【前評判】NEC LAVIE Direct NS(R)(2018年夏モデル)「標準的なスペックの中でひときわ目立つRyzen!」、NEC LAVIE Direct NS(A)(2017年秋冬モデル)


 NEC初のRyzen搭載ノートPCです。 処理速度だけでなくグラフィック性能も優れており、4K再生や動画編集、オンラインゲームも快適にプレイすることができます。 液晶は15.6型フルHD搭載です。 2018年夏モデル

  ⇒ NEC LAVIE Direct NS(R)

※レビューはこちら(準備中)

 HDDポータブル1TBプレゼントキャンペーン・・・対象モデル購入で先着千個プレゼント!

 クリスマスセール・・・カスタマイズPCにて人気オプションが最大49000円OFF&全品送料無料! 2018/12/20-15:00迄

 アウトレット・・・旧モデルやキャンセル未開封品が特別価格!今なら更に期間限定で12000円割引クーポン発行中♪

 メルマガ会員限定クーポン・・・通常のクーポンより更に値引率の高いクーポンが利用可能。 登録無料、即利用可


 総合評価:★3.3 (とても良い:1、良い:5、普通:1、悪い:2、とても悪い:1)


・評価:★★★★★ 投稿者:watton
 「NEC LAVIE Direct NS(R)」は大手メーカー製ノートパソコンでAMD Ryzenを搭載しているという点が非常にインパクトがあります。 SSDも搭載可能で相当ハイレベルな性能となるのではと思います。 ただ、メモリが最小構成では4GBと物足りないので、カスタマイズである程度の数値にした方が良いでしょう。 光学ドライブが搭載されているところもメリットです。


・評価:★★★★☆ 投稿者:hichouri
 LaVieのLS150/Sを使用しています。 動画をよく見るので、映像とサウンドが良いと言う点に特に魅力を感じます。 現在、旧モデルを使っているので、切り換えても経験則が少し役立つと思います。 使いやすいだろうなあ、と。 細かいことにあまり詳しくないので他と比べての話ではないのですが、駆動時間5.6時間と重さ2.2キロなら外で使うにも良いですね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ハマゾウ
 映像に特徴のある製品のようですが、普通の使用方法(インターネットやメールなど)も十分使用できるクラスだと思います。 価格的にこのレベルのPCであれば、スペック的には合格点かな。 ただ、Officeを入れた場合は価格の優位性はなくなりますね。 またSSDなので仕方ないですが、この手のPCで256GBは少し容量が小さい感じがします。

・評価:★★★★☆ 投稿者:チャトラン
 何代も以前のLavieを使っていましたが、変わりようにびっくりしています。 ストレージにSSDの採用は安定性、耐久性の面からも欲しかったところです。 最近では当たり前になってきたビデオ通話、ファンクションキーとしてON,OFFできる機能は嬉しいですね。 パソコンで音楽を楽しむことが多いので、「Dolby Audio」の効果も期待したいところです。 5年の保障期間も安心です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:nxs
 CPUがAMD Ryzen 5 2500Uというのが珍しいと思いました。 だいたいMacでもインテルなので。 ストレージが500GBなのもいいですね。 1TBも使う事はまずありませんし。 デザインはなんとなく昔のLavieZに似てると思いました。 キーボードのデザインもMacbookProみたいで格好良いですし、高音質なのもいいと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ふるとね
 数年前の同じぐらいの大きさのノートを使っていますが、4K動画の再生は無理です。 NEC LAVIE Direct NS(R)はAMDの最新APUを載せているので性能と価格のバランスが良いですし、4K動画やちょっとしたゲームなら何の問題もなくできると思います。 ただディスプレイはフルHDなので、4K動画を楽しみたいのなら4Kモニタ・ディスプレイが別に必要です。 15.6インチに4Kはオーバースペックですし電力消費も高くなるので、これでベストチョイスだと思います。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:マックス
 AMD製のAPU(CPU)はIntel製CPUよりも内臓グラフィックが優れている事が特徴で、比較的軽いゲームなら十分遊べるほどの性能を持っています。 ただし、標準構成がメモリ4GB、500GBのHDDとなっている所が気になります。 作業内容にもよりますが、パソコンを快適に使いたいのであれば最低でもメモリを8GBに増設し、ストレージはSSDにカスタマイズして注文をした方が良いでしょう。


・評価:★★☆☆☆ 投稿者:焼きいも
 「LAVIE Direct NS(R)」は全体的なスペックが他社の同クラスノートPCより見劣りします。 APUの動作周波数がモバイルPCレベルであり、高負荷の作業には安定性に心配があります。 また、ベーシックモデルはメモリ4GBかつグラフィックが2GBも使用するため、Windows10を安定動作させるには非力です。 さらにカスタマイズ注文可能なメモリが12GBと中途半端さが目立ち、他社品なら16GBが一般的であるのに対してコストパフォーマンスの悪さが際立っています。 その他、ストレージやモバイル性も中途半端なスペックであり、敢えて評価するのであれば内蔵ドライブがある程度です。 価格も約12万円からと他社ならワンランク上が購入できるため、魅力を感じません。

・評価:★★☆☆☆ 投稿者:NCnetX2
 NECの特徴か? 価格は納得いくものですが、結局はcpuなどを中途半端に。 pc9800時代から変わらなく、ユーザーニーズやターゲットが定まってない感がプンプン感じられる。 ゲーム利用?ビジネス向け?ホビーユーザー?ネット利用? なんでも使えるが一番使えない。 もうパソコンは世に出て何十年も経つのに。 寂しい限りです。


・評価:★☆☆☆☆ 投稿者:さいとうさん
 12~13万円という価格帯で4GBメモリ、HDD500GB、officeなしという構成は非常に割高に感じます。 大手家電メーカー製のパソコンはバンドルソフトが多く、高いのも理解できると思っていましたが、それを省いてしまうとむしろ高価さだけが目立ってしまっています。

また、オンラインゲームが快適にプレーできるとありますが、この文言に釣られて購入した若者などは詐欺的だとの印象を持つ可能性が高いでしょう。 ヤフー知恵袋でPC関係の質問で目立つのが、「このPCでPUBGはプレーできますか?」というものです。 ryzen7内臓GPUが優秀であるとはいえ、それはintelのものと比較してのことです。 後付けのGPUには到底及ばず、PUBGもプレイできません。 全体として割高かつ低性能な印象が拭えません。



【管理人まとめ】

 評価はかなりバラついていましたが、その中でも目立っていたのはやはりAMD Ryzenを搭載している点でしょうか。 と言いますか、それしか特徴が無いとも言えそうです。 ただ、その性能を評価されている反面、メモリ等の他スペックが低いのでアンバランスな印象も与えていました。 他の方も言ってましたが、何でもできる反面何もできないとでも言いましょうか・・。 広く浅く使いたい方にお薦めかと思います。

また、価格についても残念ながら否定的な意見が多そうですが、メルマガ会員限定のクーポンを活用することで万単位で安くなりますので、購入予定の方は是非お試し下さい。


 安くてシンプルでスタイリッシュなAMDプロセッサ搭載の15.6型エントリーノートPCです。 液晶にはノングレアのフルHDを採用し、見やすくて目に優しくなっています。 2017/11/28発売

  ⇒ NEC LAVIE Direct NS(A)

※レビューはこちら(準備中)

 アウトレット・・・旧モデルやキャンセル未開封品が特別価格!今なら更に期間限定で12000円割引クーポン発行中♪

 メルマガ会員限定クーポン・・・通常のクーポンより更に値引率の高いクーポンが利用可能。 登録無料、即利用可


 総合評価:★3.2 (とても良い:0、良い:4、普通:5、悪い:0、とても悪い:1)


・評価:★★★★☆ 投稿者:焼きいも
 低予算でカスタマイズできるノートパソコンとしては魅力があります。 エントリーモデルでメモリを8GBに増設しても10万円以下とコストパフォーマンスが高いです。 また、液晶ディスプレイもノングレア仕様と日差しの入るオフィス、外出先での使用でも視認性が高いと考えます。 モバイル性の面では若干質量は多めなものの、CPU性能に対する消費電力の低さ、バッテリー駆動時間という点ではサブノートパソコンではなく、しっかりとメインで使用できそうです。 スペックの高さがモバイル性の不足を補っていると考えます。

・評価:★★★★☆ 投稿者:n3312
 国内メーカーの雄であるNEC。 ノートパソコンはずっと前からデザインが良いと思っています。 この「NEC LAVIE Direct NS(A)」も大きな特徴はないものの薄型でスタイリッシュ。 ビジネスマン、あるいは初心者向けのエントリー向けかな。 余分なソフトが無い分価格もとてもリーズナブルで良い感じですね。 スペックは快適なパフォーマンスを約束してくれそうな第7世代AMD A-シリーズAPUとDDR4 SDRAMメモリを搭載で、外出先でも能力を発揮してくれそうです。 音質も良いシステムで動画・音楽が楽しめそう♪ ノートなら絶対候補に入れたいですね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:いなむら ※旧モデル使用者
 2つ前のモデルを使用していましたが、Lavieは堅牢な印象を持っています。 デザイン自体が無骨で一見すると遊び心が感じられないように思えますが、その道具感が安心させてくれる要素でもありました。 LAVIE Direct NS(A)はCPUがAMDですが9000番台なら処理速度は問題ないでしょう。 むしろ最近のAMDは優秀で驚くくらいです。 私的に使用しているPCもAMDですが、動画の編集等を行う場合もそこまでストレスを感じません。 ただ、多少高くなってもHDDではなくSSDにしてもらいたいなとは思いました。 そこが少し残念です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:piko ※旧モデル使用者
 デザインがスタイリッシュで、とてもいいなと思いました。 パソコンは機能や容量、使いやすさやタイピングのしやすさなどの機能性をまず第一に選びますが、やはり欲を言えば見た目もおしゃれな方がいい。 どうせなら野暮ったいものよりは可愛いもの、スタイリッシュなものがいいので、このPCはそれにとてもあっていて良いと思います。 NECのLAVIEシリーズは以前使ったことがありますが、とても使いやすかったです。 新しいモデルとのことなのでもう少し調べて、実機で操作確認などもしてみたいです。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:midori
 CPUがIntelではなくAMDなのがやや不安。 実際購入するにあたっては、キーボードの打ちやすさやスピーカーの音質、発熱量やファンの騒音レベルなど実際に使用してみないとわからないことの方が重要。 カタログスペックだけで判断するなら、この値段であれば他のメーカーのもっとコストパフォーマンスのいいモデルを選ぶ可能性が高いと思う。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:太陽の涙
 デザインとカラーは無難ですね。 シルバーは誰でも合う色ですがデザインが少し男性的かな。 でもスリムで軽いので女性でも使いやすそうですね。 持ち運びも楽そうです。 目が疲れやすいのでノングレアの液晶は嬉しいですし画質も良さそう。 音楽は毎日聴いているので臨場感のあるサウンドで楽しみたいと思いました。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:koon
 標準メモリが4GBで最大8GBまで、ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、AMDプロセッサですがパワフルなRyzenを搭載していないなど、あまり性能志向のパソコンではないのですが、フルHDの液晶を搭載しているところや2.1kgと比較的軽いところは良いポイントと言えます。 色が選べればより良かったかもしれません。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:ちみん
 AirMacにそっくりなフォルムが魅力的です。 あちらはかなりお値段の高い商品なので、見た目だけならこちらの商品の方がいいかもしれません。 ただ肝心の性能的な部分はかなり劣ってしまうようですね。 今となっては高画質の液晶はラップトップでも当たり前になってしまっているので、物珍しさも感じられません。 せめて値段がもっと安いか、CPUがインテル製であれば購入を考えたかも。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:あんかけ
 15インチクラスの一般的なノートパソコンだと思います。 CPU、メモリ、ストレージのスペックから考えても妥当なコストパフォーマンスのモデルです。 気になった点は各種インターフェイスが左側に集中していること。 LAN、HDMI、USB、SDカード、ヘッドフォンと必要な端子はそろっているのですが全て左側にありますので、有線マウスなどを利用する人は注意が必要です。 USB端子は1つくらい右側にあるモデルを選んだほうががいいように思います。 また、タッチパッドの位置が本体のセンターでもなく、ホームポジションからも少しずれているように思われます。 気になる人は違和感があると思います。 総評としては国内メーカーの標準的なパソコンがほしい人向けという印象です。


・評価:★☆☆☆☆ 投稿者:ねころう
 照明などの反射を気にしなくてよいノングレアの液晶はありがたいですが、それ以外はいいところが見当たりません。 正直言って今時SSDを積んでいないノートは微妙すぎますし、ゲーミングノートでもないのにテンキーを付けてしまっている点も残念です。 実際に15.6インチのテンキー付きノートPCを使ったことがありますが、画面に対して少し左にずれてキーを打つことになるので使いにくくて仕方ありませんでした。 スペックに対してコスパもいまいちで良くない感じですし、残念な点が多いノートPCだと思います。



【管理人まとめ】

 最も高い評価を得ていたのはデザインとモバイル性でした。 デザインは特に形状が好評でして、モビリティはJEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0で6時間、質量2.1kgという微妙に良いところが評価されています。 ただ、あまり積極的に評価されているという印象は無く、他に良いところが見当たらないというのが正直なところでしょうか。 強いて他を挙げるなら、液晶がノングレアなところやサウンドシステムが “ 期待できそう ” といったくらいになると思います。

一方で評判が悪かったのはSSDを搭載していない点、またキーボードが左にズレている点などが挙げられていました。 また、価格・コストパフォーマンスやスペックについては賛否両論で、本当に甲乙付けがたいのが本音と言えそうです。 ただ、いなむらさんのAMDに対する良い評価は心強いですね。 おそらく今後徐々に価格は下がっていくと思われますので、コストパフォーマンスに関する評価も変わっていくのではないでしょうか。 なんだかんだ言ってNECで最も安い15.6型ノートの登場ですので、否が応でも注目は集めていきそうです。



 

コメントする