工房ノートPC
フロンティア(ノートPC)
東芝dynabook AZシリーズ東芝dynabook T45
VAIO C15


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2021年1月6日更新】

 2ヶ月ぶり63度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが無くなって合計2メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Celeron メモリ SSD HDD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
工房STYLE-15FH043-C-UCSS-MB 10H N4120 4G 240G 15.6F ¥42,878
東芝dynabook BZ15/N・会員価格 4205U 500G DVD 15.6 ¥38,000

取り扱い数は減ってしまいましたが、価格は2メーカーともこの2年間での最安値を記録しています。 新プロセッサ「Celeron N4120」の性能については下記の通りです。

Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,148
Intel Celeron N4120 @ 1.10GHz(4コア)・・・2,475
Intel Celeron N4100 @ 1.10GHz(4コア)・・・2,322
Intel Celeron 4205U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,953
プロセッサベンチマーク

東芝は前回と異なるシリーズですが、スペックはそのままに価格が3580円も安くなりました! パソコン工房はプロセッサがややアップグレードされ、価格も3300円安くなっています。 2モデルは5千円近い価格差がありますが、東芝は安くてDVDドライブ搭載、パソコン工房はSSDにフルHD搭載と、どちらも一長一短あります。 用途に合わせてお選び下さい。


 昨年末、サポート期限の切れたOfficeやAdobeを最新版に買い替えて、スッキリしたと思ったのですが、本日更にもうひとつの問題を解決しました。 これまでAdobeを閉じたあと、再び開こうとするとフリーズして開けない問題が発生していました。 タスクマネージャーを開くと起動しているのに、表示されません。 やむなく2回目以降の起動はパソコンを再起動して行っていたのですが、ついに原因が判明しました。

と言いますか、他の方の意見を参考にさせて頂いたのですが、どうやら日本語ソフトの「Atok」に問題があった模様です。 管理人のAtokは古いもので2014版になります。 他の方も古いAtokで問題が発生するということを言っていたので、もしやと思い最新版に入れ替えてみたところ大当たり! Adobeが普通に起動できるようになりました。 ソフトウェアは高いのでできるだけ古いものを使い続けたいものですが、今回は少し反省です。


【2020年10月27日更新】

 2ヶ月ぶり62度目の更新です。 今回は全3メーカーとなっております。


今回も最も安いのは東芝となりました。 唯一のHDD搭載ですし液晶もHDですが、前回と比べてさらに1100円安くなりましたし、価格を抑えたいのであればコレに限ります。 もう少し性能を・・と言うのであればパソコン工房がオススメ! プロセッサ性能が高くSSDも搭載し、液晶もフルHDです♪ ただしDVDドライブは非搭載なので、この点は要注意です。


【2020年8月29日更新】

2ヶ月ぶり61度目の更新です。 今回も前回と同様の全3メーカーとなっております。


今回は全モデルが値下げされました! 最も安いのは今回も東芝でして、前回と同構成で
2200円値下げされています。 ただし、プロセッサは2コアですしストレージもHDDを採用、さらに液晶もHDと他より劣る部分がいくつかあります。 それら全てを上回るのがパソコン工房ですが、東芝との価格差はわずか2398円ですので、少しお金を出してこちらを購入した方が良いかもしれません。 ちなみにプロセッサのCeleron N4100は普通に使えると評判が良いらしいです。


【2020年7月4日更新】

2ヶ月ぶり60度目の更新です。 今回も前回と同様の全3メーカーとなっております。


今回最も安かったのは東芝となりました。 前回と比べてプロセッサの性能はやや下がりましたが、さほど大きな違いではありませんし、それでいて価格は3300円ダウンしています。 2位パソコン工房との価格差はわずか1298円ですが、SSDにフルHDを搭載したパソコン工房の方がお得度は高そうです。


【2020年5月1日更新】

2ヶ月ぶり59度目の更新です。 今回はフロンティアが無くなったものの、パソコン工房が復活して合計3メーカーとなっております。


今回マウスコンピュータがスペックアップによって大幅に価格が上昇してしまいました。 名称も少し変更されて一部モデルに「mouse」が付く様になりましたね。 「マウスコンピュータmouse F5-celeron」ってなると少しおかしいかな・・?

最も安いのは今回もパソコン工房でして、約2千円差で東芝が続いております。 東芝はHD液晶ですがDVDドライブを標準装備しているところが魅力です。 ただしSSDは選べません。


【2020年3月4日更新】

2ヶ月ぶり58度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっております。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 プロセッサとSSDの内容が若干変更されています。 プロセッサの性能については下記の通りです。

Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,148
Intel Celeron N4100 @ 1.10GHz(4コア)・・・2,322
Intel Celeron 3867U @ 1.80GHz(2コア)・・・2,010
Intel Celeron N4000 @ 1.10GHz(2コア)・・・1,447
プロセッサベンチマーク

次いで安いのは東芝になりますが、HDD500GB搭載モデルが在庫切れのため、HDD1TB搭載モデルを取り上げてあります。 パソコン工房と比べてストレージ容量の大きさとDVDドライブ搭載という点が魅力ですが、HD液晶という点がマイナスポイントです。


【2020年1月8日更新】

2ヶ月ぶり57度目の更新です。 今回はHPが無くなって合計4メーカーとなっております。


今回は残念ながら値上げされているところしかありませんでした。 最も安かったのは前回と価格の変わらなかった東芝ですが、唯一HDD搭載という点は残念なところ。 少しお金を出してフロンティアにした方が、Pentiumも搭載していますし快適な動作が期待できそうです。

ちなみに東芝はサイトがリニューアルされ、それに伴い今までの東芝会員登録では会員価格で購入できなくなってしまいました。 新たに「COCORO ID」というものを作成しなくてはなりませんのでご注意ください。

Intel Celeron G4900 @ 3.10GHz(2コア)・・・3,270
Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,148
Intel Celeron 3867U @ 1.80GHz(2コア)・・・2,010
Intel Celeron 4205U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,953
Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz(4コア)・・・1,844
プロセッサベンチマーク


【2019年11月12日更新】

2ヶ月ぶり56度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 最近のパソコン工房は何気に安い傾向にあって注目したいメーカーのひとつです。 今年のお正月キャンペーンは期待できるかもしれませんね。 しかも唯一メモリは8GBもあって、ストレージは高速なNVMe SSDを採用しています! 液晶こそHDですが、パフォーマンスを重視される方にはもちろん、価格を重視される方にもおすすめなモデルです。 なんだか久々に超お買い得なモデルを見たような気がします。

Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,148
Intel Celeron 3867U @ 1.80GHz(2コア)・・・2,010
Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz(4コア)・・・1,844
プロセッサベンチマーク


【2019年9月19日更新】

2ヶ月ぶり55度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


HPは一時販売停止中なためか、価格が大幅に上昇しています。 またパソコン工房もスペック変更で価格が上がっていますが、スペック以上の価格上昇と言った感じでコスパは落ちている印象です。

最も安いのは今回も東芝でして、唯一4万円台を実現するなど圧倒的な低価格を実現しています。 ただし、ストレージはHDDですし液晶もHD液晶と他より劣る部分はあります。 トータルで見てお得そうなのはマウスコンピュータあたりでしょうかね?

新たに登場したプロセッサの性能については下記の通りです。

Intel Core i3-8145U @ 2.10GHz(2コア)・・・4,819
Intel Celeron G4900 @ 3.10GHz(2コア)・・・3,270
Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,135
Intel Celeron 3867U @ 1.80GHz(2コア)・・・2,010
Intel Celeron N4000 @ 1.10GHz(2コア)・・・1,447
プロセッサベンチマーク


【2019年7月28日更新】

2ヶ月ぶり54度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回久々に価格の変動がありました。 まずフロンティアですが、残念ながら4320円の値上げです。 一方パソコン工房はプロセッサがアップグレードされつつ価格が4320円値下げされて最安となりました。 奇しくも同額の変化がありましたが、パソコン工房はほぼ10ヶ月ぶりの最安です。

約千円差の2位東芝と比べるとSSDとHDDの違いがありますので、スピードを求める方はSSD(パソコン工房)、容量を求める方はHDD(東芝)を選択したら良いのではないでしょうか。 また、東芝はDVDドライブを搭載している点も魅力です。 プロセッサの性能差については下記の通りです。

Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,135
Intel Celeron 3867U @ 1.80GHz(2コア)・・・2,010
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,911
Intel Celeron N4000 @ 1.10GHz(2コア)・・・1,447
プロセッサベンチマーク


【2019年6月6日更新】

2ヶ月ぶり53度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回は価格・スペック共に全く変化ありませんでした。 最も安いのは東芝で、フルHDではHPがお安くなっています。 HPはDVDドライブも搭載していますし、唯一のホワイトカラーを採用するなどコストパフォーマンスの高さと魅力的な見た目を備えていてオススメです。 ただし、現在「一時取り扱い停止」状態となっているので、いつから購入できるのかは分かりません。 しばらく時間がかかりそうですので、お急ぎの方は残念ですね。


最近読書に挑戦していますが、色々と体の調子が悪いので毎日30分ほどエアロバイクも行っています。 エアロバイクの長所はいつでも気軽に運動ができるという点ですが、外を走るのと違って非常に退屈な点が短所です。 しかし読書をしながらエアロバイクをすることで、割と早く時間が過ぎてくれることに気がつきました。 ただし、紙の本だと汗で濡れてしまうので、タブレットでニュースなどを見ながら漕ぐのがオススメです。 走行距離や走行時間が表示されるパネルが前面にあるのですが、そこにカバー付きのタブレットを引っかける様にして使っています。 お陰で毎日汗びっしょりかいて清々しい気持ちになれています。


【2019年4月16日更新】

2ヶ月ぶり52度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが復活して、合計5メーカーとなっております。


今回、フロンティアが若干値下げされた以外、ほとんど変化は見られませんでした。 フロンティアは唯一のPentium搭載モデルですが、前回と同構成で1080円ダウンしています。 しかし最も安いのは東芝でして、45144円とダントツの低価格を実現しています。 フロンティアとの価格差は8640円ありますが、プロセッサの性能差を踏まえて価値ありと判断すれば、そちらもありかと思います。

Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,144
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,941
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Pentium+4415U+%40+2.30GHz&id=2977https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Celeron+3865U+%40+1.80GHz&id=3034


【2019年2月23日更新】

2ヶ月ぶり51度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが無くなって、合計4メーカーとなっております。


今回はパソコン工房が値下げされた以外、あまり大きな変化は見られませんでした。 最も安いのは東芝で、DVDドライブも搭載してコストパフォーマンスは高いです。 黒一色のシンプルなノートですが、指紋の付きにくい加工が施されていたり、バッテリ駆動時間が8時間もあったりと使い勝手は良いと思います。 安くても品質や耐久性が高く、画像・動画編集など様々なソフトも入っていて便利そうですね。

「【比較】最も安いCeleron(またはPentium)搭載の15.6型ノートは?「取り扱い数減も過去最安値を記録!!」(¥38000~)10H,Celeron 4205U/N4120,メモリ4G,SSD240G,HDD500G,DVD,15.6型(フルHD)」への2件のフィードバック

  1. 素晴らしい内容のサイトですね。関心しました。これからは頻繁に拝見させていただきたく、おねがいします。
    で、最安ノートパソコンを工房で、二日前にゲットして来ました。店頭在庫があったこと、メモリー4ギガへの増設が2000円だったこともあって、即購入となりました。店頭購入でのみ可能なメモリー増設かもしれませんが、恐らく、全ての工房で可能だと思われるので、「4GBメモリー搭載31980円ノーパソ」と言って良いのではないでしょうか。
    些細な情報ですが、参考になればと思い、お知らせします。

    返信
    • お褒めいただき有り難う御座います。
      マイペースな更新ですが、よろしくお願いします。

      メモリ増設の件ですが、パソコン工房に問い合わせてみたところ、なんとWebサイトではできないらしいですw
      一応、同規格のメモリは別売りしているのですが、組込用は特別なものらしく、どうしても相性の問題が発生してしまうとのこと。
      というわけで、増設はおっしゃる通り店頭オンリーとなりそうですね。
      4GBも選択できればもっと売れると思うんですけどね~・・・w
      でも、情報ありでした(´・∀・`)
      次回更新にて一言追記しておきたいと思います。

      一応、別売りメモリの詳細を書いておきます。

      2GB ノート用DDR3-1333 メモリモジュール 通販限定特価 ¥1,150 (税込)
      http://www.pc-koubou.jp/goods/1004402.html
      4GB ノート用DDR3-1333 メモリモジュール 通販限定特価 ¥1,680 (税込)
      http://www.pc-koubou.jp/goods/1004401.html

      安っ!w

      返信

コメントする