【レビュー】東芝dynabook Zシリーズ

東芝ダイレクト
 高性能とハイモビリティを併せ持った15.6型のモバイルPCです。 外出先でも多彩な機能や迫力あるサウンドが楽しめます。

  ⇒ dynabook ZZシリーズ(Webオリジナルモデル)


 秋の夜長はdynabookで楽しむぞ!キャンペーンicon・・・対象モデル購入でステキなプレゼント多数♪2020/10/31迄

 PCタイムセールicon・・・最新モデルから旧モデルまで特別価格で購入可能!期間限定・随時更新

 会員限定クーポンicon・・・通常価格より大幅に安く購入することが可能です。登録無料(COCORO ID)


掲載日:2019/11/15
投稿者:紫米
機種:東芝dynabook G8 (P1Z8LPBW) パールホワイト (2019年11月中旬発売)
構成:10H,Core i7 8565U,メモリ16G,SSD512G,Optane32G,15.6型フルHD,Office H&B,¥209650,2019/11/15時点
評価:★★★★☆


白を基調とした部屋にマッチしたノートパソコンが欲しいと思い、白色のノートパソコンを購入しました。
画面は大きくて見やすい15.6型であり、作業をするのに非常に捗る大きさです。
大きくて見易いだけではなくノングレアの液晶が搭載されているため、明るさや色の鮮やかさが大変映えやすいです。
太陽光や蛍光灯の下でも、他のものが映り込んだりすることが少ないので大変作業がしやすく、今まで使っていたパソコンよりも画面が見やすいと思います。

また、大画面でも軽くて大変持ちやすいのが特徴です。
重さは1.4キロで薄さも18mmなので大変持ちやすく、テーブルから机などに移動する際に手間とることなく持ち運びできます。
マグネシウム合金素材を使っているため、少々ぶつかったとしても安心して使えることができるのもよいです。
また、パソコンの設定をすれば顔認証であるとか指紋センサーなども使うことができ、セキュリティの面でも優れています。

スペックですがWindows10ホームのOSを用いており、CPUも新世代のi7のCPUです。
i7-8565UというクアッドコアのCPUですので非常にハイスペックですし、メモリーも16GBありますので作業をするのに事足りません。
重い高画質動画でもサクサク見ることができました。
大画面できれいでスペックとしても充実しているノートパソコンですので、非常に買って良かったです。


東芝トップページ


 

コメントする