【提言】低単価の仕事が蔓延すると業界全体の単価を押し下げる(アンケート・記事作成・データ入力・アフィリエイト)


アンケートや記事作成、データ入力やアフィリエイトなど、ネットには様々なお仕事が存在します。
しかしなかなか気に入ったお仕事に出会えることができず、ついつい妥協して低単価のものでも我慢してしまいがちです。
低単価の作業でも数をこなせば良いと考える気持ちは分かりますが、あまりに低いとお金は貯まらずストレスばかりが溜まります。

また、これは大事なことなのですが、低単価の仕事が蔓延ると業界全体の単価を押し下げてしまう事にもなりかねません。
例えば日本に外国人労働者が押し寄せて低賃金で働き始めると、日本人の賃金まで押し下げてしまいますが、これと同じ状況に陥ると言うわけです。
安くても仕事をしたいという気持ちは痛いほど分かりますが、グッとこらえて「やらない勇気」も持って欲しいと思っています。
そうすれば業者は単価を上げざるを得ませんし、上げられないところは淘汰されていくでしょう。
そして仕事に見合った適正な報酬が、人々に支払われることを願ってやみません。

ちなみにコレはアフィリエイトの報酬についても同じことが言えるのではないでしょうか。
あまりに単価や料率の低い広告は貼らないことをお勧めしたいです。



 

コメントする