【レビュー】東芝dynabook Gシリーズ/GSシリーズ(GZシリーズ)

PC
 スピードと強さ、モビリティとセキュリティなど何一つ妥協せず作り上げたこだわりの13.3型モバイルノートPCです。

  ⇒ 東芝dynabook Gシリーズ/GSシリーズ(GZシリーズ)icon


 PCタイムセールicon・・・最新モデルから旧モデルまで特別価格で購入可能!期間限定・随時更新

 会員価格icon・・・通常価格より大幅に安く購入することが可能です。登録無料(COCORO ID)


 dynabook G8   dynabook G6


掲載日:2022/5/4
投稿者:空色
機種:東芝dynabook GS5 P1S5UPBL (2022年1月21日発売)
基本構成:11H,Core i5 1155G7,メモリ8G,SSD256G,13.3型フルHD,Office H&B,¥169583,2022/5/4時点
評価:★★★★☆


このモデルの最大の特徴は、強堅ボディであることです。
デスク上で使っていたときに誤って落下させてしまったのですが、特に故障することもなく使い続けることができました。
アクティブな使い方をする私にとっては、非常に助かる仕様となっています。

CPUが高性能なため、負荷のかかる作業をしていてもスムーズに動作する点も評価できます。
例えば、フォトショップやイラストレーターなどの画像処理ソフトや、その他の動画編集ソフトを複数立ち上げていても動作に問題はありません。
冷却機能も高性能なため、ボディが極端に熱くなることもなく助かっています。

13.3型というやや小さめの液晶画面でありながら、高精細で見やすいですね。
フルハイビジョンなど高精細な動画を快適に視聴できます。

また、Type-CのUSBコネクタが2基搭載されているため、スマートフォンやデジカメなど外部機器に接続するのにも便利です。
Type-AのUSBコネクタに関しては、もう少し多くても良かったです。


掲載日:2022/5/5
投稿者:Sankaku
機種:東芝dynabook GZ/HS(W6GZHS7PBL)オニキスブルー (2021春Webモデル)
基本構成:10P,Core i7 1165G7,メモリ16G,SSD512G,13.3型フルHD,Office H&B,会員価格¥174680,2022/5/5時点
評価:★★★☆☆


久しぶりにパソコンの買い替えを考え始めてからネットでいろいろ検索しました。
パソコンに詳しくない自分にとって情報の多さと選択肢があまりにも多く、何がどのくらい違うのかがはっきりせず、だんだん面倒になってしまいました。
迷った挙句以前から使っていたDynabookにしました。

色はパソコン音痴でも想像のできるオニキスブルー。
これは、想像通りでとても気に入っています。
キーの配列も以前のものと変わりが無いので、抵抗なく使えています。

少しイメージと違ったのは画面の大きさで、もう少し大きめかと思っていましたが、やや小さい。
でもこれは使っているうちに慣れてきました。

重さも以前のものより軽くて、移動が多い自分としては助かっています。
右、左クリックの方法に慣れていたので、新しいパソコンの操作に戸惑うこともありますが、マウスを使って作業をしています。
パソコンの容量や速さについては、金額を出しただけのことはあると思いますが、消費者として正直なところを言わせていただくと、もう少し価格が安いと嬉しいです。


掲載日:2021/12/26
投稿者:いわいわいわちゃん
機種:東芝dynabook GZ/HP W6GHP5BZBW (2020秋冬Webモデル)
基本構成:10H,Core i5 1135G7,メモリ8G,SSD256G,13.3型フルHD,Office H&B,会員価格¥137280,2021/12/26時点
評価:★★★★☆


娘の就職活動での使用のために購入しました。
最近ではweb面接も増えてきましたので、webカメラの付いているノートパソコンでは標準装備のため、ZOOM等のweb会議ソフトを利用しての面接に助かります。
また、officeソフトの装備していますので、履歴書等、書類作成にも使用しています。
インターネットによる求人企業検索、求人企業への応募、メールでのやり取り等、パソコンの基本機能を用いて色々と使用していますので、就職活動には十分満足できていると思います。

重量は800g程度で非常に軽いのは良いですが、ちょっと耐久性がどうかなと心配になります。
しかしながら、半年程度使用し、カバンに入れての持ち運びもしていますが、特に故障せず使えていますので、今のところは大丈夫です。
あとはバッテリーの寿命についても気になっていますが、こちらも今のところ、特にバッテリー使用可能時間が短いとか、充電できないとかの症状はでていませんので、こちらも今後の状況を見ていきたいと思います。

あと充電器の電源プラグ形状が、この製品専用の形状なので、万一の際に転用品がないので心配です。
電源ケーブルは2セット付いていますので、家用、外出用と分けて使用できるのが良いです。
これまでのdynabookでは2セットが標準でついているパソコンは無かったと思います。

本体の色は白を選択しましたが、ラメの入ったキラキラ仕様になっていますので、女子には好感が持てると思います。
SDD方式、i5なのでストレスなく起動でき、ソフト使用時もモタツキ感がありません。
スピーカの音は特筆すべき点はありませんが、Bluetooth機能もあるので、この機能を利用して別置きのスピーカやワイヤレスイヤホンを使用すれば自分好みの音で楽しめます。


掲載日:2019/12/13
投稿者:バターミルク
機種:東芝dynabook GZ63/J PGZ63JL-NEA (2019春Webモデル)
基本構成:10H,Core i3 8130U,メモリ8G,SSD256G,13.3型,¥90800,2019/12/13時点
評価:★★★★★


自宅でインターネットをしたりEXCELやWORDを少し使ったりする程度です。
もしかしたら気分転換に外出先のカフェなどでも使えるといいかなと思って(今までしたことはないですが)、大きさがちょうどよくて軽いパソコンを探していました。
高くてもいいのならいくらでも選択肢があったのですが、なるべく安いものをと思っていたところ、池袋の家電量販店でこのモデルを発見。

今まで使っていたものが15.6インチで重く、家の中で持ち歩くのも億劫だったのですが、このパソコンは寝室やキッチン等、どこでも気軽に持ち運べるのがとてもありがたいです。
まだ外出先で使ったことはないですが、先日ノートパソコン用のバッグも購入したので、これからはスターバックスやカフェ等、Wifi環境がある出先でも使ってみようかと思っています(モバイルwifiは所有していません)。
最近はYoutubeにはまってほぼ1日中見ていますが、音声については特によくはないものの、音楽を聴くわけでなないので充分満足しています。


掲載日:2019/4/21
投稿者:なつ
機種:東芝dynabook GZ63/M (2019春Webモデル)
基本構成:10H,Core i3 8130U,メモリ8G,SSD256G,13.3型
評価:★★★★☆


機能性と利便性、デザインの観点からかなりバランスの取れた製品だと思う。

まず800g以下と、とにかく軽量なのが最大の長所。
かなり薄型なので持ち運ぶことへの心理的ハードルが低い。

立ち上げはスピーディーで、操作にタイムラグはほぼない。

キーボードも小さすぎず打ちやすい。
タッチ音も静かで周囲が気にならない。
タッチパッドの操作にもストレスは感じない。

デザインもシンプルながら、真っ黒ではないオニキスブルーというネイビーカラーに金のラインで、マットな手触りにも高級感がある。

インターフェースはHDMIが一口、USBも二口、LANもそのまま繋げるので便利。
VGAがあればなお良かった。

充電の持ちも良く、officeの作業などであれば5時間くらいは気にせず使える。
膝の上で使用していても熱くならない。

画面はきれいだがノングレアなので長時間使用できる。
強いて言うなら、覗き見防止シートを使用すると明度を最大にしても少し暗いのが難点。


掲載日:2019/3/17
投稿者:ゆりは
機種:東芝dynabook G5 P2G5JBBL (2019年2月9日発売)
構成:10H,Core i5 8250U,メモリ8G,SSD256G,13.3型フルHD,Office H&B,¥179800,2019/3/17時点
評価:★★★★★


本体が本当に軽くて薄いので持ち運びに便利ですし、ベッドで横になりながらでも使えます。
購入して持ち帰る際も、パソコンを持ち歩いていることを忘れるほどでした。
また、30分ほどの充電でも6時間以上使うことができるので、持ち歩く前日に充電し忘れたとしても、出かける前にパッと充電するだけでも充分に使えます。

購入時から映像編集や画像編集をするソフトが入っており、そのような編集を始めようとパソコンを買う人に特におすすめです。
動画処理も良く、YouTubeなどの高画質な動画でもスムーズに観ることができました。
たまに止まりますが、不快なほどではないです。

静音性もかなり優れていると思います。
本体が熱くなったとき以外は、ほとんど音はしません。

画面は反射しない仕様なので目が疲れることもなく、画質もとても良いです。
外見はシンプルでサラサラとした肌触りで、指紋が目立ちにくくなっています。
あと変換するものが無くても、さまざまな線を挿したりできるので、とても便利だと思います。

デメリットは今のところ見当たらないほど満足しています。


掲載日:2019/2/17
投稿者:ドラドラ
機種:東芝dynabook G5 P1G5JPBL (2019年1月24日発売)
構成:10H,Core i3 8130U,メモリ4G,SSD128G,13.3型フルHD,Office H&B,¥137734,2019/2/17時点
評価:★★★★☆


当方大学生です。
僕が通う大学では持ち運べるラップトップ購入必須という事もあり、このモデル購入以前は富士通のAHシリーズを使っていました。
しかし落下させた際、それ程強い衝撃ではなかったのですが精密機械ということもあり、液晶スクリーンに亀裂が走ってしまいました。

当方PCについては詳しくないのですが、現行と比較すると耐久性という点ではまだ実感はありませんが、起動やofficeツールの動作性能、ブラウザ上の通信処理速度では今のところ快適ですね。
サウンドの篭りが強いですが、静音性では使用中に特に不満は感じていません。
本体や液晶はコンパクトで、128GBのHDD容量、映画鑑賞などには向きませんがdvdドライブが内蔵されており、通常に使う分には周辺機器不要です。
スリムなディティールて軽量なので、大学への通学時の利便性と手頃な価格を考えるとノートパソコンが必要な学生には特におすすめしたいモデルですかね。


Dynabook Direct


 

コメントする