【前評判】OMEN Obelisk Desktop 875(875-0071jp・875-0073jp・875-0201jp)「RTX2080とガラスのサイドパネルが魅力♪メモリ16GBはイマイチ?」

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
 次世代グラフィックス「RTX2080」を採用し新しいレベルのパフォーマンスを実現するゲーミングデスクトップPCです。 強化硝子を標準でサイドパネルに採用した筐体は、見た目の美しさと共にカスタマイズやメンテナンスを容易にするつくりとなっています。 2018年10月下旬発売予定

  ⇒ OMEN Obelisk Desktop 875icon


 秋のおすすめゲーミングパソコンキャンペーンicon・・・通常より最大88000円お得!RTX2080搭載モデルも特別販売♪

 アウトレットパソコン特集icon・・・通常より最大94,000円オフ!夏の在庫一掃!旧製品が台数限定で特別価格♪


総合評価:★4.2 (とても良い:2、良い:8、普通:0、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:ナッツ
 「OMEN Obelisk Desktop 875」は、とても時代が進化した最新のパソコンという印象を受けました。 デザインもカッコよくゲームをするのに最適なパソコンだと思います。 ただ、値段がもの凄く高いので、購入するのに少し戸惑いを感じてしまうモデルです。 それでもゲームが大好きな人なら家庭用ゲーム機を超える迫力で楽しめそうなので、素敵な商品だと思います。 家庭用というよりお店などで流行りそうなイメージです。

・評価:★★★★★ 投稿者:アタ
 最近のオンラインゲームは3Dなど高スペックのパソコンでないと処理が遅くプレイしているとイライラしてきますが、このパソコンは全体的なスペックが高いので自分がしているオンラインゲームではイライラすることが無さそうです。 また、冷却性能やファンの静音性も高いので、パソコンが熱を持ちにくくファンの音も気にならず長時間のプレイも可能だと思います。


・評価:★★★★☆ 投稿者:焼きいも
 OMEN Obelisk Desktop 875はスペックがかなり高いと思います。 CPUやグラフィックボード、ストレージにはかなりの余裕があり、安定動作が期待できそうです。 ただし、メモリ16GBは少し残念。 価格帯的には32GBまで搭載可能であり、約20万円なら実現して欲しいレベルですね。 ハイスペックPCで気になる消費電力も搭載電源が500Wとまずまずのレベルであり、電気代が異常に高いという心配はなさそうです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:アルス
 最新のグラフィックボード「GeForce RTX 2080」を選ぶことができ、現在のゲーミングPCとしては最高水準の品だと思います。 その分価格はかなり高く、RTX2080搭載モデルは26万円以上です。 しかしながらグラフィックボードだけでも単体購入すれば10万円以上するため、この価格でもコストパフォーマンスはそこまで悪くない印象がします。

RTX2080搭載モデル(875-0073jp)なら、4K液晶モニターでのゲームプレイも快適に行えるでしょう。 下位モデル(875-0071jp)は「GeForce GTX1060」を採用していますが、フルHDモニターならこちらでも十分なゲームプレイが楽しめると思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ぽぺり
 今後主流になっていきそうなRTX 2080を積んでいるというのが一番の魅力ですね。 全体のスペックを見ても、高負荷がかかるゲームを配信しながらでも問題なく楽しめそうです。 それにエアフローにもこだわって造られているようなので、長時間プレイも心配なさそう。 そしてケース上部にUSB端子やマイク、ヘッドホンジャックがあるのも評価できます。 上部にないPCだと椅子に座ったままサッと抜き差しができずにストレスを感じることがあるので、ありがたいですね。

個人的にスペック面でもう少し変更を加えて欲しいと思ったのはストレージです。 SSDが512GBだと最近のゲームはかなり容量を食うので、いろんなゲームをやっているとすぐいっぱいになってしまいます。 1GBを積んでいれば最高だったと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:腰中腰太郎
 見た目から入るタイプの人間にとっては箱からかっこいいと思ってしまい、それだけで買いたいという気持ちがあります。 もちろん内容としても文句がありません。 拡張性がしやすいので、自分でも色々と改造できるところも魅力ですし、お手入れもしやすい所もよいです。 USBポートの場所が前面にある点も考えているなと感じます。 確かに値段は高いですが、それ程の価値もあると思っています。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ばんちゃむ
 「OMEN Obelisk Desktop 875」はゲーミングPCとしてはおそらく有能だと思うんですが、基本発光メインのデザインのように感じる。 PCゲームをする方のイメージとしては暗い部屋でやるようなイメージがYouTubeの影響で僕にはついてしまってるので、目を悪くするイメージが湧いてしまいイメージダウンな印象。 でもツールフリーで開けやすいのは自分も中を弄ったりする方なので、とてもいいと思いました。 光でカッコ良く見せるモデルもデザイン的には嬉しいけど、そう行った装飾を抑えたコストカットモデルが一緒に出ても嬉しいと思う。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ろばさん
 スタイリッシュなケースで、第一印象では良い意味でhpのデスクトップには見えないです。 強化ガラスのシースルーサイドパネルからはパソコン内部がよく見え、ライティングのカスタマイズも出来るようなので、気分で照明をかえたりしてみたいです。 スペックは今買い換えるとしたら申し分ない性能なので、購入できる予算があれば購入してみたいと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:よっしー
 とにかくデスクトップ本体やアクセサリのデザインがカッコイイです。 LEDコントロールで自分好みに調整出来るところもいいですね。 ゲームPCとしての拡張性も必要十分で、スペックに対しての価格も抑えられておりコストパフォーマンスがかなりいいと思います。 あとはCPUがcorei7-8700以上のモデルやメモリ32GBモデルなどのハイエンドモデルが選択出来ると最高です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:まりぃ
 以前G-TUNEのデスクトップを使っていましたが、今回こちらのOmen Obeliskに搭載されているgeforce Rtx2080はかなりグラフィックも美しくなって、ゲーミングPCに相応しいグラフィックボードだと感じます。

スペックも問題ないとは思いますが、自分的には16Gのメモリにあと16G増やして使いたいと思いました。 以前Core i7でメモリ16GでTERAをプレイしていましたが、カクカクとはならないもののプレイ中にもっさりするので、32Gに増設しましたら割とサクサク動いてくれました。 ネットゲームで高画質で対戦人数が多いものなどは、やはりメモリーの増設はした方が無難です。



【管理人まとめ】

 性能の高さが最も好評でした。 特に「RTX2080」が注目を浴びており、どれだけのパフォーマンスを見せてくれのかワクワクさせてくれます。 一方でメモリ16GBに不満を感じる方もいる模様ですが、仕様書に16GBしかないのでカスタマイズができないとしたら残念なところ。 購入後に自分で増設することになるでしょうか?

デザインも好評ですが、ガラスのサイドパネルは最近よく見かけるので流行っているみたいです。 ゲーミングPCらしい調整可能なイルミネーションも魅力的。 その他冷却性や拡張性・メンテナンス性も評判が良かったです。 気になる価格は高いですが、内容を考えたら当然(むしろ安い?)かもしれません。


HP Directplus オンラインストア