【レビュー】Dell Precision


デル株式会社
 CADやCGなどの高負荷な作業を快適に処理することが可能なハイパフォーマンス・ワークステーションです。 スリムタイプやタワー型のほか、オールインワンも取り揃えています。

  ⇒ 【法人向け】デスクトップページ(Dell Precision)


 【法人向け】お得なキャンペーン情報・・・期間・台数限定のお得なクーポン&キャンペーン

 【SOHO法人様向け】デル・イチオシページ(在庫一掃&即納モデル)・・・売切御免の即納セールモデル、当日出荷可能


掲載日:2018/5/29
投稿者:kuro_usagi
機種:Dell Precision M4700 (2017年12月購入)
評価:★★★★★


キーボードはとても打ちやすく、素早くタイプできます。
ただ、「F」と「J」のキーのデコボコがとっても薄く、全然わからないときがあり、時々キーを見ないといけないときがあります。

少し重いし大きいがCDスロットなどあり、USBポートも横に3つもあって、とっても便利です。
CDスロット、SDカードスロット、EC/SCのスロットが左側にあります。
邪魔ではない大きさで、とっても好きなデザインです。

音量はとっても大きく、普段動画を見ているときは60/100にしています。
画面はとってもいいHDで問題なしです。
ただし、写真を携帯などで撮った場合は線が出るため、画面のスクリーンキャプチャをしないといけません。

チャージャー(充電器)はとっても重く、私の顔より大きく、とても不便です。
でも充電はすごく長持ちしますし、充電も早くていいです!
平均8時間持ちますが、動画をずっと見ていた場合でも約6時間はもちます。

前回まではHPのデスクトップPCでしたが、やはりこちらのDELLのPCを選んでよかったと思っています。
今後もDELLの同じようなパソコンを買いたいです。


掲載日:2017/11/24
投稿者:デリー
機種:Dell Precision タワー 3000シリーズ(3420) (2017年7月購入)
評価:★★★★☆


個人経営で設計を営んでいるので、このパソコンは主に3DCADに使用しています。
スペックは下記の通りです。
CPUはXeonのE3-1270、メモリはDDR4を32ギガバイトに増設、グラフィックボードはNvidia quadroのK1200 4ギガバイト。
導入コストは46万円弱でしたが、個人経営で使用すCADパソコンとしてはかなり安価だと思います。

使用している3DCADはインベンダー2018ですが、非常に快適に作業出来ています。
処理落ちは未だにありませんし、かなり大容量のデータを編集しても滅多にフリーズしませんので、CAD作業している時は特にストレスを感じる事が無い状態です。
動作音は非常に静かで発熱量をかなり低めなので、夏でも影響無く作業できました。
ハード本体は比較的小さいですが、机の上に置いて作業するにはちょっと邪魔なので、私は足元に置いています。

悪い面としては個人的に嫌な事ですが、デルが推奨のパソコン自動最適化ソフトがバンドルされているのですが、これがインベンダーとの相性が非常に悪いです。
邪魔ばかりするのでサポートセンターに相談したのですが、仕様上どうにもならないらしく、アンインストールしています。


掲載日:2018/9/11
投稿者:AOI
機種:Dell Precision T1700 (2013年6月4日発売)
評価:★★★★☆


グラフィックの仕事で使用するために、もう1台デスクトップ型のパソコンが必要になったため、パソコンを探していました。
最新のモデルでなくてもよく、また予算の関係もあり、はじめから中古のパソコンにしようと店舗やネットショップを見て検討し、このDELLパソコンに決めました。

本体の大きさは大きすぎず小さすぎず丁度よいです。
正面に斜めにカッティングされた幾何学模様が入っていますが、これは単なるデザインなのかと思っていたら実は吸気口で、見た目と実用を兼ねていました。
サイドカバーはレバーを引くだけで外れるので取扱いが簡単。
工具を使わなくても、光学ドライブやHDDなどのパーツの着脱が可能です。
パソコンのハードにはあまり詳しくはありませんが、使い勝手はとてもよいです。

音も静かで反応も早く、いろいろとソフトを入れていますが、どれもスムーズに作業できます。
メモリやストレージ容量、通信機能など不都合はありません。
グラフィック作業を扱う方にはピッタリだと思います。


デル株式会社


 

コメントする