株取引PC


 パソコンやインターネットが普及したことで、いまや誰でも簡単に株式を購入することができるようになりました。 自分の部屋からボタン一つで好きな株を自由に買ったり売ったりすることが可能です。 1日に何度も取引するデイトレードや1万円以下の少額取引、また長期運用まで自分の希望や資金に合わせた取引をすることができます。

特に人気が高いのがデイトレードですが、常に状況を把握し素早い売り買いが勝負を決める為、それなりの性能を持ったパソコンや高速回線が必須です。 また、様々な情報を同時にチェックしなくてはならないので、多画面環境というものも求められてきます。 もちろん必要な設備はトレーダーや取引のレベルによって変わってきますが、取引に慣れれば慣れるほどより快適な環境を求めたくなるものです。

そこでお勧めなのが、パソコン工房の販売するトレーディング専用パソコン「kabuパソ」です! 「kabuパソ」は「力ブドットコム証券株式会社」とパソコン工房が共同開発したもので、株取引ツール「kabuステーション」に最適化されたパソコンです。 ツールは標準で搭載されているので届いてすぐ使えますが、これはつまり他の証券会社では使えないということになります。 その場合は無駄になってしまいますが、パソコンの性能そのものは株取引に必要な水準のものが備わっていると言って良いと思うので、他の証券会社や他社のツールでもそれなりに運用できるのではないでしょうか。

また、株取引において多画面環境は是非とも整えておきたいものですし、その為に必要なスペックやオプションを標準で装備している点も有り難いです。 それに株取引専用として使うならともかく、ほとんどの方は普段使いと兼用になる筈です。 「kabuパソ」はパソコン工房の取り扱うモデルをベースにしているので、その他の用途にも快適に対応することができますし、普段使いから株取引までスムーズな切り替えのできるパソコンを手に入れられると思います。

  ⇒ 株取引PC「kabuパソ」icon

管理人もよくネットで株取引をしていますが、デュアルディスプレイで行っています。 常に株価の変動をチェックしないといけないため、アプリも複数開いていますが、やはりその時に高速回線と高性能PCは必須です。 液晶も複数あった方が間違いなく便利でしょう。 しかし自分で多画面環境を整えようとモニタアームを購入したのですが、想像していたものと異なる商品を選んでしまい、使わず押し入れにしまってあるものもあります。 株取引を行う前に準備段階で損害を被ってしまいましたが、そのような失敗を避ける為にも専用PCを購入するのは一つの良い選択肢です。


 株取引を始めるには証券会社に専用口座を開かなくてはなりません。 パソコン工房お薦めの「カブドットコム証券」も良いですが、その他にも沢山の魅力的な会社が存在しますので、是非レビュー等を参考にして業者選びに役立てて頂ければと思います。


【人気ランキング】

1位.SBI証券・・・初心者でも使いやすく、分かりやすいのが魅力です。手数料が安く情報も充実していますし、これから株式売買に挑戦しようと思われている方に向いています。

2位.楽天証券・・・見やすいインターフェイスで初心者向けです。銘柄豊富で手数料も安く、楽天ポイントが利用できるのも便利。

3位.マネックス証券・・・使いやすさ、手数料、情報量と秀でている部分は無いもののバランスが良いです。アメリカ株が買えます。

4位.カブドットコム証券・・・大手メガバンクを親会社に持っている為か、サイトのつくりや機能、サポートはしっかりしており、安心して取り引きすることができます。

5位.松井証券・・・口座開設の早さ、手数料の安さ、豊富な無料情報ツールやサポート体制の充実が特徴です。


パソコン工房


 

コメントする