【レビュー】Dell XPS 13

 世界最小レベルの13型ノートパソコンです。 世界初のフレームレス・ディスプレイを搭載し、コンパクトながら広い画面領域を実現します。 見た目は美しく耐久性も併せ持ち、更に性能も高いです。

  ⇒ New XPS 13 7390(2019年9月6日発売)


広告掲載・売れ筋モデル・・・期間限定で最新モデルがお買得! 値引きクーポン・プレゼント等

即納!在庫一掃モデル・・・最新モデルから旧モデルまでクーポンで値引き!


掲載日:2021/9/18
投稿者:カイト
機種:Dell XPS 13 (9305)プレミアム (2021年6月購入)
評価:★★★★☆


値段的にはあまり高くないため、学生用のパソコンとしてとても優秀である。
また、他の13インチサイズのものと比較をして横幅が狭く、とてもコンパクトである様に感じた。
そのため、移動の際もバックに入れやすく、持ち運びがとても楽である。
ただ、日常的に持ち運びが多い人にはお勧めすることができるが、重さ的には他のものとあまり変わらない様に感じる。

HDMIポートが無いため、その部分は不便であった。
その他にも、インターフェイスの数が少なく普通サイズのUSB機器を接続することができない。
そのため、普通サイズのUSBを接続する際には、別途アダプターやドッグ類が必要になってしまうので、周辺機器を揃えなければならない。
この点はとても不便である。

また、レポート課題などで作業をする際に、高負荷がかかるとMacBookなどに比べ、すぐに熱くなってしまう様に感じた。
これは排気口の位置に問題がありそうだ。


掲載日:2021/6/6
投稿者:まーちゃん
機種:Dell XPS 13 (9310)フロスト (2021年4月購入)
評価:★★★★★


DELLの新作、プロセッサーも最速、処理スピードも素晴らしく早いです。
Core i7搭載、そしてDELLにしては珍しい「白色」の本体色です。

本機にはUSBのスロットが常態で付属されていなく、アダプター対応をする必要があるのは唯一の難点です。
しかしながらスロット箇所が多数あるため、こちらもさまざまな機器にアダプター使用で対応が可能となります。

画面は画面枠いっぱいの13.1インチ画面です。
私は前機種もDELLでしたが、13.3インチ使用をしており、あまり変わらないだろうと思っていましたが、「なぜか大きく」なったように見えました。
液晶も鮮やかでとても綺麗です。

これは私の感覚ですが、キーボードタッチ感が前機種よりタイプしやいと思います。
いずれにしても、この新機種は私が以前使用していたXPSのCore i3とは、まるで比較にならないくらいの処理能力です。
これについては、新旧の機種をつかった人間であれば圧倒的に違いが分かります。


掲載日:2021/5/22
投稿者:まなびー
機種:Dell XPS 13 (9305) (2021年3月購入)
評価:★★★★★


最初はDVD再生リーダー付きで軽量な13インチ程度を探していましたが、そこそこの性能がある安価で軽量なモデルがなかったため、こちらにしました。
外出先でDVDプレーヤーが必要になることは稀だと思い直し、外付けを別で購入しましたが、その分大画面なのに薄型で軽量になり満足しています。

ウェブブラウザの閲覧やメール、動画の視聴等が主な使い方なので、軽さとデザイン優先でしたが、価格以上の性能です。
前に使っていたものより画面が少し大きくて見やすいですし、キーボードも打ちやすいので、仕事で使う場面があっても問題ないと思います。

先日、ZOOMを使ったリモート会議にも参加しましたが、マイクやカメラも問題なく動作したので満足しております。
スピーカーの音質については聞きづらさもなく、音質としはまずまずかなという感じでした。
映像もくっきりとしており、動作もサクサクしているため、現状はかなり好印象です。

とても良い買い物でした。


掲載日:2021/4/24
投稿者:かたやん
機種:Dell XPS 13 (9305) (2021年3月購入)
評価:★★★★☆


ディスプレイ周囲のフレームが薄いので、面積のわりに大きな画面で見やすく感じます。
また、色再現性が高く鮮やかな発色をします。
屋外など周囲が明るい場所でも、しっかり文字を読み取れるので助かっています。

ウェブカメラが内蔵されているのは当然として、ノイズが少なくピントがキッチリ合った映像を映し出すことができています。
最近ではテレワークやWeb会議をよく行うので、カメラの画質も忘れずにチェックしておきたいポイントです。

メモリが8GBなのでサクサクと動きます。
作業を始めたいときにサッと起動するので、ストレスを感じることはほとんどありません。
ハードドライブはSSDタイプなので、静音性に優れ、静かな図書館やカフェなどでも周囲へ気を使う必要がなくて助かっています。

キーボードは画面サイズの関係でコンパクトですが、打ち間違いはなく長時間使用していてもストレス無く使えています。
デザインは極めてシンプルですので、もう少し冒険心があっても良いかもしれません。


掲載日:2021/4/24
投稿者:まーちゃん
機種:Dell XPS 13  (2020年10月購入)
評価:★★★★★


一番は「外観」の美しさです。
シルバーサテンで艶のないボディですが、シンプルでありながら、その薄さに見とれます。
この本体ラインの美しさは、似たような型式ボディをもつノートパソコンもある中、間違いなく質、品の高さで群をぬきます。

持つとわかる重量感もちょうどよい感じです。
他社メーカーで「軽さ」を売りに出しているメーカーもありますが、その多くは「耐久、衝撃」に心配があります(オモチャのようです)。

13.3インチスケールの画面は数値だけみると小さく感じますが、究極な画面わく限界まで拡げたディスプレイは狭さをかんじません。
ノートパソコン特有の持ち運びにおけるジャストサイズの大きさだと言えます。

グラフィック性能も申し分ありません。
画面端から端まで鮮明に写し出される能力の高さには感銘しました。

cpu性能はどのメーカーも大差ないように思えますが、DELLのよいところは不要なプリインストールされたソフトがないことです。
不用品カットでコストをおさえる点は共感します。


掲載日:2020/10/3
投稿者:かたやん
機種:Dell XPS 13 (7390) (2020年8月購入)
評価:★★★★☆


■良かった点
個人向けノートPCの最上位モデルということもあり、外観にチープな感じが全くないです。
持ち運びがしたかったので、13.3インチ型でかつ薄いタイプの製品が欲しかったのですが、薄さも閉じた状態で16ミリ程度、重さは1.3kg程度と問題はございません。

スペックに関して私が購入したのは、Corei5、メモリ8GB、256GBSSDです。
Corei7、メモリ16GB、1TBSSDまでスペックの選択が可能で、ディスプレイも4K対応も選べるので、好みのスペックにすることができます。
価格もCorei5、メモリ8GB、256GBSSDのスペックで税抜10万程度なので、そこまで高くはありません。
3年~5年程度中長期的に使う予定であれば低価格のPCを購入するより、本製品のようなモデルの機種の購入もおすすめです。

■悪かった点
ディスプレイは光沢タイプしか選べません。
長時間作業をしていると光沢液晶だとやはり目が疲れます。
目が疲れにくい方は問題ないかと思いますが、私はブルーライトカットの眼鏡をつけて作業しています。

あと筐体自体が薄いので仕方ないことなのですが、USBがタイプCしかないので何かと不便です。
外部モニターへの出力もタイプC対応のモニターでないとだめなので、そこが不便だと思いました。


掲載日:2020/10/18
投稿者:aki
機種:Dell XPS 13 (9300) (2020年7月購入)
評価:★★★★★


重量1.2キロ強とサイズに比べてかなり軽いです。
またディスプレイが画面占有率91.5%となっており、13インチとは思えないくらい横幅・縦幅が狭く、他社の12インチのノートパソコン程度のサイズ感になっています。
外出時に毎回持ち運びしていますが、邪魔にならず楽々です。

キーボード、トラックパッドは薄型コンパクトノート型パソコンにありがちなペコペコした軽いものでは無く、適度な打ちごたえがあり長文入力も快適です。
メインのパソコンにしても良いレベルかと思います。

内蔵しているスピーカーは薄型であることもあり中〜高音はまずまず出力されますが、低音はあまり出ませんので音楽やゲームをする際には外付けスピーカーやイヤフォンがあると良いです。
高負荷時はあまりファンが回らず静穏性が高く、静かなカフェなどで利用していても気になりません。

総じて利用の満足感が高く使い勝手も良いので、コンパクトなノート型パソコンが欲しい方には是非おすすめです。


掲載日:2020/3/20
投稿者:トニー
機種:Dell XPS 13 (7390) (2020年3月購入)
評価:★★★★★


現在、最新モデルが出たため少し値段が落ち着いていたので、買い時だと思いました。
それなりにハイスペックで、見た目がいいところを気に入っています。

13型のノートパソコンですが、持ち運びができる重さとサイズ感です。
高級感があるため、カフェなどで仕事をしている時に、他の人に見られても恥ずかしい気持ちにならないです。

また液晶画面がノングレアなので目にやさしいと感じています。
長時間仕事をする人にとって大きなメリットになるのではないでしょうか。

電源ボタンを入れてからの起動時間が早いため、仕事を始める前に待つ必要がなくストレスになりません。
プロセッサは10世代corei7なので、ビジネスソフトを使用する程度なら問題ないでしょう。

静音性にも優れていて、気になるような音がしません。
機体の温度もそれほど上昇しているようには感じないため、まだ使用していませんが夏場でも問題ないと思います。


掲載日:2020/11/27
投稿者:まーちゃん
機種:Dell XPS 13 (2019年12月購入)
評価:★★★★★


今迄もDELL社のノートパソコンXPSシリーズを使用していました。
直近まではCORE I3 7GENです。

DELLのパソコンについては、まずコンパクトシンプルであること、そして性能重視です。
そのため、本体以外は余計なソフト等は付属しません。
OS基本ソフトと関係するOFFICEソフト(選択制)のみといってよいでしょう。
他社のパソコンはそこに様々な(余計なソフト)がソフトが付属し、料金が高くなっています。

コンパクトさと機能性は、私的に最高の1台だと思っています。
細部まで美しくスタイリッシュな13インチで、邪魔な画面フレームも極限まで減少させたフレームレスのノートパソコンです。
また年々外観の質が向上している気がしており、上質素材を採用してきています。

第10世代インテルCoreプロセッサーが搭載され、処理速度的にはストレスフリーです。
また決定的なのが価格で、余計なものを付属せずコスパ重視、そして安かろう悪かろうでなく購入後のアフターフォローまで体制がしっかりしています。
ぜひお薦めです。


掲載日:2020/2/8
投稿者:Misty
機種:Dell New XPS 13 プレミアム (2019年9月購入)
評価:★★★★★


CPUはCore i7の第10世代、メモリ16GB、ディスクはM.2 500GB、画面は4Kタッチパネルで高精細といたれりつくせり。
これさえあればデスクトップはいりません。

操作感としては、カーソルキーやHome/Endなどの位置が独特でしばらく戸惑いました。
DELLオリジナルのスマートフォン連携アプリが搭載されていて、携帯の通知がPC上で見られるのは便利です。
BIOS/Driverを定期的にチェックして通知してくれるので、サポートサイトに行く必要がありません。

外観は、従来から定評のあるアルミ削り出しボディが鈍く光り、高級感を出しています。
膝の上で作業しても、それほど熱くならず、すぐにファンが回ることもなく快適に使えています。
バッテリーは8時間近くもつので、日帰り出張位なら電源はいりません。

USBポートはTYPE-Cのみ3個で、変換ケーブルが付きます。
左右どちらのTYPE-Cポートでも充電出来るのが便利です。
MicroSDスロットがあり、画像・音声などをやり取りするのに拡張ポートを買う必要がありません。


掲載日:2019/4/7
投稿者:さかもち
機種:Dell XPS 13 プレミアム (2018年12月購入)
評価:★★★★★


実は、Dellのパソコンはなかなか使う気になりませんでしたが、夫からの勧めもあり今回初めて購入しました。
ネットで見た時に色がとても素敵だったので、使う時に気分がアガりそうだなと思い決断できました。
本当は見た目は以前使っていたアップルが一番好きなのですが、どうしても仕事上、Windowsを使う機会が多いです。
Windowsの範囲内で選ぶとすれば、今回のパソコンが1番スタイリッシュで性能もよく優れていると思いました。

今のところ操作性も良くセキュリティ面でも安心して使っています。
画面の鮮やかさなども他のパソコンと比べてあまり変わらないです。
サウンドの質や静音性というのはソニーのパソコンには劣りますが、 その他は使い勝手も良く、 Dellのパソコンも意外と使いやすくて気に入っています。
一番良かったと思うのは、マカフィーのセキュリティソフトがDellのパソコンを買うと使い続けられることです。
そしてなにより、このスペックで価格的にも満足しているので、次回のパソコンの買い替え時にはDellを引き続き検討すると思います。


掲載日:2018/2/8
投稿者:boon
機種:Dell XPS 13 (2017年12月購入)
評価:★★★★★


モバイルPCを持ち運ぶときはAC電源のやり場に困りますが、今まで15インチのPCとそれ用のキャリングバックをを使っていたので、13インチのNEW XPS13だとキャリングバックの隙間にAC電源とマウスを入れる事ができます。
しかし天板や裏がアルミ製なので傷つきやすくバックに入れる際も慎重になってしまい、鬱陶しいので13インチの薄手のケースを購入しました。
実際に使ってみると、AC電源を繋がずにバッテリーのみで動画のエンコードなどハードに使っても2時間以上動作するので、携帯性は抜群です(Core-i3モデルで確認)。

エンコード以外にタイピングも多いのですが、キータッチは手が疲れない軽いタッチな割にしっかりした打刻感があって心地良いです。
キーピッチの深いキーボードに使い慣れた方にとってはタッチが浅く感じるかもしれませんが、このキーピッチに慣れてから深いキーピッチを触ると、キーボードが重くて仕方ありません。


掲載日:2018/4/17
投稿者:五能線
機種:Dell XPS 13 プレミアム Core i5 8250U・8GBメモリ・256GB SSD搭載モデル(シルバー) (2017年10月購入)
評価:★★★★☆


CPUが素早く動くこのモデルは、スペック的には評価できます。
しかしCPUの向上によって、バッテリーの持ちが減ったことはモバイラーにとっては悲しい現実でした。
公表値の時間の三分の二を過ぎたころからバッテリーの減りが早いので、常にコード無しの環境で使用される方は注意が必要です。
また、スペックは文句なしというグレードが高いモデルですが、実際に使用すればここまでの機能は一握りの人のみが必要であると感じました。

それに加えて日本語キーボードのみですが、エンターキーがやや狭いです。
手が大きな男性は押しにくいということがあり得るので、店頭で同型のモデルを一度確認することをオススメします。
もう一つこの機種で特徴となった指紋認証は、ほとんど使用する場面はありません。

ちなみに、キー入力の際に手が当たるパームレストの部分が樹脂に似た素材であるため、夏場など暑い環境ではやや粘り気が感じられました。
モバイルと割り切って使いこなすことが賢明です。


掲載日:2016/12/11
投稿者:ボノロン
機種:Dell XPS 13 (2016年10月購入)
評価:★★★★★


それまで使っていたVAIOノートが壊れ、新しいノートPCを購入しなければならなくなり、スタイリッシュなデザインと軽さが気に入って購入しました。
ほぼA4サイズにも関わらず、バックに入れてもそんなに重量を感じることはありません。
最初は「MAC BOOK AIR」も候補に入れておりましたが、それまでずっとWINDOWSを使っていたので、やはり抵抗感がありました。
しかし、これなら薄さ・軽さ・デザインともに「MAC BOOK AIR」と遜色ないため、本当に購入してよかったと思っています。

まず処理速度ですが、ゲームにもオススメとあるだけあって快適そのものでして、全くストレスを感じません。
当然のことながら画面の解像度も素晴らしく、フルHD液晶で映画などを見るのにも適しています。
また、ノートの命と言われるほど重要なバッテリーの性能に関しても申し分なく、バイアスで8割までのリミットがかけられるようになっており、繰り返しによるバッテリーの劣化を防げるところが大変嬉しい配慮です。


掲載日:2017/3/31
投稿者:デイジー
機種:Dell XPS 13 (2016年5月購入)
評価:★★★★☆


見た目が薄く、持った感じも軽々としていて、外出先や出張に持っていくのにとても携帯性が良いです。
厚みもありませんので、鞄にいれても全然荷物が増える感じがしません。
電池の持ちもよく、使用状況にもよるかもしれませんが、私は家で充電するだけで外の作業でもバッテリーの心配はしたことがないです。

また、裏面のゴムがグリップ力が良く、机において作業をしたときにガタツキや本体が動くこともありません。
安定感があります。
タッチパッドも使い勝手が良いので、以前はマウスを使っていましたが、このマシンにしてからはマウスを使うとかえって不便に感じることが多く、結局使わずにタッチパッドのみで作業しています。

子供が寝静まってから作業することもあり、その場合にはキーボードのライトをONにしています。
これだと暗闇であってもキーがはっきりと浮かび上がるので、普通の明るさで作業しているのとほぼ同じ状態で仕事をすることが可能です。
キーを打ったときのカチャカチャいう音もほとんどありませんので、カフェなどで仕事をしたとしても周囲の人に迷惑にはならないと思います。


掲載日:2017/8/29
投稿者:素振りをする素振り
機種:Dell XPS 13 (9360) (2016年5月購入)
評価:★★★★★


このパソコンは非常に軽く持ち運びしやすいです。
見た目としては画面とフレームの幅が非常に狭いので、見栄えがとてもかっこいいと思います。
内部のファンの音などは非常に小さく、膝に置きながらパソコンを使用しても気にならないので個人的には高評価です。
スペックはcore-i7、容量は200ギガあるので、簡単なプログラミングをする場合にも問題ありません(実際、アメリカに住む友人の一人は、このPCで研究しています)。

但し、一時、僕自身が外部ディスプレイに接続したくて(例:デュアルディスプレイ)、お店で探した時、結果としてはHDMI端子ではなく、モニターがサンダーボルト形式で接続する必要があるだけでなく、電力的な関係上、非常に非効率なので、あまり対応できない種類です。
もし持ち運びでなく、自宅でデュアルディスプレイで使うことを前提に探している人はいまいちかもしれません。
あと、USB接続の箇所が2箇所と少ないので、USBハブは必須になるかと思います。


掲載日:2013/12/1
投稿者:なの
機種:Dell XPS 13 (2013年11月購入)
評価:★★★★☆


■ デザイン

見た目に関しては特に文句はありません。 カラーバリエーションはもう少しあってもよかったかと思います。 購入したのは白とシルバーの間ですが(*´д`*)パッション!!collarがあってもうれしいかなと思いました。

■ 処理速度

処理速度は今まで使っていた「VAIO」よりも「サクサクしてるかな?」と思えるので問題ないです。 複数の違うブラウザを立ち上げても重くなることがないので大変重宝してます。 他社のものでは複数異種ブラウザで処理も含めてかなり重さが出てくることが多いので。 エディタを起動させてもこの軽さは変わりませんでした。

■ グラフィック性能・液晶

試しに今やってるオンラインゲームを起動させてみましたが操作性も問題ありませんでした。 液晶にもこれといった不満はないのと、動きのブレなども少なくて個人的には大変満足できてます。 「FF14」などでは変わるのかも知れませんが、自分のやってるゲームで満足です。

■ 拡張性

省略。

■ 使いやすさ

キーの感触(硬さ的な)に最初は慣れませんでしたが、元々カバーリングして使用する方なので、その辺も不満点はそんなにないです。 打っていて指が痛いとかも今のところは感じられませんし、仕事で使う分にも使いやすいと思います。

■ 静音性・サウンド性能

デルを使うのは初めてだったのですが、思っていたよりも起動音はせず、無音ではないのですが気になる程のこともありませんでした。 サウンドもハウリングとかは感じられませんし、電子音のテストでボーカロイドを流してみましたが、ここでのハウリングも特に目立ったものはないような気がします。 ただ、自分は音質にそこまで性能を求めないので何とも言えないところもあります。

■ 携帯性

薄さ、軽さ、重さ。 今までの「VAIO」と比べても圧倒的に差がついてます。 特に薄さ。 今まで使っていたパソコン用の持ち運びバッグからアイパッド用に変更せざるを得ないほどの薄さです。 出張が多いのでこの点は非常に満足です。

■ ソフトウェア

「FastAccess(顔認識ソフト)」とランチャーの便利さが一番感じました。 WEBカメラもあるので、余計な機材を買い足す必要もないかと思います。 ランチャーはいろんなものを試してきましたがその中でも一番使い勝手がいいと思います。

■ 総評

デルというだけで少し遠のいていた自分が恥ずかしいです。 仕事で使うことが多いのと出張が多いのですが、重量的な軽さと操作の軽さの二つの軽さを求めてしまうものの、その辺もすべてクリアしてるので本当に紹介してくださった方に感謝の一言です。 ただ、できればカラーバリエーションを少し増やしていただければ嬉しいなと思います。 付属ソフトも独自でも使い勝手の良いものばかりで満足してます。 昔のデルとは全く今は違うのだと、再確認させられました。


デル株式会社


 

コメントする