【レビュー】NEC LAVIE Direct PM、NEC LAVIE Pro Mobile PM


 高いモビリティと性能、豊富な機能やお洒落なデザインなど、全てが高いレベルでバランス良く備わっている13.3型プレミアムモバイルPCです。 落ち着いた色合いの3カラーから選択できます。

  ⇒ NEC LAVIE Direct PM、NEC LAVIE Pro Mobile PM


 増税前半期決算SALEファイナル・・・高性能CPU・大容量メモリがお得!さらにPC買換応援特典♪ 2019/10/1-11:00迄

 アウトレット・・・旧モデルやキャンセル未開封品が特別価格!更に対象モデル限定で大幅値引きクーポン♪

 メルマガ会員限定クーポン・・・通常のクーポンより更に値引率の高いクーポンが利用可能。 登録無料、即利用可


 LAVIE Direct HZシリーズ


掲載日:2019/7/20
投稿者:marimo
機種:NEC LAVIE Pro Mobile PM750/NAR PC-PM750NAR クラシックボルドー (2019年6月購入)
基本構成:10H,Core i7 8565U,メモリ8GB,SSD512G,13.3型フルHD,Office H&B,¥175499,2019/7/20時点
評価:★★★★★


本機を選ぶにあたって、持ち運びと性能のバランスを最重要視して商品選びを進めていました。
盛り込んでおきたいスペックとしてはSSD搭載(できれば高速なPCIe接続)で、メモリは最低でも8GB、画面は13インチクラスで、マイクロソフトOfficeプレインストールモデル、ACアダプタを含んでも1kg以下の機種というのが選定条件です。

当初は富士通のUH-Xという700g切りの世界最軽量モデルを考えておりましたが、色々と調べていると重量をカットするためにバッテリー容量を減らしているのではないかと思い、バッテリー容量と駆動時間を調べると実際の使用では5時間程度の持ちしかなさそうに見受けられました。
UH-Xは全般的に優れた機種なのですが、バッテリーの持ちは万が一の際にかなり不安です。
また、薄さのためか熱がこもりやすく、処理速度の面でやや劣るようなインプレッションが多かったのです。

そこでパナソニックのレッツノートSVも考えましたが、キーボードが小さく画面も一回り小さいので、マスコミなどでよく使用されているのを見ますが、自分ではあまり使いこなせなさそうな印象を受けました。

最後にNECの売り場を見に行き、そこで見かけたのがPM750/NARです。
こちらはUH-Xとほぼ同じ世代の設計ですが、重量は837gと大幅に重く(とはいっても十分軽いのですが)、ACアダプタと合わせて何とか1kg程度。
UH-Xに比べると後発の機種になる分だけ色々と考えられており、キーボードが打ちやすい、薄型ながら熱対策も十分に考慮された設計であること、バッテリーの駆動時間が長いことなどを勘案して、この機種に決めました。

実際の使用感としては、もたつきはほぼ感じられず、オフィスソフトやブラウザを使うくらいではファンの音も静かなままで、非常に快適です。
特にキーボードのつくりは絶妙で、薄型機ながらストロークが十分に感じられ、キーの感触が非常に心地よく、しかも静かなのでキーパンチが楽しくなります。
重量をさらに軽くする手段としては、ACアダプタをUSB-C PD仕様の軽量なものに変更すれば、持ち運びの際の重量も1kgを切ることができると思います。

ちなみにカラーはボルドーにしましたが、この色がまたうまい色に仕上がっています。
ゴールド系の色もありますが、キートップの字が白なのでキーボードがやや見えにくく、グレーは旧来のパソコンのようなデザインになってしまいます。
こちらは好みで選んでいただいてもいいとは思いますが、ボルドーはぜひ一度見ていただきたいカラーです。

お値段が20万を超える程度で、台湾製のパソコンなどに比べると高いのですが、それを上回る品質はしっかりと持たせていると感じました。
薄型超軽量ノートパソコンをお探しの場合はぜひ一度検討されてはいかがでしょうか。



 

コメントする