【レビュー】マウスコンピュータDAIV(デスクトップ)

 イラスト制作からRAW現像、VRまでクリエイティブな作業を快適におこなうことができる、クリエイター・エンジニア向けのデスクトップパソコンです。 豊富なラインナップに加えてカスタマイズの自由度も高く、自分好みのマシンを手に入れることが可能。 筐体はこだわりの堅牢ケースでタフなつくりとなっており、フロントには使いやすさに配慮されたインターフェイスが各種取り付けられ、運びやすいようハンドルやキャスターも備わっています。

  ⇒ マウスコンピュータDAIV(デスクトップ)


 年末年始セール・・・デスク・ノート・ゲーム・クリエイター向けPCが最大7万円OFF!!2021/1/6迄

 アウトレットパソコン・・・特別価格の旧モデル&訳あり品!台数限定


 イラスト/マンガ制作向けDAIV   動画編集/3DCG製作用DAIV   RAW現像向けDAIV


掲載日:2019/9/21
投稿者:ぽん太
機種:マウスコンピュータDAIV-DGZ531E1-S2 (2019年6月購入)
基本構成:10H,Core i5 9400,メモリ8GB,SSD240G,GTX1650,500W-G,¥121824,2019/9/21時点
評価:★★★★★


オプションで自分の好きな仕様にカスタマイズが可能。
例えばHDDやSSD、メモリの容量、拡張カードの有無などなど、これらによって値段に幅が出てくる。
安くしたいのであれば必要最低限にするべきだが、標準構成のスペックが高いので申し分ありません。
動画などもサクサク処理することができますが、その割に安いのでコスパに優れていると思います。

CPUファンはデフォルトの標準ファンにしていますが静音性が高く、音が気になったことはありません。
サウンドはモニターに内蔵のものですので、まぁ普通です。
ただし、モニターは標準でiiyama製(iiyama ProLite X2283HS-3)ですので、見やすいものになっています。
一回りおおきなパソコンケースですが持ちやすく、また、ケースの下も空洞になるように設計されているので熱がこもることもありません。

マウスコンピューターは国内で組み立てているので信頼できますし、アフターフォローもしっかりしていて安心です。


掲載日:2017/5/26
投稿者:やすたか
機種:マウスコンピュータDAIV-DGZ510E1-SH2 (2017年4月購入)
基本構成:10H,Core i7 7700,メモリ16GB,SSD240G,HDD1T,500W-S,¥129800,2017/5/26時点
評価:★★★★☆


速いマシンが欲しくて、賛否両論?のマウスコンピューターでクリエイター向けPCを買ってしまいました。
ざっと他メーカーと比べた感じ、カスタマイズでSSD (M.2)とSSD、HDDまたはSSDと3つ載せられるのはマウスだけだったのでこちらを選びました。
オンライン注文時の画面が分かりやすく楽だったのもあります。

本体ですが、ケースはAppleのMacG5のような持ち手がついています。
リムーバブルHDなどは載せなかったので見た目は大きいものの持ち運びは楽です。
電源スイッチがダイヤル式で、押すのではなく回すのが特徴です。
小さいわが子が興味本位で手を伸ばすのを防がねばなりません。
それがちょっと悩みです。

実際使ってみると想像してたよりファンがうるさく、慣れるのに3日かかりました。
標準のCPUクーラーではなく静音性能に優れたファンを選んだ方がいいなと思います。
ハードディスクは3つに分けて大正解!
OSとライブラリデータ、作業ファイルを全部別にしたので快適です。