【レビュー】東芝dynabook T5

東芝ダイレクト
 カラーバリエーションが豊富で見た目の美しい15.6型スタンダードノートPCです。 標準で高い性能を備え、使いやすいキーボードや高いセキュリティ機能、画質や音質にもこだわっています。

  ⇒ 東芝dynabook T5(Webモデル:スタンダード AZシリーズ


 年末年始もお家で楽しもう!キャンペーンicon・・・対象機種の購入で700名にステキなアイテムプレゼント!2021/1/17迄

 PC便利グッズプレゼントキャンペーンicon・・・対象機種の購入で1450名に当たる!応募手続き不要♪2021/1/28-17:00迄

 PCタイムセールicon・・・最新モデルから旧モデルまで特別価格で購入可能!期間限定・随時更新

 会員限定クーポンicon・・・通常価格より大幅に安く購入することが可能です。登録無料(COCORO ID)


掲載日:2020/7/12
投稿者:副業おとこ
機種:東芝dynabook T5 P2T5LPBG サテンゴールド (2019年11月15日発売)
構成:10H,Core i5 8265U,メモリ8G,HDD1T,DVD,15.6型フルHD,Office H&B,¥128391,2020/7/12時点
評価:★★★★☆


自宅近くの量販店で購入したが、在庫で残っていた最後の1台で、スペックで他のノートパソコンと比較しても高性能なのに、他よりも値段が4万円ほど安かった。
何らかの理由はあるのだろうが、自分で使う分には全く支障がなく、今日のこの作業もその新しいダイナブックで対応している。

ダイナブックを使い始めて今回のPCが4台目だが、使い慣れているので操作も特に問題なく簡単。
これまで使っていたものとサイズは変わらないのに、少しだけディスプレイが横に長くなっていて、見た目的に大きくなった印象。
色が白なので、これまでの黒と比べて少々安っぽい感じはするが、基本のメモリーの容量も前のものが4ギガなのに今回は8ギガになっていて、今のところスムーズに使えている。

音楽を聴くのでスピーカーが良いものが良いと思って初めてのノートPCにダイナブックを選んだが、ノートPCだとスピーカーは小さいので大きな音を出しても低音のズンズンする重みはどうしても感じられない。
前のPCに標準で付いていたサウンドの拡張ソフトはないようで、ブルートゥースのスピーカーは必須。


東芝トップページ


 

コメントする