【レビュー】東芝dynabook G8

PC
 充実の基本性能にハイモビリティを兼ね備えた13.3型モバイルノートPCです。 耐久性やセキュリティもしっかりしているので、日々安心して持ち歩くことができます。 音質や画質も優れているので、趣味から仕事まで幅広い用途で力を発揮します。

  ⇒ 東芝dynabook Gシリーズ(GZシリーズ)icon


 PCタイムセールicon・・・最新モデルから旧モデルまで特別価格で購入可能!期間限定・随時更新

 会員価格icon・・・通常価格より大幅に安く購入することが可能です。登録無料(COCORO ID)


掲載日:2022/3/5
投稿者:やっちゃん
機種:東芝dynabook G8 P1G8UPBL オニキスブルー (2022年1月21日発売)
構成:11H,Core i7 1195G7,メモリ16G,SSD512G,13.3型フルHD,Office H&B,¥221411,2022/3/5時点
評価:★★★★★


良かったです。
持ち運びがしやすい型が欲しくこちらの商品を買いましたが、ガバンの中に入れても薄いので入りやすいです。
しかも画面が映り込み防止加工されてるので、新幹線の中で作業してて隣の人に見られる心配がないので安心です。
今まで隣の人に見られてないか気になる部分あったので・・。

そして、スペックも充分です。
リモート会議では音声もクリアですし、処理能力高いのに遅いな!と感じる事は少ないです。
動画の編集作業もできるので、趣味レベルでも使いやすいかもしれません。
静音声でいうと静かです。

ただ、ひとつ気になる点としては、長時間使い続けるとしたら熱くなりやすいです。
どのパソコンも長時間使えば熱くなるのは当然なのですが、他のパソコンに比べて熱くなりやすいと思いました。

とはいえ総合的には大変満足しております。
仕事、趣味いろんな場面で活躍する高スペックのパソコンだと思うので、買って損する事はないと思います。
あと4K出力にも対応してて最高ですよ。


掲載日:2021/8/14
投稿者:空色
機種:東芝dynabook G8 P1G8PPBW パールホワイト (2020年11月下旬発売)
構成:10H,Core i7 1165G7,メモリ16G,SSD512G,13.3型フルHD,Office H&B,¥194792,2021/8/14時点
評価:★★★★★


外への持ち出しを想定して購入しましたが、軽さはわずか888gなので気軽に持ち運べます。
軽いだけでなくかなり薄いので、ビジネスバッグやリュックサックに入れても場所を取らないのが良いです。

持ち出すことが多いので頑丈さも求めたいところですが、この機種はその点も問題ありません。
一度誤ってテーブル上から落としてしまったのですが、強い堅牢性のおかげで故障はしませんでした。

バッテリーの駆動時間が長いので、自宅でフル充電にして持ち出せば、日帰りならバッテリー残量を気にすることなくアクティブに使用できます。
万が一充電しなければならない場合でもチャージスピードが速いので、安心して使い続けることができます。

また、液晶画面を180度開いて倒すことができるので、相手に画面を示しながら会議で提示できるのもメリットです。
パワーポイントで作成した資料を周りの人に見てもらいやすくて助かっています。
画面表示の方向を回転させることもできるので、相手に配慮した提示が可能です。


掲載日:2020/11/22
投稿者:ゆー
機種:東芝dynabook G8 P1G8MPBL オニキスブルー (2020年1月24日発売)
構成:10H,Core i7 10710U,メモリ8G,SSD512G,13.3型フルHD,Office H&B,¥171800,2020/11/22時点
評価:★★★★★


今まで使っていたパソコンよりもかなりコンパクトで軽量化されています。
なのにフルHDと文句なしです。
軽量化されたら機能があまり充実していないかと思いがちですが、高速SSDやサインインは顔パス。
かなりスペックが高いパソコンだなと感じています。
サウンドの質もとても綺麗で、臨場感のあるイヤホンをして聴くととても心地よいです。

これは自分の問題なのですが、いつも会社で使っているキーボードがメンブレンでテンキーが付いているものです。
なので、パンダグラフのテンキーなしは少々使いづらいなと思う部分もあります。
高速なデータ送受信の「Wi-Fi6」が採用されているようですが、わたし的にはカフェでWiFiを繋いだ際に何度も数分起きに繋がりが切れるという事態になりました。
機能性はなんら問題はないのですが、Bluetoothのマウスを付けると端子があと1つしかなくなってしまうので充電を2つ出来ない、充電したら外付けドライブを付けることが出来ないことに困ります。


掲載日:2021/8/28
投稿者:たつや
機種:東芝dynabook G83/FR(A6G7FREAD621) (2020年発売モデル)
構成:10P,Core i7 10510U,メモリ16G,SSD512G,13.3型フルHD,Office Online
評価:★★★★★


このG83/FR (A6G7FREAD621)は、Intel第10世代のcoreプロセッサーを使用している為、同時に複数のブラウザや作業をしていても、動作もサクサクで画面がカクつくことなくとても使いやすいです。
メモリーは8GB/16GB/24GBから選べるのですが、自分の使用用途は外でも動画編集や色々な作業をする用に購入したので、16GBを選びました。
今のところ問題はありませんし、用途によっては8GBでも大丈夫かと思います。
ストレージは128GB/256GB/512GBから選べるので自分は512GBにしたのですが、これには少し不満です。
動画編集等をするために買ったですが、動画や編集素材の容量が大きいので少しだけ物足りません。

次にインターフェース面ですが、USB.1 Gen1 Type-Cが1つとUSB 3.1 Gen1 Type-Aが2つ、HDMIが1つ、ギガビットLANが1つ、microSDメモリーカードスロットが1つ、マイク入力とヘッドフォン出力が1つ付いており、とても充実しています。
これに関しては不満は無いです。

自分が思う一番の特徴は軽さと耐久性です。
このPCには従来とは違い、マグネシウム合金が使用されているのにも関わらず、おおよそ780gと軽いです。
自分が机から落とした時は正直壊れたと思ったのですが、全く問題ありませんでした。
黒を基調としているのでスタイリッシュで、カッコよく統一感もありおすすめです。


Dynabook Direct


 

コメントする