【レビュー】東芝dynabook Rシリーズ(法人向け)

東芝ダイレクト
 高い性能を備えつつ機動性も併せ持ち、さらに拡張性も備えたビジネス向けのモバイルPCです。 堅牢性や省電力性も高く、日々アクティブに使いこなすことができます。

  ⇒ 東芝ダイレクト dynabook Rシリーズ(法人向け)


掲載日:2017/10/24
投稿者:TTT
機種:東芝dynaBook R63/D (2016年4月購入)
構成:10P,Core i5 6200U,メモリ4G,SSD28G,13.3型
評価:★★★★☆


まず1つ目に言えることが「薄い」!
私はこれまで旧世代のdynabookを使用していましたが、経年劣化により動作が遅くなってきたので買い換えることにしました。
dynabookにしたいなと思っていた時に出会ったのがこのビジネスモバイルモデルです。

DVDドライブがなくなったことにより軽量化が図られ、以前より持ち運びが便利になり快適にパソコン作業ができるようになっています。
加えてパソコンの処理速度が圧倒的に早くなったという印象です。
第6世代のインテルプロセッサを搭載しており、これまで以上にサクサク動いてくれているように感じます。
色々とソフトを入れていくとパソコンが重たいと感じることが多くなりやすいですが、今のパソコンはそのようなこともなく便利です。

最後に言えることはバッテリーの持ちが格段に長くなったということです。
これまで使用していたdynabookより数時間バッテリーの持ちがいいように感じています。
外で作業することも多いので、とても重宝している点の1つです。


掲載日:2018/7/23
投稿者:KEY
機種:東芝dynabook R741 (2011年発売)
構成:7P,Core i5 2520M,メモリ2G,HDD250G,DVD,14型
評価:★★★☆☆


webサイト構築やプログラミング、画像編集、動画編集など様々な目的のため購入しました。
見た目はスタイリッシュなデザインです。
14インチのためディスプレイが大きく、持ち運びには不向きです。
液晶がノングレアのため目に優しく、映り込みが少ないです。

CPUはi5でプログラミングやネットサーフィン、ワード、エクセルなどの資料作成は問題なくサクサク動きます。
画像編集も問題ないと思います。
しかし、重い動画編集をするともたつきます。
メモリは4Gのため、ネットサーフィンをしながら資料作成等は問題ありませんが、画像編集や動画編集等、アプリではadobe製品photoshopなどは大変重く、不便を感じます。
メモリは8Gまで増設できますので、動画編集、画像編集に関しては増設をおすすめいたします。

インターフェースはミニD-subとHDMI端子がついてますので、使い方によってはデュアルディスプレイとしてお使いいただけます。


東芝ダイレクト


 

コメント欄-総合評価: 4

【レビュー】東芝dynabook Rシリーズ(法人向け)” に2件のコメントがあります

  1. とにかく軽くて持ち運びしやすい!
    デザインもシンプルで価格も手頃でよい。
    ただDVDドライブが付属してない点が不満。

    評価: 4

コメントする