【レビュー】G-Tune LITTLEGEAR

 G-Tuneデスクトップの中で最もサイズが小さく。さらにキャリングハンドルも標準装備した持ち運びに適したミニタワーです。 性能も低めですがゲーミングPCとして最低限のレベルは備えています。 初心者の方やライトゲーマーにもオススメです。

  ⇒ G-Tune ミニタワー型(ハンドル付き)


 新生活応援セール・・・デスク・ノート・ゲーム・クリエイター向けPCが最大3万円OFF!!2021/4/14-11:00迄

 アウトレットパソコン・・・特別価格の旧モデル&訳あり品!台数限定


掲載日:2019/10/5
投稿者:ちた
機種:G-Tune LITTLEGEAR i330BA2-MD (2019年5月購入)
基本構成:10H,Core i5 9400F,メモリ8GB,SSD240G,HDD1T,GTX1050,¥113184,2019/9/24時点
評価:★★★★☆


ゲーミング用のパソコンですが、AI開発用に仮想サーバーを複数立てて使用しています。
複数サーバーを同時起動していても動作が安定しており、使い勝手が良いです。
1個のゲストサーバーにGPU丸ごと割り当て、こちらでディープラーニングを実行したりしています。
静音のため1日中電源を付けっぱなしでもストレスにはなりません。
ただし、電気代が月1000円以上かかるようになりましたので、今は不要なときには電源をオフにしています。

マザーボードはmini-ITXであるもののNVIDIA GeForce GTX1050を搭載しているため、ケースの中が窮屈でメンテナンスが難しいです。
空きスロットがM.2位しかないため好き勝手に拡張できません。
USBポートは潤沢にあるため、書き込みスピードを問わないものを接続するには不便していないです。
無線LAN接続には対応していないので、必要な場合はUSB接続をするタイプのドングルが必要になります。



 

コメントする