【前評判】東芝dynabook UZシリーズ・UZ63/F、UXシリーズ・UX53/F(2018春モデル)「タッチパネル搭載の13.3型モバイルPC!」、UZ63/D、UXシリーズ・UX53/D(2017夏モデル)

東芝ダイレクト
 薄型・軽量・長時間駆動のハイモビリティでありながら高画質・高音質も実現し、タッチパネルも搭載する13.3型ハイスタンダード・モバイルPCです。 性能も高く堅牢性も併せ持つなど、外出先でもアクティブに使いこなすことができます。 2018春モデル(2018/1/19発売)

  ⇒ 東芝ダイレクトUZシリーズ・UZ63/F(UXシリーズ・UX53/F:店頭モデル)


 【特定サイト様限定】クローズドサイト・・・会員価格より更に最大5千円OFF!&プレゼント付き♪ 2018/12/27-17:00迄 ※ID:to48direct、PW: t18cl

 東芝ダイレクト 必ずもらえる!キャンペーン・・・ACアダプタ(2個目)プレゼント、期間:2018/6/14-17:00迄

 東芝ダイレクト 会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料

 東芝ダイレクト 再調整品・・・開梱または短期使用済みの激安パソコン(検査・保証付き)。 要会員登録(無料)


総合評価:★3.6 (とても良い:0、良い:7、普通:2、悪い:1、とても悪い:0)


・評価:★★★★☆ 投稿者:Masshel
 約20年前の初PC購入以来ずーっと東芝ダイナブックを購入し続けています。 東芝のパソコンを長年使用している者の感想として、とにかく堅牢で壊れたことがありませんので、新しく買い替えの時は東芝製品から選んでいきます。 この製品はデザインも過不足なく、シンプルながら洗練された見た目で長く使えそうです。 メモリも十分あるのでサクサク動きます。 持ち歩きが前提になるウルトラブックは通常より過酷な環境での使用を想定しなくてはいけないので、信頼性を重視して選んでいます。

・評価:★★★★☆ 投稿者:タマ
 標準装備となりつつあるが、やはりHDDではなくSSDであるのが素晴らしい。 PCの起動速度やソフトの起動が非常にスムーズになり、ストレスを感じることなく使用することができる。 またメモリが4GBあるのも良い点である。 ノートパソコンでは未だに2GBのものも多いが、動作が微妙に重かったりと不足している感は否めないからだ。

・評価:★★★★☆ 投稿者:akira
 ノートPCとしては使いやすくタッチパネル・薄型・長時間バッテリー駆動・堅牢性(アメリカ国防総省のお墨付き)と、どれをとっても隙の無い素晴らしいシリーズですね。 13.3型ですが非常にコンパクトで持ち運びに楽々です。 180度に開けられるので色々な場面で活躍しそう。 処理速度も速そうだし高画質・高音質で日常のメインPCとして使えそうです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:kensio
 CPUはi3の2コアでメモリ4GBとスペックは低く感じますが、タッチパネルやSSDの採用など他の機能が充実していて魅力あると思います。 特に筐体の大きさや軽さ、防水フィルムや耐衝撃性は外に持ち歩いて使用するにはかなり向いていそうです。 また、バッテリー持続時間が11時間とかなり長い上に充電が30分という短さから、外出先でもバッテリーを気にしなくても良いという安心感も良いと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:焼きいも
 スペック的にはCPUはディユアルコア、メモリ4GBと軽い作業を行うには十分なものの、高負荷の処理を同時に行うには不安が残ります。 メモリは最大16GBまで搭載可能となっていることから、購入時には最低でも8GBにアップしたいところです。 モバイル性としては、バッテリー駆動時間、充電時間、大きさや重さは魅力的なスペックであることから、中クラスのモバイルPCという立ち位置に感じられ、ビジネスシーンや外出先での作業には十分なスペックを有すると考えます。

メインPCとしては聊か不安が残るものの、付加価値があるとするとタッチパネルも使える点であり、作業効率アップが期待出来そうです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:でこ介
 性能・モビリティ共になかなか充実していると思います。 最高レベルではありませんが、その分価格もお手頃ですし(会員価格)、トータルでコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。 ただ、2in1でも無いのにタッチパネルは必要なのかな?とも思いました。 使いたい人もいるかもしれませんが個人的には不要なので、タッチパネル無しモデルも選べるのは良かったです。 また、デザインが地味なので質実剛健なビジネスモバイルと言った印象がします。

・評価:★★★★☆ 投稿者:シャンシャン
 バッテリーの駆動時間が約11.5時間ということで、例えば家で満充電しておけば外出先で充電しなくてもほぼ半日使えますので、とても魅力的であると思いました。 また、15分の充電で約1.5時間、30分の充電で約4.5時間それぞれ使えますので、充電の時間があまりない場合でもありがたいと思います。 重さが約1,060キログラムと軽いので携帯しても疲れないとも感じました。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:kabu13
 スタイリッシュで仕事上持ち歩く際も薄くて軽いので、会議や打ち合わせで使用するのがパソコンを通せて話が早く進みそうです。 液晶タッチパネルというのも早さつながりますね。 マイクロUSBでも時間はかかるが、充電できると外出先では助かるものの電源容量が問題となります。 スペック的に業務用・作業用といったところでしょうか。 グラフィックとCPUスペックの関係でゲームは難しそうです。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:nob
 このサイズでフルHDの解像度と約1kgの重量はモビリティに優れており、USBType-Cが搭載されているので将来の拡張性もあって長く使えそう。 ただ、ストレージが128GBなのとメモリが4GBしかないのが非常に残念で、まともに使おうと思ったら増設は必須だと思う。 あまり妥協してほしくないところでスペックが見劣りしており、コストパフォーマンスもあまり高くないように感じる。


・評価:★★☆☆☆ 投稿者:まっさん
 重量が約1kgととても軽いのは魅力的ですが、バッテリー駆動時間が約11.5時間となっていて、同じタイプのノートと比べるとややバッテリー持ちが悪いのがとても残念に思えます。 11時間程度だと外で使う時にバッテリー消費が気になってしまうことが多々あるので、もう少し大容量のバッテリーを積んでいて欲しかったですね。 さらに言えば画面のベゼルを小さくするなどして、もっとコンパクトにしてくれてたらとも思います。 価格も安いほうではないですし、個人的にはあまり魅力を感じないノートです。



【管理人まとめ】

 最も高く評価されていたのはモビリティについてでした。 薄さ・軽さのほか堅牢性にも優れていますが、長時間駆動と急速充電が特に評判良かったです。 また、意外とタッチパネルが好評な模様でして、スピードアップ・作業効率アップが期待されています。

性能についてはSSD搭載という点とメモリ4GBが評価されていました。 しかし物足りないと感じる方も割といましたので、結構ギリギリなレベルなのかもしれません。


東芝ダイレクト
 薄型軽量で高い堅牢性とバッテリ駆動時間を備えた13.3型モバイルPCです。 性能も高めで、特にWeb直販モデルではさらにハイスペックな構成も選択出来ます。 2017年夏モデル

  ⇒ 東芝 dynabook UZ63/D(UX53/D:店頭モデル)


 【特定サイト様限定】クローズドサイト・・・会員価格より更に最大5千円OFF!&プレゼント付き♪ 2018/12/27-17:00迄 ※ID:to48direct、PW: t18cl

 東芝ダイレクト 会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料

 東芝ダイレクト 再調整品・・・開梱または短期使用済みの激安パソコン(検査・保証付き)。 要会員登録(無料)


総合評価:★3.9 (とても良い:2、良い:5、普通:3、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:さな太郎
 東芝dynabook UZ63/D(UX53/D)は使いやすそうで見た目もシンプルでコンパクトだしカッコイイと思いました。 タッチパネル付き等機能面も充実しているし、画面の大きさは小さめなのですが持ち運びするのにはちょうど良いサイズです。 軽量タイプなのも良いと思います。

・評価:★★★★★ 投稿者:kensio
 13インチクラスの大きさでかなりのハイスペックな上に、バッテリー持続時間も10時間を超えるのはとても評価できると思います。 また、15mmの薄さで1kg重さは持ち運びにも便利ですね。 記憶媒体がSSDの512GBは若干容量的に頼りない気がしますが、価格を20万円台に抑えた事を考えると仕方ありません。 足りない分はフラッシュメモリー等で補う事もできるので、問題無さそうです。


・評価:★★★★☆ 投稿者:cami
 現在、「UZ63/D(UX53/D)」の前身モデルを1年半ほど使用していますが、非常に快適なので次回買い替え時にも同シリーズを購入したいと思っています。 今回のモデルは長時間バッテリーが魅力的ですね。 これなら新幹線や飛行機での移動中に高画質のDVDをたっぷり堪能できそうです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ダイナソー
 7年前のPCを使用している当方ですが、時代を感じるスペックと値段に少々驚きが。 中でも512GB SSDがとても個人的には押しポイント。 残念なのは光学ドライブがデフォルトで付いていないことかな。 あと、個人的に使用するには少々オーバースペックな気もするので、用途に合わせてカスタマイズするのがいいかと。

・評価:★★★★☆ 投稿者:gickss
 SSDが512GBあり、メインマシンとしても使える十分な性能を持っています。 また、1.09kgと非常に軽いモバイル機で、バッテリーが11.5時間ももつところも良いところです。 欲を言えばUSBコネクタはもう一つあっても良いかなと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:halu
 「東芝dynabook UZ63/D(UX53/D)」はSSDが搭載されているので、起動が速いところが魅力だと思います。 また、サイズ感も良く軽量なので持ち運びやすいノートパソコンのイメージです。 メモリなどは普通ですが、自宅で利用したり外出先で使うサブ機としても使い勝手が良いものだと感じます

・評価:★★★★☆ 投稿者:akira
 典型的なビジネスマンバリバリ仕様モデルですね。 UZ63/DはWindows 10 HomeにインテルCore i7-7500Uプロセッサー、メモリは8GB。 そしてタッチパネル付きでSSDが512GB。 もちろんMicrosoft Office Home & Business Premium プラス Office 365サービスがついて大きさも丁度良いし性能も抜群。 ただ、画面サイズが中途半端なのでサイズ違いかデスクトップが家に欲しい。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:YK
 学生さんのOfficeでのレポート提出などにいいなと思いました。 そんなに用途がない人にとってはこれ一台で何とかなると思います。 ただ、ネットサーフィンなどするだけならこの価格は高すぎです。 ご自身でカスタマイズできるとしてもほかのを買うと思います。 過去にPC選びに価格だけ見ていた時期があったのですが、このPCを見たら「タッチパネルだけかよ!」と思ってスルーしそうです。 容量ももっと多いのがいいと思います。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:すもーるあうたー
 薄くて軽い! ビジネスバックにもすっぽり入り高スペックなのでビジネスワーク以外でも使えそう! しかしキーボード、マウスパットがあってタッチパネルはあまり使わないので、省いてもう少し安価にしてもよかった。 タッチを多用するならタブレットで良いし・・・。

・評価:★★★☆☆ 投稿者:ほうじ茶
 最近のノートパソコンは高いお金を出して買ってもすぐ故障するケースが多いのですが、その点この「東芝dynabook UZ63/D(UX53/D)」は、ハード面・ソフト面ともに壊れにくいパソコンのようなので、長く使えそうなところが良いですね。 うっかり落としても壊れにくいパソコンといえばパナソニックの「レッツノート」を思い浮かべますが、「レッツノート」に比べて画面が大きく、薄型で値段が安いところも良いと思います。 色があまり好きな色ではないので、シルバーや白などクリアな色も展開しているならいいですが。 東芝のパソコンは画面が暗い印象があるのですが、説明を読むとだいぶ改善されているようなので、文面通りに先発メーカー並みに画面がキレイであることを期待します。


【管理人まとめ】

 最も高く評価されていたのは薄型軽量なところでした。 画面サイズは大きすぎず小さすぎず、やはり13.3型はモバイル用途に最適なのではないでしょうか? また、それでいてバッテリ駆動時間が長い点も評判良かったです。 性能については特にSSD512GBが注目を集めていましたが、中には少ないと思われる方もいた模様。 量販店モデルではさらに少ない256GBなので、この点は悩むかも知れませんね。

特に大きな不満点などは聞かれませんでしたが、最大の売りである「堅牢性」に言及されている方があまりいませんでしたw まぁ、それでもそれ以外のところで評価されているということは、さらにプラスアルファな魅力を備えていると前向きに考えても良いのではないでしょうか。


東芝ダイレクト


 

コメントする