【レビュー】NEC LAVIE Direct VEGA、LAVIE VEGA

 性能・機能・画質・音質・デザインと全てがハイレベルにあるクリエイター向けのノートパソコンです。 高画質な画像や動画の処理を素早く行い、Lightroom・Lightroom Classic・PhotoshopなどのAdobeアプリとの連携もスムーズに行えます。

  ⇒ NEC LAVIE Direct VEGA、LAVIE VEGA


 夏の新商品フェア・・・人気オプションが最大5万円OFF!!実質0円のオプションも♪ 2020/8/6-15:00迄

 10万円以下モデル特集・・・DTが15000円OFF!NSが4万円OFF!!無くなり次第終了

 アウトレット・・・旧モデルやキャンセル未開封品が特別価格!更に対象モデル限定で大幅値引きクーポン♪

 メルマガ会員限定クーポン・・・通常のクーポンより更に値引率の高いクーポンが利用可能。 登録無料、即利用可


掲載日:2020/4/11
投稿者:パチパチパチ
機種:NEC LAVIE VEGA LV650 (2020年2月20日発売)
基本構成:10H,Ryzen 7 3750H,メモリ8G,SSD512G,15.6型フルHD,Office H&B,¥153470,2020/4/11時点
評価:★★★★☆


仕事がクリエイティブ系で、AdobeCC2020全般の処理速度の速いパソコンが欲しかったのでこちらを買いました。
DELLやSONYやお店BTOモデルも考えましたが、無難に相性が悪くて何かが使えないとかストレスがたまらない物を買う事にしました。
今までは自作やSONY VAIOとかのデスクトップやノート、あとはAppleのMacBook Air等を使っていましたが、よく不具合が起きてサポートに電話しても分からないとか信じられない対応だったので、ちょっと信頼できなくなりました。
むかーしPC-8801FRとかVA2いうマニアックなNECパソコンを使っていて、特に故障もなくサポートもマニアックな事を聞いても分かる方が多かったので選びました。
CORE i7の自作とVAIOでもまぁ使えたのですが、世代も2世代程前なので、一応バックアップで処分していません。

やはり新しいモデルは既存の周辺機器との相性も良く、いまのところ気持ちよく使っています。
前のノートは太ももの上に乗せて使うと熱くて使えなくなりましたが、NECだけなのか特に熱持ち過ぎもなく、早くて軽いです。
SONY VAIOはAdobe RGBの色域を標準モニタでサポートしていましたが、今回のノートはsRGBのみです。
今後4Kモニタが標準になると思いますので、その頃まで使えれば良いかな?と思っています。



 

コメントする