【レビュー】東芝dynabook EZシリーズ

Dynabook Direct
 充実の基本性能と高画質液晶、高い堅牢性などを備えてビジネス用途にも最適な15.6型ノートPCです。 シンプルなブラックボディは指紋が付きにくく、軽量サイズのACアタプターや8時間駆動バッテリなどホームモバイルとしても楽しめます。

  ⇒ 東芝dynabook dynabook EZシリーズ


 トップページ「必ずもらえるキャンペーン」・・・対象モデル購入でマウスとケースプレゼント♪ 2020/6/30-17:00迄

 タイムセールキャンペーン・・・期間限定で最新モデルから旧モデルまでお買い得♪ 

 東芝トップページ・会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料(COCORO ID)


掲載日:2020/5/1
投稿者:たぬこ
機種:東芝dynabook EZ35/L W6EZ35BLBE (2019冬Webモデル)
構成:10H,Core i5 8250U,メモリ8,SSD256G,DVD,15.6型,Office H&B,¥114000
評価:★★★★★


CPUスコアが7634なので、通常の作業ならばストレスなく利用できます。
256GB SSDで、それまで使っていたHDDのdynabookに比べると、たいへん静かです。
熱が気になることも、今のところはありません。

サウンドの質は否も可もなく、特に期待はしていません。
画質も特に問題ないです。

前のモデルと同じ15.6型を使っているのですが重さは2.4㎏あり、納品した時に「大きい!」と感じました。
持ち出しにはあまり適していないサイズかもしれませんので、置きっぱなしで作業する人にとても良いと思います。
キーボードも配置が比較的ゆったりしていて打ちやすいのではないでしょうか。

全体的には使用していて大きく困ることはありません。
ただ、こちらのモデルに限らないのかもしれませんが、処理する際にカリカリという小さな音が聞こえることがあるのは少し気になります(うるさいというほどではありません)。
なんといっても「Microsoft Office Home and Business 2019」も入って10万円切る価格はありがたかったです。
結果的には満足しています。


東芝トップページ


 

コメントする