【レビュー】東芝dynabook Rシリーズ(法人向け)

東芝ダイレクト
 高い性能を備えつつ機動性も併せ持ち、さらに拡張性も備えたビジネス向けのモバイルPCです。 堅牢性や省電力性も高く、日々アクティブに使いこなすことができます。

  ⇒ 東芝ダイレクト dynabook Rシリーズ(法人向け)


掲載日:2019/6/9
投稿者:フーリオ
機種:東芝dynabook R63/J PR63JCA4447AD21 (2018年7月9日発表)
構成:10P,Core i7 7500U,メモリ8G,SSD256G,13.3型,Office H&B,¥159450,2019/6/9時点
評価:★★★★☆


Core-i7搭載、メモリ8GBというハイスペックなだけあって、動画編集やハードな作業もサクサクでストレスフリーです。
SSD搭載モデルということで起動・シャットダウンが一瞬で快適です。

ただ、画面サイズは13.3型で解像度は1,366×768ドットと控えめですので、ネットサーフィン程度なら問題ありませんが、Excel作業や動画編集などは作業性があまりよくありません。
私は1台モニタが余っていたので、それをサブディスプレイとしてHDMIで接続しているので、特に不満はありませんが・・。

キーボードは押し込んだときの感触が少し軽い感じがして物足りないですが、キー同士の間隔は広めなので誤入力はしづらいと思います。

PCと直接関係はないかもしれませんが、標準でインストールされているOffice2016は今までのOfficeとだいぶ使用感が変わっているので、慣れないうちは戸惑いました。
しかも無駄に重くなっているので、これだけのハイスペック仕様でも固まることがしばしばあるのが残念です。

本体はとても軽く、薄型ですので持ち歩きにも対応しています。
ビジネス使用に最適なPCだと思います。


掲載日:2019/6/9
投稿者:タマちゃん
機種:東芝dynabook R63/J PR63JBA133BQD21 (2018年7月9日発表)
構成:10P,Core i5 7300U,メモリ4G,SSD128G,13.3型,Office H&B
評価:★★★★★


windows7のサポート終了と増税前に購入しようと思ったのが今回購入の動機です。
以前使用していたのがTOSHIBAのdynabook R732/Gシリーズでしたが、今回購入したのはdynabookブランドとなって初の購入です。

使用用途としましては業務用での購入です。
初めて見た時の率直な意見としては、以前のものは真っ黒のフレームでしたが今回のモデルはメタルグレーで、とてもスタイリッシュです。
シャープなデザインでとても格好良くなっており、男性・女性問わず違和感なく使用出来るデザインだと思います。
実は以前のモデルはちょっとした事で直ぐに手垢が目立ってしまうというのがとてもネックでしたが、今回のモデルは全く気にする事がありません。

そして電源を入れてから起動がとても早くてストレスを感じる事がないです。
また、持ち運びが多いノートパソコンにとって一番重要視すべきなのが重量ですが、このモデルはとても軽量となっているので持ち運びに便利だと思います。


掲載日:2019/6/4
投稿者:じゅんきち981
機種:東芝dynabook R73/B PR73BFAA137AD11 (2016年11月発売)
構成:10P,Core i3 6100U,メモリ4G,SSD128G,13.3型
評価:★★★☆☆


まず、型落ちで購入したため、非常に安価であったことは良い買い物であったと思います。
自宅で使用しつつビジネスにも活用するので、重さがそれなりで、且つ画面もそれなりというものを少ない予算で探していたところ、このパソコンに出会いました。
そこは東芝と言いますか、コストパフォーマンスは最高でした。

音楽を聴いて良い音を求めたり、画像を編集するといったことには向かないベーシックな器械ですが、仕事上で利用するやりとりやワード・エクセルなどはしっかりと使用することができたので良かったです。
A4ノートにしては画面も大きいため、表計算をしていても苦にはなりませんし、そこも良い点の1つです。
CDを入れる場所はありませんが、その分USBポートは3個ありますので不便と感じたことはありません。
後付けにはなりますが、個人的にはあまり使わないので問題なしです。
最後に軽さ。
やはり持ち運びとなるとノートパソコンは重量も大事ですが、ここもこのパソコンの良いところです。

このパソコンを買ってよかったです。


掲載日:2018/8/31
投稿者:INUNOKAWA
機種:東芝dynabook R73/B PR73BFAA137AD11 (2016年11月発売)
構成:10P,Core i3 6100U,メモリ4G,SSD128G,13.3型
評価:★★★★★


このdynabookシリーズは多少小さめで、ビジネス(特に出張時に便利)モデルです。
まず一言で言いますと、とにかくバッテリー性能が良く長持ちしています。
実例を言いますと朝、満充電の状態でモバイルモードにして、ずっと使用しつづけ、やっと夕方過ぎには充電してくださいの警告が出るくらい、レベルの高い充電性能を持っています。
とくに画面を暗くして使用するなどの省エネモードなどはしていませんが、とにかく高いバッテリー性能を持っていると思います。
まずそれが極端に他のパソコンとの違いです。

次に画面が見やすいことがあります。
仕事柄、頻繁にプレゼン資料を作成するため、パワーポイントに写真を張り付けたりすることがありますが、写真が見やすいこともありパワーポイント作成にピッタリだと考えています。
また、同様にCADも使用しますが、線の色や太さがハッキリしており、以前使用していたパソコンよりも業務がはかどっています。


掲載日:2017/10/24
投稿者:TTT
機種:東芝dynaBook R63/D (2016年4月購入)
構成:10P,Core i5 6200U,メモリ4G,SSD128G,13.3型
評価:★★★★☆


まず1つ目に言えることが「薄い」!
私はこれまで旧世代のdynabookを使用していましたが、経年劣化により動作が遅くなってきたので買い換えることにしました。
dynabookにしたいなと思っていた時に出会ったのがこのビジネスモバイルモデルです。

DVDドライブがなくなったことにより軽量化が図られ、以前より持ち運びが便利になり快適にパソコン作業ができるようになっています。
加えてパソコンの処理速度が圧倒的に早くなったという印象です。
第6世代のインテルプロセッサを搭載しており、これまで以上にサクサク動いてくれているように感じます。
色々とソフトを入れていくとパソコンが重たいと感じることが多くなりやすいですが、今のパソコンはそのようなこともなく便利です。

最後に言えることはバッテリーの持ちが格段に長くなったということです。
これまで使用していたdynabookより数時間バッテリーの持ちがいいように感じています。
外で作業することも多いので、とても重宝している点の1つです。


掲載日:2018/7/23
投稿者:KEY
機種:東芝dynabook R741 (2011年発売)
構成:7P,Core i5 2520M,メモリ2G,HDD250G,DVD,14型
評価:★★★☆☆


webサイト構築やプログラミング、画像編集、動画編集など様々な目的のため購入しました。
見た目はスタイリッシュなデザインです。
14インチのためディスプレイが大きく、持ち運びには不向きです。
液晶がノングレアのため目に優しく、映り込みが少ないです。

CPUはi5でプログラミングやネットサーフィン、ワード、エクセルなどの資料作成は問題なくサクサク動きます。
画像編集も問題ないと思います。
しかし、重い動画編集をするともたつきます。
メモリは4Gのため、ネットサーフィンをしながら資料作成等は問題ありませんが、画像編集や動画編集等、アプリではadobe製品photoshopなどは大変重く、不便を感じます。
メモリは8Gまで増設できますので、動画編集、画像編集に関しては増設をおすすめいたします。

インターフェースはミニD-subとHDMI端子がついてますので、使い方によってはデュアルディスプレイとしてお使いいただけます。


東芝トップページ


 

コメント欄-総合評価: 4

“【レビュー】東芝dynabook Rシリーズ(法人向け)” に2件のコメントがあります

  1. とにかく軽くて持ち運びしやすい!
    デザインもシンプルで価格も手頃でよい。
    ただDVDドライブが付属してない点が不満。

    評価: 4

コメントする