【レビュー】東芝dynabook NZシリーズ

PC
 薄くて軽くてコンパクトな15.6型ノートPCです。 性能は高く、プロセッサ・メモリ・ストレージ・グラフィックと万遍なく充実しています。 画質や音質にも優れており、エンターテイメントから業務まで幅広い用途に対応可能です。

  ⇒ 東芝dynabook NZシリーズicon


 PCタイムセールicon・・・最新モデルから旧モデルまで特別価格で購入可能!期間限定・随時更新

 会員価格icon・・・通常価格より大幅に安く購入することが可能です。登録無料(COCORO ID)


掲載日:2017/4/26
投稿者:きち
機種:東芝dynabook NZ40/TG PNZ40TG サテンゴールド (2015年8月11日発売)
構成:10H,Atom x5-Z8300,メモリ4G,eMMC64G,10.1型WUXGAタッチ,Office Mobile,¥145000,2017/4/26時点
評価:★★★★☆


・本体は軽く持ち運びには適してます。
・Atomなので非力ですがネットサーフィンやYouTubeを見たりするのは問題なくこなせます。
・内部ストレージが64GBと少ないので、128GBのMicro SDHCを入れて使ってます。
・メモリーは4GBありますが、増設もできないのでこれくらいはあった方がいいです。
・キーボード側にもバッテリーを搭載しており、自分の使い方だと8時間以上持ちます。
・パソコンの充電はmini USB端子でできるためスマホの充電器と兼用可能。 実際SO-01Hと充電器を兼用してますし、モバイルバッテリーでも充電出来ますのでPC用のACアダプタを持ち歩く必要がなくとても重宝してます。
・GPSが付ていてGoogleマップと組み合わせて車内でカーナビ代わりに使おうとしましたが、全く使い物になりません。 現在地が常に東京駅になります。 windows純正マップでも同様です。
・Office Mobileは入ってますがOfficeは入ってないので必要なら入れなければなりません。

GPSは期待はずれですが、そこそこの性能で持ち運びにも便利なので、持ち歩くのは苦にならず活躍してくれてます。


Dynabook Direct


 

コメントする